Perugia is happy

 4月12日土曜日は、美しい藤の花を求めて、ペルージャの中心街を散歩したのですが、

f0234936_1251436.jpg
Perugia 12/4/2014 16.13

 この日まぢかで見ることができた一番みごとな藤は、走行中に見かけて、思わず車を停めて撮影した、こちらの藤の花ではないかと思います。

f0234936_1252932.jpg

 そして、単なる偶然か、それとも運命のはからいか、この日は散歩中二度も、こちらの『Perugia is happy』の撮影班に出くわしました。

f0234936_12522887.jpg
18.14

 この日は、そんな撮影が予定されているとも、それが何のためかもつゆ知らず、不思議に思いながらカメラに収めました。

f0234936_12524765.jpg
19.24

 それが、藤の花めぐりを終え、駐車場へ、いえ、夕食を予定していたピザ屋へと歩いていると、今度は別の場所で、Pharrel Williamsの『Happy』を演奏しているではありませんか。

f0234936_12531693.jpg

 演奏や記念撮影をカメラに収め、演奏を楽しんでいると、突然雨が降り始め、雨足も強くなったので、夫と二人、急ぎ足でピザ屋に向かいました。雨はその後もますます激しく降り、ピザ屋の中では、屋根に打ちつける雹の音さえ聞こえたのですが、それはさておき、このとき撮影していた『Perugia is happy』の映像が完成し、今はYouTubeで見ることができます。外国人大学には、授業内容を充実させるなど、実際に語学講座に通う生徒や大学の学生のサービス向上のためにこそ、力を注いでほしいと思いがあります。それでも、この『Perugia is happy』は、ペルージャという町の魅力や、イタリア各地や世界各国から来た学生たちが多く暮らす町であることをうまくとらえて、伝えていて、とてもいい作品に仕上がっていると思います。皆さんも、ぜひご覧になって、感想をお聞かせください。


 歌と共に流れる核となる映像は4分26秒で、あとの約3分は、撮影の様子を伝えています。

Sabato 12 aprile
abbiamo passeggiato nel Centro storico di Perugia
in cerca della fioritura di glicine
e incontrato ben due volte lo staff di Perugia is happy.
Molto carino il filmato,
vedetelo e vi verrà voglia di visitare il capoluogo dell’Umbria,
città piena di begli angoli, animata dagli studenti
provenienti da tutta l’Italia e tutto il mondo :-))

Vi è piaciuto? Un click per la città di Perugia, per favore ↓↓ 
- Vota il Video più Happy d'Italia
 いいなと思ったら、上のリンク先でペルージャに投票を!

LINK
- ペルージャ花めぐり1 / Passeggiata a Perugia in cerca di glicine (12/4/2014)
- 藤の花降る古の道 / Cascata di glicine sulla Porta Medievale (29/4/2014)
Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-05-01 05:54 | Film, Libri & Musica | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/21936744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-05-01 13:34
こんにちは♪
この「Perugia is happy 」というのは、町を紹介するのが目的なのでしょうか?
とっても楽しそうに、魅力的な町として紹介してあってみていて気持ちいいものに仕上がってますよね~(^-^)
町の中心部があって、公園?のようなところ、ボ―リング場、バ―、お菓子屋さん、パン屋さん、ミニメトロ?、いろいろな場所が登場しているのが、その町を知らない人にとっては知るきっかけになるし、知ってる人にとっては、あそこだ~という親近感を覚えるだろうし…(^-^)。
今日は、とっても楽しませていただきました~(^-^)
ありがとうございました~♪
Commented by Masami at 2014-05-02 07:03 x
なおこさん、こんばんは♪

まずはブログのテンプレートを変えられたのですね~!
以前のテンプレートも淡いピンクがなおこさんの優しいイメージにピッタリ合っているな~っと思っていたのですが、こちらのテンプレートも明るく綺麗ですね。写真がより引き立つような気がしました。

「Perugia is happy 」は外国人大学がペルージャの魅力を外部の人により知ってもらいたいと作られたものなのでしょうか?いずれしても、「Happy」の軽快な曲が功を奏していると言いましょうか、見てる人を明るく元気にさせると同時に、ペルージャの街並みや雰囲気が十分に感じられて、「是非また行ってみたい!」と思わせられました。
Commented by とすかーな at 2014-05-02 17:00 x
あ!これの違う町のビデオ見たことがあります~。みごとに全員踊っていて(イタリアらしい(笑))見ているだけで楽しくなりますよね。
観光名所で撮っていても、人に焦点が当たっていて、お菓子屋さんやエディコラなど、住んでみるとどんな感じかがわかるようなところがいいなぁと思います。出演しているのが町の人なのも魅力の一つじゃないかなぁという気がします♪ピサも来ないかな~(笑)
Commented by suzu-clair at 2014-05-03 01:36
楽しそうな動画ですね♪
こんなふうに生き生きと町の魅力を伝えるって、
素敵ですね☆

貴重な現場に遭遇されたのですね。
実際の撮影シーンに出会われるのは、
とても貴重で楽しい偶然ですね☆

この日は、美しい藤に出会えたうえに、
こんな楽しい出会いもあったなんて、
まさにhappyな一日でしたね♪
Commented by nagisamiyamoto at 2014-05-03 05:21
なおこさん
いいじゃないですか♪彼のオリジナルPVともシンクロさせているんですね。ペルージャの要所を押さえてのものですが、シンクロさせている分人物が主要なものになり何度か見ないとどうしても登場人物のみ追ってしまいます。個人的には好きですが、観光アピールとしては・・・ううーん。でも、ダークなものを払拭して学生誘致という目的なら大成功ではないでしょうか。なおこさんも好きな蘭とかはでてこないんですね(悲)
Commented by milletti_naoko at 2014-05-06 00:46
アリスさん、ヨーロッパ連合では毎年文化の都として、欧州内の町が一つ選ばれるのですが、2019年はイタリアに当たっているようで、この年のヨーロッパの文化の都に、ペルージャはアッシジと連名で立候補しています。理由は候補として選ばれるための町の売り込み、かつ、企画をしたらしき外国人大学としては、町のため、ひいきは町の人気を通して、語学留学生や学生の数を増やそうという意図があるのではないかと思います。
http://www.europarlamento24.eu/capitale-europea-della-cultura-nel-2019-tocchera-all-italia/0,1254,106_ART_993,00.html

アリスさんにも楽しんでいただけたようで、うれしいです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-06 00:48
まさみさん、こんにちは♪ ピンクは好きだったのですが、リンクまでピンクなのが気になっていたので、思い切って変えてみました。よりFotoblogらしいし、花の写真も多い、わたしのブログに合っているかなという気もしましたので。

この映像、ねらいはまさみさんがおっしゃるとおりだと推測するのですが、曲調と歌詞と共に、楽しそうな人の笑顔や踊りに、こちらもついつい引き込まれてしまいますよね。ぜひお越しください! 楽しみにお待ちしています♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-06 00:49
とすかーなさん、確かにみんな踊っているのも、イタリアのお祭りやお祝いの席の食事らしい雰囲気ですよね。わたしも、町の人がさりげなく登場して、町の魅力を紹介しているのがいいなと思います♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-06 00:51
すずさん、すでにこうやってHappyに載せて町を紹介している都市は多いのですが、この映像によると、「24時間にわたって撮影」したことも、特色の一つだそうです。でも、そうでなくとも、いろんな年齢層や仕事、国籍の人が笑顔いっぱいに登場するのがいいなと感じています。

日々のHappyに感謝して、大切にしなければいけないなと、感じました♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-06 00:54
なぎささん、観光アピールは、町の人が生き生きしていることも大切だと考えると、こういう映像もいいんじゃないかなと思います。何より、何度見ても元気が出てくる歌や笑顔がいいな、と。

著作権の問題さえなければ、わたしもテッツィオ山の自然や花がいっぱいの、自分のPerugia is happyを作るのですが。
<< 祝打倒! 憎き教皇庁 Nero Wolfe >>