紅葉求めて山登り

 日曜日は久しぶりに、シビッリーニ山脈を訪ねました。登り道が果てしなく続き、眺めがよいであろう山頂にいつまで経ってもたどり着けず、それでも休みながら歩き通したおかげで、最後にはこんなすばらしい眺めを楽しむことができました。

f0234936_5453965.jpg
Monti Sibillini 20/10/2013 16.39

 マルケ側のシビッリーニ山脈を選んだのは、雨と狩猟を避けるためです。

f0234936_546133.jpg
Visso 20/10/2013 13.42

 自然公園の入り口にあるマルケの水郷、ヴィッソの村で、昼食を取りました。ここでも、赤や黄など、秋の色に出会うことができました。

f0234936_5464024.jpg
Partenza da Frontignano (1342m) 20/10/2013 14.18

 本来はCasali村から、渓流に沿って、パーニコ渓谷を登る予定だったのですが、車で走行中に曲がり角に気づかず、山をどんどん登り、冬はスキー場になる山へと向かってしまいました。夫が、いつもとは違う道を歩きたいと希望していたこともあり、そこで、結局は、山を車で登れるところまで登り、このフロンティンニャーノの駐車場から山を歩くことにしました。

f0234936_547438.jpg
14.42

 上り坂が続きます。ところどころに金色の木の葉が見えます。

f0234936_548469.jpg
14.51

 リフト乗り場に到着し、ようやく視界が開けました。見晴らしは美しいのですが、このあとは、どこを見ても、リフトが視野に入ったのが残念でした。夫が言うように、せめて動いていれば、すぐに山頂に上がって尾根を歩くことができるのですが、登山客の利用は想定していないようです。

f0234936_5484457.jpg

 野バラの実の赤にも、秋を感じます。

f0234936_5523737.jpg
15.04

 しばらく登って後ろを振り返ると、木々の向こうに青く連なる山並みが見えてきました。

f0234936_548434.jpg

 野の花や

f0234936_5483691.jpg
15.41

紅葉、振り返ると見える景色に励まされながら、坂道を登ります。

f0234936_5485767.jpg

 長い上り坂も、ようやく終わろうとしています。このあと、わたしはトレッキングコースに従い、左手に曲がって、さらに山を登り、夫は、まっすぐ進んで、スキーリフトの乗り場を目指しました。

f0234936_5491649.jpg
16.29

 こうしてわたしは、右手に見える山小屋、Rifugio Cristo Delle Nevi (1830m)に到着し、途中で出発地点のフロンティンニャーノへの標示を二つ見かけました。

f0234936_5493189.jpg

 山小屋は、「雪のキリスト」という名前なのですが、「雪」とあるのは、冬には一帯が雪に覆われるため、「キリスト」と呼ぶのは、山小屋のすぐ下に、山々を見守るように立つキリストの像があるためだと思います。

f0234936_5493750.jpg

 出発地点へと戻る二つの道のうち、西への上り坂を進もうと思ったのですが、夫が、青い矢印で示したリフト乗り場にいるのが見えたので、しばらく坂を登ってから、夫に合流することにしました。

f0234936_5484848.jpg

 というわけで、トレッキングコースでもない急な斜面を、危なっかしく足を運びながら進みました。途中こんなふうに、出発点の駐車場(赤い矢印)から、わたしたちが登ってきた道がずっと見渡せる場所もありました。わたしがリフト乗り場に近づいた頃には、夫は冒頭の写真の風景が見える場所まで下りていたため、わたしもそこまで歩いて、二人でシビッリーニ山脈の美しい山並みを眺めました。

f0234936_5495287.jpg

 近くの山頂が雲や霧に覆われ、冷たい風が吹き始めたので、まもなく山を下りました。砂利が敷きつめられた急な坂道は、登るのも下るのも大変です。砂利を避けようと草のある斜面を歩くと、それがまた急斜面で足場に苦労しましたが、約1時間後、午後5時49分には、駐車場に戻ることができました。下り道でも時々休んでは、時折り見つかる紅葉を楽しみました。

 この日は片道標高差500mを登り下りし、さらに、足場の悪い急斜面を歩くことが多かったので、月曜日は足腰が痛みました。その前日もフィレンツェで、洗礼堂やドゥオーモのクーポラ、そして広場が見晴らせるアパートの最上階テラスまで、数百段階段を登っていたからかもしれません。

 苦労して登れば、登り続ければ、それでも必ず目的地につけて、美しい風景が見られるわけで、登る途中で足踏みしているいろいろなことについても、気を奮い立たせて再出発しなければと思うのでありました。

Passeggiata @ Visso & Monti Sibillini delle Marche 20/10/2013

- Visso, paesino carino dove il fiume Nera incontra altri torrenti, danzano e corrono le acque limpidi

- Passeggiata alla ricerca dei colori d'autunno. Salita ripida e lunga, ma dopo la salitona ci salutavano bei panorami.

Itinerario
Frontignano, Parcheggio davanti all'Hotel Felycita (1342m) 14.18
- sentiero CAI 271 & 272 - Rifugio Cristo Delle Nevi (1830m) 16.15 ca.
- sentiero CAI & fuori pista, CAI 271 - imbocco sentiero CAI 257 16.39
- fuori pista & sentiero CAI 271 - Parcheggio 17.49

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-10-23 22:57 | Marche | Comments(2)
Commented at 2013-10-24 14:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2013-10-24 16:39
鍵コメントの方へ

ご親切に本当にどうもありがとうございます! さっそくそちらにお返事します。
<< 季節の災難と甘い誘惑 いいことありそう >>