姪も草刈る春の庭

 育ち盛りの姪っ子たちは好奇心旺盛です。学校がまだ復活祭休み中なので、昨日もうちに来ていたのですが、夕方夫が庭の草刈りをしていると、

f0234936_16453483.jpg

わたしもわたしもと、二人とも、争うように大きな草刈り機を手に、庭を行き来していました。

f0234936_16455641.jpg

 思うような方向に進まず、あれあれあれということもたまにありましたが、二人とも、まるで初めてのおもちゃで遊んでいるようで、ちょっとした冒険に挑んでいるようで、とても楽しそうでした。

f0234936_16461665.jpg

 わたしも初めて、草刈り機で草を刈りました。後ろ姿で失礼いたします。

f0234936_16463327.jpg

 畑の肥やしにと野菜くずを置いているところから、またこうしてジャガイモが育ちました。

f0234936_16464866.jpg

 去年、花壇にまいた種から育ったヒナゲシ(papavero)が、草の間に咲いていたのですが、姪たちはちゃんと、このヒナゲシを避けて、草を刈ってくれました。よく野山で見かける自生の花とは違って、花びらの縁が白くなっています。

f0234936_1647464.jpg

 リラ(lillà)も、小さなかわいらしいつぼみが、咲きそろってきました。

 どんな仕事も遊びのように、目を輝かせて楽しむ姪たちに、何か大切なことを教えてもらった気がします。

Debutto con il tagliaerba, nipotine & io 24/4/2014

Nel giardino della primavera
fioriscono i papaveri, lillà e
le nostre nipotine per la prima volta
lavorano, giocano con il tagliaerba.
Dedicandosi al lavoro con gioia ed entusiasmo,
mi hanno dato una lezione preziosa.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-25 09:47 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21889407
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Masami at 2014-04-25 17:05 x
なおこさん、おはようございます♪

なおこさんの姪っ子さん達はいつ見てもとても可愛らしいですね~!
お顔もよく似ていますし、姉妹ですよね?!
なおこさんとご主人様達ともとっても仲良しなんですね!

芝刈りは夫の仕事なので私は一度も使ったことがないのですが、
なるほど、子供達からするとちょっとしたオモチャのようなところもあるのですね!本当に子供が楽しんでいる姿は、自分が忘れてしまった何かを思い出させてくれるところがありますよね^^
お庭のひなげしは、確かに自生のとは違って縁が白いですね!
リラも綺麗な色で癒されますね~!
Commented by milletti_naoko at 2014-04-25 17:58
まさみさん、こんにちは♪ そうです、二人は姉妹です。二つ違いなんですが、背の高さもほぼ同じです。

まさみさんもですか! わたしも草刈り機を扱うのは夫の仕事と考えていたのですが、そういうことでも楽しんでいる姪たちに、教えられました。何でも楽しんでやってみる、好奇心を大切にすることが必要ですよね。

庭の花たちがきれいで、うれしい春です♪
Commented by ayayay0003 at 2014-04-25 18:12
こんにちは♪
春休みじゃないけどお休みは子供たちにとっては嬉しいですよね~♪
その貴重なお休みにお庭の草刈りをお手伝いしてくれるなんて、嬉しいことです(^-^)。
暖かくなると今度は草が伸びる伸びるという感じですよね!
イタリアの草刈り機は、大きいように感じますが…。
機械を動かすのにも力がいるのでは?
ひなげしの花を避けて草刈りをしてくれたことに気持ちの優しさを
感じます(*⌒∇⌒*)
お庭のリラ(ライラック?)が綺麗ですね~♪
Commented by nagisamiyamoto at 2014-04-25 19:02
なおこさん
鮮やかな画像が今回も飾っていますね。姪御さんたちも楽しそうです。
服装を見るとまだまだ寒いのですか?
もしかしてオリーブの木ももっていらっしゃるのでしょうか?後姿のなおこさんの手前にオリーブらしき木が???
自然あふれる空気がこちらまで伝わってきそうでした。
ありがとうございます。
Commented by kazu at 2014-04-25 19:15 x
なおこさん、こんにちは。もう芝刈りだなんて、春爛漫を超えてペルージャは初夏のようですね。私も昔は、猫の額ほどの庭に芝を植えて草刈り機で刈っていましたが、芝よりも雑草の方が多くなった庭は、刈ったあとだけ、青々として、気持ちが良かったことを思い出します。芝も手入れが大変なこと、この時嫌という程知りました。ものぐさ者は、何でもだめですね。でも、草を刈るのは確かに面白かったです。

それにしても、マッダレーナちゃんもアレッシアちゃんも、登場するたびに大きくなられていて驚きます。3〜4年前の復活祭でしたか、大きな包みの前に居たお二人の姿を覚えているのですが、すっかりレディになられましたね。これから、なおこさんに教えて貰うことが沢山出て来て、頼りにされることと思います。いいお姉さんがいて、お二人は幸せですね。
Commented by suzu-clair at 2014-04-25 22:42
姪っ子さんたち、
本当に可愛らしいですね♪
いつもとてもいい表情をなさっておられますね☆

おっしゃるとおり、
子供って、くったくなくて、
今を思いきり楽しんでいる純粋な心には、
大切ななにかを思い出させてもらえますよね。

ひなげしをちゃんとよけて草刈りなさるなんて、お優しいですね☆
お庭のひなげし、本当にきれいですね♪
Commented by mi'ssu at 2014-04-26 21:25 x
なおこさん、こんにちは。アズーラです。
いつも美しい花々のお写真、とても素敵ですね。私は花の名前に詳しくないので、いつも勉強させていただいています。
我が家の前に公園があるのですが、少し前までは、小さなマーガレットが満開でしたが、今はたんぽぽがいっぱいです。そろそろたんぽぽの種がフワフワと漂い始めています。そしてこれからは、ひなげしの花があちこち咲き始めます。
イタリアに来て驚いたのが、舗装されていない土地がまだたくさんあり、春になると自生の花々が満開になること。なんだか子供のころに蓮華の花摘みをしたのを思い出します。
暑い夏が訪れる前に、今しばらく美しい花々を楽しみたいと思います。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-28 01:07
アリスさん、この草刈機は、両手で二つの棒のうち、一つをはさんだり両方をはさんだりすることで、前に動いたり、後ろに行ったりするので、ほとんど力はいらないのです。姪たちは、ちょうどゴーカートを楽しむように、はしゃぎながら作業をしていました。仕事が終わって帰宅したあと、やれやれ今度は草刈りかと疲れていた夫も、楽しそうな姪たちの姿に、にこにこしていました♪

このリラ、ライラック、ピンク色がきれいで好きなんです!
Commented by milletti_naoko at 2014-04-28 01:10
なぎささん、ペルージャでは最近よく雨が降り、気温もだいぶ下がりました。義父が今わたしたちが住む二世代住宅を建てようと、ずっと昔に買った土地は、オリーブの木がたくさん植わった丘の斜面にあります。おかげで毎年、うちでもミジャーナのオリーブ園でも、オリーブ収穫に励んでいます。

こちらこそ、ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-28 01:13
かずさん、まだまだこちらでは三寒四温の日々が続いていて、晴れた暖かい日が続いたあと、今は雨がよく降り、何だか冷え込んできました。芝の緑も、雨と太陽が交互にやって来るので、よけいによく育つようですが、ヒナギクの花もかわいらしいので、ずっと刈らずに放置していたのです。かずさんも、芝刈りをされて、楽しいと感じられたことがあるんですね。すばらしい!

かずさんもですか! 私も、今回の復活祭の記事を書くときに、4年前の記事を見て、姪たちの成長ぶりにびっくりしました。来年はきっと、二人の方が背が高くなっていることでしょう。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-28 01:25
すずさん、姪たちはたまに二人でけんかもしますが、最近はすっかり大人になって、でも子供らしい表情も見せて、いずれにせよ、いつも楽しそうににこにこしていて、好奇心でいっぱいなのは、すばらしいなと思います。

ひなげしは、ペルージャ周辺でも、昔は除草剤を使わなかったので、麦畑の緑の間に、赤い花がたくさん咲いているのをよく見かけたそうです。今は、残念ながら除草剤をやる畑も多く、見かける機会が少なくなったので、時々道端や畑に咲いているひなげしを見ると、うれしくなります。「ひなげしに気をつけて、刈らないで!」とは言っていたのですが、やっぱりまだ子供ですので、ちゃんと草刈り機が扱えるかどうか心配だったので、ひなげしが無事でうれしかったです。

ありがとうございます。去年はいろんな色のひなげしが咲いていたので、今年も楽しみです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-28 02:16
アズーラさんがお住まいの辺りも、それでは自然が豊かなんですね。まだひなげしの花があちこちで咲く土地があると思うと、心強いです。れんげの花摘み、幼い頃にわたしもしました。なんだか懐かしいです♪ 暑くなって花や草が枯れてしまうまでの間は、色とりどりの花が楽しめていいですよね。

わたしは実は数年前、聖フランチェスコの足跡をたどって、夫や友人たちと、リエーティからローマまで125kmほどの距離を歩いたことがあるのです。残念ながら道路を通るときが多かったのですが、それでもサビーナのすてきな町並みや風景に感動したのを、懐かしく覚えています。ウンブリアもですが、あまり知られていない、交通の不便なところにこそ、豊かな自然や昔ながらの暮らしが息づいていて、いいなと思うことがあります。こちらこそ、これからもよろしくお願いします。ファルファ修道院の図書館は、わたしもぜひいつか訪ねてみたいと思っています。
<< 春の庭から Perugia e la ma... >>