春の小鳥と己の影

 1週間ほど前、朝、浴室の方から、窓に何かが突き当たるような音が、何度も聞こえたので、不思議に思って駆けつけると、1羽の小鳥が、大きく羽を広げ、ガラス窓に突進してぶつかっているではありませんか。

f0234936_78642.jpg

 カメラを片手に引き返したわたしの姿を見て、その日は、飛び去ってしまいました。ひょっとしたら、換気のために窓を開け放している間に、浴室に置いてある観葉植物に、巣でも作り始めたのだろうか。何度もガラスにぶつかっては体も痛かろうに、かわいそうなことをした。そう思って夫に尋ねると、「そうじゃなくて、ガラスに映った自分の姿を敵だと思って、陣地を犯すなと威嚇しているつもりなんだよ。」とのことです。

 翌日の朝、ほぼ同じ時間帯に、ガラスに体当たりする音が再び聞こえ始めたので、今度はこっそり、浴室入り口のドアから、望遠レンズで撮影しました。体当たりする直前や瞬間はとらえられず、写真にはこんなふうに、鋭い目つきでこちらをにらみつけている小鳥が写っています。小鳥の目には、自分と同じく険しい目つきで、相手もにらみ返していると、見えていたのかもしれません。

f0234936_782610.jpg

 いえ、ひょっとしたら、遠くからは、明らかに見えていた敵の姿は、ガラス窓の前に立ったとたんに、消えてしまったのかもしれません。というのも、こんなふうに不思議そうに首をかたげているからです。

 実は今朝も、久しぶりに小鳥の突撃の音が聞こえて、すぐにカメラを持って、寝室の窓辺に行きました。隣の部屋の窓からなら、逃げられずに、窓を直撃する様子が撮影できるかもしれないと思ったのです。ただ、そのとき聞こえた音からして、どうも今朝は、小鳥が突進していたのは、まさにその寝室の窓だったようで、このあとは音が聞こえなくなりました。小鳥がいたずらに痛い思いをせずにすむので、その方がいいのではありますが。

 今昔物語集に、兵士である夫が、夜、家の障子に映った自分の影を見て、ひどく脅えてしまったという笑い話があったような気がします。水面に映った自分の姿に恋焦がれて、水に入って死んでしまったのは、ギリシャ神話のナルキッソスでした。わたしたちが、だれかきらいだったり苦手だったりする相手、あるいは、他人の中で、わたしたちが嫌っている部分は、実は自分自身の欠点や不安を、相手に重ねて見ているのだというようなことを、何度か読んだことがあります。小鳥が、ガラス窓に映った己の姿を敵だと思い込んで、不要なストレスを感じ、敵愾心を燃やし、体を痛めても、何度も突進していくように、感じる必要のないわたし自身の不安や恐れを相手に反映して、何も問題のないときに、一人で不安になったり、自分や周囲の人を傷つけたりしていることがあるのではないか。もっと安心して、自信を持って、ゆったりと構えなければ。ガラス窓の小鳥だって、にらみつければ、にらみ返し、ぶつかれば、ぶつかり返されますが、こちらがほほえめば、優しくほほえみ返すのですから。

Si ripete un rumore strano dal bagno.
Ci vado e vedeo un uccello che si butta contro la finestra con le ali aperti.
Vedendomi, vola via.
Un altro giorno si sente spesso un rumore strano ma diverso dalla camera.
L'uccellino stavolta picchiava con il becco sul vetro in continuazione.
Appna mi vede, vola via.
In qusti giorni capita spesso. Secondo mio marito, l'uccello vede un altro uccellino sul vetro, considera il proprio riflesso un nemico e continua a minacciarlo.
Forse anche a noi capita spesso di impaurirci o arrabbiarci, semplicemente riflettendo la paura e i dubbi di noi stessi sulle cose o sugli altri...

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-03-13 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(2)
Commented by ムームー at 2014-03-15 10:12 x
なおこさん
おはようございます。
小鳥さんのこういう行動を初めて知りました。
ご主人様の言われることすごいですね。
不要な痛みや恐れや攻撃心を持たせないのが
いいのですね。
こちらに伺うと色々と教えて貰えて嬉しいですわぁ。
もう少し若くて好奇心旺盛なら、お会しに行きました~♪
いつもありがとうございます。
今日は昼からゆっくりと行きます。
Commented by milletti_naoko at 2014-03-15 18:48
ムームーさん、こんにちは。ガラス窓をこつこつくらいなら、それほど痛みはないのでしょうが、体当たりするときは、ばさばさっとかなり音がして、それも何度も続くので、体も痛むと思うのですが…… 小鳥としては、相手が手ごわい、あと少しと感じているのでしょう。何だか、かわいいような、かわいそうなような。

ムームーさん、いつかお嬢さんやだんなさまと一緒に、機会があればぜひお越しください♪ いつか日本でお会いできる日を楽しみにしています。
<< うっかり者がお騒がせ 仏問題集3か月ぶり >>