カメラを買いました

 最近はデジカタルカメラの調子がますます悪くなり、エラー表示ばかり出てなかなか撮影できない上に、収納ができないという不調に加え、たとえ撮影が可能でも、焦点が合わず、電源を何度も入れたり切ったりしないと、ぼけていない写真が撮れないようになりました。

f0234936_19421889.jpg
Citerna 16/9/2013

 たとえば、昨日通訳の仕事で訪れたチテルナの町も、町を取り囲む城壁が美しいので、撮影を試みたのですが、

f0234936_19424223.jpg

 最初は何度試みても、モニターに、こんなふうにぼやけた画像ばかりが映りました。何だか印象派の絵のようです。

f0234936_1943114.jpg
Monte Penna 14/9/2013

 土曜日にラヴェルナを訪ねたときの写真も、きれいに撮れた写真でも、ひところに比べると鮮明さに欠け、焦点が合っていないような気がします。

 いろいろと調べてみたあげく、カメラの修理を頼んでも、日数と費用がかかりそうな上に、今使っているカメラの写真の仕上がりや使いやすさもいまひとつだったので、新しいカメラを購入することにしました。

f0234936_19432417.jpg

 きれいな写真が撮りたいという思いはあるので、一眼レフの購入も選択肢にありました。けれども、わたしが一番写真を撮る機会が多く、また残したい写真は、山を歩くときの写真です。夫や友人たちがすたすたと歩く中、ふと目に留まった美しい風景や気になる花をさっと撮影するには、そうして、重荷を増やさず、足場の悪いところでも、カメラの重さや無事を気にせずに歩けるためには、やはり、かさばらず軽く、手早く撮影できるデジタルカメラが便利です。ただ、このデジタルカメラも、各メーカーから多種多様な機種が出ています。時々、夫と家電専門店を訪ねて、カメラを見比べたり、インターネットで調べたりするのですが、機種が多くて、調べ疲れしてしまいます。

 それでも、今週の週末から、旅行に出かける予定があるため、昨晩は、通訳の仕事を終えて帰宅してから、「今日中に、これはというカメラを見つけるぞ。」と決心しました。昨日であれば、オンラインで注文して、出発までにカメラを受け取れる可能性が高いし、万一気に入ったカメラの在庫がないようであれば、家電専門店を回って、その機種を見つけるための時間もあります。

 カメラ選びの参考になりそうなオンライン記事をいろいろと見ていて、最初にこれは参考になりそうだと考えたのは次の記事です。

- AllAbout - デジタルカメラ / 使うシーンで選ぶデジタルカメラ - 旅行で使える頑丈なコンパクトデジカメを選ぶ

 山を登っていると、気をつけているつもりでも、カメラを落としてしまうことがあり、今回のカメラの故障も、こうした落下時の衝撃が原因だと思うからです。花の写真を撮ることも多いので、マクロ機能があるというキャノンのPowerShotD20がよさそうだと考えたのですが、値段が高く、また夫や使用者の評価によると、レンズが収納できず、常にホコリにさらされているのはいかがなものかということです。

f0234936_19435516.jpg

 さらに、2年前に家電専門店でもらったキャノンのデジカメのカタログを見て、対衝撃には優れていても、画質や写真を撮る機能については、今使っているずっと安いカメラよりも劣ることが分かりました。それに、防水や対低温の機能も、わたしには必要ありません。

 こうして、キャノンのカタログを引っ張り出したことがきっかけで、また、今持っているデジカメと同じキャノンの製品であれば、性能が比較しやすいこともあって、まずは、キャノンのデジカメを購入することに決めました。前回店頭で買った店でも、日本製なら、キャノンがいいと勧められていたからです。上の頑丈なデジカメの説明をきっかけに、できればGPSのあるデジカメをと考え、さらに、現在使用中のPowerShot A3200ISよりも、きれいに撮れるカメラがいいと思いながら、まずはカタログによく目を通して、これがよさそうだなという目安をつけました。

 それから、アマゾンイタリアで、商品の検索機能を利用して、評価が四つ星以上のキャノンのコンパクトデジタルカメラ(fotocamere digitali compatte)を、人気の高い順から並べてみました。(Ordina per popolarità)

 その中から、この値段なら買えると思うものを選んで、製品の情報を見ていたら、カタログでいいなと思って目をつけていた製品と似た機種が、上位に並んでいます。

- Amazon.it - Canon PowerShot SX260 HS Fotocamera Compatta Digitale 12.1MP, colore: Rosso
- Canon Italia - Canon PowerShot SX260 HS

 実は2年前にも、暗いところでもきれいに撮れるというHS Systemつきのカメラがほしいなとは思っていたのですが、当時は200ユーロ以上した上に、店頭には、黒やグレーでいかめしい感じのカメラだけが並んでいたので、購入を見合わせました。カタログで、よさそうだと目をつけていたのはPowerShot SX230 HSで、GPSがあるのも魅力でしたが、その新しいモデルであるPowerShot SX260 HSにも、当然GPSがついています。いろいろと使用者の評価を見てみたのですが、GPSを使った際の電池の消耗の早さ、フラッシュの位置などについて、わずかな人が苦情を述べるくらいで、ほとんどの人がカメラの性能に満足しているようです。

 店頭では黒やグレーばかりが置いてありがちな機種なのに、アマゾンイタリアではピンクのカメラも在庫があり(イタリア語ではrosso「赤」と書かれていますが、写真ではピンクに見えます)、しかも同機種の黒いカメラよりも値段が安く、178.03ユーロというのも、うれしいところです。(現在は在庫がない緑のカメラも、9月19日には入荷されるそうです。)

 ここまで調べて、よし買うぞと決めたところで、購入に踏み切るため、念のために、alaTestで、世界各国における専門家と使用者による評価を確認してみました。

- alaTest – Recensioni Fotocamere Digitali Compatte

 高価なカメラが上位に並ぶ中で、なんとわたしが選んだカメラは100点満点中96点を獲得し、みごと11位になっています。そして、値段(prezzo)は250ユーロ以下というフィルター(filtro, pl. filtri)をかけると、1位です。いくつか書かれている、英語での専門家の評価も高く、これならと、さっそくアマゾンイタリアで注文しました。選んだのは、もちろんピンクのカメラです。

 現在使用中のデジカメよりも厚みがあるので、デジカメケースも一緒に注文しました。注文を確定する前に、アマゾンの値段が他店に比べて安いことと、カメラが旅行前に届くことだけは、しっかり確認しました。デジカメや一緒に注文したメモリーカード、旅行ガイドは明日、9月18日に、カメラケースだけは、出発予定日の9月20日に届く予定となっています。これまでの経験では、アマゾンイタリアは発送が早く、到着予定日を守ることが多い上に、我が家にその製品を配送してくれるSDAの配達も、早く正確、さらに親切なので、今回も、予定どおり、旅行前にきちんとカメラが着いてくれることを願っています。うちの近所にSDAの配達があるのは昼食時ですし、9月20日は、仕事から帰宅した夫と昼食を食べたあと、旅行に出発するつもりなので、2日遅れても、カメラと共に出発できそうですし、デジカメケースに着いても、この日に到着してくれるものと信じています。頼むぞ、アマゾンイタリア!

*追記(2013年9月17日 15:51)
 家電は、日本とイタリアで製品名や仕様が違うこともあれば、イタリアでは売っていても日本では販売していない、あるいはその逆ということもあるので、今回は、日本での評価は参考にせずに、購入に踏み切りました。今、記事を読み直していて、ひょっとしたらと思って、日本のサイトで調べてみたら、日本でも同じ製品が売られています。

- Amazon.co.jp - Canon デジタルカメラ PowerShot SX260HS 光学20倍ズーム GPS機能 PSSX260HS
- 価格.com カメラ – CANON PowerShot SX260 HS 価格比較・ユーザーレビュー

 日本の方にも評判がいいことと、円をユーロに換算してみて、日本のアマゾンで買うよりも、5ユーロほど高いだけだということが分かって、安心しました。おもしろいなと思ったのは、イタリアでは黒・グレー・赤(ピンク)・緑の4色から選べるのに、日本では黒一色しか販売されていないようであることです。そして、アマゾンイタリアでは、このCanon PowerShot SX260 HS(色によって値段が違いますが、約180ユーロ)の方が、その最新モデルであるSX280 HS(270.26ユーロ)よりも、100ユーロ近くも安いのに、アマゾン日本では、この二つのモデルの値段にほとんど差がなく、古いモデルの方が安い店さえあることに、驚きました。

Ieri lavoro da interprete a Citerna.

- Carine le mura di cinta, i miei clienti e i loro ospiti hanno goduto il pranzo medievale e anch'io con loro.

- La mia macchina fotografica non funziona più. Oltre a frequenti errori dell'obiettivo, le foto vengono spesso sfocate. Ieri finalmente ho ordinato una nuova macchina fotografica, Canon PowerShot SX260 HS. E' veramente difficile scegliere... Spero che arrivi in tempo. No, sono convinta che arrivi in tempo. Dicono che arriverà a casa domani.

関連記事へのリンク
- 夕日とカメラと箱庭と / Tramonto, fotocamera & giardino zen (15/8/2013)
- 初秋のラヴェルナ / Bosco di fine estate, La Verna (14/9/2013)
- カメラが届きました / E' arrivata la mia nuova macchina fotografica! (19/9/2013)
- 月夜の逢引きとカメラの手腕 / Luna Piena & Chiocciole (20/9/2013)
↑↑ Bellissima la Luna Piena. Con la nuova macchina fotografica si riesce a farne foto stupende!
- アマゾンイタリア、イタリア語学習におすすめの教材と購入方法

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-09-17 12:46 | Altro | Trackback | Comments(15)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/20410025
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2013-09-17 21:26 x
なおこさん、こんばんは♪
私も以前カメラの調子が悪くてボケボケ画像ばかりになったことがあります。
カメラは山歩きの友だち♪
そして、たくさんの思い出やブログに載せる大切なアイテムでしょう。
新しいカメラでこれからもたくさん撮ってね~。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2013-09-17 22:27
クロちゃん、こんにちは♪ そうですよね。クロちゃんも、調子が悪くなったカメラを大切に使われていたんですね。本当に、カメラは、すてきだなと思った風景や花、一緒に歩く仲間たちの瞬間をとらえて残してくれる、大切な山歩きの友だちですよね♪

ありがとうございます! 新しいカメラが届くのが楽しみです。
Commented by bianchi_saitoh at 2013-09-18 00:02 x
なおこさん、予定通り到着するといいですね。
デジカメは家電と同じように新機能やバージョンアップした製品が発売され新製品を手にすると驚かされますね。

今朝NHK-BSで「世界ふれあい街歩き」再放送でペルージャが紹介されました。
この番組はカメラが自分の目線となり路地をぶらり散歩する内容でゆるい楽しい番組です。
駅のエスカレーター~広場~サンタンジェロ門~エトルリア門、途中コッレ・ウンベルト村のアグリツーリズモの主人が野生のアスパラガスを摘み取るシーンがありなおこさんが以前紹介したコトを思い出しました。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-18 00:38
bianchi_saitohさん、ありがとうございます。パソコンもデジカメも、たった2年で、以前よりずっと機能のいいものが安く買えるんですよね。うれしい驚きです! アマゾンイタリア、どうか期待に応えて、予定どおり届けてくれますように。今、アマゾン日本での評価を見て、カメラが来るのがますます楽しみになりました♪ 

歴史あるエトルリア門が登場するのはさもありなんなのですが、短時間の番組で、駅のエスカレーター(ペルージャの鉄道駅にはエスカレーターはないので、中心街のミニメトロの駅から、あるいは、バスターミナルのパルティジャーニ広場からのエスカレーターではないかと推測します)が、映像として流されるなんて、おもしろいですね。サンタンジェロ門も、他の門に比べると、ひっそりとしたところにあるのですが、風情があって好きです。(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2013-09-18 00:38
bianchi_saitohさんへ(上からの続きです)

ペルージャの中心街からは、コルチャーノ市を挟んで、かなり北西にあるコッレ・ウンベルト(Colle Umberto)が登場したと聞いて、びっくりしました。田畑と緑が多い郊外で、実は、夫の亡き伯父が教区司祭を長い間務めた地域であり、そのため、長い間伯父と共に教会の隣に住んでいた夫とその家族は、古くから住んでいた人なら、たいてい知っている上、とてもなつかしく思っている土地だからです。わたしたちも、夫の弟二人も、このコッレ・ウンベルトの教会で結婚式を挙げています。ペルージャから近いために、かえってアグリトゥリズモがあることも知りませんでした。どんな場所か興味深いです。情報をありがとうございます♪ いつか機会があれば、見てみたいと思います。
Commented by suzu-clair at 2013-09-18 23:20
カメラ、ご注文なさったのですね。

今までのカメラも、
寿命をまっとうするまでなおこさんが大切に使われてこられたのですね。
ずっと思い出を一緒にとどめてきた相棒ですものね。
愛着をもたれておられたお気持ち、わかります。
印象派のようなお写真もまた素敵ですけどね^^
こんなにがんばってくれていたのですね。

新しいカメラも、
なおこさんのこれからのいいパートナーとなるといいですね。

↓こちらの記事のトリュフ、こんなにたくさん、羨ましいです!
Commented at 2013-09-18 23:22
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-18 23:51
すずさん、いつもお優しいお言葉をありがとうございます。山を歩くとき、カメラをすぐ取り出せるように、中途半端にカメラケースを開いていて、うっかり地面に落としたり、土やホコリの多い改築中の家や畑、浜辺で撮影したりと、本当に、カメラさんには負担の多い使い方を続けていました。そうそう、焦点が合わないと、不思議と写真が印象派の絵のようになって、それはそれできれいだなと、わたしも妙なことに感心しています。

今日の昼、さっそ日の昼、さっそく新しいカメラが届きました。思ったよりも深みのあるというか、はでなピンクで驚いています。さっそく使って、少しずつ、新しいカメラに慣れていきたいと思います。十五夜も近づいて、どんな写真が撮れるのか、本当に楽しみです♪ 新しいカメラさん、どうぞよろしく。古いカメラさん、長い間、どうもありがとう。

本当にトリュフざんまいで、おいしい1日でした。トスカーナやウンブリアには、季節にもよりますが、トリュフたっぷりのメニューが楽しめる店があちこちにあるんですよ。いつかぜひ、すずさんも、おいしい味を楽しんでくださいませ。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-18 23:55
鍵コメントの方へ

どういたしまして。こちらこそ、これからもよろしくお願い申し上げます! トラックバックとメッセージは、わたしは拝見した覚えがないのですが、エキサイトブログのトラブルかもしれませんね。そうだとしたら、困ったものです。
Commented by kazu at 2013-09-19 01:05 x
新しいカメラを買われたのですね。私もなおこさんと同じで何度も一眼レフやミラーレスを手に取ったのですが、やはり重くて旅行には不向きなのでずっとコンデジ派です。でもコンデジでもよく見るとほんとに沢山の機能が付いてるのですよ。いつもオートばかりで撮っているのですが、場面に合わせて使わないとってよく思います。なおこさんの新しいカメラもきっと新機能が網羅されているでしょうね。画素数はいかがですか。私は打ち出すことは余りなく、HPに上げるだけなので、それほど大きなサイズはいらないのですが、最近のコンパクトカメラは画素数も高いのでしょうね。いいなぁ羨ましいです。私のカメラはもう5年使ってますが丈夫でまだまだ元気でいます。なおこさんのこれからのお写真、楽しみにしていますね。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-19 03:56
かずさんもですか! きれいな写真が撮影できると分かっていても、やっぱり旅行で使いたい場合には、一眼レフなどは不便ですよね。わたしもオートで使うことがほとんどです。夫が、「暗いといい写真が撮れない? それははカメラのせいじゃなくて、マニュアルで操作を工夫すればいいだけなんだよ。」といろいろ説明してはくれるのですが、カメラを三脚で固定しないと撮れない場合があることまでは分かっても、難しい専門用語が飛び交い始めると、お手上げです。それでも、カメラが賢いおかげで、きれいな写真が撮れるのがありがたいです。

画素数はそれほど多いわけではないのですが、わたしが使う分には十分です。5年前から大切にずっと使っていらっしゃるとはすばらしい! わたしたちも、壊れなければ大切に使っていたと思います。ありがとうございます。わたしもどんなふうに写真が撮れるのか楽しみです。
Commented by ゆん at 2013-09-19 10:11 x
なおこさん、こんにちは^^
新しい、ピンクのカメラを買われたのですね。性能もお値段も納得のものに出会えると嬉しいですね!ワンシーズン前だったり、新製品が出る直前だったりすると、劇的に価格が下がったりしますモン。いい買い物しましたね^^
私はといえば、現在ブログに使用する画像の8割超はスマートフォンで撮ってます。とにかく手軽なので、もう手放せません(笑)

新しいデジカメで、なおこさんのブログにますます美しい画像が増えることを楽しみにしてます。
Commented by KEIKO at 2013-09-19 10:16 x
なお子さん おはようございます。

なかなかコメントできないまま、「街歩き」のご報告が送れてしまいました。既に再放送もあったのですね。アグリトゥリズモで訪れたおうちは
入り口の看板に「AGRITURISMO AGRISOLANA Tel 075/605521」とあって、ベーターさんご一家です。ご両親と息子さんの三人家族経営みたいでした。羊の乳搾り体験は息子さんが、アスパラ摘みはお父様が担当。(私も実はこのアスパラ摘みの場面でなお子さんを想いました。)なお子さんとそんなにご縁が深いところだったなんて・・・・・
機会が有れば、私も是非行ってみたいと思います。

http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/arukikata/130910.html

http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/deai/130910.html

http://www.nhk.or.jp/sekaimachi/detail/data/130910.html

「世界街歩き」のHPです。是非ご覧になって下さい。
Commented by milletti_naoko at 2013-09-19 16:12
ゆんさん、おはようございます♪ おお、ゆんさんも、スマートフォンで写真を撮られているんですね! わたしは、パソコンや携帯電話の画面を見るのに目が疲れやすいこともあって、携帯電話(電話するだけ)とパソコン、カメラを使い分けているのですが、最近のスマートフォンは本当に便利になったようですね。

ありがとうございます。日本では、もう一昔前の製品という感がある製品のようですが、ヨーロッパでは最新機種が出た今も買う人がいて、性能と値段のバランスがとてもいいカメラのようです。これまで使っていたカメラの方が画素数は高いのですが、画像のサイズが大きすぎて、結局はサイズを落として撮影・保存をしていましたし、新しいカメラの方が画質はきれいらしいということで、期待しています。お優しいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2013-09-19 16:34
KEIKOさん、おはようございます。そうして、番組の詳しい情報とリンクをありがとうございます。このアグリトゥリズモ、とてもすてきな場所のようですね。なるほど、野生のアスパラガスを摘むのはお父さんのお仕事なんですね! 我が家でも、一番たくさん摘んで、群生している秘密の場所を知っているのは義父です。地図を見ると、わたしたちがアッペンニーニ山脈やリミニに向かうとき通る道路の、左手にある丘の上にあるのではないかと思います。レストランもあるようなので、わたしもいつか訪ねてみて、すばらしいという風景を楽しんでみたいと思います。

番組も、ペルージャの今や昔を、エトルリア時代に中世、学食にチョコレートと、いろいろな観点からとらえていて興味深いです。いつか機会があれば、ぜひ見てみたいです。
<< カメラが届きました トリュフざんまい >>