月夜の銀河鉄道

 昨晩、美しい満月を日本の友人と見られたのは、とてもうれしかったのですが、

f0234936_436310.jpg
Il Minimetrò e la Luna Piena, Perugia 9/9/2014 20.55

帰りはひどくこわい思いをしました。

f0234936_436377.jpg
20.25

 ミニメトロで来たわたしを、中心街の始発駅近くまで送ってくれた友人と別れたときには、他にも月を愛でる人や散歩をする人がいて、わたしも心穏やかに、さらに数枚、月の写真を撮りました。駅へと下りるエスカレータもPincetto駅の構内も、照明が明かるかったので、人気は少ないものの安心で、わたしが乗った車両に、乗り合わせた人がだれもいなかったときは、ほっとしました。

f0234936_4361367.jpg
20.37

 それが、中心街がある丘の内部を貫くトンネルにさしかかったとき、通り慣れているというのに、幼い頃に遊園地で、お化けや怪物が出没する中を、ミニ電車に乗って通ったとき、こわくてずっと目をつぶっていたことを、ふと思い出しました。

f0234936_4365769.jpg

 途中駅はどの駅も無人で、乗り込む人はなく、漆黒の闇の中、駅と軌道だけが光に照らされて、浮かび上がっています。

f0234936_437115.jpg

 軌道が地上から高い位置にあるため、

f0234936_4365845.jpg

ミニメトロが暗い中、上空を突き進むので、外には幽霊やお化けがいるような気もすれば、銀河鉄道に乗って、機械化人間たちの都市を後にして、宇宙へとのぼっていく銀河鉄道の中にいるような気分も味わいました。



 最終便が出る9時5分よりも、ずっと早くにミニメトロに乗れたとほっとしていたのですが、思いがけず、肝試しをすることになり、ようやく終着駅に到着したときには、ほっとしました。

f0234936_4373632.jpg

 冒頭の写真は、駅の駐車場でアイゴへと向かう途中に撮影したものです。月はミニメトロの中からも、そうして、うちへと向かう車の中からも時々見えて、移動しながらも、月見を楽しむことができました。

f0234936_4373756.jpg
17.49

 ちなみに、こちらは、昨日、ミニメトロで中心街に向かう途中に、撮影した写真です。風景も乗り心地も、時間帯によってこんなに違うものなのだと、つくづく感じました。

Come se io andassi verso le stelle in Galaxy Express 999
o attraversassi i luoghi pieni di mostri e di fantasmi
così mi sentivo ieri sera in Minimetrò al ritorno dal Centro di Perugia
che percorreva nel buio, sopra la città.
La bella luna piena si poteva ammirare anche dal Minimetrò e dalla capolinea.

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 名月、アッシジをペルージャに望む / Luna Piena, Assisi & Perugia (9/9/2014)
- ミニメトロでペルージャ満喫 / Perugia in Minimetrò (12/5/2010)
- 気分は宇宙旅行 ~アルトゥーロ旋風(1) / Avventura in Minimetrò (15/5/2010)

Riferimenti web
- Minimetrò - Orari
- Calendario365.it – Fasi della Luna 2014, 2015

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-09-10 21:39 | Umbria | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/22903186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ayayay0003 at 2014-09-11 11:25
こんにちは♪
ス―パームーンのお月見は、お友達とされたのですねヽ(・∀・)ノ
お友達と楽しい時間を過ごせて良かったですが、帰り道が一人になるのは、夜道は怖いですよね(・・;)
なおこさんにとっては通り慣れた道、乗り慣れた電車でしょうけど、幽霊とかお化けの類いとなると気持ちの問題なので、怖かったですね~(^^;
私は、逆に人がいると怖いと思う方で、見知らぬ人が乗っていたりして他に人がいないと凄く怖く感じます(^^;
なので、途中まで読んで安心してしまいました~(笑)
スミマセン、なおこさんは真剣に怖かったのに…(^^;
私は、第六感が働かないのか今までその類いのものには出会いがなく、今までなかったのでこれからもないだろうとタカを括っています~(笑)
何ごともなくて良かったです(*^^*)
銀河鉄道999は大好きです、歌も物語も☆
Commented by suzu-clair at 2014-09-11 16:11
昨日は、出張中にスマホで、
なおこさんの美しい月のお写真を拝見して感激しました。
本当は、その感激をコメントでお伝えしたかったのですが、
スマホの文字うちがとても苦手で、
後からぜひコメントさせていただこう・・・と思っていました(笑)。

昇る月の風景、
そして、刻々と色を変え表情を変えて変化する
イタリアでの美しい月を拝見できて嬉しかったです☆

私も、今回のこちらの記事、
なにか大変なことでも起こったのかと心配しながら拝読したので、
何事も起こらなくてほっとしました^^

状況はまったく違いますが、
私も昔、初めての海外旅行で、
ウィーンで友達とはぐれて
夜の電車に一人乗ったときは、
不安で、周りの人がみんな泥棒に見えて(ひどい妄想^^)
とても怖かったことを思い出しました。
お一人だけで、暗闇を進む電車で、
ふと不安が頭をよぎると、怖くなりますよね。
銀河鉄道だと思って乗ると、
またロマンチックな気分になったり・・・♪
気持ち次第でずいぶん変わるけれど、
お一人での夜の電車は、
何事も起こらないことが一番ですね☆

素敵な月夜の記事をありがとうございます♪
Commented by ムームー at 2014-09-11 16:18 x
なおこさんこんにちは。
美しいス―パームーンに会えましたね、でも通い慣れてる
メトロでも昼間と夜では違いすぎるのですね。
怖い思いをされましたね、ああいう時って思いが増幅
することがありますね。
でもこんなに美しく神秘的なス―パームーンが見れて
良かったですねぇ~
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2014-09-11 16:54
アリスさん、こんにちは。書き出しのために皆さんにご心配をおかけしたようで、申しわけありません。冬は日が暮れるのが早いので、真っ暗な中、ミニメトロに乗ったことは何度かあるのですが、たいてい他にも何人か乗客がいたので、一人で無人のミニメトロに乗って暗い中を進むことに、自分がこんなに恐怖を覚えるとは思いませんでした。おっしゃるように「気持ちの問題」なのですが、終着駅までの約15分間、本当にこわかったんです。幽霊やお化けがいると信じているわけでもないのに、暗闇を進むのがこんなにこわいなんて、不思議なものですね。

わたしも第六感が働くわけではないのですが、幼い頃からこわいものは苦手で、『まんが日本昔話』で、夏には一話挿入されていた怪談は見なかったほどです。「耳なし芳一」を見たときに、こわかったことといったら! 

わたしも銀河鉄道999、大好きでよく見ていました。歌もいいですよね。今回久しぶりにこの歌を最後まで聞いて、改めていい歌だなと思いました。
Commented by milletti_naoko at 2014-09-11 17:06
すずさん、出張先で見てくださったんですね。ありがとうございます。分かります。わたしの携帯電話はそれほど高度な機能はありませんが、それでもタッチスクリーンで、画面が見やすいのはいいのですが、文字を打つのが大変で、できるだけ避けています。赤から金色へ、金色からピンクがかった白へと、色と大きさが変わってく月が、本当にきれいで、うれしかったです。

ご心配をおかけして申しわけありません。すずさんも、異国の夜の電車でこわい思いをされたことがあるんですね! ミニメトロは一車両ずつが遠隔集中操作で動き、どの車両内にも監視カメラがあって、車内や駅の状況は常に監視されているそうで、終着駅にも警備の人がいました。車内にわたし一人ということも多いのに、夜で暗いというだけで、ここまで恐怖を感じるとは思わなかったので、自分でもびっくりしました。

こちらこそ、いつもうれしい、お優しいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-09-11 17:09
ムームーさん、この日の晩は「曇り」や「雨」という予報だったので、心配していたのですが、とりわけ大きな美しい月が見られて、本当にうれしかったです。

夜に走ると、家の明かりは軌道の下にあって見えづらいため、暗い中を進むことになって、トンネル内はトンネル内で、どきどきしました。思わず「肝試し」乗車をすることになりましたが、きれいなスーパームーンを、いろんな場所から眺めることができて、うれしかったです♪

こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-09-12 01:06
なおこさん、こんばんは
私は怖くって夜のバスも歩くのもとても苦手です。何年住もうが外国という概念がとても恐ろしいのです。ましてや一人なんてとてもムリですね。だから仕事で遅くなるときはタクシーか人気の多い場所を遠回りして帰ります。いつになったら私は慣れるのか・・・
なおこさんの心細い気持ちが自分とシンクロして伝わってきました。
満月がなおこさんを見守ってお家に帰られたのですね。よかったよかった。
楽しいひと時はいい思い出になられたようですね。
Commented by Kei at 2014-09-12 02:25 x
こんばんは♪
スーパームーン、綺麗でしたよね☆
こちらは、なかなか天気が不安定で雲が多かったり雨がぱらついたりしていたのですが、おとといの夜に、上がったばかりのまだ赤い大きな月が見られました。
当たり前のことですが、そちらでも同じスーパームーンが見られたんですね~。広いようで、宇宙規模で見れば小さな世界なんだなと思ったりしました。
凸ぽち!
Commented by milletti_naoko at 2014-09-12 05:07
なぎささん、こんばんは。やっぱり夜は用心に用心を重ねていらっしゃるんですね。ペルージャもわたしが暮らし始めてから12年の間に治安が悪化して、全国路線の鉄道駅、Perugia Fontiveggeや中心街の数箇所は、日が暮れたら通るのを避けた方がいいし、夜道を一人では歩くなと言われているのですが、ミニメトロ駅は人も終電が近いときは人が多かろうしと、やっぱり犯罪の可能性を考えると油断していたかもしれません。実は、数年前に、皮革製品の工場で研修をしていた方の通訳を1週間務めたことがあるのですが、彼が週末フィレンツェに出かけて、夜遅く帰ったとき、駅付近で「道を教えてあげよう」と言われて、路地に連れ込まれ、暴力をふるわれ、翌朝警察の事情聴取に同行したことがあります。ウンブリアの小さい町でも、そんなことがあるのだと驚いたのを覚えています。

幸い犯罪の心配はなかったのですが、暗闇と一人で誰もいない車両にいることが、こんなにこわいとは思わず、びっくりしました。何事もなく、銀河鉄道999など思い出せて、本当によかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-09-12 05:08
Keiさん、こんばんは。そんな天気の中、昇ったばかりの赤い月が見えたんですね! 8時間ほど時差があってのことですが、同じ月が同じように見えるのは、不思議ですね。ぽちをありがとうございます♪


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

ごはん日本語・イタリア語、文..
at 2017-11-23 23:57
フランス語版瞑想講座開始とふ..
at 2017-11-22 23:53
12か国語の外国語学習にも役..
at 2017-11-21 23:47
二日月白くきらめく夕焼けの空..
at 2017-11-20 23:28
どんよりペルージャ とほほな..
at 2017-11-19 23:47

記事ランキング

タグ

(614)
(527)
(336)
(287)
(219)
(191)
(166)
(158)
(148)
(139)
(137)
(120)
(114)
(100)
(93)
(91)
(88)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

なおこさん、外国人が日本..
by ayayay0003 at 14:40
そうですね。 おなじ ..
by nonkonogoro at 09:07
なおこさん、おはようござ..
by クロちゃん at 09:09
安野光雅さんの影絵のよう..
by pintaro23 at 14:28
アリスさん、よろい戸を閉..
by milletti_naoko at 04:56

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
Can of Good ...
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク