蘭が彩るミジャーナの春

 ミジャーナの改築中の家に、鍵屋さんがようやくきちんとした鍵を取りつけてくれたので、昨日の夕方は、鍵を受け取り、かつ説明を聞くために、ミジャーナに出かけました。

f0234936_614184.jpg

 ミジャーナにもたくさん自生の蘭が咲いているよと、夫からは聞いていたのですが、色とりどりの蘭の花がたくさん咲いているのを見て、びっくりしました。

f0234936_6143742.jpg

 今まさに花が開きつつある、この水玉模様の蘭や

f0234936_6145284.jpg

 「サルの蘭」、orchidea scimmiaは、これまでにもミジャーナのオリーブ園で見かけたことがあったし、

f0234936_6151114.jpg

こういう赤紫色の蘭は、あちこちでよく見かけるのですが、

f0234936_6152619.jpg

ピンクが優しいこんな蘭の花や、冒頭の写真の白い蘭は、初めて見たので、びっくりしました。

f0234936_6154388.jpg

 草の高い野原を歩くと、ところどころに群れをなして咲いている、あるいはひっそりと咲いている蘭が見つかります。まるで色とりどりの衣装をまとった天使たちが、春を、そして、復活祭を祝って、舞い踊っているようです。

Buona Pasqua!

A Migiana sono arrivati tanti angeli vestiti in bianco, rosa e viola :-)))

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-19 23:16 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21837864
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ムームー at 2014-04-20 06:48 x
なおこさん
おはようございます。
鍵がついたのですねぇ、安心ですね。
こんな風にランのお花が自生してるなんて
感激しますねぇ~とっても綺麗ですわぁ。
どこを眺めても美しい~
建築も街並みも山々も草原も美しすぎます♪
なおこさんいつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 07:12
ムームーさん、こんばんは。 ようやくきちんとした鍵がつきました♪ 山なので、まだ蘭の季節には早いと思っていたし、これまでここでは2種類しか花を見たことがなかったので、いくつも咲いている色とりどりの花を見て、感動しました♪

ムームーさん、こちらこそいつもありがとうございます。
Commented by ayayay0003 at 2014-04-20 10:31
おはようございます。
お家に鍵がついたということはいろいろなものがはいりつつあるよいうことでしょうね~♪台所用品だって盗られかねませんからね!鍵がついて安心です(^^)。
それにしても自生の蘭、まるで売り物のように綺麗ですよね~♪
日本で最近売っている蘭にこのような水玉模様のや、薄紫のものなど珍しい種類のがあるのですが、もしかしたらヨーロッパから持ってきたものを品種改良して作って売っているのでしょうか?なおこさんのお写真で見る蘭のように素朴ではないのですが花の色や形がそっくりなのです。しかも、それはこの辺りでは高級なお花屋さんで売っていて、凄いゴージャスなのです。お値段もむろんすると思います!
なおこさんのお写真には癒されるとともに、新しいことを教えていただいて、いつもありがとうございます♪

Commented by fusello at 2014-04-20 12:07
naokoさん、こんにちは。
可憐に咲く自生ラン、素敵です。
日本の野生ラン、「エビネ」を思い出してしまいました。
お家の近くで、いろいろな種類のランに出会える、羨ましい限りです。

↓の記事でお義母様の持っておられるパンの大きさにビックリ!
ズシリと重いパンなのでしょうか?
それから子供達の復活祭のお休みは何日間ですか?
Commented by nagisamiyamoto at 2014-04-20 17:17
なおこさん、Buona Pasquaです!
フィレンツェ今日は晴天です、去年のパスクアとはうって変わってとてもいい日和で気持ちがいいです。年を重ねるごとにイタリアの生活にここまで来てやっと「当たり前」になってきたような気がします。なおこさんの自然に触れる生活もあれば私はニラの生活があります(笑)。いずれにしてもこれが現実で毎日が楽しく過ごせる日々。我が家は本日食べるべきagnelloを昨夜フライングしていただきましたが(仕事もあるもので)、いずれにしても皆が豊かな気持ちでこの日を迎えることができるのはとてもいいことだと思います。
是非、いい一日をお送りください。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 19:45
アリスさん、今のところは台所は壁に取りつけですし、家具もそれは古いふるい家族が使っていた歴史あるものを運び込んでいるのですが、それでも、鍵屋さんから、毎週のように泥棒に入られた家から呼ばれるとか、泥棒の技術の発達を聞いて、不安にもなりました。

自分たちで時が来ると自然に咲く蘭たち、どの花も個性があって、きれいですよね。水玉模様などのこういう蘭が、日本でも出ていると知ってびっくりしました。アルカリ性土壌では、ご覧のように手をかけなくても、自然に生えて育つ元気な花です。わたしたちはせっかく咲いている花を摘みとるのは残念で、そのまま野原に咲いていられるようにしているのですが、たまにだれかが摘みとったあとらしき花があって残念です。

どういたしまして。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 19:47
Fuselloさん、日本にも野生の蘭があるんですね! きれいな蘭がたくさん咲いてくれて、本当にうれしいです。

このパンはそうです、ずっしりとかなり重みがあります。ウンブリアでは17日木曜日から4月27日土曜日までで、日曜や4月21日と25日の国民の休日を含めて、12日間の長いお休みになります。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-20 19:50
なぎささんもBuona Pasqua! こちらも、朝はすっかり霧に覆われて、アッシジの町がすっかり隠れていたのが、ミサが終わると町並みがきれいに見えて、帰るとペルージャの家の周りの霧も晴れていました。やっぱり青空が見えると、気持ちがいいですよね。

異国で過ごすわたしたち、いろんな思いもありますが、元気でイタリアの文化や慣習の中にうまく溶け込み、適度に取り入れて、暮らしていけるのは、ありがたいことだと思います。どうかなぎささんも、すてきな復活祭の1日をお過ごしくださいね。
Commented by suzu-clair at 2014-04-20 23:37
自生の蘭は、蘭らしいとても妖艶な模様をもちながらも、
小ぶりで控えめに咲いているところが素敵ですね☆
日本で出回っている温室栽培の洋ランや、
自生の和蘭とも違う雰囲気を感じます。

最初のグリーンの蘭、きれいですね~!
高価な温室栽培の洋ランの原種なのではないでしょうか。

私の扱っているセラピーのなかで、
蘭(オーキッド)の花のパワーを使った花のエッセンスというのがあるのですが(アロマテラピーのエッセンスとはまた別です)、
蘭はとても癒しのパワーが強い花で、
とくに野生のものはそうした働きが高いと言われていますから・・・
素敵な蘭がたくさん見られるなおこさんたちは、
自然にたくさんのエネルギーをもらっていらっしゃることと思います☆
Commented by milletti_naoko at 2014-04-21 03:37
すずさん、自生の蘭はかわいらしくてきれいな上に、そっくり同じように見える花でさえ、よく見ると、花の数や花弁の形や模様、色が微妙に違っていて、何だかそれぞれに個性があって、おもしろいです。植物園や市場で見かける妖艶な蘭は、夫からは南米産と聞いているのですが、同じ蘭でも、日本で見かけた蘭や、植物園の温室で見かける蘭など、多種多様な花があるので、驚いています。最初の蘭、こういう色の花は、わたしも初めて見ました。きれいですよね♪

花のパワーのエッセンスというのもあるんですね。蘭に、特に野生のものには癒しの働きが強いとは、うれしいです。緑の野山に、自ら咲いてくれるきれいな蘭たちは、見つけるだけでうれしいのですが、そういう効果もあるんですね! 心だけではなく全身にエネルギーをもらえているんですね。ありがたいことです。うれしいコメントを、いつもありがとうございます♪
<< 復活祭の1日 復活祭のパンを三世代で >>