豆腐の香り揚げイタリア風

 しごく簡単にできて、香ばしくおいしい一品です。

f0234936_7113299.jpg

 最近は、イタリアのスーパーでも豆腐が手に入るようになりましたが、木綿豆腐をさらにかたくしたような豆腐で、味も触感も今ひとつです。健康にいいし、わたしが恋しいからと、時々豆腐を料理するのですが、いつも和風の調理法では、イタリア人の夫が、またかという顔をします。

 それで、そういうイタリアの豆腐でもおいしくなり、夫も喜んでくれるような豆腐料理はできないものかと、いろいろ工夫して試すうちに、思いついたのが、こちらの一品です。

f0234936_7114014.jpg

 イタリアでは庭やテラスで育てていることの多い香草であるローズマリー(rosmarino)セージ(salvia)を使います。我が家では庭やテラスに植えてあるので、はさみを片手に、枝や葉を取りにいくのですが、お宅になければ、小瓶入りで売ってある乾燥葉でも代用できると思います。

 材料は、豆腐と、ローズマリー、セージ、ニンニク、そうして、小麦粉と塩・こしょうとオリーブオイルです。量はお好み、適量でどうぞ。ちなみに今日、うちでは、125gの豆腐に対して、2、3枝のローズマリー、4、5枚のセージの葉と、ニンニク二かけ、大さじ2杯分ほどの小麦粉を使いました。セージの葉の元気がないのは、先週、雪が降るほど冷え込んだためです。うちは夫がニンニクが大好きで、健康のためにも食べたがるので、いつも多めに使っています。料理の手順は、次のとおりです。

1. ローズマリーやセージの葉を、はさみを使って、細かく小さく切り、
   ニンニクは芽の部分を取り除いて、みじん切りにする。
2. 皿の上で、適量の小麦粉、1を混ぜ合わせ、適量の塩とこしょうを加えて、
   さらに混ぜ合わせる。
3. 小さいさいのめ切りにした豆腐を、2に入れて、衣をつける。
   豆腐に残っている水分で、ほとんどの小麦粉が豆腐につくと思うのですが、
   もしかなり衣が残る場合や、あまり豆腐にくっつかない場合は、
   小麦粉に少々水を加えてください。
4.  フライパンに薄くオリーブオイルを引き、衣がきつね色になるまで、
   豆腐を炒めるように、まんべんなく揚げる。

 健康に一番いいからということで、我が家ではたいていの場合、揚げ物にも、自家製のエクストラバージンのオリーブオイルを使います。オリーブオイルを少ししか(大さじ1杯ほどでしょうか)使わないのは、貴重なオリーブオイルを無駄遣いしないためでもあり、我が家にてんぷら鍋がないためでもあります。ただし、少量の油でも揚がるように、かつ、豆腐にハーブやニンニクの風味をしっかりつけるためにも、豆腐はごく小さく切ってあります。

 香草やニンニクをたっぷり使ってあるので、風味も口当たりもよく、揚げ物ではありますが、健康にもいいと思います。揚げたては、カリカリしていて、自然の薬味だけを使っているのに、スナックのように手が止まらない、不思議なおいしさがあります。よろしかったら、ぜひ試してみてください。

************************************************************
Croccantini di Tofu alle Erbe Mediterranee
- Facili e buoni
**Ingredienti: tofu, salvia, rosmarino, aglio, farina, sale, pepe, olio d'oliva
1. Tritare le foglie di rosmarino e di salvia con le forbici,
uno o due spicchi di aglio con il coltello.
2. Fare la pastella, mescolando due o tre cucchiai di farina
con rosmarino, salvia e aglio tritati, sale, pepe e poca acqua.
3. Tagliare il tofu in piccolo cubetti e avvolgerli nella pastella.
4. Friggere i cubetti in padella & Buon appetito!
** Ho inventato questo piatto, cercando di rendere buono un tofu troppo
duro e poco buono disponibile nei supermercati d'Italia e renderlo gustoso
in modo che anche mio marito italiano possa mangiarlo volentieri.
************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2015-01-09 23:12 | Gastronomia | Trackback | Comments(14)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23535116
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-01-10 12:20
こんにちは^^
これは良い料理を紹介していただきました(*^_^*)
早速、家でも作りたいと思います。ワインに合いそうですしご飯のおかずとしても凄く美味しくご飯が進みそうですね(^^♪
なおこさんがイタリアに住んでいても、なるべく日本食の食材を使った料理をこころがけて健康に注意していられること感心いたしています♪
Commented by ムームー at 2015-01-10 13:30 x
なおこさん
こんにちは。
フランスの事は何とも言えない事件ですね。
言われるように今こちらでも不穏な感じが
しています、ご心配下さるようにどんどんと
干渉や束縛を感じますもの。
美味しそうですね、お豆腐もこちらでも
揚げ出し豆腐がありますが、香草を使うのは
美味しくて素敵なお料理になりますね。
食べてみたいですわぁ。
いつもありがとうございます。
Commented by chie*co at 2015-01-10 17:18 x
美味しそうですね~~♪
お豆腐以外のものでも・・ゆでたポテトとかでもいけそう~~=*^-^*=
今度やってみます・・
自家製のエクストラバージンのオリーブオイル・・いいなぁ~~♪
我が家は・・買ってきたエクストラバージンのオリーブオイルです・・

今日も・・素晴らしい1日になりますように・・そして・・明日も・・ ず~っと ず~っと・・=*^-^*=~thanks!!
Commented by milletti_naoko at 2015-01-10 18:58
アリスさん、こんにちは。イタリアでは豆腐は、主に菜食主義者やダイエットを目指す人たちが肉やチーズに代わるたんぱく質源として購入するからか、挽いて挽肉にしたり、チーズ代わりに使ったりできるように、あえてかたく作られているのではないかという気がします。ただ、日本のわたしには、かたいために味も染みこみにくく、おいしさも今ひとつなので、いろいろ考えて、試してみています。ワインには合うと思いますよ♪

こちらに来た頃は、イタリアに暮らすのだからとずっとイタリアの食材でイタリアの料理ばかりを食べていたのですが、やっぱり体も心もお米を欲しているし、その方が体にいい上に、合うのだと思います。お鍋でごはんを炊くことも覚え、今はわたし一人で食べるときは、和風のことが多いです。夫もわたしも肉は食べるけれど、量や頻度は少なくと考えていることもあって、豆腐が活躍する機会が多くなりました。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-10 19:07
ムームーさん、こんにちは。日本がいつまでも平和であってくれることを、心から祈っています。問題はイタリアにも山積していますが、日本で年末の新法以来、原発による放射能汚染を知らせるサイトなど、数々のサイトやブログが閉鎖されたと知り、不安を覚えます。

日本の揚げ出し豆腐、おいしいですよね。大好きです。残念ながら、揚げ出し豆腐にしておいしいような豆腐や、だしを取るためのかつお節などがなかなか手に入らないこともあって(昆布やワカメ、ひじきは高くとも売られているのですが)、代わりにこんなふうに揚げてみたりしています。ローズマリーやセージ、ニンニクを使ったおいしいイタリア料理は多く、夫も好きなので、豆腐でもいけるかなと、試してみました。簡単で、夫が喜ぶ数少ない豆腐料理なので、時々作っています。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-01-10 19:14
chie*coさん、この辺りではポルケッタと言って、香草やニンニクをたっぷり使って豚を窯で丸焼きしたものが、名物でおいしいので、たまに「ポルケッタ風」と称して、肉料理にこうした香草を使っていたのですが、思いついて、衣に散らして豆腐と揚げてみたら、おいしくできてうれしかったです。イタリアで見つかる豆腐は、かたいし、味がしみこみにくいのですが、これならしっかりとハーブの味や香りがします。こちらでは、本来、ジャガイモをオーブンで焼いたり、揚げたりするときにも、ローズマリーとニンニクで香りをつけることが多いので、そういうこともあって、夫にとっては、不思議になつかしい味になるのではないかと思います。揚げ物は健康にはよくないと知りつつ、おいしいので、たまにはねと、つい手が伸びてしまいます。お宅でも、エクストラバージンのオリーブオイルを使われているんですね!

chie*coさんもどうぞすてきな週末をお過ごしくださいね♪ 日本でも寒い日がまだまだ続くことと思います。お体を大切にお過ごしください。
Commented by suzu-clair at 2015-01-11 00:40
なるほど、
こうしたお料理だと、
ご主人さまも気に入られそうですね☆

以前にも、
イタリアのお豆腐は日本のお豆腐と違うこと、
書いておられましたものね。
いつもいろいろな工夫をなさっておられるなおこさんは、
本当に素晴らしいです。

お豆腐は、日本でも田楽のように木の芽(山椒)や、
大葉などに合わせることも多いので、
ハーブと相性がよいのかもしれませんね。
私も試してみたいです♪
Commented by milletti_naoko at 2015-01-11 01:32
すずさん、イタリアでは、肉や魚料理など、活躍する機会の多いハーブを豆腐の料理に使ってみたら、なかなかおいしいのでうれしかったです。

日本では、古くから各地でいろんな豆腐の料理法がある上に、料理人でいろいろ工夫される人もいるので、日本の旬の素材といっしょにおいしくいただけるお料理もたくさんあるでしょうね。日本の豆腐なら、かつお節やネギ、しょうゆを上からふりかけただけでもおいしいと思うのですが、いつかちょっと趣向を変えてというときには、ぜひ試してみて、感想をお聞かせくださいね。
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-11 04:07
なおこさん、こんばんは
なおこさんの旦那様に対する愛情を感じる記事ですね。自分の食べたい物と旦那様の好みを考えて作ったお料理がとても素晴らしいと思います。
お豆腐とローズマリー&セージという組み合わせが斬新で興味深かったです。
私も挑戦してみようと思います。ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-11 05:50
なぎささん、こんばんは。ありがとうございます。こちらの人は、好きではないということが素直に顔に出て、口にも出すというか出してくれるので、せっかくだから喜んでもらえるものを、いろいろ工夫しています。

我が家では、畑もあって、うちにある食材を使って何かを作ろうとすることが多いので、そういう斬新な組み合わせが必然に駆られて意外と出てくるような気がします。どういたしました。また作られてみて、感想をお教えくださいね。
Commented by oliva16 at 2015-01-13 00:17
わあ、美味しそうだし、これなら手軽に出来そうです。揚げ物は家では全くしないのですが、少量の油で炒めつけるような感じで調理するのだったらできそうです。ありがとうございます!
Commented by milletti_naoko at 2015-01-13 00:43
Oliva16さん、この揚げ豆腐、とても簡単で手早くできるのに、ハーブやニンニクが効いて、おいしいので、自分でもお気に入りの一品です。わたしも、健康やダイエットのため、そうしてオリーブオイルを大切に使うためにも、揚げ物はめったに料理しないのですが(ズッキーニの花が畑で採れる夏はともかく、冬は1、2か月に1度ではないかと)、今回は揚げ物が続いています。ぜひまた、作られた感想をお教えくださいね。
Commented by patata at 2015-01-18 00:38 x
なおこさん、こんにちは♪
こちらのお料理、とってもとっても美味しそうですね、レシピのシェア、どうもありがとうございます!
最近、近所のイーペルコープで豆腐を見かけるようになりました。手軽に購入できるようになり、嬉しく思っています。なおこさんもコープで購入されていますか?

私も、なおこさんが書かれているように、健康に良いしと、毎週のようにお豆腐料理を作っているのですが、麻婆豆腐か豆腐ステーキばかりになっているので、新しいレシピは無いものか・・・と色々と悩んでいたところだったので、このレシピ、とても大活躍しそうです。

なおこさんは、旦那様のこと考えられて色々工夫をされていて素晴らしいなと感じました。私も見習わなければいけません。

私も畑のセージとローズマリーを使って、早速試してみようと思います^^
Commented by milletti_naoko at 2015-01-18 04:43
Patataさん、こんばんは♪ 今のところ、豆腐料理で夫が必ず喜んでくれる唯一の料理なので、豆腐以外はイタリアでよく使う食材だし、揚げ物だしということで、イタリアの人の口にもよく合うのではないかと思います。また、いつか感想をお聞かせくださいね。

<< 夫婦でジュール・ヴェルヌ 守れ命、守れ表現の自由 >>