トラジメーノ湖、満水!

 今日のトラジメーノ湖は、曇り空の下、波立った水面が、雲間から降り注ぐ日の光にきらめいてて、印象派の絵を連想しました。

f0234936_8191731.jpg
Lago Trasimeno & Isola Polvese, Passignano 6/2/2014

 日曜日からニュースは聞いていたのですが、今日になってようやくこの目で確認することができました。

f0234936_8193479.jpg

 水位が低いのをずっと心配していたトラジメーノ湖が、雨のおかげで、ようやく基準水位に立ち戻ったのです。

f0234936_8195154.jpg

 ご覧のように、水面が湖畔の散歩道のすぐ下まで届いています。

f0234936_820751.jpg
Lago Trasimeno, Passignano 1/11/2012

 2012年11月1日には、-142cmまで下がり、水面が低すぎて、ヨットが湖畔から出発するにも、フェリーの運航にも苦労をしていました。

f0234936_8202534.jpg

 その頃は、散歩道の下にこんなふうに見えていた岩も、今はすっかり水面に沈んでいます。あれから1年以上かけて、少しずつ水位が上がり、ようやく基準水位まで持ち直しました。

f0234936_8204283.jpg
Lago Trasimeno & Isola Maggiore 1/11/2012

 水鳥たちもうれしそうです。

 最近は、雨のために、イタリア各地で川の満水や氾濫が起こり、被害を受けたり、心配をされたりしている方も多いことと思います。どうかこれ以上に被害が広がらず、一刻も早く、通常の生活を送ることができる日が来ますように。

Lago Trasimeno a Zero idrometrico dopo 25 anni!
Oggi il Lago sembrava un dipinto impressionista.

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 雨が降ったら / Lago Trasimeno -142cm! (1/11/2012)
- 40cm, +100cm! (23/3/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-06 23:59 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21387229
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-02-07 09:01
なおこさん、一番最初のトラジメ―ノ湖の写真、本当に印象派の絵画を想わせるような芸術的な湖の佇まいですよね(*⌒∇⌒*)場所は、違うけど、セザンヌの描いたヴィクトワ―ル山なんか…湖はありませんけど…♪
私は、いつもこの湖から元気をもらっているので、湖の水位が上がり嬉しいですが、一部地域の洪水?のような大雨は、お気の毒です(^-^;
心からお見舞申しあげます。
イタリアの冬は、日本の冬より雨が多いのでしょうか?
日本は、また寒波が来て、寒くなりました(^^;)))
まさに、三寒四温です。
Commented by ムームー at 2014-02-07 11:33 x
なおこさん
こんにちは。
美しい湖の水位が上がってきましたかぁ~
水鳥さんたちもたくさんいて喜んでいるようですねぇ。
色々な被害がおこりますね、竜巻や大雨など
気になることばかりですね。
こういう景色を見ているとほっとして素敵です~
いつもありがとうございます。
今朝は寒くて寒くて今は陽がさしてきました。
日差しは暖かくかんじます。
Commented by kazu at 2014-02-07 18:23 x
綺麗なトラジメーノ湖ですね。なおこさんが言われるように、ルノアールが描く水面のようです。こうして水嵩を注意して見ていると、ペルージャのみならず、ウンブリアの気候の変化や異常などがきっと推測もできるのでしょうね。どこに行っても水辺に惹かれるので、トラジメーノ湖もいつか行ってみたいイタリアの場所のひとつです。フェリーは、どこの町に運航してるのでしょうか?
Commented by milletti_naoko at 2014-02-07 19:25
アリスさん、湖面が本当に無数の光の点で描かれたように見えるのだなと、感動しました! トラジメーノの水位を気にかけてくださって、ありがとうございます。最深部でも5メートル余りという浅い湖なので、棲息する魚や水鳥たちのためにも、皆で心配していたので、ほっとしました。

洪水は天災と言うよりは、ちょっと大雨が続いたくらいで、川が氾濫してしまうような状態を放置している行政、川の行き場がないほどコンクリートで埋め尽くした業者や人々、それを容認・放置していた行政による人災ではないかと思います。イタリアの市町村の大半が、雨で洪水や土砂崩れになりやすい地域を抱えていて、最近は山を歩きに行くたびに、土砂崩れに出くわしました。イタリアは、少なくとも中部は秋から冬にかけて降水量が多いのです。今の時期は、本来なら標高千メートル以上の高山、アルノ川やテベレ川の水源がある辺りには雪が降って高く積もるはずが、暖冬のため、雪の代わりに雨が降り、それがそのまま、ただでさえ低地で雨の多い時期に、川に降り注ぐのが、被害が拡大した原因ではないかと思います。

愛媛もそれでは寒いのですね! どうかお体を大切に♪
Commented by milletti_naoko at 2014-02-07 19:30
ムームーさん、昨日はさざなみが立っている上に、曇り空から晴れ間が見えていたので、これまで見たことがないような、こんなきれいな湖を見ることができました。基準水位に戻ったのは、なんと25年ぶりだそうです。最深部でも5メートル余りという浅い湖なので、あそこまで水位が下がったのは鳥たちにとっても、深刻な問題でした。本当にうれしいです。

曇り空の下でも、やっぱり湖はきれいだなと思いました。天気予報では雨だったので、おっしゃるとおり、暖かい日の光がさしてうれしかったです。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-02-07 19:47
かずさん、パリで見た、印象派の画家たちの描いた水面がすぐに頭に浮かびました。2年前に、あそこまで水位が下がったのは、確か夏に雨がほとんど降らず、山野が乾燥したため火災も多く、湖の水が火事の鎮火に使われたためではないかと思います。異常気象と言えば、今日は最高気温が11度で、2月としては暖かすぎるこんな日が続いています。植物や作物にも悪影響を及ぼすのではないかと心配しています。わたしは寒がりですが、やっぱり冬は寒いのがいいですね。

フェリーは、冬はパッシンニャーノとトゥオーロからマッジョーレ島への便が出ているだけで、便数も少ないのですが、春には、サン・フェリチャーノからポルヴェーセ島に行ける上に、夏になると、今島と結ばれている路線も便が増える上、カスティッリョーネ・デル・ラーゴからもマッジョーレ島へ行けるようになります。カスティッリョーネには古城や博物館があり、イタリアで最も美しい村の一つと呼ばれていますし、マッジョーレ島は聖フランチェスコが四旬節を過ごした場所で、聖人ゆかりの場所もあります。湖の魚料理もおいしいし、ウンブリアは物価が安いんですよ。かずさんがお越しになる日を楽しみにお待ちしています♪
Commented by suzu-clair at 2014-02-08 01:08
美しいですね。
水で満たされたのを喜ぶようにきらめく湖と、
空がとても素敵☆
本当に、印象派の空のようですね。
冬にこういう雲は、珍しい気がします。
だいぶ雨が降ったということなのでしょうか?

水不足ということも知らなかった、無知な私ですが、
水不足が解消されてよかったですね。
水の恵みで、自然が喜びに満たされているような素敵なお写真、
私も見ていて力がわいてくるような気持ちになりました☆

こちらは、今夜から明日にかけて、
広い範囲で大雪かも、と、テレビで大騒ぎしていますが、
どうなるのでしょうか?
今年はここまで、雪が少なすぎたように私は感じています。
やたら都心部にばかり降っているようですが・・・
一週間前は、4月下旬並みの異様な暖かさでしたし、
ちょっと気象に異変を感じずにはいられません。

異常気象の一因は、
まわりまわって人間が作ってきた部分も多いと思うと、
いろいろ考えさせられます。

Commented by Masami at 2014-02-08 06:12 x
なおこさん、

そちらの一昨日(6日)は晴れのお天気だったのですね!
最初の写真、本当に綺麗~♪
きっと、この長雨の影響で空気が綺麗だから余計でしょうか~。

それにしても今年の冬は雨が多いですよね
各地の被害も心配だし、気分は暗くなりがちだし、
昨日は晴れて暖かかったのに、束の間の晴れ間でしたよね(><)

この不安定なお天気、早く持ち直してくれるといいですよね~!!

Commented by milletti_naoko at 2014-02-08 06:46
すずさん、天気予報では雨だったのですが、幸い晴れ間が見え、しかも少しずつ広がって、きれいな湖を見ることができました♪ ようやく水位が回復したのもうれしい限りです。

愛媛県の南では雪が降ると、雪そのものよりも、道路や運転する人たちが雪に慣れて対処しづらいために、雪の山道で渋滞があったりしました。それでも、雪も寒さと同様、冬には必要だと思います。世界各地で起こっている異常気象、わたしも心配しています。
Commented by milletti_naoko at 2014-02-08 06:48
まさみさん、天気予報では雨で、ペルージャ周辺は黒雲に覆われていたのですが、夫と一緒に繰り出して正解で、湖周辺は、晴れ間が多くてうれしかったです♪ 本当に、長引く雨で、空気がきれいになっているのでしょうね。

実は、ペルージャは朝からとてもいい天気だったんですよ! 洗濯物も乾くし、換気もできると喜んでいたら、くしゃみと鼻水が! それでも青空はうれしいです♪
<< 湖の眺めも小路もいとをかし 英語でフランス語学習 >>