庭には秋桜、百日草

 秋も深まり、もう花も終わったかと思っていた花壇に、10月下旬から、色とりどりの、それはきれいな花が咲き始めました。

f0234936_22134375.jpg
Fiori di zinnia 8/11/2013

 花に初めて気がついたのは、10月23日のことです。

f0234936_22135969.jpg
23/10/2013

 思いがけず、これまで見たことのない花を、二、三輪見つけてびっくりしました。鮮やかな紅色の花弁の中央に、かわいらしい星型の花が咲いているように見えます。

f0234936_22141778.jpg

 近くには、赤色系統でありながら、色が微妙に違う、いい色の花が咲いています。今年の春、庭の左手に花壇を作り、まいた「ピンクの花が咲く種」からは、一斉にきれいな花が咲くのではなく、春から秋にかけて、ぽつりぽつりと花が咲いていました。

 その花もすべて終わり、花は見納めかと思っていたら、咲いていた花たちを見て、天気のいい暖かい日もあるので、春と間違えたのだろうと考えました。

f0234936_22143488.jpg
Fiori di basilico 23/10/2013

 夏の間は、いつまでも香りのいい、おいしい葉が取れるようにと、つぼみができる前に、摘み取ってしまっていたバジルも、この頃になると、朝晩冷え込むためもあり、葉が黄色くなり、しおれてきました。そこで、これがこの夏最後と、たくさん葉を摘んで、ペスト・アッラ・ジェノヴェーゼを作ったあとは、つぼみを残しておくと、こんなふうに、かれんな白い花が咲きました。

f0234936_22145282.jpg
Cosmea bianca 23/10/2013

 この日は、白いコスモスの花も見つけました。今年の春にまいた種が、今頃になって花を咲かせたのですが、これは、庭の右手にまいた、「蝶々を呼び寄せる花の種」から育ったものです。

 冒頭の花は、驚いたことに、11月に入ってからも、次から次へと花を咲かせ、寂しかった庭が明るくなりました。

f0234936_22151282.jpg
Fiore di zinnia 1/11/2013

 そこで夫が植物図鑑で調べて、花の名はヒャクニチソウ(zinnia)だと分かりました。

 少しずつ増えていく花を、毎日観察し、愛でに行っていたら、ヒャクニチソウが、風変わりな咲き方をすることを発見しました。閉じたつぼみから花が開くのではなく、最初はこんなふうに、花弁が一つひとつ筒のように丸まっていて、

f0234936_22153429.jpg

その花弁が少しずつ開いていくのです。

f0234936_22155413.jpg

 この日、11月1日は、キンセンカの花も咲きました。イタリアではよく見かける花で、薬草として、そして食用にも使われることは知っていたのですが、このcalendulaが日本語ではキンセンカだということは、今回記事を書くにあたって、辞書を調べて初めて知りました。夫は、サラダに混ぜてもいいよといい、それは知っていたのですが、まだ一輪しか咲いていないので、花を目で楽しんでいます。

f0234936_22161123.jpg
3/11/2013

 11月3日には、きれいなピンク色のヒャクニチソウが咲き、白いコスモスも、一つ二つと花が増えていきました。

f0234936_22163012.jpg
5/11/2013

 11月5日には、ピンクの花の種から、ピンクのコスモスも咲きました。つぼみもあります。

f0234936_22165052.jpg

 このキンセンカも、優しい、味わいのある色をしています。時々こんなふうに、仲間たちから離れて咲く花があります。右には一株のコスモスが見えるのですが、同じ大きさの一株が、この左手にも並んでいます。これからもコスモスが咲いてくれるとうれしいのですが、天気予報では、これからは雨の日が多い上、来週からは急激に気温が下がり、寒い日が続くということです。

f0234936_2217446.jpg
8/11/2013

 昨日は、まずは網の上、木の上でオリーブを収穫し、そのあと、網から地面に落ちてしまった実を拾い集めました。

f0234936_22172362.jpg

 作業を終えて、花壇に向かうと、ピンクのコスモスの花が、二つに増えています。後方にはいろとりどりのヒャクニチソウが、朗らかに並んでいます。

f0234936_22174288.jpg
 
 この白いコスモスのように、ピンクのコスモスも、たくさん花が咲きますように。

f0234936_2218052.jpg

 木の実に花たちと、庭には秋にも楽しみが多いのでありました。

Dai semi seminati in aprile nelle aiuole
dove ormai sembravano finiti i fiori per questo anno
cominciano a spuntare bei fiori di colori allegri
uno dopo l'altro: Zinnia, Cosmea, Calendula.

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- ひなげしの花が描くは / Aiuola Fiorita - Papaveri
- ペスト・アッラ・ジェノヴェーゼ / Pesto alla genovese

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-11-09 14:18 | Fiori Piante Animali | Comments(10)
Commented by ayayay0003 at 2013-11-09 23:11
なおこさん、こんばんは。
百日草も、コスモスも、キンセンカも、バジルの花も、秋に咲いてる花はどこか可憐で儚げな感じがして愛おしくなりますね♪
冬になる前のせいいっぱいの生のような気がします。
素敵な秋をありがとうございます。❤❤❤
Commented by milletti_naoko at 2013-11-09 23:39
アリスさん、こんにちは。おっしゃるように、秋になっても、寒さに負けずに咲く花を見ると、本当に愛おしいし、うれしい気持ちになりますよね。与えられた環境で自分の花を精いっぱいに咲かせる花たち。渡辺和子さんの言葉だったと思いますが、花から教わることがたくさんあります。。

こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪♪♪
Commented by クロちゃん at 2013-11-10 16:03 x
なおこさん、こんにちは♪
季節が冬に向かっているこの時期にも、可憐な花が咲くと明るくなりますね。
緑と花は仲良しさんです。(^^)/
Commented by ムームー at 2013-11-10 18:51 x
なおこさん
こんばんは。
美しい~可愛い~綺麗~
どの言葉もいらないほど見事なお花さんたちですね。
百日草も素敵、あちこちでこれだけ癒しのお花が
咲いてくれるなんてなおこさん感動されますね。
自然に咲く様子、見とれています、今、最後の
コスモスが咲いていますの、そしてゴーヤが小さな
実をつけています。可愛いですねぇ~
なおこさんいつも素敵な言葉をかけて下さって
ありがとうございます~♪
Commented by suzu-clair at 2013-11-10 21:57
愛らしいお花たちがたくさん咲いているのですね。
これからお花が少なくなっていく季節に、
こうして咲いてくれる花たち、
ありがたいですね。

ジニア、いい色をしていますね。
日本ではコスモスはほぼ終わりの季節となりました。
イタリアで咲くコスモスは、
またなんとなく雰囲気が違って見えるのが不思議です☆
やさしげな晩秋のイタリアの花の風景を見せてくださってありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-10 22:40
クロちゃん、こんにちは♪ 冬が近いからこそ、思いがけない花たちの出現に、心が明るくなりました。緑と花の色、よく似合いますよね。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-10 22:44
ムームーさん、こんにちは! 最近は、外に出て花を眺めるのが楽しみです。ムームーさんのお宅にもコスモスが咲いているんですね♪ ゴーヤの実、これから育っていくのが楽しみですね。

ムームーさん、こちらこそ、冬が近くても、寒さが厳しくても、いつもきれいな花を咲かせ、朗らかに周囲を明るく、温かい雰囲気で包まれているであろうムームーさんの記事に、教わり、叱咤激励されることがたくさんあります。どうもありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2013-11-10 22:50
すずさん、4月に種をまいたこの二つの花壇、「ピンクの花」、「蝶々を呼び寄せる花」と、どちらも花が特定されていなかったので、何だか福袋を開けるときのような驚きがずっと続いています。春・夏には、一度に花がいっぱいに咲いて、きれいな花壇になるのではなく、ぽつりぽつりとまばらに花が咲くのが残念だったのですが、何だか最後にど~んと勢いよく打ち上がる花火のように、本格的な冬に入る前に、きれいな色の、しかもわたしの好きな赤やピンクの花や、日本の秋がなつかしくて、ずっと育てたかったコスモスが、思いがけずに次々に咲いてくれて、本当にうれしいです。

イタリアでも、ジニアや秋に咲く品種のコスモスは、本来はもっと早く咲き始めて、もう花が終わっているようなのですが、この大器晩成(?)のかわいい花たちを見るのが、最近とても楽しみです。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by kazu at 2013-11-10 23:57 x
なおこさん、こんばんは。目を奪われるような綺麗な花たちですね。私もガーデニングの真似事をしていた頃、毎年夏の花がもう一度秋口に咲かせてくれるのがとても楽しみでした。こぼれ種が芽を吹いて花を咲かせるのもあれば、サルビアのように、思い切って切り戻してやると、又途中から枝が伸びて、夏よりも素晴らしく満開になることもあって、霜が降りるまで咲いていてくれることもありました。植物もその時期を逃さず、手を入れてやると期待に応えてくれるのだと知りました。なおこさんのブログでこうしてお花の話題が出るたび、もう一度花たちを育ててみようかと思い始めます。

それにしても色も美しく鮮やかに写真を撮られてますね。この背景をぼかすのも例のキャノンのオート設定でできるのですが。なおこさんに触発されてパワーショットを物色中なんですよ。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-11 05:17
かずさん、こんばんは。庭づくりはほぼ夫に任せきりのわたしとしては、ガーデニングを試みたかずさんはすばらしいと思います。夏や春の花が秋にも咲いてくれるのは、思いがけないだけに、特にうれしいですよね♪ サルビアがそんなふうに秋によりみごとに咲くとは思いもしませんでした。植物もその時期を逃さず、手を入れてやれば、命あるものは特に、本当にかずさんのおっしゃるとおりだと思います。元気のないツツジと椿、もっと必要なときに手をかけてやればと後悔しても先に立たず。わたしもかずさんに倣って、夫に頼りきらずに、水やりだけではなく、花についてもっと知りたいなと思いました。

ありがとうございます。カメラには本当にいろいろあるので、悩みますよね。いろいろ考えて買ったのですが、いい買い物をしたなと満足しています♪ かずさんも、お気に入りのカメラが見つかって、早くお手元に届くといいですね。
<< 湖と夕日とカモメ 目指せ800時間 >>