新登場! Coop有機・菜食食品

 オンライン記事で知って、楽しみにしていた新商品を、ペルージャ駅前Coopで発見し、購入したのは、2月21日のことです。

f0234936_22384344.jpg

 有機栽培の原料を使っている上、Coopの商品は、他商品に比べて、品質がよくても値段がお得な場合が多いので、それでさらにおいしければ、と期待して、さっそくこの3商品を買ってみました。

 豆腐については、イタリア産大豆のみ使用と書かれています。他社の豆腐と違っておいしければと期待したのですが、イタリアでよく見かける他の商品と同じで、木綿豆腐よりも固く、味も今ひとつです。二つ入り1パックが2.40ユーロとは安いと思って喜び、店員さんにも、「他社の豆腐は3ユーロ近くするのに、安いですね。」と言うと、店員さんからは、「でも、他社に比べて重量が軽いんですよ。」という返事が返ってきました。

f0234936_223967.jpg

 確かに、これまでよく買っていた、やはり有機栽培の原材料を使ったこちらの豆腐は、約3ユーロと高いものの、360gあるので、重量に対する値段は、Coop商品の方が高くなります。割高ですが、わたし一人で食事をするときは、180gでは量が多すぎるので、125gは、残さずに使いきれる適量です。というわけで、これからも、わたしが一人で食べるとき用に、時々買うつもりです。

 豆腐はともかく、他の商品をどうして買ったのか。もともと夫が、肉を食べるのは健康上、週に2、3度でいいと常々言っていた上、菜食主義の友人が多いこともあって、最近はわたしも、動物性の食品、特に肉は体にもよくないようだし、できるだけ避けた方がよさそうだと考えるようになりました。。ちなみに夫は、そうは言いつつ、ピザ屋で食べるときは、たいていサラミかサルシッチャの載ったピザを注文しますし、フランコが週末に改築作業を手伝いに来てくれるときは、生ハムを買うように言われます。

 週に一度、日曜の大家族での食卓には、義母が用意した肉料理が並び、たいていは翌日も、残った肉を食べるので、これまでも、わたしも肉類を買ってはいましたが、それほどしばしば料理をしていたわけではありません。肉の代わりのたんぱく質源としては、魚や豆類、卵、豆腐などを使うのですが、イタリアでは、コレステロールや高血圧に問題のある人も多く、卵を頻繁に食べ過ぎないように、言われます。チーズもいいたんぱく質源なのですが、花粉症の症状が悪化する乳製品には、チーズも含まれると知って以来、わたしは、特に症状が出ている間は、できるだけ食べないようにしています。

f0234936_22392396.jpg
Dal sito www.soyasun.it

 そういうわけで、肉ではないたんぱく質源で、しかも健康にいい大豆を含む豆腐を、できればしばしば食べたいのですが、イタリアで手に入る豆腐がそれほどおいしくない上に、豆腐が続くと夫も嫌がるので、試しに買ってみたのが、このフランスのSojasun社のナポリ風大豆バーガーです。二つで3.5ユーロ近くと、決して安くはありませんが、そもそも豆腐自体が3ユーロ近くするイタリアでは、手間がかからず、豆腐を中心に使った料理が食べられて、夫もおいしいと喜ぶので、時々買っていました。売っているのは、マジョーネのスーパー、Eurospinです。この店でなら、夫が職場で購入できる昼食用の食事券で、券の額面どおりの金額の買い物ができるので、うちから遠いものの、時々利用しています。ただし、このバーガーは人気があるのか、ごくたまに買い物に行くと、たいてい売り切れています。

 駅前Coopなら、近くていつも買い物をするし、値段も安いからと、今回試しに買ったCoopの有機の大豆バーガー(1枚目の写真中央)は、かなり厚みがあって、中央に湿気が残りやすいので、2度目に料理したときは、バーガー1枚分をさらにそれぞれ、半分の厚さに切り分けて、フライパンで炒めました。そうすると、夫が好きなように、全体がカリカリに仕上がり、おいしくできました。値段はこちらも、1箱が2.40ユーロでした。他にもいろいろな菜食主義者用のほぼ調理済みの食品がいろいろ出ているのですが、やっぱり一番おいしく食べられて、夫が喜んでくれるのは、この大豆バーガーのようです。

Nuovi prodotti Coop, Alimenti Vegetariani.

- Buono il Burger di Soia. Vi consiglio di dividerlo in due fette sottili, così diventeranno più croccanti.

- Tofu, con la 'Soia 100% Italiana'. Se si pensa al prezzo al kg, costa meno quello della Campagna Italiana Alimenti Biologici. Quanto al gusto, non c'è molta differenza nei tofu di quest'ultima e della Coop. Se fosse più morbido, lo userei in diversi modi, ma purtroppo no. Per questo ogni tanto ricorro al burger di soia il quale piace molto a mio marito.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-03-06 14:39 | Gastronomia | Comments(8)
Commented by suzu-clair at 2014-03-06 23:34
イタリアのお豆腐は、
やはり日本のものとは味や固さなどが違うのですね。
なおこさんにとっては、
日本のお豆腐が懐かしいのではないでしょうか。
私事ですが、先日親知らずを抜いて、食事が思うように摂れなかったとき、
冷奴がものすごくおいしく感じて、
こんなおいしいお豆腐を作ってくれる日本のお豆腐屋さんは素晴らしいなあと思ったりしました。
イタリアだと、お豆腐での料理法も、また日本とは違ったりするのでしょうね。

↓の記事、
「灰の水曜日」は、私も初めて知りました。
まだまだ知らない、いろんな国の特有の文化があるのだな、とつくづく思います。
なおこさんのブログで、イタリアの文化について知ることができて、とても興味深いです☆
Commented by kazu at 2014-03-07 01:15 x
なおこさん、こんばんは。このところずっと読み逃げでしたが、私には興味深い内容が多く、なおこさんのブログは通勤のバスの中、スマホで何度も読み返しています。しかし、「豆腐ナトゥラーレ」には目が点になりました。こんな食品がイタリアにあったなんて初めて知りました。イタリアに行くたびにスーパーを覗くのですが、気が付きませんでした。イタリアの方達は菜食主義者が多いと聞いていますが、お豆腐はそんな方達の食材になっているのかしら。それにしてもなおこさんはいつも食事に気を配っておられるし、ちゃんと栄養のパランスも考えられて作っておられるから偉いなぁと思います。ご主人様はお幸せですね。

それと、メルマガもありがとうこざいます。これも何度も読み返しては反省材料にしています。度胸だけで旅行をしている私には心強い内容でしたが、もっと勉強はしないといけませんね。新年の決意は既にどこへやらの毎日になってしまって、なおこさんに発破を掛けられた気がしています。
Commented by milletti_naoko at 2014-03-07 02:42
すずさん、親知らずを抜くと、あとあと本当につらいですよね。冷奴がおいしくて、痛みに優しいと感じられたであろうそのお気持ち、よく分かります。日本には絹豆腐や木綿豆腐だけではなく、高野豆腐など種類が豊富だし、油揚げなどの豆腐を使った商品から、大豆を使った味噌もしょうゆもたくさんありますよね。こちらでは、これはどうかなと思う豆腐でも値段が高いのですが、食べられるのがありがたくて、よく買っています。

そうなんです。イタリアでは、肉などの代替品という扱いなので、豆腐料理を楽しむというよりは、イタリアにすでにある料理を豆腐で置き換えるという感じで、箱に書かれたレシピを見ると、ミートソースで肉の代わりに豆腐を使うラグーソース、ピーマンにつめてオーブンで焼く、さいの目切りにしてサラダに入れる、デザート作りに使う、とあります。確かにこういう用法では、崩したときにひき肉代わりにこしがある方がいいのかもしれません。

灰の水曜日、わたしも夫と暮らし始めるまでは、イタリアに住んでいても知りませんでした。世界各地にいろんな風習があって、おもしろいですよね。
Commented by milletti_naoko at 2014-03-07 02:51
かずさん、読み逃げでも読んでいてくださってんですね! ありがとうございます。菜食主義の人が気軽に食べられる健康食品は、豆腐や大豆バーガーを始め、いろいろあります。「これは、おいしい!!」と感激するほどではないのですが、手軽にできて夫が喜び、値段も適度で健康にもいいので、重宝しています。いえいえ、夫や周囲に、作物の栽培や健康に関心のある人や菜食主義の友人が多いので、こうなるのですが、食に関してはいろんな意見も議論もあると思います。ただ、乳製品とアルコール、白砂糖や腸詰にしたひき肉、揚げ物は、口にすると確かに花粉症の症状が悪化するのが自分で分かるので、気をつけています。

かずさん、「自分には力や見込みがない」とあきらめかけている方に「そんなことはない、大丈夫です」と勇気を出していただくために書いたのですが、実際のコミュニケーションの場面で、旅行中でも、ちゃんと度胸を持って切り抜けられるかずさんは、すばらしいと思います。わたしこそ、頑張らなければ!! 毎日の生活の中で、どれだけ学習時間を紡ぎ出せるか、続けられるか、そして、そのためにやる気を奮い立たせられるかが、鍵だと思います。
Commented by ayayay0003 at 2014-03-07 08:01
なおこさん、やっぱりお豆腐は体にいいし、いろいろなお料理に使えるので便利です(^-^)
私も花粉症はないものの、検査をするといつもコレステロールが高いので、卵やチ―ズは本当は要注意なんです。
卵やチ―ズは、お菓子に沢山入っているので、なるべくそのものでは
食べないようにしています(笑)
お豆腐の食べ方は、日本の豆腐が美味しいと言ってもいつも同じ食べ方なので、調理方法参考になります。今度、イタリアンな豆腐試してみます。(^-^)
Commented by milletti_naoko at 2014-03-07 16:28
アリスさん、卵やチーズは、いろんなものに紛れ込んでいますよね。豆腐はそういう意味でも安心して食べられるし、いいですよね。日本のお豆腐なら、かつお節にしょうゆをかけただけでもおいしいのですが、このイタリア製の豆腐ではそういうわけにもいかないので、いろいろ試しています。アリスさん、また感想をお聞かせください。揚げると体によくないので、さっと全面を炒める程度でも、日本の豆腐なら、十分おいしいかと思います。イタリアのものと違って柔らかいので、崩れるかもしれません。青ネギなんか添えると、とってもおいしそうです!
Commented by とすかーな at 2014-03-07 17:11 x
へぇ~!Eurospinにこんなバーガーがあったとは。知らなかった~。たま~にしか行かないけど、今度探してみます。豆腐情報も助かります!毎回作るわけにいかないですもんね。うちは夫が豆腐が好きで「食べたいんだけど。。。」と要求されます。一度BIOのお店で買ったドイツ産の豆腐が包丁でみじん切りしないといけないほど硬いわ、美味しくないわでがっかりしたのですが、今はピサの中国人のお店を教えてもらって、プラート産の絹ごしと手作りの木綿を買っています。木綿の時は昔のお豆腐屋さんのように、豆腐を大きな入れ物からとってビニールに豆腐を入れて渡されるんですよ。ちょっと昭和な感じで笑っちゃいました。
Commented by milletti_naoko at 2014-03-07 17:18
とすかーなさん、すみません。Eurosparの間違いです。ただ、自社商品ではないので、ピサにあるとしてEurosparにあるとは限らないし、逆にピサの他のスーパーに見つかるかもしれません。とすかーなさん、ご自分で豆腐を作られるんですね。えらいなあ! だんなさんは日本でおいしい豆腐をたくさん食べてその味に慣れていたら、イタリアの豆腐は味と食感がちょっと残念ですよね。ローマではたぶん常備、ペルージャではたまに見つかる森永の豆腐が絹ごし風でとてもおいしいですよ。

プラートは中国からの移民が多いとは聞きますが、手作りのそういう新鮮な木綿や絹の豆腐が食べられるなんていいですね! 売り方もとても懐かしいです。
<< 離れ島でサバイバル、仏語で読む... 謝肉祭から四旬節へ >>