ジェラート名匠は親日家

 1994年に、イタリアで初代ジェラート職人チャンピオンになったパルミーロ・ブルスキ氏の、とびきりおいしいジェラート屋さんが、トスカーナ州アレッツォ県サンセポルクロ市の郊外にあります。

f0234936_723133.jpg

 店の名は、Gelateria Ghignoni(ジェラテリーア・ギンニョーニ)です。
- Gelateria Ghignoni - HOME
Via Tiberina Sud, 860 – 52037 – Sansepolcro (AR)
Chiuso il Martedì (火曜定休)
tel. fax +39 0575 741900 Cell +39 333 75 48 266
email info@ghignoni.it

f0234936_7232148.jpg

 イタリアでよく見かける一般のジェラート屋さんのように、

f0234936_7233975.jpg

店頭に並ぶジェラートの中から、好きな味を選んで、コーンやカップに入れてもらうこともできますが、この店には、ジェラートや生クリーム、ヨーグルトと果物を取り合わせた、さまざまなおいしいパフェのメニューもたくさんあって、広い店内にテーブルを取って、ゆっくりと甘いひとときを楽しむこともできます。(いつか以前に撮影した写真が見つかったら、添えるつもりです。)

f0234936_7235528.jpg

 先週の日曜日に、わたしが選んだのはイチゴと柿のジェラートです。柿のジェラートは初めて見たのですが、なつかしい柿の香りと味が十分に楽しめて、とてもおいしかったです。すぐに少し食べてから撮影したので、写真では小さくなってしまっています。

f0234936_7241981.jpg

 パルミーロさんは、これまでに、イベント参加やジェラート作り指南のためなどに、しばしば日本を訪問しています。日本が大好きで、いろんな日本のお土産が、店内のあちこちに飾られています。日本の料理雑誌に紹介されたときの記事もあるし、料理番組、Prova del cuocoで、日本のシェフと組んで勝利したときの記念写真もあります。

f0234936_7245559.jpg

 ちなみに、店内でわたしがいいなと思ったのは、こちらのパロディ画です。その心は、あのフェデリーコ・ダ・モンテフェルトロも、思わず味見したくなり、おいしいと喜ぶジェラートだということでしょうか。

f0234936_7251296.jpg

 日本の皆さんにぜひ紹介してほしいと、差し出したのは、日本人の弟分だという方が経営しているジェラートのカップです。いろいろ調べてみて、パルミーロさんのもとでも、ジェラート職人修業をされた、この方のこのお店ではないかと思います。

- Coppa del Mondo della Gelateria 2014 – Giappone – Ryosuke Mogaki
- facebook - Gelateria Acquolina ジェラテリア アクオリーナ

f0234936_7253155.jpg

 サンセポルクロの町は、ペルージャから車で約1時間北上したところにあるのですが、わたしたちがよく歩く山からの帰り道にあるため、夫とつきあい始めた10年前から、時々この店に寄っては、おいしいジェラートを食べています。パルミーロさんが日本に出張中で、代わりに店にいたお母様と話をしたこともあるのですが、お二人とも、話すのが大好きなきさくな方です。

 日曜日も、おしゃべりに花が咲き、日本でもおいしいピザが食べられるという話になり、別れ際にそう言えばと、お友達が日本人の奥さんと一緒に隣町で経営しているという、おいしいピザ屋さんを紹介してくれました。

f0234936_7255267.jpg

 そこで、味の分かる職人さんの勧める店ならおいしいに違いないと、ピザに目のない夫と、その晩、さっそくこのピザ屋さんを訪ねました。

Pizzeria Dedalo
tel. 075 8560148
Chiuso il mercoledì (水曜定休)
P.zza Municipio 4/c - 06017 San Giustino (PG)

 この町、サン・ジュスティーノも、山からの帰りによく通るのですが、いい店を知らないために、ペルージャに夜遅くたどり着いてから夕食ということが、これまではよくありました。帰り道に、ピザがおいしい上に、安くてメニューも豊富ないい店が見つかったと、二人で喜びました。日曜の晩のしかも一番忙しい時間だというのに、奥さんのえみこさんが、わざわざあいさつしに来てくださいました。えみこさんがこのブログを読んでくださっているということで、パルミーロさんのお友達に、日本人の奥様がいて、その方がわたしのブログの読者とは、世界は大きいようで小さいのだなと、感じました。

f0234936_726985.jpg

 食事のあと、町の中央広場を歩くと、ワインのコルク栓を使った大きな手の像がありました。道路から突き出した巨大な手には驚きますが、その手が緑を運んでいるのがいいなと思いました。

Gelato squisito a Sansepolcro fatto dal primo Campione Italiano della gelateria.

- Gelateria Ghignoni, Via Tiberina Sud, 860 - Sansepolcro (AR) Chiuso il martedì

Poi il maestro del gelato risulta amico di una coppia italo-giapponese che gestisce una pizzeria a San Giustino. Buona la pizza! Ora sappiamo dove mangiare il gelato e la pizza al ritorno dalla montagna.

- Pizzeria Dedalo, P.zza Municipio 4/c - San Giustino (PG) Chiuso il mercoledì

Una grande mano fatta di tappi di sughero nel Centro di San Giustino!

LINK
- Gelateria Ghignoni - HOME
Via Tiberina Sud, 860 – 52037 – Sansepolcro (AR)
Chiuso il Martedì
tel. fax +39 0575 741900 Cell +39 333 75 48 266
email info@ghignoni.it
- Valtiberina online – spettacolo. Italia e Giappone a confronto. Il gelato al «Sol Levante» di Bruschi sbarca alla ‘Prova del cuoco’ (31/12/2009)
- tripadvisor.it – Ristorante Pizzeria Dedalo
*追記(11月6日)
- オリーブ収穫と栗のジェラート / Raccolta delle olive & Gelato alle Castagne (2/11/2013)
↑↑ 翌週の週末は、この店で、栗の産地、カプレーセの栗を使ったジェラートを食べました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-11-01 23:25 | Gastronomia | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2013-11-02 14:40
こんにちは。美味しそうなピザですね~♪でも、1枚が大きくないですか?イタリアで食べるピザは日本で食べるのとちがって美味しいですが日本人には少し量が多すぎるのが悩みです。今年のミラノでフリータイム中に父とピザを食べに行ったのですが、1枚をシェアして、お店の人に申し訳ないので、サラダやデザートを注文しました。イタリアで食べるピザは絶品で、相当な歳の父はイタリアで食べるピザをいつも楽しみにしているのです。
ピザとビールを食してから、スカラ座のオペラヘ行った私たち親子でした。(笑)
Commented by milletti_naoko at 2013-11-02 17:50
アリスさん、生地がふっくらと柔らかくて、おいしかったです。1枚のピザはわたしには大きいので、いつも端の部分(bordo)は最初から食べずに残しています。お父様、本当にピザがお好きなんですね。一緒にイタリア旅行なんて、親孝行ですばらしい! Baby pizzaと言って、少し小さ目のピザを焼いてくれる店も時々あるんですが、料金はあまり変わらないので、わたしは結局ふつうのピザを頼んでいます。わたしが残しても、夫が食べてくれることが多いからでもあります。

ピザにスカラ座のオペラ! いろんなイタリア文化を満喫されていますね!
Commented by kazu at 2013-11-03 02:26 x
なおこさん、こんばんは。ジェラートのお話、ちょっと感動しました。そしてリンクのサイトも目を見張りました。ジェラートのワールドカップがあるのですね。日本もチームとしてエントリーされてたんだ。5人の方達がパルミーロさんのお弟子さんなんて素晴らしいですね。このお店はローマとかには出店していないのですか。初代チャンピオンのジェラート、食べてみたいです。あっ柿のジェラート、珍しい。きっといいお味なのでしょうね。私もそろそろグロムを卒業せねば。

ピザも日本の方が作っておられるお店だなんて行ってみたいです。今年は最終日にローマに一日だけですが滞在するので近かったらなぁとこんなお話を聞くと残念でなりません。なおこさんのブログを通して私も美味しいお店を知ることが出来るのは幸せに思います。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-03 07:34
かずさん、サンセポルクロは『La vita è bella』の撮影が行われたアレッツォや聖フランチェスコが聖痕を受けたラヴェルナに近いんですよ。いつかぜひ旅程に組み入れてみてください。ミケランジェロ生地のカプレーセ村も近くて、先週日曜日に栗祭りで訪ねたのですが、季節限定で、このカプレーセの栗を使ったジェラートもあると知り、今日も出かけて食べてきました♪ 今日も柿のアイスも食べたのですが、おいしかったです。地元の新鮮な食材を使っていて、地方にはありますが、グロムよりはずっと安いんですよ。

ということは、今年の旅行はもう予定がすべて決まったんですね! かずさんの今年の旅程、何だか気になります。すてきな旅になりますように。わたしこそ、住んでいると、かえって自宅の近くでは外食をしないもので(夫が好きなのでピザばっかり)、Santucciはわたしこそかずさんに教えていただきました。ありがとうございます。
Commented by すみ at 2013-11-04 18:40 x
はじめまして。ジェラテリア アクオリーナの近所に住む通りすがりの者です。
こちらのジェラードは本当に美味しくて、子供達と1週間に1度は行ってしまいます。
お師匠さんのお店を見ることができて嬉しかったので、思わずコメントしてしまいました。お店の人も感じが良く、大好きなお店です。ではでは。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-04 19:24
すみさん、ありがとうございます。毎週足が向くほど、おいしいジェラート屋さんなんですね。それを聞いて、わたしもうれしいです♪ 温かい雰囲気の中で、おいしいジェラートが食べられる店って、いいですよね。パルミーロさんの店もアクオリーナも、地元の、そして季節の新鮮な良質の素材を使って、まずは食材から大切にしているから、腕もあって、おいしいジェラートができるのでしょうね。コメントをありがとうございます。今度会ったら、パルミーロさんにもお伝えしておきますね♪
<< オリーブ収穫と栗のジェラート 大聖堂クーポラ登り、フィレンツェ4 >>