七色に光る湖ゆく夕日

 トラジメーノ湖に沈む夕日を見に行こうと、昨日は久しぶりに、パッシンニャーノを訪ねました

f0234936_75143.jpg
Tramonto al Lago Trasimeno, Passignano   9/2/2015 17.22

 夕日が地平線に近づく頃になると、カモメは空を、オオバンは水面をと、水鳥たちが一斉に移動するように見えるのは、気のせいでしょうか。

f0234936_75112100.jpg
16.59

 駐車場に車を置いて、歩いて桟橋に向かいます。青いあおい空に、青い湖が呼応しています。

f0234936_751989.jpg

 トラジメーノ湖と湖に浮かぶ島を結ぶフェリーは、夏など観光客の多いときは大型、冬の平日の人が少ないときは小型と、旅客の人数に応じて、大きさが変わります。冬は便数も乗客も少ないため、こんなふうに冬眠しているフェリーがいくつかあります。

f0234936_7525123.jpg
Monte del Lago

 最近よく湖の夕日を求めて行くようになったモンテ・デル・ラーゴの村が、左手に見えます。びっくりするほどたくさんの水鳥たちが集まっています。

f0234936_753723.jpg

 ようやく湖畔の遊歩道までやって来ました。湖上のオブジェの左手に、カスティッリョーネ・デル・ラーゴ(Castiglione del Lago)の町並みが見えています。

f0234936_753064.jpg

 桟橋を歩くと、夕日が金色の光を放っています。

f0234936_754069.jpg

 桟橋にある水位計を見ると、+32.5cmとあります。2011年には-142cmまで水位が下がってしまい、夫もわたしも心配して、雨が降るたびに一喜一憂していました。例年は雨がほとんど降らない夏に、昨年は雨が多く、最近も雨の日が多かったため、基準水位に比べて、かなり水位が高くなっています。

f0234936_754265.jpg

  金色の夕日が、沈むにつれて、空と湖をオレンジ色に染めてゆきます。

f0234936_754467.jpg

 姿を消したばかりの日の光が、一面のオレンジ色の中にわずかに見えているのを見て、サンティアーゴへの巡礼中やマルケの修道院で見た、一面の霧の中から朝日が顔を出す直前の空の色を思い出しました。

f0234936_7543535.jpg

 しばらくすると、赤味が深くなる一方で、たそがれの青が空と湖を彩り始めました。

f0234936_7543954.jpg

 駐車場へと引き返すと、東の空はまだ明るく、空も湖も優しい桜色、藤色をしていました。わたしより一足先を歩いていた夫は、白鳥も見かけたようです。以前に見かけた白鳥の家族かどうかは分かりませんが、いつか会える日が楽しみです。

***************************************************
In Colori d'Arcobaleno il Lago Trasimeno​ al Tramonto 9/2/2015

Dal blu al colore d’oro
si trasforma il colore del Sole e del Lago.
Ci illuminano, ci scaldano il viso e il cuore,
salutando in veste arancione, poi rosa
prima che cali la notte.
***************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 湖の眺めも小路もいとをかし / Passeggiata a Passignano sul Trasimeno
- 七色の湖で文通まつり / Tramonto & Festival delle Corrispondenze, Monte del Lago
- トラジメーノ湖、満水! / Lago Trasimeno a Zero idrometrico!
- 白鳥がトラジメーノ湖に! / Famiglia di Cigno sul Lago Trasimeno!

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-10 23:55 | Umbria | Comments(4)
Commented by ayayay0003 at 2015-02-11 09:55
なおこさん、おほようございます^^
昨日のコメントを見て嬉しくなりました(^^♪
いつも丁寧にありがとうございます。
なおこさんがそんなに長い間使われていらっしゃるし、家はこたつには入らない主義(おかしいですが、こたつに入ってしまうと何もできないと夫がいうのです)で、しかし、PCを冬に机(リビングで)使ってると石油スト―ブでは足は寒いのです^^;
こんな公開コメで申し訳ありませんが、急ぎませんので時間がおありの時に調べていただけたら嬉しいです(^-^)

トラジメーノ湖のこんなにきれいな夕日は久しぶりですね~☆いつものモンテ・デル・ラーゴの村に夕日があたっている写真もまるで絵のようで好きです(^^♪
夏の夕陽とはまた違った真冬、でも春先の景色の美しさに魅せられてしまいました♪
白鳥がいるのですね、今度もし出会えたらラッキーですね♪
こんなに美しい夕陽をブログを通してとはいえ見られて幸せです、本当にありがとうございます(*^^)v
Commented by suzu-clair at 2015-02-11 17:09
美しい夕景に、
心癒されます。

穏やかな湖、
水平線の向こうの空が、
時間の経過とともに表情を変えていく夕暮れは、
本当に美しいですね。

私の住む町は、
山に囲まれた盆地なので、
水平線が広々と続く光景というのは憧れです。
心がゆったりする美しい景色をありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-11 22:32
アリスさん、こんにちは。どういたしまして。イタリアでは電話ではらちがあかないことが多いので、とりあえず一筆書いてみました。出方を見て、返事がないようであれば、電話をしたり、電圧などを調べて日本での使用が可能かどうかを見てみrたりするも考えています。こたつに入ると、確かにぬくぬくと心地よくて眠くなるのですが、わたしはよく、こたつで生徒の答案を採点したり、イタリア語の勉強をしたりしていました。

トラジメーノ湖に足を運んだの自体が久しぶりだったのですが、夕日と夕焼けがとてもきれいで、わたしもとてもうれしかったです。足を止めて写真を撮るうちに、夫はすたすたと先へと歩いて行ってしまって、わたしは白鳥は今回は見逃してしまいました。いつか見られる日を楽しみにしています。あの、小さかった白鳥の子たちが大きくなったのでしょうか? こちらこそ、いつもお優しい、うれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-02-11 22:38
すずさん、夕日は日が沈む頃も美しいけれど、しばらくしてからの方が、きれいな色が空や湖全体に広がり、色が深くなって、さらにきれいなのではないかという気がしています。うちの夫はしかし、じっと一箇所に立ち止まって風景を眺めるのが苦手なので、今回は駐車場が遠いおかげで、こういう夕焼けの美しい色の変化も楽しめてうれしかったです。車に乗って、ペルージャに戻る頃には、さらに一段ときれいに見えました。

実は我が家も西には小高い山あり、東には急な上り坂ありで、日や月が出る瞬間、さよならする瞬間に見ることができないのですが、ひょっとしたら車を30分走らせた湖や山へと日の入りを見に行けるのは、そのおかげかもしれません。豊かに水をたたえた風景というのは、本当に、湖でも海でも、不思議と心が安らぐものですね。こちらこそありがとうございます。共感していただけて、うれしいです♪
<< トラジメーノ湖の水鳥たち Sole mio 留学生の冬の友 >>