おいしいチョコとKLM荷物遅延

 一足先に、おいしいクリスマスの贈り物を受け取りました。ペルージャ郊外にあるペルジーナのチョコレート工場で働く義弟と、奥さんからの贈り物です。

f0234936_17565100.jpg

 夫もわたしもチョコレートは大好きですし、nero(イタリア語で「黒、黒い」)シリーズは、健康にいいというブラックチョコレート(cioccolato fondente)を使っていて、おいしいので、うれしいです。最初はさっそく、左手にあるオレンジ風味のチョコレートを食べました。1枚8gという薄片のチョコレートが12枚入っているのですが、ほのかなオレンジの風味がブラックチョコレートとうまく調和していて、お気に入りです。

 義弟夫婦が一足先にクリスマスプレゼントを贈ってくれたのは、エクアドル出身の奥さんの里帰りに義弟も同行し、10日ほど前にイタリアを出発したからです。イタリアからエクアドルに向かう際は、かつてはイベリア航空を利用することが多かったのですが、近年はストライキで大幅な遅延があることも多く、わたしたちの義弟の義姉・義妹も、同様にエクアドルから移民としてイタリアに来て働いているのですが、中継地点のマドリードで一晩明かさなければならず、しかもいつまで経っても、いつ飛行機が発つか分からないという状況で大変だったこともあり、今回は、KLMを利用しました。義弟は以前から、一人で後からエクアドルに向かうときはKLMで行くことが多く、「時間にも仕事にも正確だから」と安心していました。それが今回は、ローマからアムステルダムに向かう飛行機が遅れて出発・到着し、本人たちは何とか予定していたエクアドル行きの飛行機に乗り込むことができたものの、ローマから届いた荷物は間に合わなかったようです。義弟たちは、奥さんのお姉さんと妹からもかなりの量のクリスマスの贈り物などを預かっていたので、荷物が届かないので不安に感じたことと思います。わたしたちもイタリアから心配していたのですが、幸い荷物は、本人たちの到着から5日ほど後になってですが、無事に到着したようです。二人とも、エクアドルの奥さんの家に滞在しているので、荷物がないからと言って、特に生活に支障はなかったと思いますが、これが旅行者だったら、旅行による移動もあるので受け取りも難しく、頼みにしていた衣類や身の回りの品が使えず、大変だったことでしょう。

 長距離移動はこういう不意の遅れや荷物の遅延がどうしても出てくるので、正確・安心と言われる航空会社でも、やはり、1・2日分は旅行に必要なものを機内持ち込み手荷物の中に入れておくと、そういう不測の事態にも、落ち着いて対処がしやすいなと思いました。

Regalo di Natale, Nero Perugina buono buono.

- Il mio preferito, Cioccolato fondente al gusto di arancia
Saranno squisiti anche gli altri e non ne ho dubbi :-)

関連記事へのリンク
- おいしいペルジーナ
- 大人気、白いバーチ
- バーチとアンゴラの意外な関係 (バーチチョコレートの誕生秘話)
- 我が家は多国籍家族

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2013-12-22 09:57 | Gastronomia | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21137633
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2013-12-22 18:23
なおこさん、義理の弟さんたちの荷物大変でしたね~。でも、無事に届いてよかったです♪
私も、日本からヨーロッパへのツアーでは、格安ツアーを利用することが多く、よって飛行機は乗り継ぎ便がほとんどです(苦笑)。なので、当然その危険があるわけですが、そういう対策(手荷物に必需品を入れておく)をとろうと思いつつ、とってないので、いつもハラハラものなのです。
というのも、以前オーストラリアへ行った時、荷物トラブルに遭い、下着やタオルを現地で購入した経験があるからです。懲りてないね~♪と自分ながらに思います。幸いにも、今のところヨーロッパでは、そいいう目にはあってないです(*^_^*)
でも、なおこさんの記事を読んで、これからは、対策をとろうと思いました!
Commented by suzu-clair at 2013-12-22 21:41
ブラックチョコレートというのがあるのですか。
ラッピングのデザインも、
イタリアっぽいおしゃれな感じだなあ~って思いました♪

お荷物のトラブルはヒヤヒヤしますよね。

航空便ではないのですが、
日本国内でもこの年末時期は、お歳暮などのシーズンでもあるためか、
宅配業者さんはほんとてんてこまいのようでして。
じつはつい先日、
私も、ブライダルブーケを作られる生徒さんのお花がらみで、
宅配が予定どおりに届かないなどのバタバタがあって、
ちょっと大変な思いをしました。
物流のお仕事に携わっておられる方々は、
現場でのご苦労があると思いますが、
荷物を人に託すことって、
不安がありますよね。

義弟さんたちも、ご不安だったことでしょう。
お荷物、無事に届いて本当によかったですね。
Commented by milletti_naoko at 2013-12-23 02:34
アリスさん、わたしたちも荷物が無事届いたと知ってほっとしました。一人23kg以内の荷物を二つまで預けられるということで、二人ともほぼぎりぎり、それぞれ23kg近くの荷物、預かり物も多い贈り物が入ったスーツケースを二つずつ預けていたのです。はらはらしたとは思うのですが、無事に荷物が届いた今は、かえって移動が楽だったかもしれないなとも思っています。

荷物のこういうトラブル、アリスさんも経験されたんですね! 旅行前は準備などで慌しくて、ついつい最低限の必要品を手荷物に入れるところまで気が回らないことがありますよね。わたしも10年ほど前に、ミラノ乗り継ぎでペルージャに戻った際、およびローマからサルデーニャまで飛んだ際に、手荷物が見つからず、ペルージャには2日ほどあと、サルデーニャでは数時間あとにスーツケースが届いたこともあります。幸い、ペルージャには暮らしていたし、サルデーニャでは友だちが空港まで車で同行してくれたのですが、これが旅行先だったらと思うと!
Commented by milletti_naoko at 2013-12-23 02:37
すずさん、確かに年末年始は、郵便配達の方も宅配の方も大変でしょうが、大切な大切な結婚式のブーケの配達トラブルとは、さぞかし心配されたことでしょう。イタリアでは物を送ったり受け取る予定だったりすると、業者が日本ほど正確・迅速・丁寧ではないことが多いので、はらはらどきどきすることが多いのですが、この時期には日本でもこういうことがあるんですね。

ありがとうございます。荷物が無事届いたと知って、わたしたちもほっとしました。
Commented by クロちゃん at 2013-12-23 09:12 x
なおこさん、おはようございます。♪
クリスマスですね~♪
そうそう、届くはずのものが届かないと、そのことばかりが気になってしまいます。
無事に心配ごとから解放されて良かったですね。
私は、ダイヤの正確な日本の鉄道で、電車が遅れて乗り遅れとなりました。(^^ゞ
田舎の電車はたまに遅れることを知りました。
次の電車まで30分もあって、待ち時間が長く感じたー。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2013-12-23 16:53
クロちゃん、おはようございます♪ 預かった贈り物も多いと聞いていただけに、無事に届いたと知って、本当にほっとしました。ありがとうございます。

日本でも電車のダイヤが乱れることがあるんですね!! 移動はどこかの山に向かうためでしょうか? それともお帰りの際? どちらにしても大変でしたね。イタリアでは、電車の遅れも乗り換えの待ち時間が長いのもよくあることなので、時間どおりに着くと、かえってよくやったとうれしく感じるほど、寛容になったわたしです。
<< 冬至とペルージャのことわざ うれしいユニクロ宅急便 >>