Java更新を促す悪質ページに要注意

 数日前に夫から、「最近、使用中のJavaが古いから更新するようにというメッセージが画面に出て、更新したのに、それからもよく見かけるんだけど、そんなにまめに更新しないといけないのかな」と聞いたことがあります。わたしは、「いったん更新しても執拗に更新要求を繰り返すとは、何だかあやしい」と答えたのですが、夫は、「でも、Javaは信頼できるよね」と言っていました。

f0234936_7384956.jpg

 そして、今晩、わたしのパソコンにも、そのJavaの更新要求ページが現れました。悪質ページだろうと思い、インターネットで検索すると、やはりJavaを装う不正プログラムであることが分かりました。

f0234936_7394942.jpg

Informazioni dettagliate ↓↓

- Chicche Informatiche – Obsoleto rilevato Plugin Java: attenzione a questa pagina web che fa scaricare virus (4/1/2014)

 このサイトは、以前、夫のパソコンが感染した「パソコンを起動すると、イタリア警察を装い罰金を請求するページが現れる」というウィルスの情報や駆除法を教えてくれたことがあり(下記リンク参照)、信頼性があります。記事によると、ダウンロードを選択し、赤い部分をクリックすると、ウィルスをダウンロードすることになるので、要注意とのことです。万一うっかりクリックをしてしまった場合の対処も、記事の最後の2行に書かれています。ただし、ページをクリックはしていないけれども、念のためにと、わたしが安全らしいCombofixを利用したところ、スキャンや悪質プログラムの駆除はしてくれたようですが、使い勝手も悪く、スキャンと駆除の結果報告も分かりにくかったです。一番いいのは、この悪質ページにだまされず、リンクをクリックしないことでしょう。

 ちなみに、日本語でインターネットで検索をすると、英語版の似たような不正プログラムが流通しているという記事が、ちょうど1年前の2013年1月に数多く書かれています。うち一つへのリンクを貼っておきますので、よろしかったら参考にしてください。

- @IT - Java 7 Update 11にも脆弱性の指摘:Javaアップデートを装う不正プログラムが流通

Attenzione alla falsa pagina Java che richiede di scaricare gli aggiornamenti!!
Trappole, inganni dappertutto anche su Internet:
"Il suo conto è bloccato", "Lei ha vinto la lotteria",
"Vorrei affidare questi soldi a Lei" ecc.
Inventano sempre nuove truffe, molto probabilmente
perché qualcuno purtroppo ci casca ogni tanto.
Spesso si scopre subito che è una truffa, ma a volte
inventano un malware che mostra una pagina
apparentemente credibile ma malvagia come questa.
Attenzione, attenzione!

*追記(2014年11月11日)
 イタリア語版蔓延の8か月後に、日本語版もJava更新を要求する偽ページが出回り始めたようです。皆さん、鵜呑みにして更新しないようにご注意ください。無料駆除ソフトAdwCleanerで削除できるとのことです。
- Internet-Frontline.com – Staff Blog - 【緊急速報】JAVA UPDATE を騙るフィッシングサイト (2014/9/3)
↑↑ 記事から:「警告!お使いのjavaのバージョンは古く、セキュリティリスクがあります、
今すぐ更新してください。」というアラートでダウンロードを促すアドウェアが9月に入ってから多数報告されています。

LINK
- Java更新要求の本物はこちら / Pagina autentica di Java che richiede l’aggiornamento (31/1/2014)
- Qone8撃退! 迷惑プログラム駆除法 / Come rimuovere malware dal PC (14/5/2014)
↑↑ Qone8に限らず、さまざまな迷惑プログラムや、それをうっかりダウンロードしてしまった場合の駆除法が書かれています。同じ無料駆除ソフトAdwCleanerの利用法を日本語で説明したサイトへのリンクあり。
- Java – Cos’è l’aggiornamento automatico di Java? Come è possibile modificare le impostazioni di notifica?

関連記事へのリンク
- だまされたかな? (2011/2/9)
- 警察装う悪質サイト (2012/10/28)
- 詐欺のわなにご用心 (2013/9/5)
- 他人が不正ログイン (2012/11/6)
- 警察から電話、不正ログインその後 (2012/11/8)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-01-08 23:40 | Altro | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21246226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-01-09 09:33
なおこさん、続いて良い情報をありがとうございます。pcに精通してないので、この手口で騙される可能性高いです(笑)。詐欺というのは、どんな世の中になってもあるもので、このような手口だと家にいながらにして不特定多数の人が詐欺に合ってしまいます!許せませんが、たぶん取り締まっても次から次へとあの手この手で仕掛けてくるので、こうして仲間同士で情報を共有して防衛していくしかないと思います('_')。
私は、以前携帯電話で迷惑メールを間違ってクリックしたばかりに、1日に何百通ものお金を要求する脅迫状が届いて困った経験があるので、本当に気をつけるようにしています!
Commented by milletti_naoko at 2014-01-09 19:09
アリスさん、どういたしました。次から次へと新手を考え出し、しかも巧みでついつい引っかかりやすいような手口も多くて、残念ながら、身やパソコンを守るのが難しい時代になりました。遠い昔、まだ日本に住んでいた頃に、ノートブックが花火が打ち上がるウィルスに感染してしまったことがあります。そのときは、パソコンに詳しい同僚に助けてもらいました。ツイッターでも、ふだんは「あなたの写真がここに」などというリンクつきのダイレクトメールはスパムやウィルスだと判断して、すぐに削除するのですが、英語も堪能なイタリアの古い友人から来たものを、油断して開けるとウィルスに感染し、同様のスパムメールがフォローしてくれている方すべての方にダイレクトメールとして送信され、すぐに気づいて対処はしたのですが、たくさんの方にご迷惑をかけてしまいましたし、このDM削除には大変な時間と手間がかかりました。どうしてこんな、迷惑きわまりないことをする人がいるのでしょうね。

携帯電話で、そんな脅迫状がそんなに届くとは、大変でしたね。本当に、お互いに気をつけましょう。
Commented by ムームー at 2014-01-09 19:09 x
なおこさん
こんばんは。
色んなことがありますね、私もわからないですわぁ。
指がさっとクリックしまいそうですね。
気をつけますわぁ、教えてくださってありがとうございます。
こちらは夕方から小雪が降り出しました。
寒いです~温かいものを食べます~
いつもありがとうございます。
Commented by Masmai at 2014-01-09 21:37 x
なおこさん、こんにちは♪

Javaを装う不正プログラムがあるとのこと、情報をありがとうございます!うっかりウィルスをダウンロードすると厄介ですものね。是非気をつけたいと思います。

↓それから、バナーを別窓で開くことができるこちらの情報もとても参考になりました♪ 早速私のブログにも採用したいと思います(^^)


Commented by milletti_naoko at 2014-01-10 00:04
ムームーさん、一昔前に日本で多発したというオレオレ詐欺でもそうですが、素直に他人の言葉を信じたために、詐欺に巻き込まれたり、大切な情報や金銭を奪われたりすることがあるからと言って、何でも警戒してかからなければいけないなんて、いやな世の中になりましたね。昨年10月にフォトブロガーとしてフィレンツェに招待されたときも、ひょっとしたら詐欺ではないかと思って、心配したり調べたりしました。こういう不正プログラムは、残念ながら英語発で世界各地に言語を変えて到着しつつあるようですので、日本語でこういういたずらをする人が現れる/日本に日本語で上陸するかどうかは分かりませんが、やっぱりそういうことがあると知っておいた方が安心だと思います。わたしも、夫から「何度更新してもすぐに更新を迫るのでおかしい」と聞いていなければ、疑わずにクリックをしてしまったかもしれないと思うと、こわいです。

小雪ですか。京都もいよいよ冬本番ですね。どうか温かいものをしっかり取って、お体を大切に。こちらこそ、いつもどうもありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-01-10 00:14
まさみさん、こんにちは♪ 何が目的かは分かりませんが、英語版ではダウンロードのあと、パソコンが遠隔操作される可能性があるとも書かれていて、自らの個人情報やパソコンを守るためにも、自分のパソコンが犯罪に悪用されないためにも、わたしも気をつけたいと思います。お役に立てたようでうれしいです♪ 2年前に、わたしがイタリアにいるというのに、なぜかYahoo! Japanのアカウントに和歌山から不正ログインがあったのですが、それも、和歌山県警によると、韓国から、和歌山在住の方のパソコンをだれかが乗っ取って、遠隔操作をして多数の人のパソコンに不正アクセスを試みていたのだそうです。捜査できる期間が切れる1年後に、県警からごていねいに結果報告をいただいたのですが、結局アクセスの経緯は分かったものの、犯人は突き止められなかったそうです。それでも、犯罪の全貌をつかみ、防ぐためにも、被害者にはぜひ連絡をしてほしいとのことでした。

別窓バナーについて、ありがとうございます♪ うちのパソコンは処理速度もインターネットのアクセスも速い方だと思うのですが、それでも遅いときもあって、時間がひどくかかることもあるので、とても助かります!
Commented by suzu-clair at 2014-01-10 00:35
本当に、いろいろな悪用方法があるのですね・・・。
この手のは、指示が出ると従いそうになりますものね。
それがじつは悪質ページだなんて・・・

日本では、大手銀行の偽ログインサイトがあるとニュースでも聞いていたのですが、
先日その悪質サイトのログインを促すメールを発見し、
その巧みさ、本物そっくりさに驚きました。
幸い、本物の銀行のほうが、そのメールについてHP上で警告を出していたので、だまされませんでしたが、
こういうことのイタチごっこ、
情報社会のもろさに、
本当のことが見えにくい世の中になっているんだな、と思ったりします。
ネットは、便利で、使い方によってはとても役に立つのですが、
危険な面も隠れていること、
認識して注意して使わなければいけませんね。
Commented by milletti_naoko at 2014-01-10 04:59
すずさん、本当に、情報社会が発達すると同時に、犯罪の手口も巧妙になっていくので困りますね。大手銀行の偽サイトにログインを促すメールやログインサイトが日本でも問題になっているんですね! わたしはこの手のイタリア語のメールは、クレジットカード会社やイタリア郵便局、大手の銀行を装ったものを、かなり頻繁に受け取ります。幸運なことに宝くじでこれだけ儲けましたとか、大富豪の遺産をあなたに管理してほしいなんてものまで含めると、毎日1通は受け取っているような気がします。そういう詐欺を告発するサイトがイタリアにもあるのですが、この手のメールがかえって増えているのは、結局犯人が突き止められず、罠にかかってしまう人が後を絶たないからではないかと思います。

本当に、車もネットも別の意味で便利と危険が隣り合わせですね。お互いに気をつけましょう。
Commented by ライラ at 2014-01-11 01:04 x
なおこさん、こんばんは。新年のご挨拶が遅くなり申し訳ありません。
今年もどうぞよろしくお願いします。
ところで、この表示…家のPCでも出たかも?!
普段から、何か変わった表示か分からない文章が出たら、とりあえずクリックせずに閉じる事!と夫に言われているのですが、ついその先に進んでしまいたくなります。やはり、ネット犯罪は確実に身近に潜んでいるのだなぁと、改めて感じさせられました。
貴重な情報をありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2014-01-11 05:25
ライラさん、こんばんは。こちらこそ、今年もよろしくお願いします♪

パソコンには、そもそも時々更新を催促する画面が現れる本当のプログラムが多いので、この表示、とても紛らわしいですよね。うまく意表をついていて、技術者でも引っかかりかねないと、イタリア語の記事にもあります。本当に、いたるところに「だましてやろう」という悪意の手口があるというのはいかがなものか。お互いに気をつけましょう。どうかお元気でお過ごしくださいね。
<< それでもドン・マッテーオ ランキング別窓使用のお願いとお誘い >>