箱入り娘と箱入りとかげ

 箱入り娘は、うちのシロです。最近は雨がよく降り、朝晩冷え込むからか、気づくとテラスの木のテーブルの上にいることが多くなりました。そこで、代わりの居場所にと、オレンジが入っていた木箱に、古いタオルを入れてみたのです。最初はぐるぐる周囲を回りながら見たり、かゆいところをかくのに利用したりしていたのですが、今日は何度か自分から入って、気持ちよさそうにくつろいでいました。

f0234936_66586.jpg

 先週だったか、台所の窓のすぐ外に、小さなとかげ(lucertola)を見つけました。とかげは苦手ですが、イタリアのとかげは日本のとかげよりもかなり小柄で、色も黄緑色で何だか愛嬌があります。うちの周囲にはなぜかあまりとかげがいないのを、夫は、「猫たちが食べてしまうからじゃないか。」と言います。この子供かしらと思えるような小さい小さいとかげを見つけたときも、夫は、「おまえ、気をつけないと、猫に食べられてしまうよ。」と、とかげに言っていました。

 昨日のことです。台所で昼食の支度中にふと気づくと、足もとに、その小さいとかげがいるではありませんか。うちには換気扇もエアコンも網戸もないので、換気のためにと、朝、開け放していた窓から入ってきたのでしょう。すぐに外に追い出そうとして、何とか窓際に追いやったのですが、気づくと窓のすぐ外にシロが来ています。とかげがシロに食べられてはかわいそうと、慌てて窓を閉めると、とかげはそのすきに、食器戸棚の後ろに入り込んでしまいました。夫もわたしも、開いた窓から、また外に出るだろうし、蚊やハエなどを食べてくれるのではないかと、昨日は、とかげの捜索はしませんでした。

 そのとかげが居間の床の上を歩いているのを、今日の昼食後に夫が発見しました。皿洗いをしていたら、「アイスクリームの箱はどこ?」と、夫が聞いたので、何に必要なのか尋ねて、とかげの再出現を知りました。アイスクリーム入りの大きいプラスチックの容器は、たいてい捨てずに、洗って取っておいて、主に食料品などを入れるのに使っているのです。そうなのですが、うちの中で、クモやサソリや、今回のようにとかげがいて、外に出してやりたいとき、うちの夫はこのアイスクリームの空箱を、こういう輩をおびき寄せて中に入れて蓋をして、外に放してやるのにも使うのです。いくら後から洗剤で洗うとは言え、今でもかなり抵抗があるのですが、もう慣れましたというか、あきらめました。夫はその後、無事、アイスクリームの箱にとかげを捕獲することに成功し、しばらく箱入りとかげと共に、家の周囲をうろいろ歩き回ったあとで、猫たちがあまり行かない、安全そうな場所を見つけて、とかげを放してやったようです。

Fuori la nostra gattina nella cassa di frutti,
a casa in cucina una LUCERTOLA!
Così ieri volevo cacciarla fuori di casa, ma non volevo che
venisse mangiata dalla gattina e ho chiuso la finestra.
La lucertola si è nascosto dietro la vetrina.
Oggi mio marito l'ha visto attraversare la sala.
Catturandola in una vaschetta di gelato,
l'ha lasciata fuori in un posto sicuro.

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-07-31 06:10 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22654314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagisamiyamoto at 2014-08-01 08:25
なおこさん、こんばんは
いやーん、シロちゃん、こんばんは~。
箱が気に入ったのですね。まさに箱入り娘♪
実家の白猫は、みかんのダンボールを2つ、縦に重ねて置いています。それぞれ丸い穴が横に開いていて、我が家では『マンション』と呼んでいます。
母が、『今日は一階で寝ているわよ』とか『二階に引っ越したわよ』とか猫の居場所を教えてくれます。
トカゲも昔はよく取ってきました。爬虫類が嫌いな母が、褒めてもらいたいと思ってトカゲを咥えて取ってきた猫を嫌がっていました。
どういうわけか、スズメとかも取ってきたものです。猫ってすごいですね。
Commented by ayayay0003 at 2014-08-01 13:19
なおこさん、こんにちは^^
箱入り娘のシロちゃん、ほんとにカワイイ~ですね(*^_^*)
いい居場所を確保出来てよかったですね^^
朝晩は冷えるほどの気温なのが少々羨ましいこのところの暑さの日本です~^^;しかし、去年の猛暑に比べたら今年はまだまして夜も涼しい日もありますが、さすがに冷え込む日はない愛媛であります(笑)
トカゲ、私は苦手ではないですが・・・(笑)、トカゲ、クモ、サソリが家の中にいると思うとちょっと穏やかな気持ちでは過ごせないですよね~^^;それにしても猫に食べられてはと放す場所を探して歩いてるご主人様は本当にお優しい方ですよね(^-^)
家は今、ヤモリくんの最盛期でどこにでも出現して少しドキッとしますが、そう苦手ではないので少し楽しんでいます(^^♪
Commented by toto at 2014-08-01 15:32 x
おはようございます。イタリアでは本当によくトカゲを見かけますね。わが家は1階ですが(Piano terra)庭側からは中2階の高さなのでなかなか登ってこないのか、窓枠のあたりで数回見かけた程度です。それもネコが遊んでいて気づいたので、やはり食べようとしてたのでしょうね。キケンです(笑)。
カメムシはよく入ってきますが、ネコは1度遊んで臭いに懲りたのか、カメムシには手を出さなくなりましたよ。

私もこちらで「食器」と「道具」の境のなさにびっくりしています。私が管理できる範囲は夫の行動に目を光らせるだけなのですが、管理できないのは他人の家庭。デザート皿を灰皿替わりにしていた人を見たときには「この家には遊びに来たくない」と本気で思いました。こちらの家庭、食洗機を使って洗っていますが、いくら洗ったとは言え、あのお皿が次回に遊びに来た時には私に当たるかもしれないんだ、、、と思ったら、、、。はぁ。
遊びに行かないわけにはいかない関係の家庭だし、食事のためのお皿を灰皿にしたのは家人ではなかった(よく遊びに来る人でしたが)ので「見なかったこと」にしてます。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-01 16:02
なぎささん、おはようございます。あら、いやーんだなんて。お風呂に入っているわけではありません。ご実家では、ダンボールマンションがあるんですね! 先日大掃除をして、不要なダンボールは皆処分してしまったのですが、今度、ダンボールでも試してみます。日によって、猫ちゃんが階を変えるなんて、かわいいですね。丸い穴は何のためでしょう?

とかげを取ってくれるのはうれしいけれど、運ばれたら困る、そういうお母さまのお気持ち、よく分かります。うちの場合、狩猟上手な黒猫は、ネズミやとかげは見つけると丸ごと食べてしまうようです。ツグミは残酷にも命を奪って置きながら、頭だけ食べて(いや、頭だけ残すのだったかな)後は食べないからいまいましいと、時々遺骸を庭で見つけた夫が、時々怒っています。シロはのんびりしているので、鳥も(幸い)長い間観察してからようやく攻撃にかかろうとゆっくり歩み寄るので、逃げてしまって、まず捕まえられないと思うのですが。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-01 16:08
アリスさん、おはようございます。中に入るよりは、かゆいところをかくのに使っていることが多いようですが、気に入ってくれて、うれしかったです。日本はそんなに暑いんですね! ペルージャも今日からは晴れた日が続いて、気温も上向きになりそうです。

家の周囲に緑が多いので、小動物もたくさんいます。わたしも何だか慣れてきましたが、さすがにとかげが家の中にいるのは気になっていたので、無事に外に放してやれて、ほっとしています。やもり!! そう言えば、夏によく窓にはりついていました。そんなにあちこちいるんですね。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-01 16:13
Totoさん、イタリアのとかげって、日本のとかげと違って、日当たりのいいところを好んで、特に鉢のまわりをうろうろしたりすることが多いですよね。小さくて緑でかわいらしいけれど、家の中にいるのはやっぱり気になっていたので、いなくなってほっとしました。うちも冬はよくカメムシが入ってきます。ネコちゃん、嫌な思いをしたのを、よく覚えているんですね。ちゃんと学習したようで、えらいえらい。

人の家で、デザート皿を灰皿にしてしまうなんて! わたしは、夫がこういう用途に使うことに気づいてからは、アイスクリームの空箱は、台所の上の棚に追いやって、食べ物を入れるのには使わなくなりました。最近では夫が種や小物を入れて整理したり、小動物捕獲のために使ったりしています。
Commented by あんずミャミャ at 2014-08-01 17:59 x
シロちゃん美にゃんさんですね(*´▽`)
私はトカゲがすきなので
見つけたら思わず捕まえてしまいまそうです(^^

ハンターさんに見つからないように
そっと逃がしてあげるなおこさん、やさしいですね❤
シロちゃんはもし見つけたら食べてしまうのでしょうか?
Commented by milletti_naoko at 2014-08-01 21:52
あんずミャミャさんったら、とかげがお好きなんですね! わたしもイタリアの緑色の小柄のとかげは、半径1メートル以内に近づかない限りはかわいいなと思って見ていられるのですが、日本のとかげは…… シロが一度、窓際で何か捕まえて食べているのを見たことがあります。あまりに早くて何だか分からなかったのですが、子どものとかげかもしれません。のんびり屋さんのシロに捕まえられそうなものは、他にないのでは、と。
Commented by suzu-clair at 2014-08-01 21:59
シロちゃんは本当に可愛いですね♪

そちらは、朝晩冷え込むのですね・・・。
35度越えの猛暑日なども多くなった最近の日本の夏事情からすると、
ちょっとうらやましくもありますが、
やはり地球全体が、常にその季節らしい気候であり続けられることを願いたいですね。
猫ちゃんって、箱に入ったりするの好きですよね♪
シロちゃんも居心地の良いスペースを作ってもらえて喜んでいることでしょう♪

イタリアのほうのトカゲは、日本よりかわいく見えるというの、
わかる気がします。

私もフランス留学中、
一度だけヤモリが部屋に侵入しようとしたことがあり、
バルコニーの扉を閉めて追い出したつもりだけど、入ってきてるかも・・・と、気になりながら眠ったのですが、
「このあたりでは日常的なこと。
 ヤモリは悪い子じゃないし、郷に入っては郷に・・・、だよね」
などと半ば強引に自分を納得させていくうち(苦笑)、
だんだんそうした生き物が可愛くさえ思えてきたこと、
思い出しました(笑)。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-02 02:15
すずさん、今日は日中ひなたは暑いほどで、ようやく1日晴れるという予報が出ていたのに、結局は一雨降りました。涼しいのはありがたいですが、うちの畑のみならず、農業に、そしてイタリア各地で、土砂崩れや洪水などで、かなりの被害が出ているようです。ウンブリアやトスカーナで降る雨は、やがてテベレやアルノを通じて大きな町を流れるわけですが、ダムで計画的に操作をしてあって、今後、そうした町で、洪水の被害が出ないことを願っています。

すずさんが、フランス滞在中にも、ヤモリ侵入未遂事件(と言っても、そもそもはヤモリが自由に出入りしていた森を取り払って、人間が勝手に家を建てたのかも)があったんですね! 昔はペルージャの中心街の石造りの家々の壁には、ヤモリを見かけることが多かったのに、今はめっきり少なくなったようで、わたしがかつてペルージャの町中に暮らしていた頃、二人で夜の町を散歩していたら、「ああ、よかった。壁にまだヤモリたちがいる。」と夫が喜んでいたのを思い出します。サソリもヤモリもトカゲも、人間とうまく共存して生きているようです。
Commented by ムームー at 2014-08-04 09:36 x
なおこさんおはようございます。
シロちゃん可愛い~気にいったようですね、良かった。
トカゲも生きているから逃がしてあげて良かったですわぁ。
この間庭で小さいのを見つけました、昨年までいた
大きい茶色を見かけないので気になっていますの。
旅行をお楽しみください~
Commented by milletti_naoko at 2014-08-04 23:50
ムームーさん、こんにちは♪ ムームーさんは、日本の大きい茶色いとかげにもお優しいのですね。お互いに生きとし生けるものですものね。シロは、箱にも時々入るのですが、相変わらず木のテーブルによく陣取っているので、また何か対策を練らなければいけません。かわいいので、ついつい甘やかしてしまうのでありますが。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

人気ドラマ登場人物と学ぶイン..
at 2017-07-22 23:59
地震の被害は美しい水の里にも..
at 2017-07-21 23:59
打倒チェーザレ・ボルジア、密..
at 2017-07-20 23:59
カリオストロの城、サンレオと..
at 2017-07-19 23:59
ペルージャ発 なおこの絵日記..
at 2017-07-18 23:59

記事ランキング

タグ

(566)
(499)
(308)
(266)
(207)
(186)
(158)
(153)
(144)
(130)
(128)
(116)
(109)
(93)
(88)
(86)
(84)
(68)
(51)
(33)

検索

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、ありがとうご..
by milletti_naoko at 04:20
なおこさん、昨年のイタリ..
by ayayay0003 at 14:40
fukusukesanさ..
by milletti_naoko at 19:52
アリスさん、カッリョスト..
by milletti_naoko at 19:34
鍵コメントの方へ、こちら..
by milletti_naoko at 18:53

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から

外部リンク