光と影と

 何か心にかかることがあると、ついついそのことばかりに集中し、気を取られ、時間をかけてしまう。それが、昔から、わたしの長所でもあり、短所でもあります。

f0234936_502175.jpg
8/12/2014

 今週は、土曜の事故の件で、夫と自動車修理工場や保険会社に何度も足を運んだ上、「こちらに非がないのに、相手方を信用して書類に署名をしたばかりに、すべて、あるいは半分の賠償責任を負うなんて納得が行かない」と、昨日まで、他のするべきことを脇に置いて、ひたすら、似たような事例や保険会社、交通事故に関する記事やページを調べてしまっていました。そうして、昨日は、「交通事故や自動車保険の専門家が、無料で相談に乗り、迅速に賠償金を受け取れる手続きをする」というサイトを見つけて、わたしたちのような場合でも依頼が可能かどうかを問い合わせました。夜仕事から帰った夫が、「見も知らぬ業者が無料で助けるとはおかしい」と言い、わたしが「専門家だし、費用は保険会社自体が払うようだ」と、けんかになり、昨夜いろいろ調べたあげくに、結局夫が言うように、詐欺サイトらしいという結論に至りました。事故でただでさえ苦境に陥っている人を助けるふりをして、個人情報を盗んで、被害者の代わりに賠償金を着服しようとは、とんでもないことだと思います。詐欺という確信はありませんが、通常ならあるはずの、自分たちがどういう会社、あるいは協会か(Chi siamo)を説明するページも内容もなく、住所も固定の電話番号もないところが、非常にあやしい。

f0234936_503689.jpg

 ただでさえ、事故のために、車が破損し、時間を取られ、首も痛んでいたというのに、その事故のために、自分がさらにむだに時間を費やしていたこと、心を悩ませていたことに、このサイトが詐欺らしいと気づいて、はっとしました。

f0234936_51257.jpg

 土曜に事故に遭ったのは、マルケの美しい修道院で行われた、実践薬草学講座に、参加するためでした。事故のために1時間遅れて講座に参加し、最後の2時間も受講できなかったのですが、講師や受講仲間がすてきな人たちである上に、修道院に暮らす数少ない修道士たちも、とても優しく、温かくもてなしてくれました。

 講師の先生が、「この講座で作った軟膏、あなたたちの分も二瓶残してあります。」と後から親切に連絡をくださったので、「すてきな修道院だから、また訪ねて取りに行きましょう。」と夫に言ったら、「また、あの悪辣な輩に出くわすために?」と返事が返ってきました。そのとき、夫には、「事故はあったけれど、場所も講座も、出会えた人たちもとてもよかったじゃない。事故のことで、全部否定的にとらえてしまうなんて。」と、わたし自身が言いはしたのですが、サイトが詐欺だと気づいたとき、わたし自身も、せっかく週末にすてきな経験も出会いもあったのに、今週の前半を、不必要に事故のことばかり考えて過ごしてしまったと反省しました。

 影があるときには、光もまたあるのです。影ばかりではなく、もっと光に、心や自分の時間を向けるようでなければと思いました。

f0234936_515134.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno @ Monte del Lago, Magione (PG) 8/12/2014

 写真はすべて、12月8日に、トラジメーノ湖畔の村、モンテ・デル・ラーゴで撮影したものです。

f0234936_522188.jpg

 オリーブオイルを買いに、フェッラーラから泊りがけで来てくれた友人のおかげで、10日ほど前に、夫にも少し手伝ってもらって、早くも年末の大掃除に着手ができたのではありますが、このところは、むちうち症だ風邪だと大事を取って、まだクリスマスの飾りつけができていません。幸せを呼びこむためにも、自分たちの心がはずむような、うれしいような環境づくりを心がけ、まずは、クリスマスツリーから、健康と幸せへの一歩を踏み出すつもりでいます。

************************************************
Lago Trasimeno
al tramonto, Monte del Lago 8/12/2014
Prima di salutarci,
il sole ci regala mille lumi d'oro che splendono sull'acqua;
le notti esistono perché ci sono i giorni,
quando ci sono le ombre, da qualche parte si emana la luce.
************************************************

関連記事へのリンク
- そう来たか ~悟りも健康も掃除から (30/11/2014)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-12-19 21:03 | Umbria | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23453810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazu at 2014-12-20 13:35 x
なおこさん、事故の件、ほんとにご心痛のことと心からお察しします。私も通常は楽天家のO型なんですが、思い込むと命がけみたいなところがあって、のめり込み過ぎるのがいけません。周りが見えず、つい甘言にフラッとすることが度々。やっぱり夫や友人知人に相談して冷静な判断を仰ぐのがいいですよね。けれどなおこさんのお気持ちも痛いほど分かるので、何とかして相手の非を法律的に証明出来ることが叶えばいいですね。

このような中、恐縮ですが、これからイタリアへ出発します。今搭乗ゲート前に居ます。お会いできれば嬉しいのですが、決してご無理のないようにと思っています。またご連絡しますね。
Commented by ayayay0003 at 2014-12-20 16:11
こんにちは^^
事故は大変でしたね^^;
でも、大きな怪我がなくてよかったです(^^♪
日本でもこの手の事故はありがちで、またそういう残念な種類の人がいるというのも同じです(・。・;
事故があるとその事故そのものよりもむしろ後からくる精神的なダメージの方が大きいような気もします(むろん怪我をしなかった場合のことですが・・・)
つらいと思いますが、大きな怪我がなくてよかったというプラス思考でよいように考えてください(^-^)
家の夫も同じようなパターンで相手が悪かったのにということありましたが、ドライブレコーダーが車についていたため相手がいくらこちらが悪いと主張しても証拠の映像があったため最終は殆ど相手が悪いということになるということがありました!
たぶん今相手が得することになったとしても神様は見てるはずですからいつかはバッが下ると思います。
Commented by Miwa at 2014-12-20 17:41 x
なおこさん、お久しぶりです。相変わらずなおこさんの記事いつも楽しみにしています。私はイタリアで生活し始めてからプラス思考とマイナス思考が同時進行している感じがしています。忙しすぎて何も考える暇もないというのも良くないですが、何かとゆっくり時間を過ごせる状況にある今考えないでいい事まで考える!・・・ということ、表情からピンとくる主人に指摘されて、「あ、またどうでもいい事に気をもんでいた・・・」と立て直すことがよくあります。それとは逆に、家の近所を散歩しているだけなのに、いい天気だったり、すれ違う人がいい笑顔であいさつしてくれただけで、すごく気分が高揚したり。まあ、昔から喜怒哀楽ははっきりしている方だから、ある意味これでいいのか?とも思いますが。むやみに理想をつかもうとすると後々自分に跳ね返ってくるのはいやですし。
幸い気の合う友人もみつかりましたが、当然それぞれいろんな思いでこっちで生活しているわけでたまに意見のかみ合わない事もあります。イタリアに住む日本人だからって、あまり共通点ってないんだ・・・と感じることも少なくないです。そんな私はこちらのブログで癒してもらっています。なによりご夫婦ともに良い年明けになります様に心から祈っています。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-21 02:33
かずさん、人の信頼や窮状につけ込む詐欺は許しがたいものがありますよね。サイトには他にも、医師や職場に対する賠償請求を手伝うというページもあって、そんなふうに職場で、あるいは医師の誤診などで命を失った方からまで、賠償金を早く得るのを助けるように見せかけて奪うのであれば、さらに道にはずれていると思います。本当に助けてくれるありがたい協会・サイトかもしれませんが、自らがどういう団体か住所はどこかも伏せてあり、連絡先が携帯電話番号一つというのがやはり怪しいかと。かずさんもO型なんですね! わたしもO型です。とりあえず書類はすべて提出したので、まずは相手の保険会社がどう出るかを見て、弁護士に相談しようということになっています。

かずさん、どうかよい旅を! フィレンツェ、キアンティ周辺で、弱震が頻繁にあったようで、大事には至らないと思いたいのですが、どうかニュースなどに十分お気をつけくださいね。ご連絡、楽しみにお待ちしています。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-21 02:46
アリスさん、こんにちは。わたしも、状況が状況だけに(わたしたちが左折して、すでに反対車線に車が入っていたときに、後方から来ていた相手方の車が猛スピードで追い越し禁止の場所で追い越しをかけようとしていて、ブレーキをかけたけれど、追突したのです)、大きなけががなかったことが幸いだったと思います。修理工から危ないからあまり乗らないように言われているのに、これから祝日や休日も多いから、たまには一人でどこかに行きたいと夫が言うので、少し心配です。アリスさんのだんなさまも同じような経験をされんですね。日本にもそういう困った輩がいるんですね! 証拠の映像があって、よかったですね。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-21 02:56
みわさん、お久しぶりです。いろんなことがありますが、日々出会えるいいことに目を向けて、生きていけたらいいですよね。なかなか難しいのではありますが。月曜・火曜にあった、Benigniが『十戒』を語る番組内で、最近は「体だけどんどん先に進んでしまって、精神が後に置いてきぼりにされがちだ」と、演じながらうまく表現していて、さすがだなと思いました。忙しいときも、体や動作に心や魂がついていくように、心が一息つける時間が取れるように心がけたいなと感じています。世の中いろんな人がいて、みんないろんな背景や性格を抱えていて、その中で、生まれ育った国が同じというのは、確かに多くの要素のほんの一つでしかないので、かみあわないこともあれば、かみあうこともありますよね。お優しい、うれしいお言葉とお気持ちをありがとうございます。みわさんも、どうかご家族で、すてきな年をお迎えになることができますように。
Commented at 2014-12-21 09:22 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-12-21 12:18
なおこさん、こんばんは
どこにでも弱者を騙す人っているものですね。なおこさんが良かれと思ってさぞかしいろんなサイトを検索されたのですね。年末のバタバタに加えてこの騒動と大変だったと思います。私は今日のなおこさんの記事で、なおこさんの人柄をあらためて知った気がします。本当に真面目で一本気なんですね。女性らしく男らしい・・・いやいや失礼しました♪
Commented at 2014-12-21 17:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-22 02:00
鍵コメントの方へ

いつものことながら日曜日はミサだ大家族での昼食だ、だんらんだとばたばたしていて、お返事が遅くなって申しわけありません。さっそくメールでご連絡しますね。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-22 02:07
なぎささん、こんばんは。お年寄りに、すでに大きな苦しみを負っている人など、弱者を標的にした詐欺があるのは、本当にひどいですよね。あれ、男らしいですか? 夢中になると夢中になりすぎて、最近はフランス語をすっかりさぼっていますが、新しい外国語を勉強するたびに、食事のしたくをしながら、その外国語のCDを聞くことを繰り返したりしていますので、夫は辟易しています。夫がいるときは聞かないようにしているんですが、仕事から帰って来たら、まだCDが流れていることもあるのです。
<< 聖夜近づくペルージャの夜 心強くてありがたい >>