アッシジの高嶺に白雪

 今日の夕方、ミジャーナに出かけると、アッシジを中腹に抱くスバージオ山の頂に、白雪が積もっているのが見えました。

f0234936_5315612.jpg
Monte Subasio visto da Migiana 22/11/2013 15.37

 横に長い台形の山の右手下方に見えるピンクがかった部分に、アッシジの町が広がっています。

f0234936_5321531.jpg
Panorama da Migiana di Monte Tezio 22/11/2013

 改築中の家からは、隣家やその木々に隠れて見えないので、オリーブ園の斜面を、スバージオ山が見える高さまで登って、撮影しました。

 ミジャーナに出かけたのは、トイレのハト用の小窓の色を決めるためです。

f0234936_5323994.jpg
22/11/2013

 テッツィオ山では、紅葉が少しずつ見頃に近づいていて、車で移動しながら、赤やオレンジや黄色の木々を見て、きれいだなあと感嘆しました。

f0234936_5325764.jpg
Migiana 15/11/2009

 わたしの記憶では、ミジャーナの今までに一番美しい紅葉は、4年前の11月15日に見ました。写真には、まだ改築が始まる前の家が写っています。

f0234936_5331741.jpg
15/11/2009

 今年は4年前に比べて、紅葉が遅れているようです。天気予報によると、ペルージャでは、来週、最低気温が氷点下になる日が3日あります。寒さが厳しくなっても、木の葉が散ってしまうその前に、美しい姿を見せてくれますようにと願っています。

 このあと、小窓の色を検討するために、アッシジ方面の店に向かいました。スバージオ山のすぐ前を通ると、頂や白雪がすっかり黒い雲に覆われています。山頂では今も、雪が降り続いているのかもしれません。

Sor’acqua in veste bianco
scende sul monte Subasio.
Anche sulla città di Assisi,
ma non in bianco, la avvolge come nebbia.

Sul monte Tezio a mano mano
le foglie cambiano i colori,
in giallo, arancio e rosso.
Quattro anni fa
gli alberi si vestivano di gala
già il 15 novembre.

関連記事へのリンク / LINK
- 聖フランチェスコとCantico / San Francesco e il Cantico delle Creature

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-11-22 21:33 | Viaggi in Umbria | Comments(8)
Commented at 2013-11-23 15:15 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-23 15:33
鍵コメントの方へ

ありがとうございます。どうかそちらもお体をお過ごしくださいね。応援をありがとうございます。わたしの方も応援させていただきますね。鍵コメントは残せないようなので、応援クリックだけ今からさっそくしておきます!
Commented by アリス at 2013-11-23 17:32 x
なおこさん、こんばんは。
日本にいながらにしてミジャーナの紅葉を楽しめるなんてなおこさんのおかげです。一番最初の写真、アッシジの街を抱くスバージオ山のすばらしいことと言ったら・・・まさに雄大な自然を感じます♪なおこさんの写真のセンス本当にナイス!
日本もずいぶん寒くなってきたとはいえ、まだこちらは、西日本なので最高気温16度、最低気温9度とかいう感じです。来週、氷点下とは
寒い~~!風邪などひかれぬようご自愛下さいませね♪
Commented by milletti_naoko at 2013-11-23 21:27
アリスさん、こんにちは。4年前のこの紅葉、みごとですよね。同じ場所でも年によって紅葉の様子や時期が違うのがおもしろいです。スバージオ山の写真、喜んでいただけてうれしいです♪ 冬は天気が悪いので、それほど離れていないのに、山や雪が霧や雲に隠れていることも多いので、きれいな積雪の山を見られて、わたしもうれしかったです。カメラの拡大ズームに感謝です♪

愛媛の冬は外は暖かいですよね。小学校から中学校にかけて、札幌から東京、東京から松山へと引っ越したのですが、冬の外気温は南に下るに従って当然高くなるのに、かえって家や学校の室内の気温は札幌よりも東京が、東京よりも松山が寒かったのに驚きました。それほど寒くないから、家を建てるときにあまり暖房効率を考えず、暖房もあまり普及していなかったからでしょうか。と言っても30年以上も前の話です。

ありがとうございます。アリスさんもどうかお体を大切に。
Commented by suzu-clair at 2013-11-24 01:24
そちらの紅葉は、今年は遅れているのですね。
私の町は、そろそろ紅葉も最高潮のようで、
少しずつ落葉も始まっています。
都心部は紅葉の本格化は今からのようですから、
そちらと同じ感じかもしれませんね。

イタリアの紅葉は、日本の樹木とはまた趣が違ったりするのでしょうか。
なおこさんがご覧になる今年の紅葉、
また拝見できたら嬉しいです。

スパージオ山、横長の山なんですね~。
雪が横に長く積もっている風景、
日本だとあまりこういう形の山はない気がしますので、
新鮮に感じました☆

もう氷点下になる日があるのですね~!
どうぞお体に気をつけて、
お風邪など召されませんようお過ごしくださいね☆
Commented by milletti_naoko at 2013-11-24 08:11
すずさんの町では今が最高潮ですか! 「小倉山峰のもみぢ葉」の歌ではありませんが、心ある木々が、ちゃあんとすずさんのお帰りを待っていてくれたんですね。やや北方のラヴェルナでは1か月前に紅葉が過ぎていたので、ミジャーナの紅葉が遅いのが不思議です。

日本と違って、紅葉を愛でるために育てる木がこちらでは少ないので(桜もイタリアでは、サクランボ目当てに植える人が多く、白い花が多いです)、こちらの山の紅葉はいろいろな木や色が混じり合っているのが、逆に独特の魅力と言えるかもしれません。

スバージオ山もですが、ミジャーナのあるテッツィオ山もやっぱり、横に長い台形の形をしているんですよ。この二つが向かいあっているからか、聖フランチェスコがこの二山を双子と呼んだと夫は言うのですが、その根拠となる資料を見出せないでいます。

ありがとうございます。すずさんもどうかお体を大切に。お互いに風邪には気をつけましょう。
Commented by ムームー at 2013-11-24 10:11 x
なおこさんおはようございます。
美しい眺めですね、神秘的な雪を頂いた山が素敵~
お家からもいい景色が見えますね、少し登れば
もっと違う景色が望めてうっとりしますわぁ。
素敵な景色をありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-25 03:04
ムームーさん、こんばんは♪ 家からは、ちょうど見晴らしがいいはずのところが、隣の家やその高い木々に遮られて見えないのですが、少し斜面を登っただけで、遠くの山々、天気がいいと、アッシジのあるスバージオ山どころか、カステッルッチョのあるシビッリーニ山脈まで見えて、ここは本当に眺めがすばらしいんです。ありがたいことだなと思います。

こちらこそ、うれしいお言葉をありがとうございます♪
<< 奪回! 超過関税、アマゾン・DHS 秋色の庭と畑と白いネコ >>