恐れるな希望と夢の声を聴け

 ロレートで、聖なる家教会を訪ねたあと、ペルージャに戻る前に一息つこうとバールを探すと、西の空が金色に輝いていています。

f0234936_2571574.jpg
Loreto (AN), Marche 14/2/2015

 バレンタインでもあり、おいしい甘いものがほしかったので、pasticceria(ケーキやクッキーなど、甘いものを作って売る店)という言葉も並ぶバールを選んで入ったのですが、残念ながら、甘い食べものはすべて売切れでした。でも、店内の壁の至るところに、いろんな名言が書かれていて、いいなと思ったので、その一つをご紹介します。

f0234936_2573375.jpg

  Non consultarti con le tue paure
  ma con le tue speranze e i tuoi sogni
  Non preoccuparti per ciò che hai provato e fallito
  ma di ciò che ti è ancora possibile fare!

  GIOVANNI XXIII

  自らの恐れではなく
  希望や夢に相談しなさい
  試みて失敗したことを気にやむのではなく
  まだ自分にできることを気にかけなさい!
  ~ローマ教皇ヨハネ23世     (石井訳。意訳になっているところもあります。)

f0234936_2573622.jpg

 できない、無理だと、慎重になりすぎたり、不安になったりして、可能性に自ら枷を課すのではなく、心が躍る夢を大切にして、どうしたら実現できるかを考えてみたい。だれでも失敗はするのだから、失敗などにくじけずに、今できることは何かに思いを馳せたい。

f0234936_2572417.jpg
16/2/2015

 2月6日の朝、花が開いているのを初めて見たカーネーションは、氷点下の朝も数日あった十日を経て、今日もきれいに咲いています。奇跡のカーネーションが、自らの姿を通して、わたしに語りかけてくれているようです。

*****************************************************
Sulla parete di un bar di Loreto:
"Non consultarti con le tue paure
ma con le tue speranze e i tuoi sogni
Non preoccuparti per ciò che hai provato e fallito
ma di ciò che ti è ancora possibile fare!

GIOVANNI XIII"
Mi parlano anche il cielo dorato e il garofano di miracolo,
dal 6 febbraio dopo diversi giorni gelati ancora in piena fioritura.
*****************************************************

関連記事へのリンク / Link agli articoli correlati
- 聖なる家、中世にナザレからロレートへ / Santuario della Santa Casa di Loreto (15/2/2015)
- 真冬のカーネーション / Garofano in inverno (6/2/2015)
- 食べよ太れよgiovedì grasso / Giovedì grasso, gatto & garofano (12/2/2015)

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-16 18:59 | Vivere | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23681801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by クロちゃん at 2015-02-17 06:19 x
なおこさん、おはようございます。♪
黄金色に輝く光景、神秘的な時間ですね~。
うんうん、プラス思考、楽天主義で前を向きましょう。(^^)/
Commented by ayayay0003 at 2015-02-17 16:34
なおこさん、こんにちは♪
イタリアのバールでも甘いものを置いてあるところと
そうでないところがあるのですね!
そして、バレンタインには売り切れているというのも日本と同じようです~(^-^)
ブロ友さんで、バレンタインの頃にチョコ(手作り用)
が売り切れていたと言っていた方がいましたよ!
でも、バールの中に良い言葉が書いてあって良かったですね~(*^^*)
私もご紹介いただき有り難いです~(^-^)
いつもありがとうございます(人´∀`)♪
Commented by ムームー at 2015-02-17 18:10 x
なおこさん
こんばんは。
美しい景色に見とれています、素晴らしい~
含蓄のある言葉ですね、そう思うように
すれば心配なんて飛んでいきますね。
カーネーションのお花の色素敵です~
いつもありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-17 18:59
クロちゃん、こんにちは。過ぎたことを悔やんでも仕方がないので、やっぱり、自分にできること、してみたいことに焦点を当てたいものですよね♪
Commented by milletti_naoko at 2015-02-17 19:04
アリスさん、中心街のバールにPasticceriaという表示もある場合、少なくとも地方の小さい町では、自分たちで作った(店内にせよ少し離れたところにある工房にせよ)おいしいできたてのケーキなどを置いてある場合や、そもそもお菓子を作る店が、バールも兼ねている場合も多いのですが、どうやらここは、売り切れていただけではなく、自分たちでは作っていないようでした。わたしたちが頼んだホットチョコレートも今ひとつだったので、店は紹介していないのですが、店内の至るところに、とてもいい言葉が額に飾られたり、写真に添えられたりしていたそうです。わたしは近眼で、壁に書かれた言葉くらいしか読めなかったのですが、目のいい夫は、わたしの背後、つまりわたしには見えない壁にも、「とてもいい言葉がたくさん書いてあった」と感心して、うちに帰ってから名言集で自分が店内で見かけた言葉を探したりさえしていました。

こちらこそ、いつもありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-02-17 19:07
ムームーさん、湖の夕焼けもきれいですが、こんなふうに町で見る夕焼けも、とってもきれいなときがありますよね。できなかったことよりできること、心配するよりやってみたいことを気にかけたら、心構えも変わって、新しい世界が開けていきそうな、そんな気がします。このカーネーション、きれいですよね。こちらこそ、いつもありがとうございます。
Commented by suzu-clair at 2015-02-17 23:50
素敵な言葉ですね。
怖れや不安にとらわれて、
自信がないからと挑戦するのを尻込みしたり、
過去の失敗にくよくよして立ち止まるのではなく、
自分にできる最大限のことをする・・・
今の私が、
一番心がけたいと思っていることそのままだな、
と思いました。

自分にとって必要なタイミングで、
必要な言葉って出会うものですよね☆

厳しい寒さの中でもけなげに咲くカーネーション、
気高くて美しいですね。
私もこのようにありたいと思いました。
いつも素敵な記事をありがとうございます☆
Commented by milletti_naoko at 2015-02-17 23:55
すずさん、わたしも日本人で、つい渡る前に「石橋をたた」きすぎて、結局は渡れずにいたり、できないと、いろいろいいわけしたりすることが多いので、未来のためにも、そして現状にとどまらないためにも、すてきな言葉だなと思いました。すずさんにも共感していただけて、うれしいです。

このカーネーション、今日も激しい北風にも関わらず、10日前と変わらず、いえ、より美しく気高く(ついベルばらの主題歌が頭に響き出したりして)咲いています。こちらこそ、いつもありがとうございます♪
<< 守れ地球、イタリア初女性宇宙飛... 聖なる家、中世にパレスチナから... >>