それでもドン・マッテーオ

 『ドン・マッテーオ』(Don Matteo)は、Raiの長寿番組で、わたしも夫も、数年前から、とても楽しみに見ていました。わたしたちが暮らすウンブリア州にある美しい町、グッビオが舞台で、テレビを見るたびに、グッビオに魅せられて、これまでに何度か訪ねました。

f0234936_922493.jpg
Duomo di Spoleto 29/4/2013

 今晩は、長い間待ちに待った『Don Matteo 9』の第一話の放映があったのですが、心には何だかわだかまりがありました。スポレートも、ウンブリアの美しい町で、大学時代の大切な友人も待つ、好きな町です。でも、長年、番組の一部のように思っていた、物語の背景となる町が、突然グッビオからスポレートに変わってしまうのが残念でした。

 それだけではありません。シリーズ最初には幼い少女だったチェッキーニ准尉の娘が成長し、視聴者をはらはらさせる恋物語ののちに、ようやく大尉と幸せになったのに、今シリーズでは、彼女が交通事故ですでに亡くなったことになっているという設定にも衝撃を受けました。

f0234936_923927.jpg
Spoleto 15/4/2012

 今晩、ドン・マッテーオの新シリーズを見て、シャーロック・ホームズがロンドン以外の町で活躍するような、赤毛のアンがプリンス・エドワード島ではない場所にいるような違和感を覚えつつ、

f0234936_9232980.jpg

 パトリッツィアなしに物語が進む理不尽さを感じつつ、あちこちに見覚えのあるスポレートなどのウンブリアの町を認めながら、物語に引き込まれました。そうして、まだ抵抗はあるものの、やっぱりこれからも、ドン・マッテーオを楽しみにして見ようと思いました。

f0234936_9234577.jpg
Ponte delle Torri, Spoleto 15/4/2012

 スポレートでの場面は、こちらの水を運ぶために築かれた橋から始まり、

f0234936_9235953.jpg
Duomo & Rocca Albornoziana, Spoleto 12/1/2012

警察署が大聖堂のある広場に面していて、上の写真の右上に見える城塞が、刑務所だという設定になっています。城塞は、現実には国立博物館を有し、観光名所の一つなのですが(記事、「スポレート大冒険1」参照)、夫によると、数十年前までは、刑務所として使われていたそうです。

f0234936_9241372.jpg

 ちなみに、大聖堂の前には、こんなふうに階段がゆるやかに伸びています。わたしの勘違いでなければ、階段の途中、左手に見える教会に、ドン・マッテーオが勤めるという設定になっているのではないかと思います。

f0234936_9243195.jpg

 どこかしらわだかまりは残るものの、番組ではこれから少しずつ、わたしたちもまだ知らないスポレートの魅力を紹介してくれることでしょう。

f0234936_1534031.jpg
Abbazia di Sassovivo, Foligno 31/3/2012

 ちなみに、われながらすごいなと思ったのは、ドン・マッテーオとスオーラ・マリーアが話しているこの柱廊を見ただけで、場所がどこだかが分かったことです。ドラマの中では、スポレート郊外にある設定になっているのですが、実際にはフォリンニョ郊外の山の中にあるサッソヴィーヴォ修道院です。

 機会をとらえて、わたしたちが一昨年、この修道院を訪ねたときに見かけた、カルロ・カルレッティのすてきな言葉を再度ご紹介します。

  信じる心があれば、空を飛べる。
  希望を抱けば、あらゆる場所に花が見つかる。
  愛する心があれば、天はすぐ近くにあると分かる。(石井訳)

Non più a Gubbio, non più con Patrizia
nonostante ciò “Don Matteo 9” ci piace…
Rimane il rammarico, anche se anche Spoleto
è una delle belle città dell’Umbria.
Forse il telefilm ci fa scoprire i suoi begli angoli
a noi ancora sconosciuti.
Mi sorprendo da sola: guardando solo il chiostro,
ho capito che è dell’Abbazia di Sassovivo di Foligno
in cui ho trovato queste parole di Carlo Carletti:
Quando crediamo possiamo volare,
quando speriamo possiamo trovare fiori ovunque
e quando amiamo avvertiamo il cielo più vicino.


関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
Don Matteo
- Don Matteo a Spoleto!? / まさかDon Matteoが (5/4/2013)
Don Matteo & Gubbio
- Don Matteo & Gubbio / 大好きDon Matteo (6/2/2012)
- イタリア語学習メルマガ第26号 「ペルージャ死者の市、Don Matteo7」
- グッビオに鐘響く / Il Campanone di Gubbio (22/5/2011)
Spoleto
- Da Perugia a Spoleto in treno / 電車でお出かけ (5/1/2011)
- スポレート食べ歩き1 / Passeggiata a Spoleto 1 (5/1/2011)
- スポレート食べ歩き2 / Passeggiata a Spoleto 2 (5/1/2011)
- 新年まで秒読み / Taverna dello Spagna, Spoleto (19/12/2011)
- 年越しはスポレート / Addio 2011 a Spoleto (31/12/2011)
- スポレート大冒険1 / Rocca & Panorami di Spoleto (15/4/2012)
- Duomo & cena, Spoleto / スポレート、怪我の功名 (30/4/2013)
Abbazia di Sassovivo, Foligno
- Abbazia di Sassovivo, Foligno / サッソヴィーヴォ修道院 (31/3/2012)
- Abbazia di Sassovivo, Foligno 2 /イタリア語の化石化 (12/4/2012)
- Piccoli Fratelli di Jesus Caritas – Ospiti insoliti a Sassovivo (6/6/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-01-09 23:59 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21251859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アリス at 2014-01-10 16:58 x
なおこさん、シリーズもので楽しみなドラマってどこの国にもあるんですね!この記事だけではよく理解できなかったので、なおこさんの過去のブログを読ませていただいて、スポレートの魅力あふれる街を拝見しました♪とても、ステキな街並みですね~。それに、仲の良いお友達がいらっしゃるようで、なおのこと愛着が出てきますよね!柱廊を見ただけでどこかわかったということから、ここが好きな街のひとつなんだなぁ・・と理解しました。そういう場所ってそんなにはありませんよ。
ドラマとか映画って現実逃避ができるので、いいですよね~♪
そして、知っている場所が舞台になっているとなおのこといいんですよね~(*^_^*)
時には、物語の世界にのめり込むって、ある種の癒しになると思うのです。
Commented by milletti_naoko at 2014-01-11 05:35
アリスさん、うちの夫は映画を見るのがとても好きなのですが、それも、現実を離れた世界に入り込みたいというのがありそうです。ドン・マッテーオは推理物として楽しむというよりは、個性豊かな登場人物たちのなすことや織りなすドラマ、ドン・マッテーオのここ一番というときの心にしみる一言、そして美しいグッビオの町並みや自然が楽しみで見てきました。ちょうど江戸を斬るなどと同じで、ちょっとした登場人物どうしの間の恋のからみがあったりして、そういうのもほほえましくて、見ていて楽しいんです。

実は、この柱廊のある修道院は、ドラマの中ではスポレートの近くという設定になっていますが、実際には、スポレートからは車で30分ほどかかる町、フォリンニョに近い山の上にあるんです。柱廊だけで分かったということと同時に、スポレートではないのに、認識できたということに、自分でも驚きました。とてもきれいなので、印象に残っていたんです。
<< 春にさきがけ、エリカ・カルネア Java更新を促す悪質ページに要注意 >>