小魚おいしいトラジメーノ

 自然が豊かで、日が沈む頃の風景が美しいと、しばしばご紹介しているトラジメーノ湖は、いろんな魚がおいしく食べられる場所でもあります。

f0234936_543874.jpg
Agoni del Lago Trasimno 11/1/2015

 名物の一つは、こちら、アゴーネ(agone)という小さな魚に、小麦粉をつけて揚げたものです。店で教えてもらったように、流水でさっと洗い、小麦粉だけをつけて油で揚げたら、からりと揚がっておいしかったです。

f0234936_543428.jpg
22/6/2014

 湖畔の村、サン・フェリチャーノ(San Feliciano)には、トラジメーノ湖の漁師協会が営む魚屋があります。今朝は、新年初めて湖にあいさつをしに出かけたついでに、その魚屋さんで、今朝とれたばかりだというアゴーネを約1キロ購入しました。量り売りで、1キロあたり7ユーロです。

f0234936_543817.jpg

 魚屋さんの向かいにはこうして船がずらりと並び、この奥へ進むと、ポルヴェーセ島へ行くフェリーが出る桟橋があるのですが、冬の間はフェリーの便がありません。逆方向、つまりこの写真でいうと手前の方に向かってぐんぐん歩くと、漁のための網などが置かれていて、さらに進むと、トラジメーノ湖漁業博物館があります。

 わたしとしたことが、今朝はカメラを忘れてしまったので、今回は、冒頭の写真以外は、古い写真を探し出して使っています。

f0234936_545721.jpg
2/9/2012

 「栄養がたっぷりあって、おいしくて、健康にいい、それが(トラジメーノ)湖の魚です」と書かれたこの車の奥にも、漁に使う網と湖が見えています。

 鯉(carpa)やテンチ(tinca)など、トラジメーノ湖でとれる魚はさまざまで、湖の魚をおいしく食べられる店は、湖畔や島に、いくつもあります。

f0234936_545869.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, San Feliciano 16/9/2014

 湖を訪ねにいらしたときは、ぜひ湖の魚料理も、お召し上がりください。

f0234936_564332.jpg

 最近は天気が悪い上、日暮れどきは、夫やわたしのどちらかが、あるいは二人とも仕事中で、もう長いこと湖を訪ねていませんでした。今年初めてトラジメーノ湖の夕日を見られるのはいつの日か、楽しみです。

f0234936_842984.jpg

 Anno Vecchio, Passo di Un Vecchio,
 Anno Novo, Passo di un Bovo.
と、ペルージャのことわざが言うように、冬至を過ぎてから、日が長くなっていっているのを実感しています。それでも、冬はやはり日が短い上、天気も崩れやすいので、夫の帰宅後、ゆっくり湖に夕日を見に行ける日は、まだまだ先のことになるかもしれません。

*****************************************
Al Lago Trasimeno, belli i paesaggi e buoni i pesci.

Oggi per pranzo abbiamo fritto gli agoni del Lago.
*****************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- Sistema Museo – Museo della Pesca del Lago Trasimeno
- 湖の魚おいしく – Ristorante “Da Settimio” @ San Feliciano (4/9/2012)
- 初夏のポルヴェーセ島2 – Ristorante Isola Polvese @ Isola Polvese (20/5/2011)
- ヨットで周遊、トラジメーノ湖 – Ristorante L’Oso @ Isola Maggiore (8/10/2010)
↑↑ 今日は本当は、フェリーでマッジョーレ島に渡って散歩をし、島のレストランで魚料理を楽しみたいと考えていたのですが、冬は閉まっている店が多いからと、念のために電話をすると、マッジョーレ島のレストランは、なんと、この店もDa Sauroも閉まっていたので、あきらめました。
- 冬至とペルージャのことわざ – Anno Vecchio, Passo di Un Vecchio, Anno Novo, Passo di un Bovo (23/12/2013)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2015-01-11 21:08 | Umbria | Comments(6)
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-12 06:15
なおこさん、こんばんは
小魚は唐揚げにするとおいしいですよね。湖の新鮮なお魚が手に入るなんて羨ましい!ここフィレンツェは市場の魚屋頼りです。
ところで今年の冬は寒いと前評判でしたが、今のところそこまでこちらは寒くなっていないです。どうしたのでしょうかね?
Commented by ayayay0003 at 2015-01-12 13:14
こんにちは^^
夕陽がキレイなトラジメーノ湖、小魚が美味しいとは二度美味しいですよね(*^^)v
こちらを訪れたときの楽しみがひとつ増えたようで嬉しいです
(*^_^*)
Anno Vecchio, Passo di Un Vecchio,
 Anno Novo, Passo di un Bovo.
読めませんが去年もこちらを教えていただいて嬉しくなったのを記憶しています(^^♪
ほんとに一日ごとに日が長くなるのを感じます♪私は夕方ベンのお散歩に行く時にいつも感じることができそういうひと時のありがたさを日々感じる今日このごろです(^-^)
今年お初のトラジメーノ湖の夕陽の記事を私もお待ちしています♪
Commented by milletti_naoko at 2015-01-12 17:11
なぎささん、おはようございます。ウンブリアは海は遠いので、海の新鮮な魚はなかなか食べられませんが、湖の魚はこうしてとれたてが手に入るのがありがたいです。と言っても、この魚屋さんで買ったのは初めてですし、日曜の大家族での昼食の前菜として揚げようということになったからで、夫と二人きりの食事では、なかなか揚げ物をしようということにはならないかと思います。

フィレンツェでは、まだ予想されていた寒波が届いていないんですね! ペルージャは確か年末に最低気温が氷点下約5度という日が数日続いて寒かったのですが、最近そうですね、気温が持ち直してきました。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-12 17:15
アリスさん、日本と違って、そうしてペルージャは海から遠いこともあって、小魚を食べられる機会が日頃めったにないので、昨日はうれしかったです。年末は4時半前だった日の入りがもう5時前になっています。こうやってどんどん日が長くなってくれれば、仕事帰りの夫とゆっくり夕日を見られる日もそのうち来ることでしょう。ベンちゃんとも、お散歩に行かれる時間が決まっているでしょうから、日が長くなるのや、気温や自然の変化を、アリスさんは日々感じられることでしょうね♪
Commented by ムームー at 2015-01-13 11:46 x
なおこさん
こんにちは。
美しい景色に見入っています、場所が変われば
同じ陽を眺めていても違ってて神秘的ですね。
小魚さんの素揚げは美味しいですね、最近は
食べていませんが、お魚大好きです。
夜が明けるのが遅くて早く明けないかと
待ちわびています。
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-13 16:41
ムームーさん、おはようございます。この日は、時間や場所が変わるごとに、日の光や空、湖の色が微妙に違って、とてもきれいだったなと、写真を選びながら、わたしも再度感動しました。

イタリアでは日本に比べて、おそらくは小魚を食べるという習慣が少ないのだと思います。さらにウンブリアは海から遠くて、新鮮な魚を食べられることはまれなので、この日はとてもうれしかったです。次から次に揚げて、油を落として塩をかけてと、夫と二人での共同作業だったのですが、揚げた小魚の写真をちゃんと撮る暇がなかったのが残念です。

ムームーさんは起きられるのが早いので、よけいに夜明けが待ちどおしいのでしょう。いろんな意味で春が楽しみですね。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
<< ハートのコーヒー 夫婦でジュール・ヴェルヌ >>