航空券を買いました

 昼前からインターネットで情報を集め、昼食後に夫と話し合い、夕方、駅前の旅行会社にも足を運んだあげく、結局、スペイン行きの切符は、午後7時半になって、ようやく往復分を、イベリア航空のサイトで購入することができました。

f0234936_7115462.jpg

 わたしは先週から格安航空券のサイトでローマ発の便を調べていて、先週末には、まだ一人片道100ユーロ前後でも購入できるサイトがありました。ただ夫が、リミニの友人たちといっしょにボローニャから出発したがっていた上、全行程を巡礼できるだけの有給休暇が確保できるかどうか分からないと言っていたので、購入は控えていました。

 週末に友人たちが切符を購入し、友人二人が予約したのが、ボローニャ発マドリード乗換えのイベリア航空の便だと知って、わたしたちは、「マドリードとスペインの空港間」だけ、友人と同行することにして、ローマ発着の飛行機を利用することに決めました。初めて調べたときから1週間が経過した今日は、格安航空券会社の料金と、イベリア航空自身のサイトでの料金に、ほとんど値段の差がありません。

 アッシジの観光学の講座で、先生が、「航空券やホテルは、旅行会社を通じて予約した方が、手数料を加算されても、旅行会社が切符や部屋を大量に安く購入しているために、安くなる場合もある」と言っていたのを思い出して、値段を比べようと、オンライン購入前に、旅行会社にも一つだけ行ってみました。スペインの航空会社でもあることだし、旅行会社の方が値段が安ければもちろんのこと、10~20ユーロくらいなら、手数料などで高くなっても、安心できる旅行会社に任せようと考えていたのです。

 わたしたちが希望する日時・区間の往復料金は、イベリア航空のサイトでは、一人あたり約320ユーロでした。旅行会社では、最初は「一人往復340ユーロですね。」とのことで、一人一つまでの荷物の預け入れも料金に含まれていると聞いて、差が20ユーロぐらいなら、ここにお願いしようと考えていたのです。ところが、店長が、「もっと安い料金が他の便でないか調べてみましょう」と調べたあげく、「ああ、この往復340ユーロというのは、片道の荷物の預け入れ料金を忘れていたので、それを加算すると、400ユーロになります。」と言うではありませんか。イベリア航空のオンライン予約では、預け入れ荷物一つがあるとないの差は、15ユーロです。そうして、わたしがあらかじめ家で、預け入れ荷物一人一つを想定してはじき出した往復料金が320ユーロでした。最初は340ユーロと言っていたのに、何だかぼったくりではないかという気持ちになり、結局、仮押さえだけしてもらって、うちで考えますということにして、うちに帰ってから、イベリア航空のサイトで購入しました。

 イベリア航空の切符は、オンラインで購入したことがないので、何かトラブルがあるかもしれないと思って調べると、「うっかり二度ボタンを押したり、戻れを押してしまったりして、同じ航空券を二重に購入するはめになった」というコメントが、イタリア語でも日本語でも見つかりました。うっかり「戻れ」を押して、二重に注文してしまったことは、わたしは過去に一度、カレンダーか何かの注文で経験しています。イベリア航空のサイトでのオンライン購入に関しては、他にも、「サイトが重たくて、ページがなかなか変更せず、それで二重に購入してしまった」とか、それで「電話で問い合わせても、だれも出ない」し、「メールの問い合わせへの返事に、1週間以上かかった」という言葉があります。そして、イベリア航空に限った話ではありませんが、「パスポートに記載された氏名に一文字欠けているなど、入力情報が間違っているために、搭乗を拒否される」という記述もあり、読んでいるうちに、オンライン購入をする度胸が欠けてきました。それにしても、2人分の往復料金が、店で買えば800ユーロ、オンラインなら640ユーロで、160ユーロもの差があります。

 というわけで、パスポートや書き写した便の情報を手元に置き、何度も何度も確認し、時には確認しすぎて、「時間が経過しすぎたので、最初からやり直してください」という画面にも出会いつつ、午後7時半にようやく予約・購入を完了しました。

 イベリア航空は、2006年秋にポルトガルを訪ねたときにも利用していて、そのとき、リスボンへの到着と荷物が来るのがひどく遅れたため、予約していた宿がすでに閉まっていて、ブラジルからの移民であるタクシーの若い運転手さんに、町じゅうの心当たりのある宿をいくつかいっしょに訪ねてもらったあげく、何とか宿が見つかったという苦い思い出があります。たまたまバイクか車のレースの前日で、ほとんどの宿が満室だったとうことで、ようやく見つかったその部屋は、1泊二人35ユーロと安くはあるものの、バス・トイレは共同で、ベッドが、細い夫と小さいわたしでも、二人で寝るのが難しいほど小さいものだったのです。リスボン出発前に泊まった宿も、階段を93段上らなければいけないという、なかなか厳しい条件ではあったのでありますが。

 わたしの義弟の奥さんはエクアドル出身で、さらにその姉妹も二人、ウンブリアに住んで働いています。3人とも、エクアドルに帰省する際に、よくイベリア航空を利用するので、突然のストライキなどによる、時にはホテル泊も余儀なくされるような遅延の話も、よく聞いています。そうではあるのですが、巡礼の出発地点に近い空港まで行けるのは、イベリア空港くらいだということと、同行する友人たちがすでにイベリア航空の便を予約していたということもあって、今回はこのイベリア航空を利用することになりました。イタリア語でいうSan Giacomo、スペイン語で言うサンティアーゴのご加護で、飛行機が予定どおり、目的地に到着しますように。

f0234936_712334.jpg

 これは、2年前にパリからイタリアに戻るとき、アリタリアの飛行機からシャルル・ド・ゴール空港を撮影した写真です。「あのとき、空港で何枚か写真を撮ったから、もしかしたらイベリア航空の飛行機が写っているかもしれない」と探していたら、見つかったのは、こんなあられもない後ろ姿が、小さく写った写真だけでした。冒頭の写真は、この写真の一部を拡大したものです。

 航空券と言えば、8月18日の晩にブログのコメント欄に連絡があり、とすかーなさんに続いて、Onopyさんも、紙の滞在証で何事もなく、フィンエアーで日本を発ち、フィンランド国境を通過して、イタリアに戻られたとのことです。6月にフィンランド国境警備から、「紙の滞在証でも通過できます」との回答があって以来、これで、二人の方が無事に日伊間を、フィンエアーで往復されたわけで、わたしも安心しました。

Stasera finalmente ho acquistato i biglietti d'aereo per andare in Spagna per fare un mini cammino di Santiago de Compostela!

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-08-22 23:59 | Viaggi | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22786240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-08-23 10:57
おはようございます^^
いよいよ航空券を購入されたのですね(^-^)
ネットで買うのは、自宅で落ち着いて買えるのでよいですよね!
これは航空券に限ったことではなく、私はオペラのチケットなどをスカラ座の英語のサイトを利用して買いますが、チケットが来るまでドキドキもので待っています^^;2週間後くらいにはいつも到着するので、スカラ座は信用しています(*^^)v
航空券は昔、東南アジアへ遊びによく行ってた時代、タイの旅行会社で日本→タイ→バリ島の往復チケットを日本で買うより安いので買い、航空便で2~3日で送ってもらってました。こちらはタイで日本人が経営している旅行会社で早い、親切、信用のできる会社でした(*^_^*)カンボジアへ行くときの手配を頼んで、よいガイドさんとよいホテルを手配してくれたりしました~☆日本国内では考えられないような値段と素早さにいつも感動していました。
世界では考えられないほど仕事の出来る人もいますが、こればっかりは最初わからないので、自分でいろいろと比較検討してより安く、信用の出来るところで買うというのは大切ですね♪
自分の経験談ばかりになり申し訳ありません^^;
Commented by milletti_naoko at 2014-08-23 23:23
アリスさん、ネットで買うと、自分がしっかり確認しながら買えるのは、確かですよね。イベリア航空のサイトでは、イタリア語の説明を読みながら購入できるのですが、万一何か起こった場合は、スペイン語の対応になるかと、どきどきしながら購入しました。航空券は、すぐにメールに添付されて届いたのでほっとしましたが、郵便での到着を待つとなると、日にちもかかるので、どきどきされるお気持ち、よく分かります。

海外にそうやって親切で迅速に対応してくれて、しかも安い旅行会社があると助かりますよね。いえいえ、いろんな航空券の買い方があるのだと、参考にされる方もいる大切な情報だと思います。

わたしこそ、夜眠いときに、寝る前に記事を書かなければとはりきって書き出すと、頭が働かないので、かえってふだんなら要点だけ書くところをだらだらと書いてしまいがちだと、最近になって気づきました。読む方の立場に立たず、個人的なことを枝葉末節まで書き連ねていていけないなと反省しています。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-08-24 04:38
なおこさん、こんばんは
とうとうチケット入手ですね。なおこさんはそれでもインターネットで本を買ったり随分活用されているように思います。
私は大のクレジットカード嫌いで、電車や航空券以外でカードを使うことはありません(しかもずるいことにマウ君のを使う)。だから慣れてない分、購入の際は慎重に、ただただ慎重にやっています。航空券、特に日本へのチケットは高価ですから間違えていないかとプリントアウトした後も何度も読んでしまったりしてドキドキものですね。
いずれにしてもひと段落。うまくいくことを祈っています。
Commented by milletti_naoko at 2014-08-24 06:35
なぎささん、こんばんは。航空券を買って、行くぞ行けるぞという思いが確かなものになりました。慎重に慎重にとドキドキされるのは、なぎささんもなんですね! インターネットは便利ですが、ちょっとした間違いが大変な問題を引き起こしかねないので、細心の注意が必要ですよね。昨日ようやく購入を終えて、これで肩の荷が下りたと思っていたら、友人の分もわたしたちが購入することなり、夫にも手伝ってもらって、今日の午後作業を終えました。石橋をたたいて渡っているつもりでも、無事終わるまでは安心できないので、ひやひやしましたが、この購入も済ませてほっとしています。
<< スペイン語学習3日目 いのちの輝き ~仏映画、『世界... >>