チョコレート祭り、ペルージャ2014

 我のほか何ものにも情熱を持つなかれ ~あなたの情熱は私だけに注ぎなさい。チョコレートの箱には、こう書かれています。

f0234936_6191940.jpg

 昨日、ペルージャで開催中のチョコレート祭りを訪ねると、

f0234936_6194639.jpg

 数々のチョコレート商品に混じって、チョコレート十戒を一つひとつイタリア語で書いた、板チョコが並んでいました。『旧約聖書』中のモーセの十戒のパロディです。

f0234936_6192313.jpg

 こちらの5ユーロのChocoCardを購入すると、ペルージャ中心街の指定された店や町はずれにあるぺルジーナのチョコレート工場などで、チョコレートなどをいろいろもらえるのですが、そうやってもらえるものの筆頭に、この冒頭の板チョコがあったのです。

f0234936_6204216.jpg
Eurochocolate Perugia 22/10/2014

 チョコレートの彫像制作など、注目を呼ぶ催し物は週末に多いのですが、平日の方がゆっくりと店を見て回り、散歩を楽しむことができます。週末に向けて天候が崩れ、気温が下がっていくという予報が出ていたので、授業の予定を変更してもらい、昨日訪ねることにしました。

f0234936_6201966.jpg
L’Arco Etrusco, Perugia

 ところが晴れ間は見えたものの、昨日も午後4時過ぎの気温が約10度だった上、冷たい北風が吹きすさんでいました。寒がりのわたしは、幸い念のために、ウルトラライトダウンジャケットもカバンに入れておいたのですが(冒頭の写真に袖が写っています)、車を降りてすぐに着る必要に迫られ、それでも寒いくらいでした。

 チョコレート祭り会場に向かって歩いていたら、修復のために長い間覆われていたエトルリア門が見えるようになっていたので、うれしくなりました。しかも、スモッグなどで薄黒く汚れていた部分が、白くきれいになっています。

f0234936_62022100.jpg

 空を覆う雲から太陽が一瞬姿を現して、丘の向こうに沈む様子も見ることができました。

f0234936_621299.jpg

 そうやって夕日を見守る人や塀の影が、茜色の光とともに、テントに映し出されています。

f0234936_6213274.jpg

 さまざまな形のチョコレートを目で楽しみ、

f0234936_6213689.jpg

おいしそうな店の前で立ち止まり、ホットチョコレートを飲んだり、チョコレートを買ってすぐに食べたりします。わたしのお目当ては、イタリアではなかなか見つからないイチゴ風味のチョコレートです。この店で見つけたチョコレートには、イチゴだけではなく、ラズベリーやサクランボも使われているのですが、店の若者が、「どれだけ上質のすばらしいチョコレートか」を、熱をこめて説明するので、50gが5ユーロですから、1kgあたり100ユーロという、わたしにとっては、とても高価なチョコレートを、ついつい購入してしまいました。

f0234936_6221861.jpg
In fondo i Monti Sibillini con la neve

 聖ドメーニコ教会の向こうに見える青い山並みの奥に、白雪を頂くシビッリーニ山脈が見えるよと、夫が教えてくれます。

f0234936_6222249.jpg

 ChocoCardでもらえる硬貨チョコレートを受け取ろうと、大噴水近くにあるEurochocolateの店を訪ねると、ピザを装ったチョコレートが何種類か積まれています。

f0234936_6222563.jpg

 昨日も今日もチョコレートの日で、買ったチョコレートやもらったチョコレートを、食べていっています。この写真に写っているのは、カードのおかげでもらったお菓子たちです。一部は昨日のうちに食べてしまったので、写っていません。

f0234936_6231224.jpg

 チョコレートのお好きな皆さん、ペルージャのチョコレート祭りは、10月26日日曜日までです。

*******************************************************
Eurochocolate - Festa del Cioccolato @ Perugia


Fino al 26 ottobre. Ci siamo andati ieri.
Buono il cioccolato, bellissimi la città di Perugia al tramonto
& L'Arco Etrusco finalmente senza impalcature.
Divertenti i Dieci Comandamenti del Cioccolato:
II. Ricordati di mangiarmi a tutte le feste;
IV. Onora il latte e il fondente;
VIII. Non dire che non ti piace il cioccolato
- li sto osservando assai bene.
*******************************************************

LINK
- Eurochocolate – Festa del Cioccolato a Perugia 17-26/10/2014
- Eurochocolate.com – Come raggingere Perugia

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-10-23 23:24 | Viaggi in Umbria | Comments(9)
Commented by ayayay0003 at 2014-10-24 09:25
おはようございます^^
待ちに待った(おおげさかな?)チョコレート祭りの日が来ましたね!
チョコレート好きにとっては、皆さんそうじゃないでしょうか?
こちらにはこのようなチョコのイベントはないのでよけいに珍しく思います。チョコはもともとが高価なので普段からあまりちょくちょく買って食べるということはないので、こういう機会があればいろいろな種類のチョコが食べられていいですね(*^_^*)
日本では、さしずめヴァレンタインのイベントの時がちょっと意味あいが違うけどたくさんの種類のチョコを食べることが出来るときでしょうか?(笑)
チョコカードなんてサービスはこころ憎いですよね(^-^)
なんか以前にトリノに行ったとき少し調べたら、このようなイベントではないけどそういうカードを購入するといろいろなサービスが受けられるシステムがあるということをネットで知り、行きたかったけど時間がなくて残念でしたということがありました(^-^)
イタリアはこういう食べ物に対するサービスが充実していると思います。いつの日かなおこさん家を訪ねてこのお祭りにも参加したいなあ・・・と夢を見る私です。美味しい記事をありがとうございました(*^^)v
Commented by milletti_naoko at 2014-10-24 15:17
アリスさん、おはようございます。ようやく行くことができました! 年々出店する専門店の種類や数は減っているような印象がありますが、それでも、多種多様なチョコレートを扱ういろんな店が立ち並び、チョコレートを味見したり、目で楽しんだりできて、うれしいお祭りです。予約が必要なものの、興味深い試食や講演のイベントあり、要塞、Rocca Paolinaの中でも展示や催し物があったのですが、寒いのとうっかりとで、中心街に並ぶ店だけを見て回りました。有料ですが、ペルージャ郊外にあるぺルジーナのチョコレート工場では、工場を見学できるし、チョコレート作りのクラスにも参加できて、金曜から日曜にかけては、ピアン・ディ・マッシアーノの巨大無料駐車場から工場へのシャトルバスが出ています。チョコカードは、十戒チョコ以外はちょっとした試供品という感じなのですが(あまりおいしくないと夫がぼやいていた、スーパーでも粉が袋入りで売っているホットチョコレートも飲むことができます)、(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2014-10-24 15:19
アリスさんへ(上からのつづきです)

5ユーロの元は十分取れると思います。チョコレートのリキュールの試飲もあって、これは少しですがおいしかったです。数多くの店の中から、もらえる物がある店を探さなければいけないのが面倒な人もいると思いますが、宝探しみたいでおもしろいという方もいるでしょう。ただ週末の人だかりはすごいので、移動も受け取りも大変かもしれません。5ユーロあれば、量り売りで100g、あるいは高価な板チョコ1枚も買えるので、皆さんが、お好みで購入を検討すればいいのではないかと思います。わたしはカードよりはいい板チョコを1枚と思ったのですが、夫の望みで、二人で1枚購入しました。ちょっとしたお楽しみなので、二人1枚のChocoCardでも十分です。

トリノはチョコレートがおいしいので有名ですよね。最後の写真はトリノのお店です。アリスさんがお越しになる日を楽しみにしています。こちらこそ、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by chie*co at 2014-10-24 16:35 x
美しい風景と・・チョコレートの香りにつつまれる・・
しあわせなひとときですね~~
チョコレート・・大好きです。。
カカオの比率が高いものがとくに。。。=*^-^*=

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・そして・・明日も・・ ず~っと ず~っと・・=*^-^*=~thanks!!
Commented by ムームー at 2014-10-24 17:08 x
なおこさんこんにちは。
チョコレート祭り~聞いてるだけでも嬉しくなりますね、
いい香りがこちらまで届きそうですわぁ。
十戒チョコ!!なるほど、これはいいですね。
夕陽があたりを染めて行く様子に見とれています。
ダイナミックだなぁ~♪
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2014-10-25 03:59
chie*coさんもチョコレートがお好きなんですね! わたしも大好きです。やっぱりカカオの含有率が高いものが、健康にもいいし、おいしいですよね。料金も比例して高くなるのではありますが。

ありがとうございます。chie*coさんもどうかすてきな週末をお過ごしくださいね♪
Commented by milletti_naoko at 2014-10-25 04:01
ムームーさん、こんばんは。チョコレートは大好きなので、見るだけでも楽しいし、ついつい手が財布に伸びてしまい、家ではチョコレートに手が伸びてしまっていけません。おいしいんですもの。

十戒チョコ、言葉のパロディもですが、色や文字も工夫してあって、おもしろいですよね。夕陽が本当にきれいで、わたしたちも、思わず見とれて、そのまま見入っていました。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Commented by nagisamiyamoto at 2014-10-25 05:17
なおこさん、こんばんは
たまたまペルージャのチョコレート祭りの話を店でしていたあとのなおこさんの記事、タイミングがよくってちょっと嬉しくなりました。
そうそう、この季節になっているのですよね。ここにきて肌寒くなったので、イベントとしてはちょうど良かったのかしら。
日本人の観光客の方もアッシジやペルージャに滞在してこのイベントに参加するようです。フィレンツェのチョコレート祭りはまだまだ認知されていませんが、ペルージャのお祭りは世界的に有名ですものね。こちらトスカーナではルッカ・コミック・フェスタが大盛況です。
Commented by milletti_naoko at 2014-10-25 06:06
なぎささん、こんばんは。まあ、店でちょうどチョコレート祭りの話をされたばかりだなんて! わたしも近年は、フィレンツェを中心にイタリア旅行をされる日本からの観光客の方の、アッシジやペルージャでの同行通訳を引き受けることが多くなりました。直接の依頼もあるものの、日本やサンマリノの旅行業者を通じて話があることが多いのですが、ウンブリアにも少しずつ日本の方の関心が寄せられているのかと思うとうれしいです。

フィレンツェにもチョコレート祭りがあるんですね。ルッカ・コミックス! 教え子が参加を目を輝かせて話していた様子をなつかしく思い出します。アニメ・漫画もまた、今では日本が世界に誇る文化の一つですよね。最近の作品には、これはどうかなというものもありはしますが。
<< 白雪と詩と聖母、ヴィッソを歩く1 スペイン語とフランス語のはざまで >>