食べよ太れよgiovedì grasso

 イタリアのウンブリア州では1月17日から始まった謝肉祭(carnevale)も、今年は来週の火曜日、martedì grassoに終わります。その翌日、灰の水曜日(mercoledì delle ceneri)から四旬節(quaresima)の期間に入り、復活祭(Pasqua)までの40日間は、精進に努め、四旬節中の金曜日には、厳密にカトリックの教えを守る家庭では肉食を絶つようになります。

f0234936_832538.jpg

 四旬節に入る前の最後の木曜日(giovedì)火曜日(martedì)、つまり謝肉祭最後の木曜日と火曜日は、イタリア語では、それぞれgiovedì grassomartedì grassoと呼ばれます。grassoは形容詞で、「(人や動物が)太った、(食べ物が)脂肪分の多い」という意味があります。今日はちょうどそのgiovedì grassoで、お義母さんが、「この日は脂っこいこってりした(grasso)ものを食べる慣習があるから」と、キノコたっぷりのトマトソースがかかったポレンタをたっぷり作り、どんとサルシッチャを一本添えて、わたしたちにも分けてくれました。この謝肉祭最後の木曜と火曜、とりわけ火曜日は、各地で謝肉祭の催しが、特に盛大に行われるところが多いのだそうです。

f0234936_8325642.jpg

 わたしが揚げ物や肉料理を避けるのを知っていて、そうでもしないと、「伝統で今日食べるべき脂っこいものを、息子が食べ損ねるのではないか」と、お義母さんは心配していたのかもしれません。義弟が野山で採ってきたキノコを使ったソースもポレンタもとてもおいしかったです。謝肉祭のお菓子は揚げ物が多く、お義母さんが作って分けてくれたり、夫が店で買ってきたりと、そういうものを食べることもあれば、自分たちで焼いたケーキにもついつい手が伸びるので、体重が増えて太り(grasso)つつあるので、来週から始まる四旬節をいい機会に、甘いものを控えなければと考えています。

 写真は食べるのが大好きな我が家の子猫たちの中でも、一番太っちょで(grasso)、ふさふさとした毛のかわいい子猫です。

f0234936_8331384.jpg

 2月の初めに酷寒の中、花を咲かせているのを見て驚いたあのカーネーションの花が、氷点下4度近い日が3日ほど続いた今も、こうしてきれいに花を咲かせてくれています。寒くとも、風が冷たくとも、だれも見ていなくても、自分のきれいな花を開き、そうして咲かせ続ける。花の強さと潔さに倣いたいと思う今日この頃です。

********************************************************
Giovedì grasso si mangiano i piatti grassi.

Raccontando così la tradizione culinaria
ieri mia suocera ci ha dato la polenta al sugo di funghi con salsiccia.
Molto buona, poi i funghi sono quelli raccolti da mio cognato.
Grassetta la gattina, lo sono già anch'io in questi giorni.
La dieta sarà più agevolata durante la quaresima.
Bello ancora il fiore di garofano dopo qualche giorno di gelo.
Forse nessuno lo vede, fa freddo, ma non gli importa
semplicemente fiorisce, apre e mantiene il suo fiore.
********************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 中世の謝肉祭、トーディ / Carnevale Medievale a Todi
- 謝肉祭のお菓子、ウンブリア / Dolci di Carnevale in Umbria
- 誘惑が多い睦月のウンブリア
- 灰の水曜日と四旬節中の肉断ち
- 灰の水曜日
- 真冬のカーネーション

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-12 23:59 | Feste & eventi | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23666672
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagisamiyamoto at 2015-02-13 13:31
なおこさん、おはようございます。
最後の〆の部分が秀逸ですね。どーんとポレンタ&サルシッチャからのにゃんこで綺麗なカーネーションの花。『だれも見ていなくても、自分のきれいな花を開き、そうして咲かせ続ける』、このフレーズ凄く好きです。人知れず自分の道を進む健気さというより自己の力強さを感じます。
なおこさんのご家族は敬虔なカトリックですものね。お義母さまがちゃんと伝統をつたえていらっしゃって、これが後になおこさんに引き継がれることでしょう。私はしばらくポレンタを食べていないのですが、これを見てちょっと食べたくなりました。でも仰るとおり、重いんですよね・・・
Commented by ayayay0003 at 2015-02-13 17:55
なおこさん、こんばんは^^
「キノコたっぷりのトマトソースがかかったポレンタ、サルシッチャを一本添えて」というお写真、あまりに美味しそうなので観察しました(^^♪やはり本場の方が作る料理は、日本で食べるのと違い脂肪分の多いコテコテのイタリア料理ですね!
最近、家では洋食系、特にイタリア料理系が多いので、ワインをいただくことも多く、このような料理があれば家の夫は喜ぶに違いないでしょう(^^♪
イタリアではそういう宗教行事的な意味もありこのようなお料理を作るんですね(^-^)
いつもは、あっさりした脂肪分控えなお料理を食べているからこそ、たまにいただくと尚美味しく思うような気も致します♪
子猫ちゃん、可愛いですね(^-^)

そしてカーネーションの花はやっぱり素晴らしいなあと感動します(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2015-02-13 19:02
なぎささん、昨日知らせたいな、かわいいな、きれいだなと思って撮った三つの写真を、みんな使いたいという思いもあり、ポレンタと猫はgrasso、カーネーションは謝肉祭の祭り・華と、共通項を見つけて記事を書いてみました。秀逸だなんて、ありがとうございます。ポレンタの写真やmartedì grassoの説明だけではおもしろくないかなという思いもあって、猫と花も話に出したものの、文の一貫性はどうかしらと気になっていたので(でも、送信時刻は操作して昨日中にしたもの、発行は真夜中を過ぎていたので思考力も鈍り、見直す気力もなかったのです)、そう言っていただけてうれしいです。ただ、花のくだりは、渡辺和子さんが随想に書かれていて、わたしがいいなと感じたことの受け売りです。確か原文では、「花は日かげでも人が見ていなくても、花を咲かせる」とか、「他をうらやんだり比較して落ち込んだりせず、自らの花を咲かせる」といった感じで、読んだのはもう20年以上も前の話ですが、心に残ったので、高校の現代文の教材に使ったりさえしました。手元にある2、3冊の渡辺和子さんの本の中に、この随想があるかどうか分かりませんが、もし見つかったらご報告しますね。

わたしもポレンタは久しぶりに食べました。piatti grassiというのはカトリックというよりも民衆の世俗的な慣習のような気もしますが、慣習にあずかって、おいしいポレンタが食べられてうれしかったです。ダイエットは、四旬節に入ったらしやすくなるかな、と。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-13 19:15
アリスさん、こんにちは。ありがとうございます。おしゃれな盛りつけではないのですが、地域の慣習ということで、写真を載せてみたので、アリスさんがおいしそうと観察までしてくださったと知って、うれしいです。義母は高血圧なので、こってりしたものはふだんは避けているのですが、伝統は伝統ということで、この日は特にこってりした料理をと考えて作ってくれたのでしょう。サルシッチャは脂肪分が多く、寒い冬を民が乗り切るのを助けてくれた伝統的な食べ物の一つではないかと思います。アリスさんの食卓はいつもとってもおしゃれですものね。だんなさまは、こういう思いっきりのいい料理がお好きなのでしょうか。

猫もかわいく、花もきれいで、庭に出る楽しみがあってうれしいです。
Commented by patata at 2015-02-14 00:37 x
なおこさん、こちらでもこんにちは!

ポレンタ、きのこのラぐー、サルシッチャ、とっても美味しそうです!!アグリのお食事かと思ったほどです!
他の方も書かれていますが、なおこさんのご家族は、伝統をしっかり守られていて、私も勉強になります。このポレンタのメニューも意味があって頂くわけですね。
実は今週の日曜、我が家も家族揃ってポレンタにサルシッチャのスーゴというメニューを義母が作るようです。ポレンタは作るのが大変なので家族揃って、たまにしか食べませんが冬は体が温まり美味しく感じますよね^^

ダイエットの言葉がずっしりのしかかります。。私も日に日に体重が増えているので、甘いものなども控えなければと思っているのですが・・・日曜もポレンタなのでなかなか本格的に始められません。。

話は逸れますが、なおこさんは映画フォーウエディングがお好きなのですね(プロフィールの好きな映画を拝見しました)
私は中学時代にヒューグラントに恋をして(最近はもう興味は無いのですが)彼の映画は色々観ました。フォーウエディングは、私も好きな映画なので、なおこさんと共通点があり嬉しく思いました♪
Commented by milletti_naoko at 2015-02-14 08:50
Patataさん、こんばんは。わたしはポレンタと言えば、もともと北イタリアか山で食べていたものだと思っていたので、義母から、昔から食べる習慣があったと聞いてびっくりしました。伝統とは言っても、「こってりしたもの→サルシッチャ」というのが義母の思いつきで、ポレンタにしたのは、義弟が採ったキノコがあったことをたまたま思い出したからだそうです。今度の日曜に、Patataさんのお義父さん、お義母さんのお宅でもサルシッチャのトマトソースのポレンタ! 冬はおっしゃるように、体も温まっておいしいですよね♪ 

わたしもダイエットしたいと思うものの、今日も前から友人と約束をしていて、ピザを食べに行ったりしました。やっぱり四旬節に入ってから…… 先延ばしはいけませんが、復活祭中は、特に二世代住宅だとこってりしたものをいただくことが多いし、明日もバレンタインですものね。最近はどきどきしながら体重を量っています。

フォーウェディング、大好きです。ちょうど社会人になって英語の再勉強をしていた頃に知って、歌はCDを買って何度も聞き、映画も何度も見ました。Patataさんもお好きなんですね。うれしいです。「幼い頃好きな女の子に片思いのまま、どうしても打ち明けられなかった」という脚本家の書いた文を読み、だからこそ、ああいう恋する心の繊細さを優しく、ユーモアも交えて、描き出すことができるのだなと思いました。ヒュー・グラント、いいですよね。実は改築中の山の家の近くの城は、現在ロシアの大金持ちが所有していて、年に一度はその友人であるというヒュー・グラントが招待されて1日と短いようですが滞在するので、夫や友人は、うちの前を歩いているのを見かけたことがあるそうです。


日本語教師・通訳・翻訳家。元高校国語教師のイタリア暮らし・旅・語学だより


by なおこ

プロフィールを見る
画像一覧

Chi scrive

Naoko Ishii
Insegnante di
Giapponese & Italiano
Interprete Traduttrice
IT-JP-EN Fotoblogger
Pellegrina @ Perugia
Umbria, Italy

Per Lezioni, Servizi di
Interpretariato,
Traduzioni, contattate
via email.

- CV e contatti
- Twitter
- Facebook
- Instagram

I miei articoli su Japan-Italy Travel On-line↓↓
Perugia Lago Trasimeno Assisi Montefalco Oli d’Oliva & Trevi Gubbio Piediluco Terremoto Centro Italia

Mio articolo su
Huffingtonpost.jp
- Tre settimane dal Terremoto Centro Italia   

*Giù in basso
Categorie in italiano


Copyright©2010-16
Fotoblog da Perugia
All rights reserved

イタリア、ペルージャ在住。
日本語・イタリア語教師、
通訳、翻訳、ライター。

イタリア語・日本語の授業、
産業・会議通訳、観光の
同行通訳、翻訳、イタリア
旅行・文化・イタリア語に
ついての記事執筆など
承ります。メール
お問い合わせください。

- 履歴・連絡先
- ツイッター
- フェイスブック
- インスタグラム
- イタリア語・イタリア文化情報サイト
- イタリア語学習メルマガ
- 多言語オンライン辞典
- イタリア天気予報
JAPAN-ITALY Travel On-lineメルマガに執筆↓↓
- 連載魅力のウンブリア



画像一覧

最新の記事

海辺の紅葉・ブーゲンビリア、..
at 2017-10-18 23:45
TIMの怪しい他社から乗り換..
at 2017-10-17 23:59
多彩でお得 外付けハードディ..
at 2017-10-16 23:58
アッシジ紅葉・ラベンダー園か..
at 2017-10-15 23:12
アドリア海 石の浜辺に北斎の..
at 2017-10-14 23:57

記事ランキング

タグ

(600)
(522)
(333)
(276)
(210)
(189)
(166)
(156)
(147)
(135)
(134)
(119)
(111)
(95)
(90)
(89)
(87)
(68)
(52)
(33)

検索

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

カテゴリ

Famiglia
Feste & eventi
Film, Libri & Musica
Fiori Piante Animali
Francia & francese
Giappone
Gastronomia
Giappone - Italia
ImparareL2
Insegnare Giapponese
Inteprete Traduzioni
Lingua Italiana
Notizie & Curiosita
Poesia, Letteratura
Regno Unito - UK
Ricordi
Sistemi & procedure
Viaggi
Abruzzo
Emilia-Romagna
Lazio
Liguria
Marche
Piemonte
Puglia
Toscana
Trentino-Alto Adige
Umbria
Valle d'Aosta
Veneto
Via di Roma (RI-RM)
Cammino S.Benedetto
Via degli Dei(BO-FI)
Cammino di Santiago
Vivere
Altro

ブログジャンル

日々の出来事
語学

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

アリスさん、このジェラー..
by milletti_naoko at 21:37
nonkonogoroさ..
by milletti_naoko at 19:07
アリスさん、温かいお言葉..
by milletti_naoko at 18:59
かずさん、旅行中の携帯電..
by milletti_naoko at 18:50
アリスさん、日本でも各業..
by milletti_naoko at 18:42

お気に入りブログ

A piece of P...
フィレンツェ田舎生活便り2
彩風便り 
花が教えてくれたこと
イタリア・絵に描ける珠玉...
Facciamo una...
VINO! VINO! ...
SOL LUCET OM...
文殊の綴り絵
カッラーラ日記 大理石の...
黒い森の白いくまさん
イタリアの風:Chigu...
dezire_photo...
梨の木日記
PASQUARELLIの...
フィレンツェのガイド な...
ローマより愛をこめて
日々是呼吸
田園都市生活
英国発!美は一日にしてならず
Mrs.Piggle-W...
ひっそりと生きる
Osteria TiaL...
リカのPARIS日記♪
イタリアちゅうねん
トンボロレースと日々のこと
コントリ!(コントラバス...
IL PARADISO ...
アリスのトリップ
毎日の楽しいを集めてハッ...
ボローニャとシチリアのあ...
カマクラ ときどき イタリア
トスカーナの海より リボルノ編
ととやふくろう
40代の悪あがき日記
ミセス サファイア 静け...
小さな窓から
斗々屋ふくろう

外部リンク