春にさきがけ、エリカ・カルネア

 今日、山を歩くと、早春から夏、2月から6月にかけて咲くというエリカ・カルネアが、

f0234936_7262377.jpg
Fiori di erica carnea 10/1/2014

他の花が見当たらない冬の山で、早くも小さな、かわいらしい花をたくさん咲かせていました。

f0234936_7263930.jpg

 今日、わたしが最初に気づいたエリカはこちらです。遠くから見て、「何だか茶色いものがたくさんついているけれど、あれは枯れた花や葉なの、それとも実なの?」と夫に尋ねると、花の名前と共に、「暖かい日が続いて、春が来たと勘違いして咲いたあとで、凍えるような寒さが来て、花が枯れてしまったんだよ。」と教えてくれました。

 そう聞いて近くから見てみると、寒さに枯れた花びらも、実はオレンジ色で、暖かい、いい色をしています。

f0234936_7265944.jpg

 さらにしばらく山を登ると、まだ枯れていないピンク色の花にも、時々出会うようになりました。枝と花を結ぶ部分まで、きれいなピンク色をしていて、一つひとつの花が、かれんでおしゃまな女の子のようです。

f0234936_7271698.jpg

 夫も、初めて見つけた、まだ生きた花を撮影しています。右手前に見える茶色と緑色の木もやはりエリカです。

f0234936_7273130.jpg

 急な登り道が続くことが多く、今日の散歩は大変だったのですが、一足早く咲き、寒さを乗り越えた可憐な花を見るたびに、励まされました。

f0234936_7275121.jpg

 つぼみも、愛嬌のある形をしています。皆が思い思いの方向を向いていて、火花を散らす花火のようにも見えます。

f0234936_728777.jpg

 ピンクがひときわ鮮やかな花もあります。再びエリカの多い山道にさしかかりました。

f0234936_7282586.jpg

 こちらの花は白くて、何だか雪の精のようです。流れ落ちる滝からこぼれる水しぶきのような躍動感があります。

f0234936_7284119.jpg

 雪の中でも咲く早春の花、マツユキソウやクロッカスさえまだ咲いていないこの時期に、

f0234936_7285737.jpg

思いがけず、花を楽しみながら、歩くことができました。

f0234936_7295525.jpg

 出発前には夫と意見が分かれ、計画は途中で変更し、道が分からずに迷って引き返しもしたのですが、寒い冬空の下に凜と咲くエリカや、昨日もご紹介したスポレート(Spoleto)の町のこんなにすばらしい眺めを楽しむことができました。また一つ、思い出に残る、すてきな散歩が増えました。

Erica Carnea. Pensando fosse già primavera, già fioriti. Alcuni appassiti dal freddo, ma bello il color arancio.

Riferimenti web
- weblio辞書 - 植物図鑑 - エリカ・カルネア
- it.wikipedia – Erica carnea

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-01-10 23:30 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21255962
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-01-11 15:01
なおこさん、真冬の山歩き、清々しさが伝わってきます。(^-^)
そして、エリカ・カルネアというお花は、何てかわいらしいのでしょう。(*≧∇≦)ノ
少し暖かい冬の日に間違えて咲くというのは、日本の桜なんかでもありますよね!少し慌てん坊さんなのですね(* >ω<)。
お天気の良い日にとても素敵な時間を過ごされましたね。♪
Commented by milletti_naoko at 2014-01-11 18:07
アリスさん、冬枯れの山はそれはそれで風情があるのですが、思いがけず、かわいらしい小さい花にあちこちで出会えてうれしかったです。スタートを早く切りすぎて冬にというのは、桜にもあるんですね! 枯れた花も多かったのですが、そのオレンジ色もきれいで、冬に咲く小さい花の愛らしさとエネルギーに励まされながら歩きました♪
Commented by suzu-clair at 2014-01-11 19:51
寒い季節にけなげに咲くエリカ、
見つけるだけで愛おしくなりますね。

こちらのものとは近縁種だと思いますが、
「嵐が丘」に出てくるヒースの丘のイメージが、
私がエリカ(ヒース)を最初に知ったきっかけだったような気がします。

そちらのエリカの木は、すごく大きくなるのですね!

本当に、素晴らしい山歩きとなられたことでしょう。
自然の風景は、素晴らしいエネルギーをくれますね☆
Commented by milletti_naoko at 2014-01-11 23:44
すずさん、一つひとつか小さな宝石のようで、季節が季節だけに愛らしく、見つけるたびにうれしかったです。「嵐が丘」とは違って、ローズマリー並みに育った木が多かったです。文学作品と花のイメージが結びついているというのも、すずさんらしくてすてきです。ヒース、夫がericaと呼ぶ花は、イギリスで夏に見かけたように記憶していて、それも低木だったので、いろんな種類があるのだなと改めて思いました。そう言えば、新婚旅行でスコットランドに行ったときには、ヒース風味の紅茶も買ったように覚えています。

緑の苔に、赤くおいしい木の実にと、他にも楽しみの多い散歩になりました。自然の中を歩くのは、やっぱりいいですね♪
Commented by ムームー at 2014-01-12 07:25 x
なおこさん
おはようございます。
冷たい空気の中に春を告げるお花たちに
出会えて元気が貰えましたね。
このお花の可憐で愛らしいこと、素敵です~
こうして愛でて下さる人に会えるのはお花や木々に
とっては嬉しいことでしょう。
眺めがよいですね、素晴らしい景色ですわぁ~
Commented by milletti_naoko at 2014-01-12 07:38
ムームーさん、こんばんは。この花たち、一つひとつはとても小さいのに、どれも元気いっぱいに輝いて咲いていて、見かけるたびに、うれしかったです。スポレートの町のパノラマが美しい絶好の場所を見つけることができました♪
<< 診療所とフランス語2014 それでもドン・マッテーオ >>