土曜市・試合でペルージャ大渋滞

 昨日、地方新聞を開いたら、こんな広告がありました。

f0234936_681062.jpg
Dalla pubblicità nel Corriere dell'Umbria

 「サッカー競技場にはミニメトロで(行こう)!」と、明日の試合に際して、自動車ではなく、ミニメトロを利用することを勧めています。サッカーボールに、チームカラーの赤と白を、ミニメトロの軌道に緑の芝を配して、偶然でしょうか、イタリア国旗の三色が、白黒写真に浮かび上がっています。

 ちなみに、この位置は、先方右手にペルージャの鉄道駅周辺が見え、さらにその奥に、丘の上に広がるペルージャの町並みが見えて、ミニメトロ乗車中、最も眺めがいい場所の一つです。

f0234936_683470.jpg
Panorama di Perugia visto dal Minimetrò 30/9/2011

 探していたら、ほぼ同じ位置から撮影した、こちらの写真が見つかりました。中心街がぼけてしまっていますが、見つかったほかの写真は、雨が降っていたり曇っていたりしたのです。天気がよくても、満員で写真撮影が難しい日も、よくあります。

f0234936_681654.jpg
www.google.it/mapsの地図を拝借し私が書き込んでいます

 ペルージャでは、中心街・駅周辺の渋滞やスモッグの問題を改善するために、観光客にも、ペルージャ近郊から中心街へと通う通勤者にも、郊外のPian di Massianoに自動車を置いて、ミニメトロで中心街に向かうことを推奨しています。場所は、上の地図で、左手に見える、肺のように見える薄水色に塗られたところで、巨大な広場のほとんどが、多数の一般車が無料で駐車できる上、観光バス専用の駐車場もあります。そうして、赤で記されたところに、ミニメトロの発着駅があります。

 そうして、道路をはさんだやや向かい側、上の地図でいうと左下に、サッカーの試合が行われる競技場(stadio)があり、ミニメトロ駅から競技場までは歩いてすぐです。この競技場と広場の間を走る道路は、ふだんは車が滞りなく走るのですが、ひどい渋滞になるときが時々あります。それは、ペルージャで大きな催しがあるとき、土曜市が立つとき、そうしてサッカーの試合があるときです。毎週土曜日恒例の市が立つと、ふだんは駐車場であるところに露店が立ち並び、ただでさえ駐車できる場所が少ないのに加えて、特に朝遅くから昼過ぎにかけては、大勢の人が後から後から車で買い物に来るために、道路は車で、歩道は人でいっぱいになります。さらに困るのはサッカーの試合があるときで、そういうときは、試合開始のかなり前から道路が封鎖され、試合終了後もやはり道路が封鎖される上、それが現場に近づいてからでないと分からないため、知らずに渋滞に巻き込まれ、いったいどういう道を通らなければいいのかも知らぬまま、じっと我慢して車が前に進むのを待つことになります。

f0234936_69032.jpg
Pian di Massiano 11/2010

 最悪なのは、明日のように、土曜市がある日に、午後3時から隔週でペルージャの競技場で行われるサッカーの試合があるときです。高速道路を利用するには、この道を通るのが一番近道のわたしたちも、こういうときだけは、この道を通るのを避けて、かなり遠回りをしています。ですから、ミニメトロが冒頭のような広告を出す理由は、よく分かります。サッカーを見に行く人にとっても、交通のためにも、ミニメトロやバスで行けるならば、公共の交通機関を使った方がいいと思われるからです。そうして、たまたま午後に試合のある土曜日に、ペルージャ訪問を予定している方には、まだ買い物客や渋滞の少ない早朝に、中心街を訪ねることをおすすめします。興味のある方は、帰りにPian di Massianoで、土曜市の店を見て歩いてみてもいいし、写真にあるような店で、ポルケッタあるいは生ハムなど、好きなものを選んで、パニーノ(panino)を作ってもらって、昼食にしてもいいでしょう。

f0234936_682627.jpg

 現在、ミニメトロおよびペルージャ市内バスは、刻印後70分間有効の切符が、ミニメトロ駅前の自動販売機やバス会社の切符販売所(鉄道駅前、イタリア広場)などで購入すれば1.50ユーロ、

f0234936_683757.jpg

バスで車上購入すると、2ユーロします。ちなみに、ミニメトロは、切符を買わなければ、駅の構内に入ることができず、さらに、一度ミニメトロを降りて、改札口から出たあとは、出てから20分以上経ってからでなければ、同じ切符を使って、ミニメトロ駅には入れないことになっています。これは、ミニメトロ駅の出口の外で、出てくる客に、使い終わった切符をねだって、自分は乗車運賃を払わずにミニメトロを利用する乗客が多かったからではないかと、思います。

***********************************************************************

Simpatica questa pubblicità che ho trovato nel Corriere dell'Umbria.
- Prato verde che conduce verso Perugia e verso lo stadio,
che crea il tricolore italiano con i colori biancorossi della squadra perugina.
- Poi, secondo me questo è il punto più panoramico sul Minimetrò, in lontananza si vede il Centro di Perugia.
- Ogni sabato dalla mattina tarda c'è sempre congestionato intorno a Pian di Massiano per il Mercato del Sabato. Poi se capita anche la partita di calcio dalle 15 di sabato come domani, potete indovinare come saranno le situazioni stradali.
***********************************************************************

関連記事へのリンク
- ミニメトロでペルージャ満喫 (2010/5/12)
- ペルージャ観光、地図とアクセス (2014/4/23)

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2015-01-24 00:00 | Umbria | Comments(6)
Commented by ayayay0003 at 2015-01-24 21:08
なおこさん、こんばんは^^
ペルージャのチームには昔、中田選手が所属していたのでよく覚えています。その頃はこのようにペルージャという街が身近に感じられるとは夢にも思わなかったです(^-^)
サッカーにかけるイタリア人の情熱は並々ならぬものがあるとイタリア旅行した時に感じました~☆
サッカーの試合がある日は旗が窓に立てていました~☆
なので、ミニメトロの駅の近くに競技場があると凄いだろうな?というのは想像がつきます(@_@)
混雑する時は公共の交通機関を使うのがいいですね~♪
知らない方もいると思うのでこういう情報は貴重だと思います(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2015-01-25 03:54
アリスさん、こんばんは。中田選手を通して、ペルージャという町を知られた方も多いのではないかと思います。数年前に、市内の私立語学学校で、教育実習の一環として、いろんなクラスで授業参観をさせてもらったのですが、この学校の先生方が、中田がいた頃、日本人で学校に通う生徒さんが急増して、教員側が日本語を学ぶ必要を感じるほどだったそうです。ちなみに当時、学生として在籍していたのは、シエナ外国人大学の大学院課程だったのですが、シエナで授業に通っていた間は、語学講座の先生たちが「余分に報酬がないならば、教育実習生は受け入れない」というストライキをしていたので、結局当時日本語を教えていたペルージャ外国人大学やこの学校でお世話になったのです。イタリアのストの余波はこんなところにも。やれやれ。

サッカーに熱中するイタリア人男性、多いですよね。またイタリアに留学してまもない頃、急に町中が車の爆走音やクラクションの音でいっぱいになったので、何だまた物騒なと不安に思っていたら、サッカーの試合に勝ったからだと知ってほっとしたのを覚えています。語学学校でも、parolacce(野次というか、あまり言うのが好ましくない言葉)を知りたかったらサッカーの試合を見に行くといいと、冗談めかして言う先生がいました。今も、ワールドカップなどでイタリアの試合がある日が、国旗を飾る家がたくさんあります。前回の合唱団の旅行では、ちょうど旅行中にワールドカップのイタリアの試合が入ったので、わざわざ巨大なテレビ画面で試合が見られる会場を、昼食の場所として選んだりさえしていました。負けてしまったので、残念だったのですが……
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-25 05:19
なおこさん、こんばんは
地元でサッカーの試合があるときはどこも大変だということがよく分かりました。私も観光バスで郊外に出たとき、夕方にフィレンツェに戻る際はフィレンツェでサッカーの試合があったかどうかを必ず確認するようにしています。時間通りにフィレンツェに戻れないとお客様も予定が狂ってしまいます。
そういう時は公共機関を使ってくれると有難いのですが、なんせイタリア人はモトリーノや車を使うのが大好きな人種ですから、なかなかこの文化を直すのはもう少し時間がかかりそうですね。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-25 06:53
なぎささん、こんばんは。やっぱりどこも、サッカーの試合のある日は、競技場周辺が渋滞になるんですね。フィレンツェなどは公共の交通機関も発達しているので、地元の人がそちらを利用してくれたらいいのですが、ついつい車でということにもなるのでしょうね。お仕事では大勢のお客様の予定があるので、なぎささんもいろいろと配慮やご心配で大変だと思います。やはりそれだけサッカーを愛する人が多いということなのでしょうね。
Commented by kazu at 2015-01-25 15:29 x
なおこさん、こんにちは。ペルージャで、例の理由で(笑)このミニメトロに乗らなかったのが心残りでしたが、こうしてお話を伺えば想像が付いて、成る程と納得できるのが楽しいです。

サッカー場もこのメトロで行けるのですね。我が家の近くにもサッカー場があって、市内からモノレールで会場まで行けるのですが、郊外なのでやはり車で来る人が多く、以前は家の前にずらりと無法駐車されることがありました。どこも事情は同じですね。でもイタリアのサッカー熱は凄いですよね。昨年フィレンツェに滞在中、駅の構内を、沢山の人がデモ行進をしていたのに出くわしましたが、何事かと近くの人に聞くと、地元のサッカーチームが二連勝したそのお祝いだと教えてくれました。さすがに日本ではあり得ない光景なので、びっくりしましたが、イタリアではきっと当たり前なのでしょうね。皆さん、大喜びで歓声を挙げておられたし、事情が分かれば、思わずおめでとーと言いそうでした。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-26 00:43
かずさん、こんにちは。次回はミニメトロ経験ができますように! ミニメトロって、特に鉄道駅や中心街から乗ろうとすると、駅が離れ、隠れていることもあって、モデナ出身のかつての日本語の生徒さんも、中心街で駅を探したのに見つからなかった、と言っていましたから、いろんな点で情報の提示が不親切なのかもしれませんね。

かずさんもお宅がサッカー場の近くにあるんですね! 今は事情は改善されたのでしょうか。無法駐車車がお宅の前にずらりとは、日本でもそういうことがあるんですね。イタリアのデモは、基本的に安全な場合が多いはずなのですが、まれに警察と参加者側のどちらかの行き過ぎた行動が発端になって、負傷者が出たりする事態になる場合もあるので、やはり事前に分かれば、そうして遠くからでも見かけた場合は、旅行中は避けた方が無難だと思います。かずさんの滞在中に、フィレンツェでそんなことがあったんですね! よっぽどうれしかったのでしょうね。
<< 誘惑が多い睦月のウンブリア 牛乳と異常な成長、美しい修道院 >>