復活祭のパンを三世代で

 卵とチーズをたっぷり使った、ウンブリア伝統の復活祭のパンを、

f0234936_633474.jpg

今日は三世代が協力して、たくさん作りました。

f0234936_6331943.jpg

 明日、土曜日に教区教会で、祝福を受けたパンは、日曜日、復活祭当日の朝に、やはり祝福を受けたゆで卵とワインと共に、いただきます。マッダレーナが手にしている小さい復活祭のパンは、今晩味見をしたのですが、伝統の優しいおいしい味がしました。

LINK
- 復活祭のパン / Torta di Pasqua (22/4/2011)
↑↑ 材料と作り方 / Come fare la Torta di Pasqua

Questo anno le torte di Pasqua sono ancora più speciali,
perché sono state fatte insieme da tre generazioni!

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-18 23:32 | Gastronomia | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21829363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2014-04-19 13:51 x
なおこさん
こんにちは。
自生のランのお花がとっても綺麗ですね、
歩くのもこういうお花に出会えるとワクワクしますね。
大きくて美味しそうなパン、いいですね、ワインと
ゆで卵で頂くのですかぁ、素敵~
Commented by ayayay0003 at 2014-04-19 14:15
こんにちは。
復活祭という言葉は日本でも知られるようになりなんとなくですが知っているのですが、どのような行事をされているのかまでは知りません。
なおこさんのところでは、美味しそうなパンを焼くのですね~♪なんだかクリスマスのお菓子といい、美味しいものが行事に加わっているというのはより楽しめていいですよね!昔の人の知恵でしょうか?3世代が皆で協力して作るというのも家族のきずなが深まるようでいい習慣ですよね~(*^_^*)。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-04-19 14:19
なおこさん、おはようございます。
郷土料理っていいですね。特に行事モノは草花のように季節を感じますし・・・。まさか、これ一人一個ではないですよね?(しかも日月に渡って完食とか)。パン苦手な私も郷土料理と聞いたらちょっと食べて見たくなりそうなシンプルさがいいですね。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-19 16:57
ムームーさん、こんにちは。本当に、道端に咲くきれいな花のおかげで、歩くのが楽しくなります。ワインとゆで卵をいっしょに食べるのは、宗教的な意味からだと思いますが、このパンはチーズの塩気がきいているので、どちらもよく合うんですよ。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-19 17:03
アリスさん、春、暖かくなって、鶏がたくさん卵を産む季節だからか、命を秘めた卵が再生を象徴するからか、世界各地にゆで卵が復活祭に登場する地域は多いし、この復活祭のパンも、びっくりするほど卵をたくさん使っています。他のお菓子やパンもですが、本来は復活祭のはずだったこのパンは、実は今ではペルージャやウンブリアのパン屋さんでは、年中置いてあるところも多いようで、復活祭の日の食卓で、パン代わりに食べるほか、他の時期でもパーティなどで生ハムなどと一緒に食べたりもします。

姪たちもすっかり大きくなって、学校が復活祭休みということで、今年は初めて復活祭のパン作りを手伝いました。背の高さもそろそろ追い越されてしまいそうです。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-19 17:08
なぎささん、こんにちは。本当にそうですよね。日本でもイタリアでも、行事には季節の植物や食べ物をうまく取り入れたものが多くて、季節感があるのがいいと思います。一人一個ではありません。一番小さいのは味見用で、大きいものはふつうのパン一つ以上にボリュームがあるのです。わたしもパンは苦手ですし、花粉症で乳製品は避けているのですが、チーズの風味がおいしくて、不思議とスナックにも似た懐かしい味がするんですよ。
Commented by suzu-clair at 2014-04-19 23:41
楽しそうですね♪
復活祭のパンというのがあるのですね☆
こんな大きなのを、
たくさん作るのですか♪
みんなで協力し合ってつくっていくって、
とても素敵ですね☆

日本では、それほどなじみのない復活祭ですが、
そちらのほうでは、
すごく盛り上がるのでしょう。
復活祭を迎えられる喜びが伝わってくるようです♪
Commented by とすかーな at 2014-04-20 00:01 x
うわ~あのパンがいっぱい~♪♪♪こんなに色々なサイズの方を持っているお義母様が素晴らしい!手ごねで作られたかと思うと本当にすごいなぁ。同じパンなんですが、ローマでは、ピッツァ・ディ・パスクアと言います。ピッツァの町だからですかね(笑)
なおこさん、楽しいパスクアを!Buona Pasqua!
Commented by クロちゃん at 2014-04-20 06:36 x
なおこさん、おはようございます。♪
思わず笑顔になる大きさのパンですね。o(*^▽^*)o~♪
美味しい時間を楽しんでくださーい。(^^)/
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 06:53
すずさん、こちらでは復活祭は、クリスマスについで大切な祭日です。同僚の先生によると、ギリシャ正教では、復活祭が一番大切なお祭りでさえあるようです。世の人々の罪を贖うために、迫害と苦しみのあげくに死を遂げたイエスの復活を祝うという、宗教的にとても大切な日です。

姪っ子たちも、とても誇らしそうでした。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 06:57
とすかーなさんは、ご自分でいろいろとケーキを作られるので、型の違いにさっと目がいくのですね。さすが! かなり力がいるので、今年はこねる役は義弟がかなり手伝ってくれました。ローマではPizzaと呼ぶんですね! 塩気のあるものなのにtortaと呼ぶのが不思議なのですが、ウンブリアには他にもtorta al testoと言って、塩味のtortaが存在します。

ありがとうございます。とすかーなさんもどうかすてきなPasquaをお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 06:59
クロちゃん、こんばんは♪ 大きさも量もなかなかですよね。ありがとうございます。明日は他にも食卓においしいお料理がいろいろ並ぶので楽しみです。
<< 蘭が彩るミジャーナの春 おサルが踊る蘭の花 >>