スパゲッティの悲喜劇

f0234936_2351836.jpg

 スパゲッティの買いおきが増える一方で、困っていました。うちの夫は、細長いパスタが好きではありません。食べたくない筆頭がスパゲッティで、お義母さん手づくりのタッリャテッレでさえ、あまりうれしそうな顔はしません。

f0234936_2351418.jpg

 去年まで、イタリア中央コープでは、時々、コープ組合員が10ユーロ以上の買い物をすれば、コープ商品のパスタ500g一つが無料(gratis)になる、あるいは、コープ商品のパスタ・ヒヨコマメ・牛乳・湯むきトマト・小麦粉のうち一つが無料になるという期間を設けていました。(上の広告は、昨年のものです。)

 ペルージャ駅前コープは、夫が勤めるウンブリア州庁から近いので、時々昼食にと、同僚といっしょに、食べるものを調達しに出かけます。そういうとき、ついでにほかのものを買って、10ユーロを超えることがあったのですが、そのとき、この無料でもらえるコープ商品のことを忘れていたことが多かったのです。忘れたと気づいた組合員が、いちいちレジから店内に戻っていては、ただでさえ停滞しやすいレジの列がとんでもないことになります。そのためでしょう。レジの人は、そういううっかり組合員のために、たいていの人が好きで、あっても困ることがないであろう無料対象商品を、たくさんレジに置いていました。それが、ペルージャ駅前コープでは、決まってスパゲッティだったのです。

 わたしも一度、レジに並んでから気づいたことがあり、「夫が細長いパスタを嫌がるからと」と言って、別のパスタを取りに行こうとしたのですが、「スパゲッティと言っても太めですよ(grassi)」と一蹴されてしまいました。同じパスタ料理でも、スパゲッティだというだけで、夫は見るなり、それは嫌な顔をするのです、というわけで、わたしもできるだけ、他のパスタを料理することになります。「ツナやカルボナーラなど、特別な具であればスパゲッティでもいい」と夫は言うのですが、最近はマグロの漁獲問題から、ツナは買わないように釘を刺されているし、カルボナーラやアマトリチャーナに使うパンチェッタも、夫は買うと嫌な顔をします。というわけで、たまったスパゲッティが消費できず、困っていたのです。

 というわけで、先日、そのうちいくつかを、お義母さんに引き取ってもらいました。その旨を夫に告げると、「別に食べないわけじゃないのに。」と言ったのでありますが、手をかけて作る料理は、できれば喜んで食べてもらいたいので、賢明な選択だったと、わたしは思っています。お義父さんとお義母さんは、スパゲッティが大好きで、よく食べるからです。

***************************************************************
Valanga - Pacchetti e pacchetti di Spaghetti!

- Fino all'anno scorso si regalava gratis un prodotto Coop a scelta
ad un socio che spendeva più di 10 euro;
a volte arrivavamo alla cassa senza nessun prodotto gratis dimenticandolo,
ma le commesse erano previdenti, tenevano molti pacchetti di spaghetti
da dare ai clienti smemorati come noi.
- Non potevamo declinarli, dietro di noi c'era una fila.
Purtroppo, a mio marito non piacciono gli spaghetti e li cucino di rado,
dunque in cucina si accumulavano i pacchetti.
- Così l'altro giorno ne ho regalato alcuni ai suoceri che amano gli spaghetti.
Tutti felici e contenti :-)
***************************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

 この記事いいなと思ったら、応援の1クリック(↓↓)をお願いします。
Cliccate sull'icona (↓) se vi piace l’articolo.
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
NihonBlogMura Blog Ranking

こちらもクリック↓↓ ありがとうございます!
Anche su questa icona. Grazie!

Ninki Blog Ranking

by milletti_naoko | 2015-01-28 15:52 | Altro | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23607910
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-01-29 00:15
こんばんは^^
え~なおこさんのご主人、スパゲッティ苦手なんですか~
イタリア人というとこのスパゲッティ好き?なんて思っちゃうんですが・・・
勿論個人の好みの問題だから苦手な方もいますよね^^;
でも、義父母さまが引き取ってくださってよかったですね!
食品につみはないですから、どなたかに食べていただけたらそれにこしたことはありません。
逆に日本人はショートパスタは苦手な方が多いと私は思うのであります!4年前の北イタリア旅行ではやはりショートパスタが頻繁に登場して、ツアー一行の方々は、口ぐちにロングパスタ=スパゲッティが食べたいと言ってました(笑)
そして、ショートが別に苦手じゃない私も心の中では思ってました(笑)
個人個人で好みが違うというのもおもしろいですよね(^^♪
Commented by nagisamiyamoto at 2015-01-29 00:18
なおこさん、こんばんは
あらー、大変でしたね。日本人はロングパスタが好きですから。そういう私もロングパスタが好きでよく食べます。旦那様がお好きでなければ仕方のないことですものね。
美味しいものはイタリアに沢山あります。素材重視の国ですので楽しんでお食事したいものです。
なおこさん、頑張って!!!
Commented by milletti_naoko at 2015-01-29 03:06
アリスさん、こんばんは。パスタと言うとスパゲッティで、イタリアでも好きな人は多いのですが、うちの夫は嫌がるのです。義父母が喜んでくれたので、助かりました。料理にかかる手間は同じなので、せっかく作るなら、喜んで食べてもらいたいものですから、ついついスパゲッティは避けてしまいます。

確かに日本で昔からなじみのあるパスタは、ナポリタンにしてもミートソースにしてもスパゲッティですし、日本では、おそばにラーメン、そうめんと、細長い麺類がいろいろとありますよね。わたしはもともとスパゲティも好きだったのですが、最近は、ショートパスタの方が、切ったり巻いたりに手こずらず食べやすいし、ゆでるのも楽だし、スパゲッティと違って、ソースで服が汚れる心配もないので、食べやすいかなという気がしています。日本の方の好みは、長く親しんでいる麺類やパスタの影響ではないかと思うのですが、好みも個人差があるので、いろんなお料理やお店があるのですよね。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-29 03:10
なぎささん、こんばんは。最近は、ショートパスタの方が、作るのも食べるのも楽かなという気がしてきています。長いパスタは、日曜日の義母のタッリャテッレに、出かけた先で食べるchitarraやstrangozziを、おいしいと食べ、楽しんでいます。食べてみたい、食べられたらうれしいなと思う麵は、そばやラーメンだったりするわたしです。
Commented by patata at 2015-01-29 07:38 x
なおこさん、こんばんは!
スパゲッティが無事に引き取られ一安心ですね。
ウンブリアのコープではこのようなプロモーションがあるのですね!!初めて見ました。リグーリアでは今は何のプロモーションもありませんが、去年はコープ商品を選んで30%のシールを自由に貼れるといったプロモーションが行われていました。
夫も、なおこさんの旦那様と同じく、どちらかというと細長いパスタをあまり好まないです、特に細いものを買うと、嫌な顔をします、あとメーカーにもうるさく、ブロンズ製のものでないと嫌な顔をします…
イタリア人は各人、色々と好みがあるようで、食にはうるさいですよね。(いい意味でです)
パンチェッタの下りは、旦那様がパンチェッタ自体をあまり御好きでないのでしょうか?それとも旦那様好みのパンチェッタでは無かったということでしょうか??
”出来れば喜んで食べてもらいたい”、という下り、ずっしりときました。過ぎた食事の時間は二度と戻らないですし、私も毎回の食事を大切にしよう!と思いました。気付きをありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-30 04:26
Patataさん、こんばんは。スパゲッティが喜んで食べてくれる人の手元にわたって、ほっとしました。同じコープでも地方によって、販売促進のための客引き作戦も、いろいろ違うんですね! 興味深いです。どれか一つが30パーセント、あるいは35パーセント引きになるというのは、ウンブリアでもあった気がします。わたしは利用しなかったのですが、シールを貼るというのは、おもしろいですね。実は今月はうっかりしていて、1月16日にいつものようにコープ商品も大量に買いこんで、失敗しました。というのは、前日の15日まで、コープ商品を10ユーロ買うごとに、月の後半にコープ商品を買える3ユーロのクーポン券が1枚もらえていたからです。わたしとしたことが! 新聞にも広告はあったのですが、広告はふだんから目に入っても見ないようにしているのが、あだになりました。

あら、Patataさんのだんなさんも細長いパスタが好きじゃないんですね。うちの夫だけではないんですね。メーカーもいろいろありますよね。使用する小麦に重金属が含まれているとか、小麦の質が問題だとか聞いてからは、FiniやBarillaのパスタは購入するのをやめていて、最近はBioやfarina integrale、farina di farroなどのパスタを、主に安売りのときに買うようにしています。(つづく)
Commented by milletti_naoko at 2015-01-30 04:27
Patataさんへ(上からの続きです)

わたし、イタリア人が食にうるさいというよりは、日本の方なら、たとえ少々気に入らなくても、おいしくなくても、それほど口を出さないところを、こちらの人は正直なので、自分が好きか、口に合うかどうかを、はっきり顔にも出すし、口にも出すという、その違いだと思います。めんどうくさいなと思うときもありますが、ちゃんと言ってくれるので、分かりやすいから、ある意味、ありがたいと今は思っています。うちの夫が、わたしがパンチェッタを買うと、発色剤や保存料を「言いがかり」にして健康のため、やめた方がいいと言うのですが、実際のところは、あまり好きではないからというだけだと思っています。というのは、おんなじように、というより、腸詰めでもあるので、もっとずっと体に悪いはずのmortadellaやsalami piccantiは大好きで、パニーノの具やピザを注文するときの具によく選ぶからです。

Patataさん、いえいえ、そんなに感動していただくようなことではないのです。うちの夫は、スパゲッティを食卓に出すと、本当に嫌な顔をして、機嫌も悪くなるので、お互いの精神的衛生のためにも、選ぶパスタの種類でそれを避けられるなら、できるだけスパゲッティは料理しないようにしよう、となるのです。ちなみに、コープの一品無料サービスなのですが、その対象商品の値段はそれぞれ30~40セントですから、コープ側としては、少々のサービスで自社商品のよさを分かってもらい、かつ自社商品を棚からお払い箱にできるので、店にとっても、客にとっても手軽ないいサービスだと思います。ヒヨコマメはふだんは乾燥豆を2、3日水に浸してから何時間もゆでるのですが、コープのすでにゆでたヒヨコマメは、手軽で柔らかく煮えていて、便利でした。
Commented by kazu at 2015-01-30 18:14 x
なおこさん、こんにちは。ご主人様がスパゲティをお嫌いなご様子、読ませて頂いていて、クスクス笑ってしまいました。失礼な言い方になりますが、可愛い感じがして、イタリア男性は皆さん、こんな感じなのでしょうか。なおこさんが上手くかわしておられるのも、さすがだと思いました。

私もどちらかというと、スパゲティやパッパルデッレなど、ロングパスタが好みなのですが、子供の頃、給食で、イタリアで言うコンキッリエというのでしょうか、貝の形のパスタが出たとき、まるで小麦粉の塊を食べたような気分になって、あれからショートパスタが苦手になった気がします。でも、イタリアで美味しいショートパスタを口にするようになってから認識を新たにしました。今でこそ、日本でも本場に負けないようなイタリア料理が食べられるようになりましたが、昔食べたのは、やはりイマイチ美味しくなかったのだと思います。食べ物にもトラウマってあるのかもしれませんね。
Commented by patata at 2015-01-30 18:16 x
なおこさん、おはようございます(^-^)

ウンブリアのコープでは、コープに行きたくなるような、面白そうなキャンペーンがたくさん行われているのですね!!リグーリアは何も行われる気配無く、がっかりです。
パスタについては、色々な話がありますよね。うちも、なおこさんと同じく、(夫がBarilla嫌いなので)Barillaのパスタは買いません。
なおこさんは、健康のことも考えて全粒粉やスペルト小麦のパスタを購入されているんですね!私も最近気になっつていてたまに売り場を見る事があるのですがまだ購入したことはありません。。
最近は義母がパスタ作りの際、全粒粉を混ぜてパスタを作ることがあり私も真似をするようになりました。

話が逸れてしまいますが、”コープ商品”、で思い出したことがあります。私はFiorfiorcoopラインのパスタを良く購入するのですが、以前、ふと、どこのメーカーがOEM生産しているのだろうか??と気になった時期があり、夫に頼んで調べてもらったことがありましたが、ちゃんとしたメーカーが生産していることが分かり、安心しました。もし参考になれば幸いです。なおこさんはもうすでにご存じかもしれませんが、、もしそうでしたら、お節介ですみません><
http://ioleggoletichetta.it/index.php/2014/01/pasta-ecco-i-marchi-famosi-che-producono-per-i-supermercati-tra-loro-marchi-come-garofalo-rummo-liguori-e-maffei/
Commented by milletti_naoko at 2015-01-30 20:15
かずさん、こんにちは。うちの夫ほどはっきり顔に出す人もいないのではないかと思うのですが、イタリアの人は概して、友人でも家族でも、何かを食べたとき、おいしいと思ったかどうか、気に入ったかどうかを、特に親しい間柄であるほど、はっきり言う人が多い気がします。率直な意見が分かると、次回から対応しやすいので、ある意味、楽と言えば楽だし、無理して好きでもないものを食べてもらう恐れもないので、安心ですよね。

幼い頃の経験が、今の食べものの好き嫌いを左右するということが、ありますよね。イタリアでおいしいパスタに出会えてよかったですね♪ ちなみに、友人のフランコは、幼い頃、親の仕事の都合で、夏は毎日トマトソースのパスタだったそうで、おそらくそれが理由でパスタよりごはんを好むようになったのではないかと、自己分析をしています。
Commented by milletti_naoko at 2015-01-30 20:21
Patataさん、そう言えば、確かジェノヴァの友人が、同じコープ商品なのに、どうしてジェノヴァ店は値段がこんなに高いんだと、他地域のコープのちらしと、並べてフェイスブックに載せていたことがあります。ちなみに、ペルージャは、以前は政治の左派が強かったので、コープ以外はスーパーの店が進出できなかったそうです。今はいろんなスーパーがたくさんあり、価格競争もあるので、消費者としてはありがたいです。ご自分の手でパスタを粉からしばしば作られるPatataさん、本当にすばらしい!

リンク、ありがとうございます。わたし自身はすでに見たことがあるのですが、きっと他の方の参考になると思います。
<< 吹雪のラヴェルナ 繰り返してはならぬ悲劇 >>