久しぶりのポルヴェーセ島2

 今年はトラジメーノ湖が、約30年ぶりに基準水位に立ち返ったこともあり、晴れた日や週末は、湖を訪ねる人が多いのですが、この日は空が曇っていた上、平日の夕方だったので、静かに散歩を楽しむことができました。

f0234936_8594597.jpg
Isola Polvese, Lago Trasimeno 16/5/2014 17.29

 この散歩道は、ラベンダーやセージなどのハーブや、バラが植わって、花も香りも楽しめるようになっています。ラベンダーの花が咲くのは、まだしばらく先のようです。

f0234936_9099.jpg

 冒頭の写真に見える城塞や、水生植物園は、ふだんは閉まっていて、ガイドの案内つきでなければ、訪ねることができません。数年前に頼んだときは、夫と二人でも案内をしてくれた上に、料金も、びっくりするほど安かったように覚えています。

f0234936_902689.jpg

 この日はどういうわけか、城塞も植物園も、無料で開放されていました。

f0234936_904576.jpg

 中に入って、わたしは古城の風情や湖の眺めを楽しんだのですが、夫はうれしそうに、コオロギの鳴き声に耳を傾けていました。

f0234936_91478.jpg

 この道の両側には、糸杉と夾竹桃が交互に植わった並木があります。数年前の夏に、ピンクと白の夾竹桃がみごとに咲いていたときに、ここを歩いて、夫と二人で感動したのですが、その数か月後に剪定されて、刈り込まれて以来、長い間育つことができず、枯れた枝が目立ちました。今年はようやく以前とほぼ同じ大きさまで育ったので、花が咲く頃が楽しみです。そして、二度とあんなひどい剪定をしないようにと願っています。

f0234936_912798.jpg

 脇のポプラが大きく育ち、かつての門柱らしきものが、傾いてしまっています。

f0234936_914514.jpg

 ポルヴェーセ島の、岸に近い散歩道を歩くと、以前は草が生えていたところに、水が流れたり、沼地になったりしていて、興味深かったです。

f0234936_92821.jpg

 水生植物園では、思いがけず、もう睡蓮が咲き始めていて、うれしかったです。

f0234936_922646.jpg

 空は曇っていても、色鮮やかな花に、心が躍ります。

f0234936_924446.jpg

 ピンクの睡蓮もあります。
  
 大好きなトラジメーノ湖に浮かぶ、大好きなポルヴェーセ島を訪ねて、幸せな気持ちで、帰途につきました。

関連記事へのリンク
- 蓮と睡蓮の競演 (9/7/2011)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-05-19 02:03 | Viaggi in Umbria | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22076848
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-05-19 17:38
こんいちは。
ボルヴェーセ島、以前の写真と比べると水位の違いが一目瞭然ですね!やっぱり水は大切ですね~♪景観がまるで違います~♪
なおこさんが記念撮影されているオリーブの木も古そうで、歴史を感じる木ですね。なんだか絵になってますよ!
もうスイレンが咲いているのですね。日本でも咲いているかもしれませんが私はまだ見たことないのでなおこさんの記事が今年の初スイレンです(^-^)
御夫婦で素敵な時間を過ごされましたね~♪
Commented by suzu-clair at 2014-05-19 23:46
豊かな自然あふれる素晴らしいお写真に、
私の心もゆったりと浄化されるような気持ちで拝見しました。

城塞や植物園が無料で開放されていたなんて、
ラッキーでしたね☆
もうコオロギの声が聞こえるのですね♪
↓の、イタリアらしい見事なオリーブや、赤いひなげし、
そしてバラのお写真なども、
とても嬉しい気持ちで拝見しました。

なおこさんのブログからは、
いつも自然の美しさがあふれて、こちらまで心豊かにしていただけるような気分です☆
ありがとうございます♪
Commented by kazu at 2014-05-20 09:00 x
なおこさん、お早うございます。湖を散策するにはほんとにいい季節になりましたね。トラジメーノ湖はなおこさんのブログで知りましたが、四季折々の景色を見させて頂いているうちに、既に訪ねたことのある場所よのうな親しみが出て来ています。夾竹桃の件は、残念ですが、自然の風景も人が折々に手入れをするから、こうして綺麗にたもたれるのでしょうね。イトスギはアッシジを思い出しますよ。

それにしても、少人数でも案内がつくなんて、いいですね。さすがに一人でふらりと訪ねるようでは、案内は乞えないのでしょうが、古城や植物園を大切にしている姿勢がうかがえてボルヴェーゼ島は由緒あるエリアなのだと思わせられました。
Commented by rie0412h at 2014-05-20 10:55
睡蓮 イタリアの景色にも お似合いですね 。
ウチでも 水鉢の睡蓮が咲くのを楽しみにしていますが
ひと足 先に なおこ様のところで 拝見できてヨカッタです ☆
↓ の 記事 イチゴのタワー も 良いですね 。
興味ありあり 〜 です ♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 18:11
アリスさん、こんにちは。水位が高くなって、特に湖岸の様子や風景がかなり違っていたので、驚きました。湖の水位が高いと、魚たちにとっても暮らしやすいのだと、夫もうれしそうです。島には歴史のあるオリーブの木が多いんですよ。

アリスさんにとっての初スイレンですか! 日本でも、これからスイレンのきれいな池がたくさん見られることでしょうね。ありがとうございます。♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 18:14
すずさんにも、喜んでいただけたようでうれしいです。おっしゃるとおり、お城や植物園に入れるなんて、運がよかったです。イタリアではコオロギなどの虫の鳴き声は、夏に聞こえるんですよ。ひょっとしたら日本でも鳴いているのに、蛙の声に押されて聞こえないのかなと、想像をめぐらせています。

すずさん、こちらこそいつもお優しい、そしてうれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 18:20
かずさん、ウンブリアで一番好きな場所と言うと、すぐに頭に浮かぶのはトラジメーノ湖です。どこまでも広がる穏やかな湖を見るだけで、心が穏やかになり、同時にはずみますし、おっしゃるように、どの季節にもそれぞれの美しさや楽しみがあります。イトスギはイタリアでは、大きな館・別荘の周囲や入り口、お墓など、いろんなところに並木があります。

今のところはペルージャ県がポルヴェーセ島を運営しているのですが、赤字経営らしくて、私企業に運営を任せるとか譲り渡すとかいうニュースを聞いて心配していました。幸い、その話は今のところは立ち消えになったようです。二人でも安い値段で案内をしてもらえるのはありがたいですが、運営状況も気になる今日この頃です。植物園は名高い建築士が手がけたもので、自由に入れないのは、実は、水辺や岩の上で滑ったりして、何か事故があっては大変だという意図からだと、数年前に聞きました。
Commented by milletti_naoko at 2014-05-26 18:23
チェルママさん、東洋のものと考えている花が、イタリアの風景や住宅にも合っていて、不思議に思うことが、わたしにも時々あります。お宅の睡蓮は、もう咲きましたか? いちごタワー、おいしそうに熟れているいちご第1号があって、楽しみです♪
<< いよいよ修理依頼 久しぶりのポルヴェーセ島 >>