台所できるかなできるかな

 この週末も、フランコがはるばるリミニから改築作業を手伝いに来てくれて、

f0234936_715867.jpg

おかげでいろいろ考えて、図面で設計していた台所が、少しずつでき上がってきました。

f0234936_7152479.jpg

 テラスの正面向かって左側の壁も完成し、

f0234936_7155318.jpg

トイレもようやく完成に近づきつつあります。

f0234936_716663.jpg

 夫とフランコは土曜日の正午頃から作業を始めていたのですが、わたしは昼食を、週末でないと会うのが難しい友人と食べ、ペルージャの家で夕食のしたくをして、ミジャーナに運びました。台所での改築作業を始まったため、ガスコンロが使えなかったからです。和食がいいと言うので、今回は、しょうが風味の鱈ごはんや肉じゃがならぬツナじゃがなどを準備しました。前回、押し寿司やすき焼き、豆腐料理を用意したので、何か違うものをと考えたからです。ミジャーナへと運ぶ間に少し冷めてしまいましたが、一生懸命働いて疲れているであろう二人が、おいしいと喜んでくれて、うれしかったです。おやつには、昼食のときにお友達からいただいた羊羹をいただきました。とてもおいしくて、二人ともそれは喜んでくれました。

f0234936_7163063.jpg

 なんと夫たちは夕食後も、午後10時半過ぎまで、作業に励んでいました。

f0234936_7164781.jpg

 わたしは皿洗いをして、寝室を準備します。寝室の準備と言っても、まだ何もない上の階の部屋をホウキで掃いたあと水ぶきして、マットレスを敷くだけです。ミジャーナの家でも、今はキャンプや巡礼で使い慣れた寝袋を使って眠ります。

f0234936_717454.jpg

 今日、日曜日の朝は、山々の間に霧の海が広がり、空を覆う雲から日の光が差して、何だか神秘的でした。

f0234936_7172160.jpg

 朝食のあと外に出ると、予想どおり、野スミレがたくさん咲いています。男性陣が力仕事に勤しんでいる間、わたしはこれまでの作業の間に、床などにたまった埃や土・砂、おがくずなどをきれいに掃く作業を続けました。改築作業はこれからもまだまだ続くのですが、少しでも作業がしやすくなるでしょうし、わたしの花粉症の症状緩和になるかという思いもありました。電気技師が切り落としたコードがあちこちに散らばったり、職人さんがペンキを塗ったときに落ちたペンキで床が汚れていたりしているのですが、できるだけきれいにしておけば、作業をていねいにしようという気持ちによりなってくれるだろうという思いもありました。

 昼食はペルージャの家に食べに行く予定だったのが、仕事がはかどるからとミジャーナに残ることになり、義母が準備した昼食を、義弟夫婦が運んでくれました。

f0234936_7174065.jpg

 午後には青空が広がりました。

f0234936_7175666.jpg

 スバージオ山(Monte Subasio)の上には、まだ雲が広がっていますが、山のふもとの右手には、アッシジ(Assisi)の町がきれいに見えています。

 仕事を切り上げ、皆が家へと向かったのは午後5時過ぎのことでした。2日間で作業がかなりはかどりました。わたしたちもすっかり疲れ果ててしまったのですが、フランコはこの後、さらに2時間半車を運転して、リミニに戻らなければいかなかったわけで、本当にありがたいことです。わたしは作業で疲れたと言うよりも、天気がいい上、窓やドアを開け放しての作業なので、花粉症の症状が悪化して、つらくなりました。あまり集中できないので、宿題は明日の朝、仕上げるつもりでいます。

Casa di Migiana in progress, cucina, bagno, muretto della terrazza...
- Grazie infinite al grande amico!
- Molti fiori di violetta!

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-02-23 23:18 | Altro | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21468871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2014-02-24 07:55 x
なおこさん、おはようございます。♪
和食にオシャレな羊羹は最高でしょう。
みなさんの満足そうな笑顔が見えるようです。
寝袋で寝るのもロマンがあります。(^^)/
Commented by ayayay0003 at 2014-02-24 10:48
なおこさん、週末にはミジャ―ナのお家の改築工事のお手伝いご苦労様です(^-^)
お写真からは、大変というよりは楽しげな雰囲気が伝わってきますよ♪お天気がいいのも、そのように思える一つでしょうね(*^^*)
トイレの洗面器?でしょうか?ブルーのモザイクが素敵です♪
台所の壁のあわ~い色も落ち着く色でなかなかのセンスです(^-^)

イタリアで作る和食、興味津々です(^-^)
生姜風味の鱈ご飯、ツナじゃが、どちらも美味しそうですね~??
そして、羊羹を美味しいと言って食べられるイタリア人二人(旦那様とお友達)は、素晴らしいです♪家の夫は、羊羹はほとんど食べません(笑)。私はとらやの羊羹好きですが…♪

野スミレのかわいいのに癒やされますね(*≧∀≦*)
天気のいい日のスバージオ山やアッシジの町の眺めにも…。
よい週末を過ごされましたね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-02-24 18:22
クロちゃん、フランコはイタリア人なのにごはんや和食が好きで、わたしも自分の好きなものが作れるのでありがたいのですが、羊羹もおいしいと喜んでくれて、わたしもうれしかったです。寝袋のキャンプ気分も、確かにロマンがありますよね♪
Commented by mitsugu-ts at 2014-02-24 18:34
こんにちは!ペルージャも天気が良さそうでなによりです。石のお家も、どんどん素敵になってきますね!
ぜひ、ツナじゃがのレシピをご伝授ください!うまそう・・・。
Commented by milletti_naoko at 2014-02-24 21:37
アリスさん、次から次へと出てくるアイデアや作業に驚きもし、興味深かったです。天気がいいのはありがたかったのですが、花粉もかなり飛んだようで、昨晩から今朝にかけてはひどく症状が悪化しているので、養生します。ブルーのモザイク、壁の色ともうまく調和していて、きれいだなと思います。台所は、窓が小さくて暗くなりがちなので、明るい色を選びました♪
Commented by milletti_naoko at 2014-02-24 21:40
みつぐさん、ありがとうございます。空が晴れるとやっぱり気分が違いますよね。ツナじゃがは、肉じゃがの要領で、肉の代わりにツナを使っただけなんですよ。わたしは野菜はジャガイモ・タマネギ・ニンジンを使います。夏だったら畑のズッキーニも混ぜたりしますが。味つけは、日本なら塩・しょうゆ・砂糖と酒を使うのですが、こちらでは日本酒の代わりに白ワインを使い、砂糖は夫の口に合うように控えめに入れ、最近は花粉症対策に黒砂糖を使っています。
Commented by 彩華 at 2014-02-25 00:43 x
なんて素敵なライフスタイルなんでしょう☆こんな生活憧れなんですよね♪日本の文化の建物も景色もどんどん消えゆくある時代、、イタリアではイタリアらしい自然と建物がなんとも素晴らしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-02-25 02:59
彩華さん、ありがとうございます。最近は、身勝手な隣人のせいで、しばしば警察がやって来たり、資金が底をついたので、やりくりや住宅ローンで頭を痛めていたり、なかなか大変なので、そんなふうに言っていただけて、ありがたいです。と言うのも、隣人が自分の家の前を通る公道を私道だと言って、他の人の交通を阻害するので、本来私有地であるはずのうちの敷地内の私道をなぜ開放しないのかと警察が言ってくるのですが、そもそもその通りたがっている庭師も、「改築工事が終わるまでには新たに道を作るので、工事の間は通らせてほしい」と言うので、無料で通行を許可していた隣のお城の庭師で、しかも、この主人らしいロシア人が、うちで改築作業中の電気技師に、「私有地立ち入り禁止」のチェーンを切りたいからと、道具を借りに来たという……

この辺りの自然と町並みだけは、夫が生まれた頃から、いえ、その前からほぼ変わらないのがありがたいです。
Commented by Masami at 2014-02-25 05:49 x
なおこさん、こんばんは。

ミジャーナの改築作業、着々と進んでいますね!
ご主人様とお友達は先が見えてきたのと、少し暖かく日も長くなり、一気に仕事を進めたい、といった感じなのでしょうね~。

なおこさんの用意された和食に羊羹は、
お2人の疲れた体に温かく染みたことでしょうね~。

日曜日の朝の景色は神秘的で本当に綺麗ですね~♪

Commented by milletti_naoko at 2014-02-25 08:00
まさみさん、こんばんは。友人も遠方からはるばる来てくれているので、時間を惜しんで、疲れているだろうに、土曜も日曜も遅くまで頑張ってくれました。せめては食事を喜んでくれて、うれしかったです。

窓が東に向いているので、天気がよければ昇る朝日が見えるのですが、こんなふうに雲の中から差す日の光もとてもきれいですよね♪
<< 春近づけば おいしいペルージャうれしい日本 >>