Music for Sunset 2014

 昨夜は、トラジメーノ湖に浮かぶマッジョーレ島で、この週末3日間にわたって催されていたコンサート、Music for Sunsetを聴きに行きました。

f0234936_6342826.jpg
Lago Trasimeno, Isola Maggiore 27/7/2014 20.29

 夕日が空と湖に描き出す美しい風景と、音楽の演奏を同時に楽しもうという催しです。

f0234936_6343143.jpg
Lago Trasimeno, Isole Minore & Maggiore @Tuoro 18.51

 はるばるリミニから、愛息子と共に来てくれたシルヴィアと、ペルージャ郊外で合流し、トゥオーロからフェリーニ乗って、マッジョーレ島に行きました。空と雲が、水鏡にきれいに姿を映しています。

f0234936_634354.jpg

 フェリーで移動していると、湖上でこんなスポーツを楽しんでいる人たちもいます。写真は、窓越しにズームで拡大して撮影したものです。

f0234936_6353349.jpg
Isola Maggiore sul Lago Trasimeno 19.15

 マッジョーレ島に到着しました。湖に向かってかがむかのように、水面へとしだれている柳の近くで、コンサートが行われます。

f0234936_6353670.jpg

 島の暮らしを写真に留めた、Steve McCurryの美しい作品の拡大パネルが、通りに展示されています。

f0234936_6352088.jpg
19.20

 プログラムには、午後7時から日の入りまでチェロの演奏があると書かれていたのですが、実際には、わたしたちがいた7時過ぎから9時過ぎまでの間に、3人の演奏家が、ギターとチェロの演奏を聴かせてくれました。

f0234936_6424711.jpg

 友人たちも、演奏のトラジメーノ湖の眺めを楽しんでくれていたようです。

f0234936_6372342.jpg
20.13

 続いてチェロの演奏が始まりました。耳には、美しい音色が響き、目には、刻々と変わりゆく空と湖の様子が映ります。東の空はまだ明るいのですが、

f0234936_6372874.jpg

西の空は金色に輝いています。

f0234936_6372919.jpg
20.25

日の入りが近づきました。

f0234936_6381762.jpg

 今日の日もありがとうと、太陽を見送ります。

f0234936_6382175.jpg

 まだコンサートは続いていましたが、9時15分のフェリーに間に合うようにと、わたしたちは会場を後にしました。

f0234936_6382785.jpg

 Steve McCurryの写真展には、ペルージャのウンブリア・ジャズやスポレートのFestival dei Due Mondiの写真もあります。

f0234936_6383085.jpg

 船着場に向かって歩いていると、

f0234936_638318.jpg

アヒルたちが仲よく一列に進んでいます。

 満員のフェリーでトゥオーロに戻り、湖畔のレストランで遅い夕食を取り、帰宅したのは真夜中の頃のことです。もちろん友人たちには、昨晩はうちに泊まってもらいました。


MUSIC FOR SUNSET @ Isola Maggiore sul Lago Trasimeno, Tuoro (PG), Umbria

- Grazie mille per i musicisti, organizzatori, ideatori e tutti coloro che hanno contribuito alla realizzazione della manifestazione.

- Un grazie speciale a Silvia Elia e Luigi per la compagnia gradevole e gradita e poi naturalmente al Lago Trasimeno e al tramonto; questi due ultimi ci regalano sempre uno spettacolo magico.

LINK
- Umbria Journal – Ramberto Ciammarughi suona per Sergio Piazzioli a For Sunset (28/7/2014)
- Perugia24ore.it – Parole in musica nel tributo di #forsunset a “Sergino” (28/7/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-07-28 23:39 | Feste & eventi | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22634994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-07-29 07:14
おはようございます^^
最高のロケーション、トラジメーノ湖に浮かぶマッジョーレ島でこのような素晴らしいコンサートがあるっていうのがイタリアらしいですよね~♫夏場はこうしたコンサートが多いのでしょうね~(^-^)
羨ましい環境です!こちら(愛媛)でも、最近は野外コンサートなんかも開催されているようですが、残念ながら松山近郊が多く私の町ではないようです^^;
こころに沁み入るチェロやギターの音色だったに違いありません(*^_^*)また夕日の色が素晴らしく、お天気はそれこそその日にならないとわからないので雨天では中止だったのでしょうか?
なかなか主催する側もこういう自然いっぱいの場所では大変だと思いますので、ありがたいことだと思います(^-^)
私にとっては初めてのトラジメーノ湖に浮かぶマッジョーレ島の記事なので感動いたしました~♫ありがとうございます(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2014-07-29 18:12
アリスさん、こんにちは。 夕日に美しく染まる空と湖を、音楽と一緒に楽しめてうれしかったです♪ 名のある演奏家が来たのは土曜の晩のようですが、その日は夫が改築作業に出かけたまま、翌朝も仕事が残ったので、結局ミジャーナに泊まりこむことになり、わたし一人では、まだ夜中に運転して帰る度胸がなくて行きませんでした。友人たちがとても喜んでくれて、うれしかったです♪

天気予報では、3日間とも雨の確率がかなり高いということだったのですが、実は会場がレストランの庭・芝生なので、たぶんどこか屋内で演奏はしたのではないかと思います。

どういたしまして。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪ 
Commented by suzu-clair at 2014-07-29 20:05
美しい風景に癒されます。

なおこさんのブログで何度も拝見しているトラメジーノ湖、
いつも水が心の中まで潤してくれるような
穏やかな喜びをたたえた
美しい湖だなあと感じます。
穏やかに心を満たしてくれる、
素敵なお写真ですね。

さそりの記事、
どうしても「さそり=恐ろしい」というイメージがあってびっくりしましたが、
自然にも生き物にも、
どんなものにも命あるものとして、
ともに生きることを自然に受け入れておられるご主人に、
改めて感心しました。
人間は、
すぐ自分にとって有益なものとそうでないものを区別し、
自分たちの都合だけで植物も動物の命も支配できるような錯覚を起こしがちですが、
本当は人間だって自然の一部で、
お互いに支え合い、共存しているのですものね。

とはいえ、
さそりやげじげじを受け入れての生活は、
私は自信ないのですけど(苦笑)、
すべての命の尊厳を認め、
ともに生きているのだと感謝できる生き方を
私も目指したいと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2014-07-29 22:54
すずさん、以前の水位を取り戻したトラジメーノ湖は、これまでにもなくきれいに見えて、特に風のない日は、湖面が空をきれいに映し出して本当にきれいです。いろいろあっても、湖を眺めて、散歩すると、心が落ち着いてきます。

夫も、蚊や小麦粉にたかる蛾はすぐに退治するのですが、蝿やサソリ、ゲジゲジには優しいのです。義父母も「外に放しても、また屋内に戻って増えてしまう」と言うので、賛否両論あるでしょうが、刺されたら命が危ない大型のスズメバチの巣があっても、放置するのはいかがなものかと(以前住んでいた田舎の家の話ですが)思うので、人と動植物、自然の共存のその境界線を見つけるのはなかなか難しいですよね。この記事を書いた日だったかにも、ごみ箱の中にゲジゲジがいたりしました。『蜘蛛の糸』には、助けてもらえそうにありません。
<< りんごケーキに雨と猫 おめでとう3回祝う誕生日 >>