青空とバラと花粉の再来

 最近は、ようやく晴れた日が続くようになり、

f0234936_695713.jpg

おとといも帰宅中に、ニンニクの親戚と思われる、こんなかわいらしい花を見かけました。

f0234936_6101419.jpg

 夫が誕生日にと贈って、庭に植えてくれたバラも、最初の一輪が、きれいな花を咲かせています。

f0234936_6103545.jpg

 庭にはヒナゲシも咲いています。白い縁があったり、

f0234936_6105768.jpg

奥にベルベットのような黒い十字架のような飾りがあったり、

f0234936_6111914.jpg

素朴な無地の花だったりして、一見同じように見える赤い花でも、それぞれの個性があります。昨年の春に植えた種から育ったヒナゲシには、ピンクや白い花もあったのですが、その種から咲いた今年の花は、今のところは赤い花ばかりです。やはり、微妙に種が違っていても、自生の花と同じ色を持つ花は、他の色の花に比べて、生命力が強いのでしょうか。

f0234936_6112375.jpg

 住まいからはやや遠い畑の隅に、夫が植え替えた思い出あるバラの花にも、次々にきれいな花が咲いています。

f0234936_6114159.jpg

 かつて二人で暮らしていた、トスカーナとの州境にあった古い家では、家の前の庭で大切に育てていたのに、今の家に引っ越したとき、なぜか夫は、畑の隅に植えたのです。

f0234936_612072.jpg

 あの頃は、しばしば花の間をていねいに見て回り、つぼみのうちから花を食べ、傷めてしまう黒い虫が、取っても取ってもどこからかやって来るのと格闘していたのですが、ペルージャ郊外の今の家には、そういう害虫がいないらしく、手をかけなくても、以前にも増して、きれいな花を見せてくれます。

f0234936_6121760.jpg

 今はまだつぼみだけで、これから花が咲くのが楽しみというバラもあります。

f0234936_6125323.jpg

 問題は、すでに約2週間ほど前から、こうして砲撃開始準備をしているのが見えていた松の花粉攻撃がいよいよ始まったらしく、昨日あたりから感じ始めた目のかゆみが、今日になってひどく悪化したことです。今の季節に飛散する花粉は他にもあり、学校にも、鼻水が止まらないとか、症状が突然ひどくなったという同僚の先生が何人かいます。長い間雨の日が続いて、症状なしにすんでいたのが、晴れた日が続いて、この時期に飛散を迎える木々の花粉があちこちに飛び、症状が悪化したのでしょう。わたしも、雨と、花粉が苦手な木の花粉の時期が終わったおかげで、症状が軽い日が続いていたので、もういいかなと、最近はクロスグリの芽の液をほとんど飲まなくなっていて、その油断したすきをつかれてしまいました。

 というわけで、今からイタリアに旅行・留学をしようという方も、花粉症の症状があるようであれば、日本でふだんお使いの薬などを持参することをお勧めします。パリでも5月には、マロニエの花粉が飛んで、日本でスギ花粉で苦しむ人は、花粉症に悩まされることが多いと読みました。備えあれば憂いなし。お互いに気をつけましょう。

Ogni giorno bel sole,
sulla lavagna scrivo はれ ('bel tempo' in giapponese) e
camminando trovo bei fiorini, probabilmente famiglia di aglio.
Nei giardini, i papaveri e le rose.
Bella la primavera,
anche se a me porta un gran prurito agli occhi.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-05-09 23:14 | Fiori Piante Animali | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2014-05-10 09:19
おはようございます。
うわあ~とってもきれいですね~♪しかもお誕生日にプレゼントされたバラのお花が咲くなんてなんてロマンチックなんでしょうか~♪
バラはやっぱり女王様ですよね!華やかという言葉はまさにバラのためにある言葉ではないでしょうか。なおこさん家のバラはまた色が本当に素敵で大輪のバラばかりのように感じます♪
家はまだ咲いてません。実家からもらって挿木でついたベージュのバラがありますが。唯一私が挿木して成功したものです(笑)。
ひなげしもでもバラに負けないくらいの存在感ありますね~。
すてきなすてきなお庭のお花たちに癒されました~(^-^)
ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-10 18:53
アリスさん、こんにちは。贈ってくれたバラが、元気に咲いてくれて、とてもうれしいです♪ ミジャーナにバラを植えようと買った6株のうち、三つを改築中の家に植え、あとの三つはわたし、そして他の友人二人にと贈ってくれました。真紅のバラを除いては、花は小ぶりなのですが、近くから撮影しているので大きく見えます。夫はバラやジャスミンなど、香りのいい花が好きで、花も特に香りが高いものを選んで買ったり育てたりしています。

挿し木でバラがみごとに育つなんて、すばらしい! アリスさん、いつか花が咲く日が楽しみですね。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by suzu-clair at 2014-05-11 00:11
鮮やかで美しい花々が咲き始めているのですね。
そちらのひなげしはきれいですね~☆

そして、バラ!
なんて美しいのでしょう・・・。
こちらでも、ここ数日で、あちこちでバラの開花が始まりつつあるようです。
日本は、梅雨などの湿度の問題もあって、本当はバラ栽培には向かない風土みたいなんですよね。
そちらのほうでは、
バラが育ちやすい環境なのでしょうか。うらやましいです。
これからさらに、いろいろなお花が見られそうですね。
また楽しみにしていますね☆
Commented by milletti_naoko at 2014-05-11 03:43
すずさん、最近は除草剤を使う畑が増えて、ヒナゲシが赤く彩る麦畑を目にする機会が少なくなっただけに、うちの庭で、こうしてヒナゲシを見ることができるのがうれしいです♪

以前はなかなか育たなかったバラも、今の家では元気よくきれいな花を咲かせてくれています。家からは遠い畑の隅にあり、最近は仕事だの花粉症だので、なかなか畑に足を運ぶ機会がなかったのですが、夫からバラがきれいに咲いているよと聞いて、見に行きました。本当にきれいに咲いているので、うれしかったです。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-05-11 05:35
なおこさん
とてもいい季節になってきましたね。フィレンツェもとても暖かくむしろ暑いくらいです。家に花を植え、季節を感じる幸せをいただきました、
私の家は残念ながらそのようなスペースはありませんが、なおこさんの画像で我慢することとしましょう・・・
Commented by milletti_naoko at 2014-05-11 06:24
なぎささん、フィレンツェもようやく春らしい季節になったんですね♪ 花を植えるのを、わたしはほぼ夫任せにしているので、そうやって花を植えられるなぎささん、すてきだなと思います。
<< ネコと古城とエルトン・ジョン ペルジーナはトヨタのお向かい >>