夕日に染まる羊たち

 1月2日は、日の光が別れを告げながら、空と雲を、きれいなピンク色に染め上げて、それはきれいでした。

f0234936_1515385.jpg
2/1/2015 17.00

 我が家の西には、小高い丘があるために、毎日、日の入りよりもかなり早い時間に、うちからは太陽が見えなくなってしまいます。

f0234936_152785.jpg
16.57

 ですから日頃は、夕焼け空も丘に隠れてしまいがちなのですが、こんなふうに雲の多い日は、雲たちが刻々と移りゆく美しい夕日の色を映し出してくれるので、それはきれいな夕焼けを楽しむことができます。

 日が沈んでしばらくは、こんなふうに、金色・オレンジ色の色彩が強かった西の空も、しばらく経つと、冒頭の写真に見えるように、一面がきれいな桜色になります。何だか空にたくさんピンクの花が咲いているようです。

f0234936_1522098.jpg
17.04
 
 さらにしばらく経つと、雲の色が、桜色から藤色に、そうして灰色へと変わり、今度は、丘が煙を吐き出しているかのようです。

 うろこ雲を、イタリア語ではnuvole a pecorelleと言い、うろこ雲の浮かぶ空をcielo a pecorelleと呼びます。今年の干支の羊は、イタリア語ではpecoraです。pecorellaはその羊に縮小辞-ellaがついたものですから、「小さいかわいい羊(さん)」という意味で、pecorelleはその複数形です。伊伊辞典によると、うろこ雲の中の小さい一つひとつの雲が、小さな羊に見えるので、そんなふうに呼ぶのだということです。

f0234936_1524086.jpg
17.22

 この日は、刻々と変わりゆく空の色と、雲の描く模様がことさらにきれいで、うれしかったです。

****************************************************
Il sole è un grande artista, soprattutto al tramonto. 2/1/2015
****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2015-01-15 17:53 | Altro | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23558274
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-16 03:57
なおこさん、こんばんは
東京の空と比べると、イタリアの空は何て広いんでしょうね。空の大きさも全く違く感じられます。美しく、彩りは自然のもので鮮やかながら穏やかな空気が流れています。とてもいい写真が撮れましたね。
ホッとできる回でした♪ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-16 05:13
なぎささん、こんばんは。冬は特に、晴れた日には空気が澄んできれいですよね。ごくわずかな時間の間に、太陽が描き出す風景の美しさに、わたしも見とれていました。仕事場でもある、うちのstudio(書斎、勉強部屋、仕事部屋?)から、こういう眺めが見えるのは、ありがたいです。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Commented by suzu-clair at 2015-01-16 18:23
美しい夕暮れの空にうっとりです。

羊年に、
ピンクの空の羊さんを拝見できて、
とても幸せな気持ちになりました。
日没とともに、
空の羊さんたちも、
みんなで我が家へと帰っていっているかのようですね^^
刻々と色を変え表情を変えていく空が、
牧歌的な雰囲気に包まれて、
拝見しているこちらも
ゆったりと幸せがしみわたるような気持ちです。
素晴らしい空を見せてくださってありがとうございます☆
Commented by milletti_naoko at 2015-01-16 22:20
すずさん、こちらこそ、感激の伝わる、心のこもったコメントをありがとうございます。いわし雲、子羊の群れの雲たちと、国や文化によって、同じ雲でも見立て方が違うのがおもしろいですよね。そう言われてみると、まるっこくてかわいらしい羊たちのようです。おっしゃるように、皆が家に帰っていくようにも見えますよね。わたしもこの日は、あんまり夕焼けがきれいなので、カメラを片手にいつまでも空を見つめていました。30分足らずの間に、移ろいゆく、どれも美しい色を楽しませてくれる空と太陽、ありがたいですね。
Commented by oliva16 at 2015-01-20 00:13
本当にきれいな空。
それに、写真を撮ることだけに熱中するのではなく、自分の目でしっかり見て胸に刻んでいることが分かる、なおこさんの文章もいつもすてきです。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-20 01:43
Olivaさん、日が沈むところが見えないのは残念ですが、雲のある日は、うちの窓からきれいな夕焼けが見られて、ありがたいです。お優しい、うれしいコメントをありがとうございます♪
<< 彩なす影の舞踏劇、Catapu... ジュール・ヴェルヌと映画『Hu... >>