あたたかいハートと励まし

 スペインのサンティアーゴ・デ・コンポステーラへの巡礼は、分岐点にはしっかりと道しるべがある上、進むべき方向を示すホタテ貝の印や黄色い矢印も多いので、イタリア国内での巡礼や登山、トレッキングに比べると、道に迷ったり、道を間違えたのではないかと不安に思いながら進んだりすることが少なかったです。

f0234936_1958175.jpg

 それでも、森の中を進む小道に、長いこと表示がなかったり、巡礼仲間と離れて歩いたりすると不安になるもので、この日、9月24日は、森の中を一人で歩いていたときに、この標示を見つけて、うれしくなりました。

 単に黄色で方向を示すだけではなく、手書きの真っ赤な温かいハートマークがあって、上にはイタリア語でこう書かれています。

  よい巡礼の旅を。こわがらないで(こわがることなどありませんよ)。

 下に書かれたスペイン語は、「黄金の(金色の)巡礼路」ということでしょうが、きっと、それほど「かけがえのない、大切な巡礼路」ということなのでしょう。イタリア語でcamminoが「歩くこと」から「巡礼」や「道」、「人生」を意味するように、スペイン語のcaminoも、そうした広義の意味で使われることでしょう。

 一人で暗い森を歩いていて不安だったわたしを勇気づけてくれたこの道しるべは、また人生の道しるべとしても、わたしを励ましてくれそうです。

f0234936_1959485.jpg
24/9/2014

 この日の朝は、まだ薄暗い中、霧深い町を出発し、

f0234936_19594847.jpg

長い坂道を上りに上って、頂にある

f0234936_2002586.jpg
Santuario de Ntra. Sra. del Fresno

こちらの教会を訪ね、長い長い坂を下って、高速道路近くまでは、皆が一緒に歩いたのですが、歩く速さが違うので、少しずつ皆と離れてしまい、

f0234936_2004646.jpg

上の道しるべに出会った森の中では、標示がまれだったためもあり、不安になっていました。

f0234936_2011398.jpg

 ちなみに、この日に泊まった巡礼宿では、先を歩いていたフランコが見つけたポルチーニやクルミを料理して、おいしい夕食を楽しむことができました。

f0234936_2013187.jpg


************************************************
Insegna incoraggiante
non solo per il pellegrinaggio a Santiago de Compostela,
ma anche per il cammino della vita.
Nel giorno in cui l'ho incontrata lungo il Cammino primitivo,
per cena abbiamo mangiato la pasta con i porcini e le noci,
entrambi i doni della natura e del cammino :-)))
************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-10-10 13:02 | Cammino di Santiago | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23095856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2014-10-10 21:36
こんばんは。
なおこさんは、皆さんと比べたら小柄ですし歩幅も違うので当然歩く速度も違ってきますよね(^^;
愛媛ではお遍路さんがいますので、お遍路さんも夫婦でもそのようになるみたいですよ!
でも異国で道しるべのない場所でひとりぼっちになると不安ですよね(^^;この真っ赤なハ―トマ―クに愛情を感じますね~(*^^*)

宿で美味しいポルチ―ニと胡桃のパスタの夕食が待っていて良かったですね~(*^^*)とれたてのポルチ―ニ美味しかったことでしょうね♪
Commented by nagisamiyamoto at 2014-10-11 00:32
なおこさん、こんばんは
うふふ、とうとうサンディアゴの回を紹介していただきましたね。
イタリア語で書かれているのはイタリア人が多いからですか?
こういう一言ってとても勇気がでますね。ニエンテ・パウーラ。
ところで巡礼というのは黙々と歩くものなのでしょうか?
私がサンジミで出会ったフランス人の方は観光がてらの巡礼といった感じでたのしんでいましたけど。
ポルチーニのおいしい季節になりました。わたしも食べたいのですがアレルギーになってしまったので心配です。大好きなんですけどね。
Commented by milletti_naoko at 2014-10-11 06:11
アリスさん、小柄なのに加えて、写真を撮影するためにしばしば足を止めてしまうので、ふだんに比べるとかなり撮る数を絞りはしましたが、ついつい遅れてしまいました。とは言え、この日は夫と女友達二人はわたしよりかなり後ろを歩いていたんですよ。途中でしばらく待ったのですが、はるかに後ろのようだったので、一人で歩き続けることに決めました。

赤いハートと言葉の温かさにどんなに励まされたことか!

採れたてのポルチーニとクルミのパスタ、おいしかったです♪
Commented by milletti_naoko at 2014-10-11 06:18
なぎささん、歩くコースや日程によってばらつきもあるでしょうが、今回一番多く会った巡礼者はやはり地元のスペインの人、次がフランスの人、その次がわたしたちを含むイタリア勢だったのではないかと思います。ようやく注目を浴びつつある巡礼路ということで、他の巡礼者もドイツやポーランドなど、ほとんどがヨーロッパ出身の人たちでした。勇気の出る言葉に、とっても励まされました♪

歩き方はさまざまで、何せ毎日長い距離を歩くので、時々おしゃべりをしながら、そうしてまた黙々と歩きます。まあ、ずっとおしゃべりをしている人というのもいれば、ずっと黙ってひたすら歩く人もいます。こちらでは巡礼という言葉を、たとえばバスでの聖地巡礼にも使うのですが、サン・ジミニャーノで会われたなら、やっぱり歩いている方たちなのでしょうね。わたしたちも午後4時頃に着いて、元気が残っていれば町を観光することもありました。

ポルチーニのアレルギーとは。トスカーナでは今の季節には、メニューに明示せずともさりげなく入っていたりすることもあるのではないかと思います。どうかお大事に。
Commented by chie*co at 2014-10-11 06:34 x
温かな励ましの標識・・設置してくださった方の愛を感じますね~~=*^-^*=

長い坂道の先の教会・・
空の光がとても綺麗で光背のようです~~~♪

今日も・・ 素晴らしい1日になりますように・・ 
そして・・ 明日も・・ ず~~っと・・ ず~~っと・・・ =~=*^-^*=~thanks!!
Commented by ムームー at 2014-10-11 17:19 x
なおこさん
こんにちは。
写真を写しながら歩いてると遅れたりしますね、でもこうして
ハートマークに励まされますね、巡礼の方々の歩かれる道、お宿
にお食事、なおこさんによって身近に感じます。
今まで巡礼って想像もつかなかったですから、自生のクルミ
美味しいでしょうねぇ~
実がついてるのも見たことがありませんの。
美味しいパスタでほっこりとされたことでしょうね。いつもありがとうございます。
Commented by Kei at 2014-10-12 00:48 x
なおこさん、こんばんは♪
日本は今の時期、どこでも登山・トレッキング・ハイキングが盛んですが、巡礼ってほとんどないんですよね。四国のお遍路さんなんかは巡礼と言えるでしょうけど。
道先案内に優しさを感じますね。

凸ポチ!
Commented by milletti_naoko at 2014-10-12 07:42
chie*coさん、何人もの巡礼者が、この標示に励まされたここと思います。霧の中を登り続けて、ようやくたどり着いた教会の眺めはすばらしく、たたずまいもすてきでした。ありがとうございます。そちらも、どうかすてきな週末をお過ごしくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-10-12 07:44
ムームーさん、思いがけぬハートマークに、思わずうれしくなってしまいました。手がきの温かみというのもありますよね。自生なのか、ひょっとしたらかつて人が植えたのかは分かりませんが、イタリアで森や道を歩いていると、秋はところどころにクルミの実が落ちています。パスタは、たくさん歩いたあとでもあって、それはそれはおいしかったです♪ こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2014-10-12 07:45
Keiさん、こんばんは。日本ではそんなに今、山歩きがさかんだとは、うれしいことです。美しい山が多いですものね。四国の巡礼もしてみたいと、こちらの友人が言っていますが、はてさて。応援のぽちをありがとうございます♪
Commented by suzu-clair at 2014-10-12 14:59
お一人で歩かれるのは不安だったことでしょう。
そんなとき、
こうした道しるべのメッセージは、
心の中にともしびをくれるような温かさを感じられそうですね。
そっと背中を押してもらえるような
優しさを感じます。
素敵なメッセージですね。

皆さんとの夕食は、
とてもおいしく、温かだったことでしょう。
一人じゃないって、素敵ですね。

巡礼の旅は、
道中いろんな発見があったのではないでしょうか。
改めて、巡礼お疲れさまでした。
Commented by milletti_naoko at 2014-10-13 15:48
すずさん、この標識は、形や色の塗り方をはじめ、手作り感にあふれていて、それだけにハートや言葉の温かみがひときわ感じられて、目にしたときは本当にうれしかったです。宿に行けばまた皆に会えて、一緒に食事が楽しめる。ありがたいことです。

一人で自分の国から出発したけれど、巡礼中に、あるいは巡礼の初めに知り合って、ずっと一緒に旅をして、寝泊りしているといういろんなグループにもたくさん出会いました。すばらしい風景に、同じ目的、目的地を目指して歩く仲間たち。すてきな思い出ができました。ありがとうございます♪
<< 一味違うチョコ祭り、Altro... 鏡を見るたび >>