春です

 春です。

f0234936_624128.jpg

 エルバ島でたくさん出会った花を懐かしんで買ったラベンダーが、

f0234936_6241732.jpg

次々にきれいな花を咲かせています。

f0234936_6243352.jpg
Isola d’Elba 18/5/2010

 色は違っても、エルバ島の野山にたくさん咲いていた、香りの高い花たちを思い出して、うれしくなりました。

f0234936_624532.jpg

 ミジャーナでは、桜のつぼみがほころび始め、

f0234936_625819.jpg

スモモの花もきれいに咲いています。

f0234936_6252340.jpg

 春分の日、お彼岸に、生の喜びや命の大切さを、花たちが教えてくれているようです。

Fiori, fiori, fiori, fiori...
Lavanda, ciliegio, prugno, latte di gallina...
Viva la vita,
viva la primavera!

関連記事へのリンク
- 今年はピンクのラベンダー (22/4/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-03-21 22:26 | Fiori Piante Animali | Comments(5)
Commented by ayayay0003 at 2014-03-22 13:33
なおこさん、もうラベンダーが咲いているんですね(*゚∀゚)
種類が違うのでしょうか?ラベンダーは、初夏のイメ―ジがあったのですが…*
すももの花が咲き乱れて綺麗ですね♪こちらでは、さくらんぼの桜が満開です。桜のつぼみも随分膨らんできましたので、今年の冬は寒かったですが寒い方が目覚めるのが早いのかもしれないですね♪
私の予想ですが、家の町の今年の桜の開花は普通もしくは、早めに咲くと思います(^-^)
Commented by milletti_naoko at 2014-03-22 17:47
アリスさん、友人に勧められて訪ねた5月のエルバ島は、Lavandula stoechasという、この自生のラベンダーでいっぱいでした。エルバでは紫色なのですが、店でこのピンクの同種のラベンダーに魅かれて、思わず購入しました。いつの間にかすでに花が咲き始めていて、わたしもびっくりしました。最近は朝晩冷えるものの、日中は暖かい日が続いていたからかもしれません。

そちらにもさくらんぼの桜があるんですね! イタリアでは在来種は白い花を咲かせて、さくらんぼの実がなるので、ミジャーナの桜もペルージャのうちの桜も、この白い花、さくらんぼの桜です。

町の桜の開花も楽しみですね。美しい桜並木があちこちで見られることでしょう♪
Commented by milletti_naoko at 2014-03-22 17:47
アリスさん、友人に勧められて訪ねた5月のエルバ島は、Lavandula stoechasという、この自生のラベンダーでいっぱいでした。エルバでは紫色なのですが、店でこのピンクの同種のラベンダーに魅かれて、思わず購入しました。いつの間にかすでに花が咲き始めていて、わたしもびっくりしました。最近は朝晩冷えるものの、日中は暖かい日が続いていたからかもしれません。

そちらにもさくらんぼの桜があるんですね! イタリアでは在来種は白い花を咲かせて、さくらんぼの実がなるので、ミジャーナの桜もペルージャのうちの桜も、この白い花、さくらんぼの桜です。

町の桜の開花も楽しみですね。美しい桜並木があちこちで見られることでしょう♪
Commented by suzu-clair at 2014-03-22 21:07
可愛い花々が咲き始めているのですね。
ほんと、もうラベンダーが咲いているのですね!
ストエカスラベンダーは、うさぎの耳みたいな花穂が可愛いですよね♪

そうですね。
春分の日、お彼岸、そして復活祭など、
春は生命の喜びや命の大切さを、
自然からも強く感じられる季節ですよね。
桜もほころび始めたのですね~!
本格的な春の到来ですね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-03-22 21:45
すずさん、実はつい最近まで雨の日が多かったので、つい西向きのテラスの鉢に水をやり忘れていたら、夫に、花がせっかく咲いているんだから水をやらなければと言われて、初めてラベンダーの花に気がつきました。イタリアでは今のところ、自然に野山に咲いているのは、エルバ島でしか見たことがないのですが、そうすると、日本でも見られる花なんですね! 言われてみると、確かにうさぎの耳のようですね♪

お彼岸や復活祭がこの時期にあるのは、やっぱり春という季節、自然の営みと大きく関係していると思います。「花は散ってより美しく咲き、人は死んで人の心により美しくよみがえる」と言ったのは、キャンディ・キャンディのアンソニーで、人生ははかないからこそ、すばらしいと言ったのは兼好法師ですが、美しい花を楽しみつつ、与えられた命を大切にしなければと感じる今日この頃です。
<< シナモン・コーヒー ベネチアを歩く >>