新入り参上

 畑の隅で育っていた、とても小さかった子猫たちが少しずつ大きくなって、

f0234936_695651.jpg

わたしたちの家から目に届くところまで、お母さん猫といっしょに遊びに来るようになりました。

f0234936_6101524.jpg

 と言っても、2階のベランダから1階の庭の奥までは、かなり距離があるので、20倍ズームで撮影しています。3匹仲よく楽しそうに遊んでいるのを、シロが少し離れたところから、何だかうらやましそうに見ていました。黒い母猫は親分肌で狩猟の名人でもあって、シロをはじめ、他の猫たちに一目置かれているというか、少し恐れられているようです。

f0234936_6102925.jpg

 もうしばらくしたら、子猫たちもさらに遠出をして、自分たちだけで階段を上り、さらに家をぐるりと裏に回ったところにある、うちのテラスに遊びに来るかもしれません。そうしたら、シロも遊び仲間ができて、うれしいことでしょう。

f0234936_6104729.jpg

 オレンジ色に変身するホオズキが、一つ二つと増えていきます。

f0234936_611518.jpg

 もう季節が終わったかと思っていた、バラに、また一つ二つとつぼみができています。

f0234936_6112279.jpg

 こちらのラベンダーも、枯れた花の間から、新しい花たちが咲き始めています。今日の夕方には、旅に出かけていた夫も無事帰宅しました。今朝は乗ったバスが故障したり、乗り継ぎのバスに間に合わなかったり、学校に着いたら、会計係の人がいなくて待つことになったりと、いろいろあったのですが、こういううれしいことも、いろいろありました。バスの新しい時刻表もさすがにもうできていて、さっそく一部もらっておきました。車の修理も、終わったという連絡が月曜日にあったのですが、電話で聞いた修理費用が、見積もりより高いため、旅から帰った夫と、月曜日に引き取りに行くことになっています。アイゴに会って、乗ることができるまで、もう少しです。

Nuovi arrivati, tre gattini piccolini
vengono a giocare dall'orto al giardino del piano terra.
Fra un po' verranno anche alla nostra terrazza del primo piano,
dove per ora gioca e dorme soprattutto la nostra Shiro
(io la chiamo così, vuol dire 'bianco' in giapponese).
Arancioni sono due lampioni di Alkekengi,
sono tornati i boccioli alla rosa, i fiori alla lavanda.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-07-04 23:11 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22472239
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-07-05 13:28
こんにちは^^
猫ちゃんたちも広大な敷地の中、小動物なんかをハントして暮らしているのでしょうか?黒い母猫ちゃん、キレイだけど迫力感じますよね~!3びきの子猫ちゃんを養っていかなければならない母猫は強しという感じでしょうか~(笑)家のトラは、最初は完璧なノラちゃんで、よく小動物を畑でハントしてきてたのでちょっとかわいそう(ハントされた方が)と思ってましたが、食物連鎖だから仕方ないか・・・と思ったものでした(-_-;)今は、飼い猫の典型でのらりくらりしてもうハントはあまり見たことありません(笑)シロちゃんの仲間が増えて遊び相手ができるといいですね~(^-^)家のトラもたいくつそうで、最近ベンがつながれている犬小屋の方を遠巻きから眺めていることがよくあるので寂しいのかな・・・?なんて思うこともあります。ベンは猫がきらいなのですが・・・(笑)仲好くすればいいのに・・・と勝手なことを思う人間なのであります(笑)
というわけで、なおこさん家のシロちゃんシリーズ、とっても楽しみな私であります(^-^)
Commented by milletti_naoko at 2014-07-05 17:08
アリスさん、この黒猫が鶏小屋で、目にもとまらぬ早業でネズミを捕まえたところを、義弟が目撃しています。たまにかわいそうに、ツグミを捕らえて一部だけ食べてあとは残しているのを夫が発見しては憤っているのですが、これもたぶん黒猫のしわざだと思います。以前住んでいた家に比べてトカゲ(こちらのトカゲは小ぶりだし色も黄緑色でかわいらしいのですが)を見ることがまずないので、これも猫たち、主に黒猫の狩猟の対象になっているのではないかな、と。

トラちゃんとベンちゃんも、せっかくだから仲よくできるといいのですが。いつもいつも、人間のわたしたちが構ってやるわけにもいきませんものね。シロは他の子と遊ぶのが好きなので、子猫たちが仲間に入れてくれたら、きっと喜んで遊ぶことでしょう。今も他の猫たちとたまに遊んでいます。楽しみにしてくださって、ありがとうございます♪
Commented by nagisamiyamoto at 2014-07-06 05:55
なおこさん、こんばんは
シロちゃんも仲間入りしたかったのかな?このシロちゃんをみるといよいようちのチャッピーとそっくりでびっくりします。
猫飼いたいけど、ハムちゃんがうちはいるし・・・ひとりぼっちにするのもかわいそうだし。なおこさん家みたいに放し飼いできないし・・。いよいよなおこさんの生活環境が羨ましくなる記事でした。
Commented by milletti_naoko at 2014-07-08 01:31
なぎささん、こんにちは。お宅の猫ちゃんはチャッピーというんですね。なつかしい魔女っ子アニメを思い出しますが、さぞかしかわいいことでしょうね♪

お宅にはハムちゃんがいらっしゃるんですね! 『動物のお医者さん』がなつかしいです♪ 子猫たちもそのうち親猫を離れてあちこち歩き出すようになれば、きっとシロにもいい遊び相手ができるものと期待しています。動物たちが自由に楽しめるという点でも、緑いっぱいの環境がありがたいです。
<< ピザも湖の夕日も満喫 イタリアとブラジル、移民と海と祖国 >>