乱・run・蘭

 週末に引き続き、今日も天気予報では、朝から悪天候で、雷雨や暴風雨の恐れもあるということで、通勤には傘を持って出陣しました。行きは雨は降らなかったのですが、午後3時頃、バス停から自宅へと下る長い坂道を歩いていると、朝から暗かった空がさらにかき曇り、強い風も吹いてきました。今にも雨が降りそうな気配だったので、急ぎ足で歩きました。

f0234936_658058.jpg

 とは言え、これまで近くから見たことのない、こんなにきれいなピンク色の自生の蘭を見つけたときは、思わず立ち止まって、写真を撮ったりもしました。

f0234936_6581658.jpg

 こんなふうに群れをなして咲いているところもあれば、

f0234936_6585663.jpg

 背の高いお姉さんと、小さな小さな妹が、ともにつぼみでいっぱいの蘭もあります。

f0234936_6593148.jpg

 おサルの蘭、orchidea scimmiaもまだまだあちこちに咲いています。

 雨は幸い、わたしがうちに着いて、しばらくしてから降り始めました。雨が降って、気温もひどく下がってしまい、義父も夫も、せっかく種から育てた野菜や花の生長を心配しています。今日の午後、我が家では、スチーム暖房装置のボイラーの点検が当たっていて、ペルージャ市から派遣された技術者が、時間をかけて、書類やボイラーなどを点検しました。何か不備があれば、かなり高い額の罰金が課されることになっていて、いきなり市が点検を行うねらいはそこだろうと、不備はないと知りつつ、心配しながら、点検係の方を迎えました。点検は、何の問題も見つからず無事に終了しました。重なるときには重なるもので、この日は、車の修理の見積もりを頼んだ業者や、アッシジの観光学の講座を主催する学校から、電話で連絡をすると聞いていたのですが、朝から午後3時までは、授業やバスの移動で携帯電話の電源は切っていたし、帰宅後はまもなく点検が始まり、点検終了後は、授業の打ち合わせの電話連絡をしていたら、自動車整備工や観光の学校に電話をするには、遅い時間になってしまいました。

 明日の授業の準備が先ほどようやく終わったので、今こうして、記事をまた急ぎ足で書いています。ラン・ラン・ラン。曇り空の下、道端に次々に咲くかわいらしい蘭の花たちに、心が躍る今日この頃です。

Annuvolato il cielo, forte e freddo il vento.
Pure mentre camminavo verso a casa,
mi salutavano tante orchidee sorridenti.
Illuminano l'anima e la strada.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-04-28 23:59 | Fiori Piante Animali | Comments(8)
Commented by ayayay0003 at 2014-04-29 13:32
こんにちは♪
今にも雨が降りそうな時って、なんだか気持ちがざわついて来ますよね!そういう時に、きれいな蘭の花たちが微笑みかけてくれるように咲いている道を通るとホットしますよね~(^-^)急ぎ足のなおこさんが
立ち止まってお写真撮っている姿が想像出来ます(^-^)

忙しい時は本当に重なるものですね~!でもテキパキこなされていると思います♪蘭の花の癒しで頑張れるのかもしれませんね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-29 14:03
アリスさん、おはようございます♪ こういう曇り空のときは、突然雨が降り出して、風も強かったりするので、雨を心配しながらですが、蘭があんまりきれいなのと、桜色の花が珍しくて、思わず足を止めました。今朝もこれから授業です。せめてバス停に着くまでは、雨が降りませんように。
Commented by suzu-clair at 2014-04-29 15:05
大雨にあわれなくてよかったですね。
そちらは暴風雨の予報も出ていたのですね。
本当に、お野菜や植物への影響がありませんように。

ボイラー点検で不備があると罰金なのですね!
なかなか厳しいのですね~。

日本はゴールデンウィークに入り、
どこかのんびりムードが漂っている感じがします。
私は、母の日の前でもあり、
いつもより忙しい日々なのですが・・・^^
なおこさんもお忙しくお過ごしのようですね。
そんなときに、
ふと足元に咲く蘭の花は、
ひとときの癒しをくれますね☆
Commented by Masami at 2014-04-29 15:56 x
なおこさん、おはようございます♪

なおこさんのご自宅の近くには本当に色々な種類の自生の蘭が咲いているのですね~!我が田舎町では中々見ないような?(見えてないだけかもしれませんが^^;)実際にこの目で見てみたいような鮮やかな蘭ばかりですね♪ スチーム暖房装置のボイラーの点検の意図に罰金があるとは知りませんでした!なおこさんのお宅は大丈夫とのことで、良かったですね^^ 本当に色々な用事が重なる時は重なりますよね!私は今日から日本がゴールデンウィークに入り、(飛石連休ですが)日本企業からの依頼が少なくてすむのでホッとしています(笑)
Commented by nagisamiyamoto at 2014-04-30 03:53
なおこさん、こんばんは
蘭っていろんな形があるんですね、びっくりしました。
私はなおこさんのブログにお邪魔してまだ日が浅いので沢山の花が見れて驚いてるのは私だけなのでしょうね。
フィレンツェは天気がぐずついていてまだまだ夏になるには遠いですが、いつかはなるのでしょう。
Commented by milletti_naoko at 2014-04-30 07:10
すずさん、ありがとうございます。こういう日は、傘の他に、トレッキング用の雨がっぱも携帯してはいるのですが、風が強いとそれでもひざ下が塗れることもあるし、先週は暴風の上に雹まで降って困りました。今日は小雨で済んだので、やれやれです。

このボイラー点検の罰金が尋常ではないくらい高いので、市からの文書には市民の健康と安全を守るためとありますが、真の目的は財政源を確保しようということではないかと疑っています。

すずさんは母の日を前に、お仕事も増えてお忙しいのですよね。どうかお体を大切に。曇り空の下でも、蘭の花のおかげで、歩くのが楽しみです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-30 07:12
まさみさん、こんばんは♪ 市町村が気を利かせて、しばしば公園や道端の草を刈れば、咲けない花たちが、ペルージャ市がほぼ放置してくれているおかげで、蘭の花をたくさん見られてうれしいです。

まさみさんも、お忙しいですものね。日本もイタリアも休みに入るこの時期に、どうかゆっくりとお体を休めて、充電をしてくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-04-30 07:15
なぎささん、こんばんは♪ 自生の蘭は、色も形も模様もさまざまなのですが、わたしもこういう色や模様の蘭は初めて見たので、びっくりして、金曜に車から見かけたときは、erba cipollinaの花かと思いました。夫はそのときから、あれは蘭だよと言っていたのですが、昨日は同じ道を歩いて、確かに夫の言うとおりだったことが分かりました。

フィレンツェもやっぱり天気が不安定なんですね。早く本格的な春らしい季節になってほしいものです。
<< 藤の花降る古の道 改築と蘭とカレーの三連休 >>