アッシジをぐるぐる

 今朝は、出発後すぐに、ガソリンスタンドに寄って給油をしました。ガス欠の警告灯はついていなかったのですが、つく直前だろうと思い、セルフサービスの給油スタンド前に車を置き、支払機に50ユーロを入れました。1リットル1.752ユーロなら、50ユーロで30リットルにも及ばず、十分タンクに入るはずだと思ったからです。

 ところが! まだかなりガソリンが残っていたようで、24.98リットル、43.76ユーロ分を給油したところで、満タンになってしまいました。予期せぬできごとに驚き、また、初めてのことでどうしていいか分からず、まずは、他のセルフの利用者に尋ねました。スタンド横のバールで聞くように言われたので、入って尋ねると、「自動支払機のレシートを持ってくれば、バールのレジで払い戻しますよ。」とのことです。ただ、そのレシートを発行するはずの支払機の調子が悪いようで、前には列ができています。結局、レジの人に支払機まで来てもらい、レシートを取ってもらって、幸い、何とか釣り銭を受け取ることができました。持ち合わせていた紙幣が、50ユーロ札と5ユーロ札だけだったので、50ユーロ札を入れたのですが、これからは、気をつけて、釣り銭の要らないようにしようと思いました。自動支払機が故障していたり、インク不足でレシートが白紙、印刷不鮮明だったり、レジの人が不親切だったりする可能性があるからです。

f0234936_2356172.jpg
Basilica di San Francesco, Assisi 17/4/2011

 自分がうっかりしていたからとは言え、支払機の不調もあって、ガソリンスタンドを出発できるまでに、かなり時間がかかってしまいました。

 書類の提出のために、アッシジ近郊に向かいます。近年は通訳の仕事で、アッシジや隣町のバスティーアなどの企業を訪ねることが多く、初めての訪問の際には、カーナビを利用すると共に、さらにインターネットで場所や道順を確認してから、余裕を持って家を出ます。おかげで、これまで、こういう企業や工場を訪ねるときに、道に迷うことはまずありませんでした。

f0234936_23561855.jpg
Basilica di Santa Chiara, Assisi 17/4/2011

 それが今日訪ねたところは、最近工事があって、周囲の道路や道順がすっかり変わったため、いくらカーナビに従って、周囲をぐるぐる回っても、目的の建物が見つかりません。晴れた青空の下に広がるアッシジの町並みが、高速道路の向こうに美しく見えるものの、わたしが探している建物は、郊外にあるため、住宅や畑が並ぶばかりで、道を尋ねようにも、対向車はあっても、外を歩く人はまったくいません。

f0234936_23563413.jpg
Cattedrale di San Rufino, Assisi 17/4/2011

 この公共機関に電話をして聞いてみるのですが、いくら説明しても、わたしがどこにいるか分かってもらえず、「サイトにある地図はあてにならないから、とりあえず高速道路に戻るように」言います。

 指示には従わず、田舎道をあちこち走り、バールに入ったり、家の前に立っている人に尋ねたりして、なんとか目的の場所にたどり着いたのは、ペルージャの家を出てから、1時間半後のことでした。本当は30分ほどで着けるはずだったのに。

 最近は、場所によっては、しばしば道路工事があるために、周囲の道路や道順が頻繁に変更になることもあるそうです。そう言えば、昨年スポレートの友人を訪ねたときに、「4か月ごとに道路や道順が変わるから、住民なのに、道を間違えたり、分からなくなったりすることがある」と言っていました。それにしても、せめてサイトには、正しい地図を載せてくれていたらいいのですが、道路工事の後で、周囲の道が変わってしまったというのに、サイトには古い地図が載っていました。

f0234936_23565258.jpg
Panorama dal Centro di Assisi 17/4/2011

 私企業であれば、できるだけ新しいお客さんにすぐに分かるように、きちんと来てもらえるように、地図の情報はすぐに更新するだろうに、公の機関というのは、人が来ない方がありがたいから、地図の更新をあえてしないのだろうかと、ついつい意地悪く考えてしまいました。

 何はともあれ、大切な待ち合わせのためではなく、期限に余裕を持っての書類の提出だったので、問題は、余計に時間とガソリンを費やしてしまったことだけです。迷いながら、うろうろと脇道から飛び出して、右手から来た車にクラクションを鳴らされたりもしましたが、幸い事故はありませんでした。

 おかげで、緑の中をドライブしながら、アッシジの遠景をさまざまな角度から楽しむことができたのですが、写真は撮らなかったので、2年前に友人たちと中心街を訪ねたときの写真を載せています。

 最近、アッシジについて仕事の打診を受けたのですが、どうも詳しく話を聞いてみると、同行通訳ではなく、観光案内がほしいようなので、ウンブリアの観光ガイド協会にガイドの料金を尋ね、わたしの方が、同行通訳や手配の料金を低めに設定して、合計料金を伝え、お客さまの返事を待っているところです。

 日本語・イタリア語・英語間の通訳にしても、日本語やイタリア語の授業にしても、イタリアの企業や公共機関からの依頼の場合には、向こうが急いでいることもあって、翌日、あるいは数日中に仕事の詳細・報酬も決まり、契約書も交わします。それが、日本からのお客さま、あるいは外国に住む日本人のお客さまの場合には、詳しい日時と共に、見積もりの依頼があり、こちらがすぐに見積もりを出しても、この後、返事があいまいで、「依頼をされたのか」、「話はなしになったのか」が判然とせず、「話はなかったことになったのか」と思っていたら、1か月後にいきなりメールや電話があったり、「話がまとまったのか」と思って、その前後は予定を空けていたのに、音沙汰がなかったりということがあります。

 時差もあるでしょうし、わたしの持つ二つのメールアドレスのうち、ヤフーのメールボックスはGmailからのメールをはじき、libero.itのアドレスでは、日本からのメールをはじくことが時々ある上、この逆に、お客様のメールボックスが、どちらかのメールアドレスからのメールをはじくために、連絡がなかなか通じないということは、これまでにもたびたびありました。それに加えて、わたしがイタリア文化慣れしてしまって、日本のあいまいな依頼や断りの在り方が理解できなくなっているかもしれません。そうして、見積もりを頼まれたからと言って、その後正式にきちんとした依頼がなければ、その依頼はなかったものとして、他の予定を入れるだけの図太さがわたしにも必要なのかもしれません。

 一つ中途半端な予定があると、他の仕事を受ける際のためらいとなり、結局ドミノ倒し的に、受けられるはずの確実な仕事をお断りしてしまったという例も過去にありますので、見積もりを出したあと、No、あるいは他の方や業者に頼まれるなら、それはそれで構いませんので、はっきり連絡をいただけると助かります。Yesの場合もしかりです。幸いたまたま他に予定がなかったので、ぎりぎりになって再び話があっても、都合をつけることができたということも、あるからです。

Avventura di Naoko @ benzinaio & Assisi

- Appena partita, mi sono fermata al benzinaio. Self service! Ho messo una banconota di 50 euro nella macchinetta e immesso la benzina... ma il serbatoio della benzina era già piena dopo aver ingoiato 25 litri (44 euro) di benzina!!! La ricevuta non usciva, la macchinetta automatica era quasta e c'era una fila davanti. Dopo circa mezz'ora ricevuto il resto (6 euro) sono finalmente partita di nuovo.

- La meta era vicino a Santa Maria degli Angeli, ma il navigatore mi faceva girare e girare invano. La strada andava in mezzo alla campagna. Si vedeva la città di Assisi in lontananza da diversi angoli, ma la destinazione dov'é? Ho telefonato per chiedere la strada, ma mi ha risposto che non poteva darmi indicazioni perché non capiva dove mi trovassi e mi ha detto che non dovevo fidarmi né del navigatore né della mappa che si trova sul loro sito. Ma... hanno voglia di essere visitati? Comunque, alla fine ho trovato l'istituto dopo un'ora e mezza di giro in macchina, quando doveva bastare solo mezz'ora.

- In questi giorni ho avuto diverse richieste di lavoro, una di queste riguarda la visita di Assisi. Questi clienti, quando sono giapponesi, tendono ad essere così lenti ed ambigui nella risposta che non capisco bene se abbiano intenzione di chiedermi veramente il lavoro o pensino di chiedere a qualcun'altro o nessuno, mentre i clienti italiani sono chiari e veloci nel rispondere...

*Le foto sono dell'aprile 2011 quando ho visitato il centro di Assisi con gli amici.

関連記事へのリンク / LINK
- アッシジを歩く / Passeggiata ad Assisi 3 - Centro

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-09-03 16:57 | Viaggi in Umbria | Comments(2)
Commented by Kishie at 2013-09-04 18:13 x
最近は車でどこへでもお出かけされているようで素晴らしいですね!
私も先日、凄く近くのお店に車で出かけたら工事工事の連打で、通ったこともない道を運転する羽目になり冷や汗ものでした。そういう指示も曖昧ですし、なんか車で出かける気力を吸い取られる思いです。笑
イタリア人と日本人のメンタリティーの違いは本当にありますよね、私もちょうどそんなブログを書いたばかりです。
直子さんのおっしゃるように、私達はどことなくイタリア人化してるところもあればやっぱり日本人、自分で仕事のルールを決めて対処しないといけないなー、と思う事がよくあります...
Commented by milletti_naoko at 2013-09-04 19:50
きしえさん、そうなんです。去年フランスまで車で出かけたおかげで、まだまだ駐車は苦手ですが(特に縦列駐車!)、だいぶ運転をする度胸がつきました。それは大変でしたね。工事になると変に通りにくいわき道を通らざることも得ませんし、どこに行くのやらという不安も出てきますよね。

たぶんこの場合、イタリアの企業の場合は自分たちがすでにイタリアにいるので決定が下しやすいのに対して、日本の機関や個人が相手の場合は、イタリアでのすべての旅程や仕事の日程をつめてから、飛行機などを手配するために、イタリア企業は1か月、1週間など、日時が迫ってから人を探すのに対して、日本の場合は、かなり余裕を持って、数か月前から準備をするということもあるのではないかと思います。

おっしゃるとおり、相手に負担がかからないけれど、自分で対処がしやすい、そういう仕事のルールや一線を細かく決めて、明示化するのが一番ですね。
<< 地球に優しく シネマの下でグルメバーガー >>