ピザのおいしいロマンティカ

 ふつうの丸いピザもおいしいけれど、大きく厚く焼き上げたピザ(pizza ½ metro)が極上だと評判のピザ屋に、今夜は友人たちと出かけました。

f0234936_747719.jpg

 今までに、少なくとも3人の口から、「こんなにおいしいピザは生まれてこのかた食べたことがない」と、直接聞いたことがあります。

f0234936_747314.jpg

 このお店、La Romanticaは、ペルージャ郊外のサン・シスト(San Sisto)、バーチで有名なぺルジーナのチョコレート工場や、わたしが車を購入したトヨタのディーラーのすぐ近くにあります。

f0234936_747145.jpg

 わたしは、厚いピザは好きではない上、この数日口の端が割れて痛むので、ふつうの、しかもできるだけ具が少ないピザを選びました。具は玉ネギ(cipolla)とツナ(tonno)です。ピザに載っている玉ネギは、店によってよく火が通っていたり、半分生の状態だったりすることがあります。玉ネギは少し生焼けで残念でしたが、ピザはおいしかったです。

 この郊外店は、駐車場に困らない店と、店が大きいし、仕事が速いので、待ち時間が少ないのでありがたいのですが、

f0234936_747152.jpg

 旅行や留学でペルージャを訪ねる方や、わたしたちが中心街を散歩したい気分のときに、便利なのは、こちらの中心街にあるLa Romanticaです。ご覧のように、サン・ピエートロ教会とサン・ドメーニコ教会の間にあります。開店したときは、やはりピザ屋のPompeiの正面だったので、大胆なことをと思ったのですが、おいしさで人気を博して、今はラ・ロマンティカの方がにぎわっているような気がします。ただ、一般には、ピザ屋と称していても、パスタなどほかの料理も食べられる店が多く、たとえば正面のポンペイもそうであるのに対し、ラ・ロマンティカについては、主食としては、メニューにはピザしかありませんので、ご注意ください。

 ちなみに、名前にはロマンティカとあるものの、特に店内にロマンチックな雰囲気が漂っているわけではありません。ただ、ピザがおいしく、はずれることがめったにない上に、店内が清潔で、店の皆も感じがよく、どんなに店が混んでいても、ピザが運ばれてくるのが早い、そういうところが、夫もわたしも気に入っています。

****************************************************************
Pizza buona a Perugia? Alla PIZZERIA "LA ROMANTICA" :-)

- San Sisto, vicino alla fabbrica della Perugina,
a volte buon profumo di cioccolato nel parcheggio
- Nel Centro vicino alla Basilica di San Pietro.
"Non avevo mai mangiato una pizza così buona" - mi hanno raccontato così
alcuni amici e mio cognato con un bel sorriso.
****************************************************************

LINK
- Pizzeria La Romantica, Perugia - HOME

La Romantica di San Sisto
Via Dottori, 94 - Perugia Tel. 075 372 5918

La Romantica del Centro di Perugia
Via Borgo XX Giugno, 9 – Perugia Tel. 075 372 1406


Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-13 23:48 | Umbria | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23670326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2015-02-14 13:16
なおこさん、こんにちは^^
ピザ、分厚いですね~(@_@)
美味しそうですが、こんなに分厚とお腹がいっぱいになってしまいますね(^-^)
玉ねぎが半分生っていうのは海外ではよくあるパターンですね^^;
スペインなどでは、生の玉ねぎしかも大きく切ったのがサラダに入ってたことがありビックリしたことがありました!
ところ変わればで、日本のようにきちんと火が通ってたり、さらしてあったりは期待してはいけないということを学びました~(笑)
口の端が切れてるとのこと、ケンビキかな?お大事にしてくださいませ。そういう時にピザは少しつらいですね^^;
Commented by nagisamiyamoto at 2015-02-14 14:46
なおこさん、おはようございます。
厚めのピッツァはナポリ風、薄めのピッツァはローマ風、間をとってフィレンツェ風なんてこちらで言ったりしますがなるほど、ペルージャにもナポリ風があると言うことですね。私もピッツァは出来れば薄め(食べ切れないので)がいいのですが、たまねぎとツナという軽めの具ならいけるかもしれませんね。

口の端が割れてしまったなんて、なおこさんお気の毒です。burro di cacaoは効きませんか?私も久しぶりのしもやけで苦労していますが初期のうちに完治させたいものです。長引くと大変ですものね。
Commented by Kei at 2015-02-15 01:22 x
なおこさん、こんばんは♪
イタリアはピザの本場という印象があります。美味しそうですね~☆
ピザとか、チーズを使ったパンとかも大好きです。
凸ぽち。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-15 07:05
アリスさん、このぶ厚いピザは、一人ではとても食べられないので、たいてい3人か4人有志というか食べたいという人が集まって、いっしょに食べます。以前一度だけ、ピザが大好きな夫とフランコが二人で食べきったことがありましたが、限界に挑戦したようです。具というかピザの種類も三種類選べるんですよ。玉ネギはわたしは十分に焼けてカリカリになったものが好きで、そういうピザが出る店も多いのです。今回は注文時に確認したら、「ちゃんと料理されていますよ」という返事だったのに、あまり火が通ってなかったのが残念でしたが、まあ、この玉ネギはサラダに生で入れることもある種類のものなので、それでもおいしかったです。

口の端、昨日の朝から、時々消毒液を染みこませた綿を患部に当てるようにしていたら、そのおかげもあるのか、少し楽になりました。ありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-15 07:09
なぎささん、こんばんは。まるいピザの厚みは、なぎささんがおっしゃるようにローマ風やナポリ風の店がペルージャには混在し、わたしたちがふだん行く店は、ちょうどその中間くらいの厚さの店が多いのですが、pizza al metroを頼むと、こんなふうにぶ厚い大きいピザを焼いてくれます。わたしもピザは食べきれないのですが、薄すぎるのはわたしも苦手な上、夫が好きではないので、bordoをすべて残して、そうやってせめて中だけでも食べきるようにしています。

ありがとうございます。そうそう、唇の乾燥もいけないというので、唇にburro di cacaoを使うように心がけ始めました。いつか治るだろうと放置していたら悪化してしまって、昨日から気をつけたら、今日は少し改善しました。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-15 07:10
Keiさん、こんばんは。この店のピザは特においしいんですよ。夫も友人たちもとっても満足そうでした。Keiさんもピザがお好きなんですね。応援のぽちをありがとうございます♪
<< 気持ちうれしいバレンタイン 食べよ太れよgiovedì g... >>