いよいよ修理依頼

 木曜日に、修理費の見積もりを依頼していた別の業者から、ようやく金額を伝える電話がありました。

 アイゴと共通の他社の部品も、安ければ使う意図はあるけれども、実際に車が手元にあって、合うかどうかを見てみないと、図や数字だけでは分かりにくいので、これはとりあえず、トヨタの純正部品を使った場合の修理費です。もし、他社の安い同じ部品が使えるようであれば、それを利用するので、もっと安くなる可能性があります。ということで、そうして提示された料金は、4900ユーロです。

 トヨタのディーラーが提示した5400ユーロは、ディーラーに修理を頼めば払う必要がない見積もりを出すための作業代金、約140ユーロを含んでいるので、4900ユーロにこの見積もり作業代金を足すと、ディーラーの言う料金と、それほど差はありません。

 けれども、心では、この店に修理を頼むことに決めていました。おそらく他社の部品を使ってもう少し安くなるであろうということに加えて、担当してくださっている方の対応や説明、ディーラーの整備士との応答を通して、夫もわたしも、信頼ができそうな方だ、店だという印象を持ちました。この店を勧めてくれた同僚の先生の太鼓判もありますし、FIAT社が認定する修理工場でもあります。そして、トヨタが板金修理は他店に外注するのに対して、この店では、車の機械構造も板金も、すべて店内の工場で修理を行えるので、車を部分だけではなく、総合的にしっかり見てもらえそうです。

 電話の翌日、金曜日に、さっそく夫とディーラーに出かけて、見積もりのための作業代金を支払い、店の方に、「料金は支払ったので、引き取りに行って、修理を始めてください。」と、電話で連絡をしました。ディーラーでは、142ユーロほどだったはずの料金が、作業が思ったより大変だったとかで240ユーロにはね上がっていました。月曜日に引き取りに行って、修理には15日ほどかかるとのことなので、アイゴがわたしの手元に、無事、元気な姿で戻るのはまだ先のことです。それでも、事故から約2か月経って、ようやく修理を依頼、開始することができて、ほっとしました。

関連記事へのリンク
- その手には乗らないけれど気にはなる (7/5/2014)
- 車の修理費の見積もり (2/4/2014)
- 生きている生かされている (29/3/2014)
- アイゴ来る! (17/6/2011)
- この子に決めた (27/5/2011)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-05-20 23:59 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22071996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-05-21 13:14
こんにちは。
なおこさん、アイゴの修理ようやく開始できてよかったですね~!
イタリアでは日本と違いいろいろな見積もりをとってからということで修理を始めるまでに約2カ月もかけるのですね。なかなか根気のいることです。やはり、依頼することを決めたポイントは丁寧な説明と対応だったのですね!そういうことは日本だろうとイタリアだろうと世界共通かもしれませんね!こちらの疑問点にはっきりと答えてくれることが大切だと思います。早く修理されて元に戻るといいですね~♪あと2週間、なおこさんも車がなくてさぞかし不便だと思います。田舎は住みやすいですが車がないと不便なのも日本、イタリア共通だと思いますので・・・。よくここまでこぎつけたと思います。本当に心から私も嬉しく思います(*^_^*)
Commented by Mari at 2014-05-21 20:49 x
直子さん、ご無沙汰しております。
s.marianoの真理です!
なんと、事故に遭われていたんですね!!車の写真を見てビックリしました!大きなお怪我がなかったようで、本当に良かったです!事故後のショックはもう癒えましたでしょうか。
(私なんかはこの前車でバックの最中、木に軽くぶつかってしまっただけで、しばらく運転するのがドキドキでした。)
心からお見舞い申し上げます。
修理代もかなり高いんですね(>_<)後に保険で回収できたりするといいのですが・・・。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-05-23 02:27
なおこさん、こんばんは
私がなおこさんのブログにお邪魔した頃、ちょうどこの事故のあたりだったと思います。そう思うとそんな遠くないお話のようですが、写真をみて本当に大変だったと感じました。
なおこさんはそのような事故に遭われても、ご家族の力でお元気い過ごされているのを見るとお幸せなのではないでしょうか。
なおこさんが前向きなのが何よりの証拠だと思います。
つらい事実を乗り越えて、ご家族の力で是非楽しんで。また、お車も元気に早く戻ってくることをお祈りいたします。
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 20:03
アリスさん、最初はディーラーに頼むつもりだったのですが、あまりにも金額が高いので、他店にも見積もりを頼み、結局別の店に頼むことにしました。まだ運転するには度胸がいりますが、修理されたアイゴが見られる日が楽しみです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 20:07
真理さん、お久しぶりです。幸いムチ打ち症のような症状を中心に、しばらく痛みが続いたものの、今は元気です。車を運転する度胸はまだありませんが、修理までに日数がかかるおかげで、運転への恐怖心が少しずつ和らいできました。真理さんもそんなことがあったんですね! 小さいお子さんもいらっしゃるし、怖い思いをされたことでしょう。自損事故で、残念ながら保険では回収できないのですが、命が助かったことに感謝して、さらなる安全運転に努めるつもりでいます。
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 20:10
なぎささん、こんにちは。ムチ打ち症や打撲はあっても、幸い負傷はなく、アイゴが衝撃をかなり吸収して、自らはへこみながら、わたしを守ってくれる形になりました。後遺症のような首や肩の痛みがずっとあったのが、1週間歩き続けたら、それとは別の痛みはあるものの、この首などの痛みや背中全体の固さが取れた気がします。お優しいコメントをありがとうございます♪
<< 同業者敵対よりも助け合い 久しぶりのポルヴェーセ島2 >>