トラジメーノ湖の夕日

 昨日は、改築作業を大いに助けてくれた友人たちを見送ったあと、久しぶりにトラジメーノ湖を訪ねました。

f0234936_78455.jpg
Tramonto sul Lago Trasimeno, San Feliciano 26/1/2014 17.08

 大好きな湖で、青空の下、あるいは夕日を眺めにとよく訪ね、わたしの記事にしばしば登場するトラジメーノ湖ですが、今年、湖を訪ねたのは昨日が初めてです。

f0234936_782373.jpg
16.53

 冬の夕日が美しいサン・フェリチャーノへと車で向かい、下り坂にさしかかると、これから沈もうとする夕日が、オリーブの木々の間に、きらめいています。

f0234936_784214.jpg

 車を降りて湖畔を歩くと、風景が茜色を帯びています。

f0234936_785556.jpg
17.08

 晴れわたった青空の下に青く広がっていた湖が、日が傾くにつれて、空と共に、少しずつ色を変えていきます。青から金色、オレンジ色に、そして、日が山の向こうに落ちたあとは、桜色に。どの色もとてもきれいです。

f0234936_791536.jpg

 少し離れたところで、水鳥が大きな魚を捕まえたのを、夫が発見しました。ただ、魚が大きすぎるのか、飲み込もうにも飲み込めないようで、鳥はこのあと、長いこと、肴を口に加えたまま、時々頭を水に突っ込んだり、あたりをうろうろしたりしていました。

f0234936_79295.jpg
17.15

 夕日は、沈んでもなお、しばらくの間、雲を下から照らしています。輝く雲の左手には、アミアータ山(Monte Amiata)がそびえています。

f0234936_79458.jpg

 桜色の空と湖に見とれて、夫と二人、それぞれが思い思いの場所で、立ち止まり、眺めを楽しみ、写真を撮って、車へと戻っていたら、夫を呼び止める人がいます。

 なんと、夫が18歳の頃、1年だけ柔道教室に通っていた頃に知り合った人だそうで、会うのもそれ以来ではないかということです。夫の方も顔を見て、すぐにだれだか分かったようで、当時のことや近況について、おしゃべりをしていました。途中でやって来た奥さんともあいさつして、おしゃべりを続けます。話していて楽しい人たちで、なごりを惜しみながら別れました。

f0234936_710385.jpg

 ムクドリ(storno)の大群が、空に幾何学模様を描きながら、飛んで行きます。

f0234936_7101968.jpg
17.37

 よく晴れた日曜の日暮れ時とあって、予想どおり、散歩をしている人が大勢いました。わずか40分の間に、何度も衣替えをして目を楽しませてくれた湖にいったんあいさつして、パッシンニャーノに向かいます。手前の木では、花粉戦隊が攻撃準備を整えていました。

f0234936_7103752.jpg
Lago Trasimeno, Passignano 17.56

 午後6時近くになっても、まだ日の明かりが見えることに、日が長くなったことを時間しながら、パッシンニャーノ(Passignano)で湖畔を歩いたのは、

f0234936_7105536.jpg

もちろん、トラジメーノ湖の水位を見るためです。基準の水位に対して、マイナス20cm。それでも、これまでに比べたら、かなり水位が高くなりました。

Tramonto sul Lago Trasimeno, San Feliciano & Passignano 26/1/2014

- A mano mano che cala il sole, si trasformano i colori del cielo e del lago.

- Al lago ora mancano solo 20 cm!

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-01-27 23:11 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21337589
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-01-28 13:09
なおこさん、久しぶりに拝見するトラジメ―ノ湖の景色、素敵過ぎて感動しました♪v(*'-^*)^☆冬の夕暮れというだけでもシチュエーションばっちりなのに、湖の夕暮れだなんて嬉しいです( ☆∀☆)
こんな素晴らしいトラジメ―ノ湖は、住んでいてもなかなか見られないと思いますよ。なおこさん達ご夫婦の徳の致すところでしょうか!
本当にこんなに素晴らしいお写真ありがとうございました♪何だか幸せな気持ちになれましたよ。(*≧∀≦*)
そして、旦那様、若い頃、柔道を習ってられたなんて日本人としてはメチャクチャ嬉しいです(^-^)。たぶん、ここで出会われた方も、何となくいい方なのでしょうね!と、柔道というだけで思う私です(笑)。
Commented by milletti_naoko at 2014-01-28 19:15
アリスさんにも感動していただけてうれしいです♪ 海にせよ湖にせよ、水をたくさんたたえたところって、眺めているだけで、心が安らぎますよね。夕焼けで色が変わる頃の空や湖は本当にきれいで、それにいつ来ても違った美しさを見せてくれるので、うれしいです。いえいえ徳だなんて…… 湖自体が自然にも恵まれていて、とてもきれいなんです。

夫は柔道は1年でやめてしまったそうですが、イタリアには柔道や空手など、日本の武道を習っている人はかなりいるんですよ。週末改築を手伝いに来てくれた3人も、皆合気道の経験があるし、シモーナは現役で、しかも黒帯です。わたしは、フランス語を勉強していて、フランスでも柔道は人気があると知り、びっくりしました。
Commented by Masami at 2014-01-28 20:50 x
なおこさん、こんにちは。

なおこさんのブログを通じてしか見たことのないトラジメーノ湖ですが、どの季節もそれぞれ表情が違って綺麗ですね!
この日は空気が澄んでいてとても良いお天気だったのでしょうね。
夕焼けが見事ですね^^きっと、改築作用も順調に進み、
ご主人様と色々な話をされて湖を散策されたのでしょうね♪

↓お友達の助けもあって、改築作業がとても捗ったようで良かったですね!トイレの赤がとっても可愛い~。完成したら、いつか是非遊びにいきたいです~♪
Commented by milletti_naoko at 2014-01-28 23:06
まさみさん、こんにちは♪ トラジメーノ湖は、湖畔にせよ湖に浮かぶ島にせよ、自然が豊かで、散歩も夕日も大好きです。このところ雨の日が多かったからか、晴れた日は気持ちがいいし湖もきれいだと知ってか、湖畔を歩く人が大勢いました。

こうやって遠くからはるばる助けに来てくれる友人たち、本当にありがたいことです。湖もミジャーナ、テッツィオ山も、年中時期折々の自然の幸があります。野生のアスパラガスはどちらにも見つかるんですよ。湖畔では摘めても、島では禁止されていますが。ぜひ遊びにきてください♪♪ いつかどこかでお会いできる日を楽しみにしています。
Commented by suzu-clair at 2014-01-29 00:26
なんて美しいのでしょう・・・!

いつもなおこさんの風景のお写真には、
本当にうっとりします。
こんな素敵な夕暮れを見られるなんて、
本当に素晴らしいですね。

なおこさんのおかげで、
私もまるでご一緒に日が沈んでいく時間を
味わわせていただいたような気分をいただきました。
湖に沈む太陽、本当に素敵ですね。
空の色と湖の色がドラマチックに変化して、
本当に感動的です。
こういう時間を味わえる暮らしができるなおこさんたちは、
本当に豊かな心をお持ちですね。
素敵な記事を、今日もありがとうございました☆
Commented by milletti_naoko at 2014-01-29 06:56
すずさん、こんなにきれいな風景が、手軽に見られる場所に住んでいることと、夕日を見に行こうと誘ってくれる夫に、感謝しなければいけませんね。すずさんにも、夕日が傾くと同時に色がうつろっていく湖の美しさに感動していただけて、とてもうれしいです。こちらこそ、ありがとうございます♪
<< この冬は観光学、県の大人向け無料講座 5人寄れば大前進 >>