さわやかレモントルコロ

 5月にプーリアを訪ねたとき、さわやかな香りいっぱいの新鮮なレモンを、B&Bの方からいただき、その大半は夫の手によって、レモンジャムとリモンチェッロに変身したわけですが、

f0234936_1822623.jpg

皮の白い部分も使ってしまったからか、砂糖が足りなかったからか、酸味というよりは苦味の強いジャムになってしまいました。

f0234936_1824039.jpg

 先日、トルコロを作っている途中に、必要な材料は、ふくらし粉以外はすべて加えてしまっていたのですが、レモンジャムを加えてみようと思いつきました。うまくできそうか検討するために、インターネットで、レモンジャムを使ったケーキのレシピを調べると、レモン風味のケーキを作るのに、レモンの果汁や皮よりも、リモンチェッロやレモンジャムを加えた方が、レモンの味や香りがしっかりすると書いたサイトがあります。

 そのページのレシピでは、ジャムを使う代わりに砂糖は加えていないのですが、うちのレモンジャムは、トルコロに必要な砂糖を足して、ようやくおいしく食べられそうなほど苦いので、砂糖は加えているけれど、問題なかろうと判断しました。

f0234936_1825950.jpg

 牛乳も豆乳も切らしていたので、代わりに、リモンチェッロをほんの少しだけ加えました。以前、夫と2月にイスキア島を訪ねたときに購入したリモンチェッロです。大きなレモンが鈴なりになっている木がいくつも生えていた島を、なつかしく思い出しました。2月だったので、4つ星ホテルにも格安の値段で泊まれました。温泉で有名な島も、2月は営業している温泉が二つで、しかも施設内で入れる温泉の数は限られていましたが、それでも人の少ない温泉で、海を眺めながらゆっくり温まれて、うれしかったです。

 こうしてできたトルコロは、うちの温室のレモンの果汁とすりおろした皮に加えて、プーリアのレモンのジャムとイスキアのリモンチェロも使ってあるため、いつもよりレモンのさわやかな味と香りがして、とてもおいしいです。南イタリアの青い海やレモンの香りを思い出しながら、食べています。

Torcolo al limone

- Per fare un torcolo, usiamo sempre il succo e la scorza di limone, ma questa volta ho aggiunto anche la marmellata di limone fatta da mio marito con i limoni pugliesi e un po' di limoncello acquistato all'Isola di Ischia qualche anno fa. Profumo e sapore di limone e del Sud d'Italia.

関連記事へのリンク
- レモンの香り (2014/5/12)
- トルコロは母の味 (2010/10/30)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-07-12 11:03 | Gastronomia | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22523178
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-07-13 10:30
おはようございます^^
トルコロ、以前さくらんんぼのトルコロをいいなあ・・・と記憶にしっかりあります(笑)あれのレモンばんですね~(^-^)
トルコロ、というのは日本でいうところのパウンドケーキに似てるものでしょうか?卵はたっぷり入っているようですが・・・。パウンドはバターの量が多めではありますが???
レモンの入ったケーキというか、レモンが主役のケーキというのはあまり回数作ったことはないです。どちらかというとレモンはわき役ぽく使用する方が多いような気がします。家もせっかくレモンの木があるのでなおこさん家のようにレモン主役ケーキを次回レモンがなったら作りたいと思いました(^-^)そしてレモンジャムは私も作ったことありますが、なかなかうまく出来ません^^;苦みがやはり出てなかなか難しいというのが感想です。これも美味しく作りたいというのが目標でもあります(ちょっと小さい目標ですが・・・)。スイーツの話は楽しくてきりがない私です~(^^♪
Commented by suzu-clair at 2014-07-13 16:20
トルコロって、リング型の焼き菓子でしたっけ?
さわやかなレモンの風味が広がるおいしいケーキになったのですね☆

以前、記事にされていた、
レモンがたくさんあったという南イタリアのお話、
思い出しました☆
確かとても心温かな方がたくさんレモンをくださったのですよね?
拝読して、私もさわやかなレモンの香りと、
温かな気持ちを感じた記事でした。
南イタリアの青い海やレモンを思い出されながら食べられたトルコロは、
格別においしかったことでしょうね☆
Commented by nagisamiyamoto at 2014-07-14 07:31
なおこさん、こんばんは
美味しくできましたね。リモンチェッロを入れたのは正解でしたね。アルコールは入っていますが香りはとてもいいですから。ロールケーキにも合うといわれていますので是非!
Commented by kazu at 2014-07-14 19:52 x
以前よく作っていたマドレーヌにレモンの皮をすりおろして入れていましたが、レモンを入れるのと入れないのでは美味しさが全然違うので、本場ナポリのレモンがたっぷり入ったトルコロはさぞかし良い風味がするのだろうと、思わず喉がなりそうです。レモンは私の住む広島は収穫量日本一なのだそうですが、お店で買うとなると結構な値段がします。ナポリはほんとに安かったのに何が違うのでしょうね。

それにしてもなおこさんはお忙しいでしょうに、お料理のみならず、お菓子もこうしてフットワークも軽く作られらのですね。頭のいい女性は料理も上手だと亡くなった祖母がよく言っていましたが、ほんとうだとなおこさんを見ていてそう思います。
Commented by milletti_naoko at 2014-07-22 00:20
アリスさん、こんにちは♪ トルコロはぐるりとねじっ(torcere)た形をしているため、torcoloと呼ばれるリングケーキで、オリーブオイル産地のウンブリアの伝統のデザートだからか、義母のレシピでは、オリーブオイルを50ml前後加え、バターは使いません。レモンを使ったお菓子では、パリ在住のリカさんのレシピを参考にして作ったレモンタルトがおいしくできて、皆喜んでくれたのですが、夫が今ひとつ好きではないため、一度作っただけです。レシピはこちらです。⇒http://cuoreverde.exblog.jp/17334671/ レモンがお好きでたくさんあるようであれば、ぜひ!

アリスさんの作られるデザート、どれもみんな、おいしそうです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-07-22 00:30
すずさん、南イタリアの青空と優しい人の心も思い出せる、おいしいトルコロができてうれしかったです。レモンの味と香りが強いのですが、義父母もおいしいと喜んでくれました。土曜に旅行に出かけたので、半分しか食べられなかったのが心残りです。義家族に食べてもらったので、いいのですが。
Commented by milletti_naoko at 2014-07-22 00:35
なぎささん、こんにちは♪ トルコロを作るとき、たとえばマロンジャムを使うときはラムを加えたりもするのですが、ラムにせよリモンチェッロにせよ、オーブンで焼く前の生地にほんの少しだけ加えるため、アルコール分は完全でないにせよ、ほとんど飛んでしまうので、食べるときにアルコールは感じません。ロールケーキにも合うのですか!
Commented by milletti_naoko at 2014-07-22 00:40
かずさん、レモンの皮を入れると、消化もいいようですが、香りや味も違いますよね。マドレーヌおいしそうです。広島がレモンの収穫量日本一とは知りませんでした! そう言えば、亡き伯父が広島土産に、レモン型の甘い黄色い層に包まれたお菓子を持ってきてくれていました。日本は野菜や果物の値段が高いですよね。イタリアではレモンは安いし(海苔や豆腐やシイタケは高くて、味噌はなかなか手に入りませんが)、今年はうちの温室のレモンが豊作なので、ありがたいです。

かずさん、いえいえ、料理は好きな方なのですが、家事はあちこちついおろそかにしてしまって、反省しています。
<< アブルッツォ、グラン・サッソを訪ねて 湖はやがて金色桜色 >>