傘とミニメトロ

 今日は、雨の中、お客さんと共に外を歩くことになっていたため、

f0234936_6373984.jpg

ようやく新しい傘を買いました。

f0234936_6375962.jpg

幸い、お客さんといっしょにペルージャの町を歩くうち、小雨になり、

f0234936_6381680.jpg

食事のあとには、晴れ間も広がって、おととい一緒訪ねたアッシジの町並みも、写真中央のサン・ドメーニコ教会の左手に広がるスバージオ山の中腹に、

f0234936_6383367.jpg

きれいに見えました。

f0234936_6385253.jpg

 中心街を訪ねたあとは、ミニメトロで駅に向かい、電車の出発にかなり余裕を持って、鉄道駅に到着しました。ところが、駅に着き、預けていたお客さんの荷物を引き取ったときに、わたしは、買ったばかりの傘を、ミニメトロの車内に置き忘れてしまったことに気づきました。と言うのも、荷物を預かってくれる店こそ、わたしが今朝、傘を買った店だったからです。

f0234936_6391186.jpg

 ミニメトロは、ご覧のように無人で、運転手がいるわけではありません。(写真は昨日、仕事の帰りにミニメトロを利用したときに撮影したものです。)イタリアでは、落し物や紛失物が見つかることはまれですし、買ったばかりのお気に入りの傘をなくしてしまったと、がっかりしました。

 それが、歩き疲れたお客さんたちを、電車が到着するまで時間があるので、ベンチに案内していて、ふと気づきました。

f0234936_6392853.jpg
www.minimetrospa.itの図を利用

 ミニメトロは、数多くの車両が等間隔に並んでいて、ピアン・ディ・マッシアーノ駅と中心街の間を往復するのですが、どの車両も、この二つの両端の駅まで来ると、ぐるりと回って方向を転換し、逆方向に進み始めます。つまり、わたしたちが中心街から乗ってきて、鉄道駅近くで降りた車両、わたしが傘を置き忘れた車両は、このあと少しずつピアン・ディ・マッシアーノ駅まで進み、ぐるりと方向を変えて、まずはペルージャ鉄道駅に戻り、さらには、再び中心街に向かうはずなのです。フォンティヴェッジェ駅とピアン・ディ・マッシアーノ駅間は、片道約5分のはずなので、もし、だれも傘を持ち去ることがなく、わたしが鉄道駅にいる間に、すでに車両がぐるりと半周してフォンティヴェッジェ駅を再び通過してしまっていなければ、すぐにミニメトロの駅に行って、来る車両の中を確認すれば、忘れてしまった傘が見つかるはずです。

 鉄道駅まで歩き、荷物を受け取ったりしている間に、すでに5分ほど経ったはずなので、あと約5分で、傘を乗せた車両が、今降りたばかりの駅を通過するはずです。ベンチで休むお客さんに、「すぐに戻ります。皆さんの電車の出発時間に間に合うように戻りますから、申しわけありませんが。」とあいさつをして、すぐに、たった今後にしたばかりのミニメトロ駅に向かって走りました。わたしが駅の前に着いた頃、1台の車両が、中心街に向かって出発しました。改札を通り、階段を駆け上り、ホームに着いて、次の車両を待ちました。最初に着いた車両の自動ドアが開き、中を確認しましたが、傘はありません。去りゆく車両を見やりながら、そう言えば、わたしたちが中心街から乗ってきた車両には、窓ガラスに空を飛ぶ人たちの写真が貼りつけてあったことを、思い出しました。

 やがてやって来た2台目の車両を見ると、今度の車両は、窓が空飛ぶ人々でいっぱいです。きっとこの車両だと思って、車内を見ると、幸い、置き忘れた、買っ他ばかりの水色の傘が、ちゃんとありました。中にいた乗客に、「この傘を取りに来たんです。」と一言言ってから傘を取り、再び駆け足で鉄道駅に向かいます。おかげで、きちんと、お客さんたちに、傘が見つかったといううれしい報告をし、フィレンツェ行きの電車に乗り込み、その電車が出発するのを、見届けることができました。

f0234936_6401883.jpg

 お客さんたちに、トスカーナとはまた違うウンブリアの町の魅力を楽しめていただけたようで、そうして、傘が見つかって、うれしかったです。 

Nel Centro di Perugia per lavoro 5/4/2014
Dopo la pioggia spunta il sole.
Prima Assisi si nascondeva tra le nuvole ma ora si vede.
Alla stazione torno con il Minimetrò,
accompagnando le tre signore giapponesi,
ma mentre ritiro i bagagli per loro,
me ne accorgo di aver dimenticato il mio ombrello!
E l'ho comprato proprio stamattina!!
......
Ma subito dopo ho ricordato anche che il vagone del Minimetrò,
arrivato al capolinea, gira e arriverà di nuovo alla stazione Fontivegge.
Corro corro, aspetto e nel vagone arrivato
trovo il mio ombrello nuovo!
Naruralmente corro di nuovo fino alla stazione ferroviaria
e saluto le signore che partono per Firenze.

関連記事へのリンク
- ミニメトロでペルージャ満喫 (12/5/2010)
- あれから12年 (5/4/2014)

LINK
- Visita Perugia, viaggia con il Minimetrò (PDF)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-05 23:40 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21718464
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Masami at 2014-04-06 07:01 x
なおこさん、こんばんは!

ペルージャで通訳のお仕事だったのでしょうか、お疲れ様でした。

アッシジの街の近くにスバージオ山というこんなに高い山があるとは知りませんでした。アッシジは大好きな街なのでいつかまたそぞろ歩きたいです^^

買ったばかりの傘ですが、見つかって本当に良かったですね~!!
Commented by milletti_naoko at 2014-04-06 07:56
まさみさん、こんばんは! そうです、通訳の仕事です。お客さんをお見送りして、一息つきつつ、来週の授業の準備と、たまった家事を考えて、ふと思考停止しかけているところです。

アッシジ自体が、スバージオ山の中腹にあるんですよ。ウンブリアの南方から歩いてアッシジを目指す巡礼の道もあり、スペッロからアッシジへとスバージオ山を歩くと、自生の蘭や水仙が咲いていて、とてもきれいでした。

買ったばかりのお気に入りの傘だったので、見つかって本当にうれしかったです♪♪
Commented by ayayay0003 at 2014-04-06 09:35
おはようございます♪

お天気が思ったより良くなりよかったですね~。
海外旅行で何が心配ってまずはお天気です。せっかく遠路はるばるやって来たのにお天気が悪いと予定していたところを変更になったりそうならなくても、服や靴が湿ると旅行中限られた荷物なので少し困ることになります。なので、小雨くらいなら助かります(*^_^*)。

新しい傘の色いいですね~♪この傘がもし出てこなければ、ショックですよね!なので、みつかってよかったです。なおこさんは、何ごとに対しても冷静で、だからこの傘帰ってきたような気がします。私もうっかりが多いのでその時は、なおこさんを見習いたいと思います。(*^_^*)
Commented by nagisamiyamoto at 2014-04-06 14:10
なおこさん、おはようございます♪
ラッキーでしたね。私はよく傘を忘れるので、これはいけない!と思い日本で奮発して買ったのですが・・・只今家の中で紛失中です。一体どこへ行ったものやら(涙)。現在古い骨の折れている古い傘を使用中です。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-06 16:23
アリスさん、おはようございます。お客様たちも、雨は覚悟されていたようで、昼近くには雨足が強いときもあったのですが、幸い午後には晴れ間も見えて、風景もずっときれいに見えました♪ 天気も気温も変わりやすいので、お客様も、いろんな天気や寒暖の変化に対応できるよう、いろいろと重ね着をされて、工夫されていました。

この色、きれいですよね♪ 気に入った傘が見つからず、骨が折れた傘を使い続けていたのですが、昨日は、「多少問題があっても絶対に傘を買わねば」と初めての店に入って、いい傘が見つかりました。濡れにくいかと大きい傘にしたのですが、折り畳の方が、壊れやすくても、バッグに入るので、置き忘れの危険が少ないかなと、昨日少し思いました。いえいえ、わたしはうっかり者で、帽子や傘は時々なくしています。手袋も! 今回は何せ買った当日なので、見つかって本当にうれしかったです。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-06 16:25
なぎささん、おはようございます♪ 本当にラッキーでした! 空が晴れていたので、だれも傘を持ち去らなかったということも含めて。傘って、ふだんの荷物以外に持ち歩くものなので、やっぱりついつい忘れやすいですよね。せっかく奮発して買われた日本の傘が見つからないなんて、それは残念! でも、お宅にあるなら、いつかきっと見つかることでしょう。
Commented by クロちゃん at 2014-04-06 18:55 x
なおこさん、こんばんは♪
雨が上がり青空になって、そして置き忘れた傘も無事に戻り、良いことが続きましたね。o(*^▽^*)o~♪
見つかった時の喜びの気持ち、分かりますよー。
喜びはみんなで共有できますね。(^^)/
Commented by suzu-clair at 2014-04-06 23:59
新しい傘、見つかってよかったですね!
きれいな色の傘ですね。
こんな素敵な傘、なくしたらとても悲しいですよね。
ちゃんとなおこさんのもとに帰ってきて、本当によかった♪♪

雨もあがって、
きれいな景色が見られて、
本当にいい一日となりましたね☆
すべてが、
お客様となおこさんを味方してくれたのでしょう・・・♪
Commented by kazu at 2014-04-07 01:17 x
なおこさん、こんばんは。もう私と同じ事をしておられてびっくりしています。いやぁ全く同じです。私はロシアでホテルに忘れモノをしてしまいました。例のドジ話です。旅先で、こんなことは初めてでした。でもなおこさんの傘が無事に見つかったこと、自分の事のように嬉しいです。こうして戻って来たものはきっとこの先も縁があるのだと思います。青い傘、なおこさんのラッキーアイテムになりますね。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-07 02:06
クロちゃん、こんにちは♪ 本当におっしゃるとおり! 終わりよければすべてよし。心配をおかけしまったお客様たちにも、無事に取り戻した傘をお見せすることができました。「買ったばかりなのに! 気に入った色だったのに!」という思いがあったので、見つかって本当にうれしかったです♪♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-07 02:09
すずさん、見つかって本当にうれしかったです。雨でも仕方がないけれど、やっぱり気分も眺めも歩きやすさも、天気ひとつでだいぶ変わってくるので、雨が上がってくれて助かりました♪

お天気さん、傘さん、ありがとう!
Commented by milletti_naoko at 2014-04-07 02:17
かずさんもホテルで忘れ物をされてしまったんですね! また記事を拝読しますね。旅先で初めてとは、すばらしい…… うちの夫は日本への旅行からの帰りに、ローマの駅のトイレに身分証明書のたぐいもすべて入った財布入りのバッグを置き忘れて、すぐに戻ったのに消えていましたし、わたしはポルトガル旅行でカメラを忘れて見つからなかったことがあります……

つい最近も、うっかり買ったばかりの手袋を片方なくして、見つかってほっとしたところだったのに、またやらかしてしまいました。これまで持ち慣れていない、新しい物を持ったので(手袋や大きい傘を持ち歩く習慣がなかった)、まだ自分の持ち物として、あるかどうかを確認する、持ち歩くという意識がなかったためでしょうか。こんな言いわけするようじゃ、いけませんね…… カメラを忘れたのは、夫とケンカした直後で、感情的になってうっかりしたのだと思います。(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2014-04-07 02:17
かずさんへ(上からの続きです)

ただ、手袋にしても、今回の傘にしても、幸いなのは、その日のうちに、あるいは置き忘れてすぐに、自分がなくしたこと、忘れたことに気づけたことです。だからすぐに、自分の行動を思い返して、ある場所を突き止め、手中に収めることができたわけです。いつのまにか気づいたらなくしてしまっていて、どこに置き忘れたか、行ってしまったか分からない、帽子や傘はこれまでにいくつもあるので、その点から考えると、少し進化したような。いえ、気をつけて忘れないようにするのが、一番いいのは承知していますし、そのように心がけるつもりでいます!
<< 桜とオリーブ 日本語とイタリア語の非対照、「も」編 >>