青い海とにぎやかな食卓

 8月16日土曜日は、リミニの友人宅に向かって、アイゴでペルージャを出発しました。

f0234936_2085784.jpg
Spiaggia di Igea Marina, Rimini 17/8/2014

 土曜の晩は、コモから来たばかりの友人たちとも合流して、ロマーニャ料理のレストランで遅くまで食べて語り、翌朝は、ゆっくり起き出して、朝食の後、海へ繰り出しました。

f0234936_209474.jpg

 前日の朝、急に天気が変わって、雨が降ったために、気温も水温も下がってしまい、わたしたちが砂浜に着いた朝11時頃には、北風が吹いて肌寒い上、海の水もまだ冷たかったのですが、夫をはじめ、度胸のある3人は、すぐに海に入って泳ぎ始めました。

f0234936_209457.jpg

 わたしはコモの友人たちと、しばらく波打ち際に沿って歩くことにしました。青い空と青い海の眺めとおしゃべりを楽しみながら散歩します。すぐに浜辺に寝そべって、日に当たりながらくつろぐ友人たちもいました。

 浜辺で見かけた、このペンギンだちが、かわいらしかったです。足並みをそろえて歩き、倒れてもすぐにぴょこんと起き上がるように見えたからです。

f0234936_209932.jpg

 家に帰ってからは、皆で作業を分担しながら、昼食のしたくをしました。

f0234936_2010524.jpg

 畑から採れたてのおいしい野菜と、皆の協力で、おいしく楽しい昼食になりました。

f0234936_20103276.jpg
Lido di Classe, Ravenna

 午後は、他の友人たちとも合流して、北方にあるラヴェンナの砂浜、Lido di Classeを訪ねました。

f0234936_20101289.jpg

 自然が保護された地域にある、緑の美しい海岸で、

f0234936_20111549.jpg

松林の中を歩いて、砂浜へと向かいます。

f0234936_20111392.jpg

 駐車場で数千台とも思われる車を見て驚き、松林から出てすぐに見えた浜には、海水浴客が大勢いましたが、海に沿って、北へと歩くと、徐々に人も少なくなり、

f0234936_20111590.jpg

海の水も澄んでいて、きれいです。泳ぐ組、散歩をする組、日焼け組みに分かれて、思い思いに楽しみました。わたしと夫は、しばらく泳いでから浜辺で日なたぼっこをしました。

f0234936_20111771.jpg
Mercato Saraceno, Forlì-Cesena

 途中で渋滞もあり、夕食のために高速道路を離れて、近くの村へと向かったりしたため、ペルージャの家に着いたのは、夜11時半のことでした。この村のおいしいピザ屋を、昔友人に紹介してもらったという、夫の遠い記憶を頼りに訪ねたメルカート・サラチェーノでは、そのピザ屋とは違うようですが、とりあえずピザ屋を見つけ、夕食をすませることができました。

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-08-18 14:12 | Emilia-Romagna | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22759575
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-08-18 22:00
こんばんは^^
先日の講習の時もアイゴで、リミニの友人宅へもアイゴで行かれたのですね~(*^_^*)完璧になおしていただいてほんとによかったですね~。そしてこうしてアイゴと良い思い出を作っていくのっていいことだと思います♪
やはりイタリア人のヴァカンスといえば海なんでしょうね~(^^♪
お写真だけだと気温が下がり、水温が冷たいというのは分かりませんが、今年は日本も雨が多く涼しい夏となっていいこともありますが海の家は残念だったろうな・・・とかわいそうな気がします。
なおこさんの週末はお天気にめぐまれてよかったですね(^^♪
Commented by milletti_naoko at 2014-08-18 22:16
アリスさん、こんにちは。リミニへは、夫が自分の車で行きたがっていたのですが、夫の車は1か月ほど前から修理が必要と言われていて、アブルッツォ旅行中に修理工に持ち込んでいたのに、「時間がない」と後回しにされて修理されずに出戻りしたままなのです。そういう車で遠出をするのは危険だと、「これまで何もなかったのに」という夫を説き伏せて、アイゴで出かけました。いい思い出も増えるし、アイゴだとカーナビもエアコンもあってCDも聞けるし、わたしも運転できるので、何かと便利です♪

海好き・山好き・町好き・外国好きなどなど、イタリアでも夏の休暇で行きたい場所・実際に行く場所は、人によってかなり違うようです。アルプスの高い山に囲まれ、コモ湖のほとりに住む友人たちによると、今年はコモでも雨の日がひどく多く夏も寒いらしく、暖を求め、暑い夏と海を求めて、プーリアへ向かう途中とのことでした。ただでさえ経済危機で、海水浴客が減り、滞在日数が減っているところに来ての涼しい雨の多い夏。幸い、Ferragostoから昨日にかけての休暇は天気のいい日が多かったようです。

ありがとうございます。青い空と青い海、うれしかったです♪
Commented by ムームー at 2014-08-19 10:02 x
なおこさん
おはようございます。
美しい海ですね、水温が低かったのですねぇ、今年の夏は
暑いのですが、日照時間が少なくて夏らしくありません。
皆さんで思い思いの過ごし方、いいですねぇ。
そして、美味しいものを作って食べて歓談するって
何と素敵でしょう~
こういう過ごし方をこちらでもする人もいますが、まだまだ
ですわぁ、楽しみ方が素晴らしい~
いつもありがとうございます。
今から、またカレーを作りますの。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-08-19 12:01
なおこさん、おはようございます。
リミニ、入れ違いだったんですね。うふふ
実は私がリミニに行っていた時も大雨がすごくって翌朝とても寒かったです。当然海に入る人は少なかったですね。
本当に今年は冷夏・・・、残暑が厳しくなければいいのですが。
Commented by とすかーな at 2014-08-19 15:48 x
わ~海だ~!イタリアの海は日本海の海と違って遠浅が多いので泳ぎやすいですね。風が吹いて結構空気も冷たかった時期ですが、寒くなかったのかな~?すごいなぁ。
作業は分担したけど、皿の上が何もない~(笑)どんな美味しいものを召し上がったんでしょう?
あは!夕食はやっぱりピザだ~。なんとなくそんな気はしていました(笑)
Commented by milletti_naoko at 2014-08-19 16:40
ムームーさん、おはようございます。今年の夏が夏らしくないのは、そうすると日本もなのですね! 海水の温度は、朝浜に着いた頃は、スイスとの国境にある北伊の「コモ湖の水温と変わらない」と、コモの友人が言っていましたが、散歩を終えた頃には、幸い温度が上がっていました。

前夜は地元料理の店で食べ過ぎていて、おなかにも財布にも厳しかったのですが、この日はこうして家で皆で作業を分担したおかげで、野菜もたくさん摂れたし、ゆっくりおしゃべりも楽しめました。お客が来るからと気を張らず、お客だからと気をつかわず、皆でわいわい言いながら、あるもので準備ができる、そういうノリとうちとけた間柄というのがいいと思います。

こちらこそ、いつもありがとうございます♪ カレーいいですね! おいしそうです。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-19 16:47
なぎささん、おはようございます。わたしが訪ねたのはリミニと言ってもリミニ県ではありますが、確かにすれ違いになりましたね。そんな大雨が降ったなんて! 今年の夏の天気は本当におかしなものですね。酷暑はたまにあるくらいで過ごしやすくはあるのですが、やっぱり夏は夏らしいのがいいですよね。天気予報で見ると、ペルージャでは向こう2週間、最高気温が25~28度となっていて、例年に比べて10度低いのではないかという気がします。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-19 17:03
とすかーなさん、今回はイジェーアでもラヴェンナでも、海がどこまで行っても浅いのでびっくりしました。引き潮だったからか、どこまで泳いでも背の低いわたしが足を地につけても、顔が海の上! おかげで岸から離れて安心して泳ぐことができました。

テーブルの奥には、トマトのサラダなど、野菜料理が置いてあるのですが、お皿が空なのは、ちょうど夫たちがパスタを準備している最中で、そのパスタを盛りつける直前だからです。パスタソースは、友人宅にあったものを使って、夫が作りました。ツナとズッキーニ、玉ねぎとケッパーであえたパスタ、なかなかおいしかったです。

やはりフィンエアーを利用したOnopyさんからも、何事もなく日本を発ち、フィンランド国境を通過され、無事にイタリアに到着したと、前夜コメントをいただいています。ペルージャの友人も、フィンエアーで帰国し、今日本に帰省中なのですが、これでようやく問題が無事に解決したと言えそうで、ほっとしています。
Commented by kazu at 2014-08-19 19:05 x
いきなりアイゴ〜、が出て来て、あー無事になおこさんの元に帰ってきたのだなと、感慨深く思いました。車というのは、長く乗っていると思い入れも強くなって、どうかすると自分の家族同然になりますものね。これから又なおこさんの足になってくれて、フットワークも軽くなられると思います。

日本は雨続きで、山も海も今年は祟られた感じがしますが、なおこさんはいいバカンスを過ごしておられて羨ましいです。以前イタリア語の先生が、同じ休み、でもferieは何もしない休暇、vacanzeは、海や山に出掛けたりして、色々楽しいことや自分のしたいことをする、そんな休暇と言っておられたのを思い出します。なおこさんのお休みは正しく後者ですね。私は前者で終わってしまいました^^;
Commented by milletti_naoko at 2014-08-20 00:12
かずさん、アイゴとは末永く、仲よくつきあっていくつもりです♪ 夫の車が修理要なのでアイゴで行ったので、せっかくだから、わたしももっと運転したかったのですが、今回わたしが運転したのは、行きの途中半分までです。まあ夜道では視界が悪いし、わたしが運転すると、確かに夫が運転するよりは遅くなるので、夫が運転したがった気持ちも分かります。

イタリアも今年の夏は雨が多いのですが、幸い旅行先では天気に恵まれました。ブルーベリー狩りでは日曜の朝どしゃぶりだったものの、幸いその後、雨が上がりました。わたしが日本に暮らしていた頃は、仕事が忙しいこともあって、ついつい休日は家でのんびりしていましたし、わたしはどちらかというと出不精で、「たまには週末家にいても」と思うのですが、夫は仕事やミジャーナの改築で忙しいときでも、せっかくの休みは何か特別なことをしないと、どこかに出かけないと、だれかに出会わないともったいないと感じるようで、結局、あちこち出かけています。おかげで、いろんな体験ができて、疲れるなと思うこともありますが、ありがたいです。
<< 草花で布を彩り染め上げる ハートがいっぱい >>