プレゼーペ準備中

 昨夜は姪たちといっしょに、日曜日お決まりの大家族での昼食のあと、義父母宅のクリスマスツリーとプレゼーペを準備しました。

f0234936_20165564.jpg

 例年と違って、今年は暖炉の中に、幼子イエスの生誕の場面を再現するプレゼーペ(presepe)を飾ることにしました。一昨年だったか、左官屋に煙突工事を頼んだら、煙の通りがよくなるどころか、煙の外への出口がふさがれてしまい、暖炉に火をくべると、屋内に煙が充満するようになってしまったので、昨年の冬二度試みたあとは、暖炉を使わないでいるからです。

 実は、この左官屋が、ミジャーナの山の家の改築作業を担当したのです。ミジャーナでは、暖炉やストーブを設置していないのですが、ミジャーナでは、火をたいたら、煙がちゃんと外に吐き出されてくれますように。

f0234936_20171431.jpg

 去年までは、木の家具の上に飾っていたので、夜空を彗星や天使で飾るには、画びょうで留めればよかったのですが、暖炉の周囲はレンガなので、小さい釘を軽く打ち込んだり、セロハンテープを使ったりしました。

f0234936_20172822.jpg

 地上には、聖家族や羊飼い、羊のほか、うちにあるさまざまな人形を並べていきます。苔のじゅうたんは、もう何年も使い続けているものです。道を示すためにおがくずを使おうと、夫が外に取りに行きました。

f0234936_20174220.jpg

 こうして今年も、義父母宅のクリスマスツリーとプレゼーペを飾りました。姪たちも満足そうです。我が家は、ツリーは飾ったのですが、プレゼーペはこれからです。世の人々のため、寒さと貧しさの中に生まれてきた幼子イエスの生誕の場面を再現するプレゼーペを初めて考えたのは、聖フランチェスコです。聖人が本当の人や動物を使って、初めてプレゼーペを実現した村、グレッチョでは、毎年そのときの様子を劇で上演しているのだと、昨夜のニュースでも報道がありました。

f0234936_20175443.jpg

 皆が夢中で、クリスマスに向けて準備をする様子を、窓の外から子猫たちが、興味深そうに眺めていました。

***************************************************
Presepe di casa 2014

Questo anno l'abbiamo costruito nel camino
che dopo il lavoro dei muratori ha cominciato a mandare il fumo
non fuori verso il cielo ma dentro casa.
Fuori della finestra i gattini ci osservavano incuriositi.
***************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2014-12-22 12:18 | Feste & eventi | Trackback | Comments(13)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23464147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kazu at 2014-12-23 07:57 x
なおこさん、こんばんは。なおこさんのおられる町に今居るのが不思議な感じです。今日はペルージャの町を端から端まで結構歩きましたが、あちこちでなおこさんの記事に登場した光景だと感動ものでした。お家では、プレゼピオの飾り付けが始まったのですね。日本では立派なプレゼピオのセットが安く売られているお店があるのですが、どうも中国製らしく、それに気付かず買ったイタリア人の先生は苦笑いされていました。やはりこうしてご家族が揃ってクリスマスの準備をするのがいいですね。ところで、シロはその後見つかったのでしょうか。ずっと気に掛かっています。
Commented by nagisamiyamoto at 2014-12-23 11:37
なおこさん、こんばんは
(私、いつも夜中の3時や4時ごろ返信することが多いのですが、おはようなのかこんばんはなのかいつも困ってしまいます)
素敵なプレゼーピオができましたね。聖フランチェスコが始めたとは初耳でした。いいことを知りました♪
そういえば私がアッシジに行ったのはクリスマス時期だったのかもしれません。かれこれ11年くらい前のことなのですが、フィレンツェ大学の建築の教授とのジータでした。見事なプレゼーピオをどこかの教会で見て素晴らしいなぁと思ったのがうすーい記憶として残っています。
そういえば暖炉の上に張ってあるものは東方三博士が見た流れ星ですか?いやいや、まだ早すぎますよね・・・
Commented by ayayay0003 at 2014-12-23 13:02
なおこさん、こんにちは^^
ヨ―ロッパではやはり家族みんなでクリスマスを祝うというほのぼのとした雰囲気が伝わってきて素敵ですね~(^^♪
日本では昔はカップルでという感じが強かったですが、最近はヨ―ロッパ程厳格ではないものの、家族で食事するという感じになりつつあるようです(*^_^*)
プレゼーぺはさすがに日本では見かけたことがありません。
もちろんクリスチャンの方が集う教会なんかに行けばあるとは思いますが私はクリスチャンではないのでそういう場所に出入りしませんから見たことがないというわけです。
なので去年なおこさんの記事でプレゼ―ペを知ってからは少しなおこさん家のプレゼ―ペが気にはなっていました♪
今年の作られて、また去年とは違う風に仕上がっているのが楽しいです(^-^)
Commented by suzu-clair at 2014-12-23 17:50
なおこさん、
楽しいクリスマスを迎えるご準備をなさっておられることと存じます。
ご家族の皆様とともにプレゼーペを飾ったり、
クリスマスは、準備の間から、
ご家族やご友人との心温まる時間をもてて素敵ですね☆

先週は出張があったりで、
コメントできなかったのですが、
事故は大変でしたね。
出張先から事故に遭ったとの記事は拝読していて、
どうなったかなと気になっていたのですけど、
大変だったとはいえ、
ご主人とのやりとりのなかで、
事故によって大切なことにも気づかれたようで、
困難の中から学び取ることのできるなおこさんたちは素晴らしいなと思いました。

窓の外からクリスマス準備のご様子をうかがう猫ちゃんたち、
かわいらしいですね☆

どうぞ素敵なクリスマスをお迎えくださいませ☆
Commented by patata at 2014-12-24 02:44 x
なおこさん、いよいよクリスマスですね!
暖炉に飾られたというプレゼーペ、とても素敵ですね♪ネコちゃんたちも”なんだろう?”と気になっているのですね、可愛らしいですね♡
暖炉の件は、同じ左官屋が担当したとのこと、ミジャーナのお宅の方も心配ですね、、

ご家族の皆様と素敵なクリスマスを過ごされますように!
Commented by Makitalia at 2014-12-24 03:00 x
こんにちは!暖炉にプレゼーペ、十分な場所で邪魔にもならないし、ステキなアイデアですね。毎年少しずつ人形を増やしたいので、私の方も広いスペースが欲しいです。私は明日から夫の実家があるバジリカータ州へむかいます。せっかくなので、南に行くついでに出来ればサレルノのイルミネーションのイベントを観たいなと思ってますが、、、毎回、予定を立てるのが遅い夫のお尻をペシペシ叩かないと。。。
では楽しいナターレをお過ごしください!
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 08:38
かずさん、はるばるペルージャまで来てくださって、本当にありがとうございました。電車の移動でお疲れであろうところ、初日にそんなにも歩かれたとは思いもよらず、びっくりしました。せめて初日は、青空のペルージャがかずさんを迎えてくれたようで、ほっとしています。お会いできてうれしかったです。お世話になりました♪
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 08:43
なぎささん、こんばんは。毎日(毎晩?)そんなに遅くに、コメントを書いてくださっているんですね! クリスマスのアッシジは敬虔な雰囲気、そうしてきれいな灯りやプレゼーペに、町や教会が飾られていて、いいですよね。彗星は取りつけるのが大変である上、置き場に困り、プレゼーペに花を添えてくれるので、我が家ではクリスマス前から早くも彗星があるのです。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 08:48
アリスさん、こんばんは。イタリアには、「クリスマスは家族と、復活祭は自分が好きに選ぶ相手と」(一緒に過ごす)という言葉もあって、クリスマスは家族で皆がいっしょに祝うことが多いと思います。ちなみに我が家では復活祭もたいていの場合は家族と一緒です。日本では、子供のときは別にして、クリスマスは恋人と、大晦日・元旦は家族で敬虔に過ごすのが慣習だと思うのですが、イタリアでは逆に、クリスマスは家族で経験に、大晦日は友人たちとにぎやかに食べたり飲んだりします。我が家のプレゼーペ、楽しみにしてくださって、ありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 08:54
すずさん、ご心配とお祝い、いつもながら温かいお言葉をありがとうございます。すずさんも、年末年始は、さらにお忙しいことと思いますが、どうかすてきなクリスマスをお迎えくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 09:00
Patataさん、ありがとうございます。ささやかな喜びが、日々のそこかしこに散りばめられていることが、ありがたいなと思います。

Patataさんもどうかご家族と、すてきなクリスマスをお過ごしくださいね。お義母さまと力と心を合わせて作られたトルテッリーニで、皆が心うれしくなり、体も温まることでしょう♪
Commented by milletti_naoko at 2014-12-25 09:19
Makitaliaさん、毎年少しずつ人形を増やしていくのは、すてきな楽しみですね。問題はやっぱり場所を確保することですよね。うちは家が小さいのに、妙に大きい人形を最初に買ってしまったので、むやみに増やせず思案中です。

ありがとうございます。Makitaliaさんも、どうかバジリカータで、ご家族やお友達と、すてきなクリスマスや休暇の日々をお過ごしくださいね。
Commented by ムームー at 2014-12-25 13:52 x
なおこさん
こんにちは。
素敵な飾り付けになりましたね、夕べケーキを
食べながらなおこさん宅のプレゼーぺを思い出しました。
こちらでは深い意味もわからずにクリスマスケーキを
食べていますもの。
なおこさん宅のプレゼーぺも楽しみに
しています。
猫ちゃんたちの見学、可愛いです~
いつもありがとうございます。
<< ペルージャからメリークリスマス 聖夜近づくペルージャの夜 >>