トラジメーノ湖と水鳥たち

 昨日は久しぶりに朝から気持ちのいい晴天で、昼食後は、パッシンニャーノを訪ねて、トラジメーノ湖のほとりを散歩しました。

f0234936_2315394.jpg
Lago Trasimeno, Passignano 24/11/2013 15.04

こんなふうに晴れた日は、湖の色も青く、白い雲も水面に映っています。

f0234936_2321549.jpg

 数年前に、右手に見える塔のてっぺん、イタリアの国旗がなびく場所まで上ったことがあります。イタリア中部で一番大きい、豊かな緑に囲まれた湖を、はるか遠くまで見渡すことができて、眺めがすばらしかったです。

f0234936_2323145.jpg

 少し後ろを振り返ると、まだ午後3時過ぎだというのに、もうかなり影が長くなっています。

f0234936_2331435.jpg

 日がさんさんと降り注ぐ中、湖面に浮かぶ水鳥たちも、心なしかうれしそうです。

f0234936_2333193.jpg

 夫が急ぎ足で歩いているのは、早くフェリー切符の販売所まで歩いて、湖の水位を確認したいからです。基準水位に対して、夫は-10cm、わたしは-20cmという予想を立てました。

f0234936_2334916.jpg

 夫に言われて、岸に近い湖水をよくよく眺めると、時々、それはそれは小さい魚たちが、群れをなして泳いでいます。

f0234936_234385.jpg

 肉眼では、よく目を凝らしてようやく見える大きさで、カメラのズームで拡大すると、

f0234936_2342616.jpg

それぞれの魚の色や形がよく分かります。

f0234936_2344170.jpg

 水位は、予想に反して、まだ-約30cmです。湖の水位が下がったおかげで畑の面積が広がった湖畔の人たちが、湖の水位を上げまいと、時々湖水を農業用水路などに流出させているのではないかと、同僚からこういう噂を聞いたらしい夫は、憤っています。わたしは昨年は11月には水位が-142cm、12月に-100cmだったのが、冬の間に降った雨で、3月には-40cmになったのだから(下記リンク参照)、雨が降って水位がぐんと上がるのはこれからの話で、きっと、夫が長いこと希望している基準水位に達するはずだと、夫に言います。

f0234936_2345863.jpg

 もう白鳥の親子はいないのを承知で、かつて親子のいた方向へと、さらにしばらく歩いてみました。

f0234936_2351566.jpg

 白鳥の姿は見えませんが、水鳥がたくさんいます。

f0234936_2353086.jpg

 金色の日の光が降り注ぐ湖面で、2羽が仲よく寄り添っています。

f0234936_2355026.jpg

 こちらの鳥は、魚を捕まえるのに成功しました。

f0234936_236647.jpg

 夫はきっと、水面の枯葉か、小魚たちを撮影していたのだろうと思います。

f0234936_2362185.jpg

 わたしも真似をして、湖面に映る雲と浮かぶ枯葉を撮影してみました。暖かい日の光に包まれ、大好きな湖を見ながら散歩することができてうれしかったです。

Anima il nostro cuore il Lago Trasimeno
sempre, ma soprattutto nel giorno di sole.
Tranquilli e beati molti pesciolini minuscoli, svassi e folaghe,
purtroppo la fortuna di questi ultimi è la sfortuna dei primi.
Il colore d'oro il sole riflesso ma anche le foglie sulle acque del lago.

LINK
- -40cm, +100cm! (23/3/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace il blog.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらのランキングもクリックをお願いします↓↓ ありがとうございます!
Cliccate anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-11-25 15:07 | Viaggi in Umbria | Comments(6)
Commented by クロちゃん at 2013-11-26 06:51 x
なおこさん、おはようございます。♪
すっきりと晴れ渡った青空の下、とっても気持ちよさそうです。
水鳥の季節でもありますね。
水撮り(?)も楽しそうです。(^^)/
Commented by とすかーな at 2013-11-26 17:56 x
トラジメーノ湖♪いつも楽しみに見ていま~す♪ いい景色~。空と雲がすごく美しい!魚が見えるなんて、きれいな水なんですね。
塔の手前の建物、普段目にする建物と全然ちがう~☆レンガが独特ですね。あの塔までのぼるの、傾斜が結構ありそうで、ひざが笑いそうです。
Commented by アリス at 2013-11-26 18:00 x
なおこさん、待ってました~のトラジメーノ湖です(*^_^*)。
お天気がいいと、湖面に写る絵がちがって、また別のもののように感じます。まるで、神様が湖面をキャンパスに見立てて絵を描いているまのようでもありますね♪
魚の稚魚に生命の躍動を感じます。これから冬に向かっていくけど、厳しい自然の中で、成長していくのですから!
本当に、いつもこの遠く離れた湖から元気をもらえるような気がします。素敵な休日をすごされましたね~♪。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-26 20:47
クロちゃん、こんにちは♪ 風は肌寒くとも、降りかかる日ざしが温かく、青空と青い湖がうれしくて、本当に気持ちよく散歩ができました。湖には年中水鳥がいるのですが、夫によると、小魚たちが寒いので岸に寄ってきたのではないかということで、それで魚を捕らえようと、いつもより大勢の水鳥が岸にいたのではないかと推測します。

水撮り、さすがクロちゃん、今日も冴えていますね! 水に映った雲や水面の花びらや枯葉を撮るのも楽しいです。
Commented by milletti_naoko at 2013-11-26 20:55
とすかーなさん、楽しみにしてくださって、ありがとうございます♪ フィレンツェとペルージャを結ぶ電車はちょうどトラジメーノ湖畔を通るので、PassignanoやTuoroで降りると、歩いて湖畔まで行けるんですよ。道路より電車の方が湖の近くを走るので、電車に乗るときも湖の眺めを楽しみにしています。とすかーなさんもいつかぜひ! Passignanoからは年中マッジョーレ島へのフェリーが出ていて、島には湖の魚料理がおいしいレストランもあるんですよ♪ 

塔に登ったのはかなり前のことなのですが、直接急坂を上るのではなく、ゆるやかな坂道を長く歩いて、塔でかなり長い階段を上ったように覚えています。高所恐怖症のわたしは怖くも感じましたが、眺めがすばらしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2013-11-26 21:12
アリスさん、こんなに楽しみにしてくださってうれしいです♪ おっしゃるとおり、風や波がないときは湖面が空や周囲の風景を映し出してきれいなのですが、空が青いと、映る景色も湖もいっそうすてきに見えますよね。神さまが、自然がこうして見せてくれる美しい風景に感謝です。

本当に寒さが厳しくとも、稚魚たちは懸命に生きているんですよね。昨冬はことに寒くて、約30年ぶりにトラジメーノ湖が凍りました。生き物たちは、魚は温かい湖底に行くとは言うものの、大変だと思います。昨日から、季節はずれの厳寒が訪れ、昨夜も今朝もわずかですが雪が降りました。明日も1日雪が降るという予報が出ています。庭のコスモスが今日まで元気にきれいに咲いてくれていることがうれしいです。

アリスさんもいつか機会があれば、ぜひお越しくださいね♪ 春から秋にかけては、二つの島をフェリーで訪れ、島の自然やおいしいものを楽しみむことができます。水をたっぷりたたえた場所は海でも湖でも癒しの力と元気を与える力がある気がしますが、近くで見ると、そばにいると、やっぱりそのもらえる元気もずっとずっと大きくなります♪
<< 初雪とコスモス 奪回! 超過関税、アマゾン・DHS >>