春はすぐそこに

 こんにちは。

f0234936_232769.jpg

 今日の昼、庭に出ると、純和風の椿(camelia)が今年初めての花を咲かせて、あいさつしてくれました。イタリア中部では、どういうわけか、3月半ばから咲き始めることの多い椿が、今年は一足早く花を咲かせたので、驚いています。

f0234936_231582.jpg

 ミモザ(mimosa)の花も、日の光にきらきらと輝いています。朝から強い北風が吹き続き、枝が大きく揺れるので、手で押さえて撮影しました。北風が雲を追い払ってくれるおかげで、青空が広がっています。気温は徐々に下がり、明日とあさっては早朝の予想気温が氷点下になっています。

f0234936_243923.jpg

 天気は悪いけれど寒くはない週末のあとに、太陽と北風が互いの力を誇示し合う日が続き、ヒナギク(margherita)の花が、庭を覆い始めています。

f0234936_245510.jpg

 奇跡のカーネーション(garofano)も、変わらず美しく咲いています。

 来週はまた雪やみぞれの日があるという予報が出ていますが、三寒四温の日々の中、花たちに春の近づきを感じる今日この頃です。

****************************************************
"Ciao"
Nel giardino mi saluta il primo fiore di camelia di questo anno,
come il sole brillano i fiori di mimosa,
le margherite annunciano la vicinanza della primavera
e mi sorprende questo fiore di garofano che è sempre più bello
e sembra quasi immortale.
****************************************************

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-18 18:05 | Fiori Piante Animali | Comments(8)
Commented by クロちゃん at 2015-02-19 06:32 x
なおこさん、おはようございます。♪
春だ。春を感じます。o(^^o ) ( o^^)o
今年は花たちの目覚めも早いでしょうか。
花が咲くと明るくなります。(^^)/
Commented by nagisamiyamoto at 2015-02-19 10:00
なおこさん、こんばんは
結局今年の冬は例年通りだったのかしら?私は数年ぶりのしもやけに悩まされていますが、確かに去年は暖冬でした。今年は思ったほど寒くなかった気もします。植物が正直だとしたら、今年はやっぱり寒くなかったのかも。じゃ、私のしもやけは???と、頭がグルグルしています。
Commented by ayayay0003 at 2015-02-19 11:54
なおこさん、おはようございます^^
純和風の椿、それも赤い色が咲き始めましたね(^^♪
これは、日本の椿と同じだと思います♪
イタリアでも、品種が違うと日本とほぼ同じ時期に咲くのですね~☆なおこさんがこの椿を購入されたこと、とっても嬉しく思いましたよ(*^^)vそしてブログで紹介していただいて、咲いた瞬間を見れたことも嬉しいです♪
奇跡のカーネーションも相変わらず綺麗ですね☆
朝は、氷点下とまだまだ寒い時期でもお花はちゃんと春に向かって進んでいますね(*^_^*)
Commented by milletti_naoko at 2015-02-19 15:48
クロちゃん、おはようございます♪ 花たちがあちこちを彩り始めてくれて、うれしいです。
おっしゃるように、寂しかった庭の風景が明るくなりました。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-19 15:59
なぎささん、おはようございます。雪こそ積もらないものの、ペルージャではかなり寒いときがありましたし、これからもまだあるようです。ミモザがこの時期に咲き始めるのは(まだごく一部しか咲いていません)例年のことですし、椿は愛媛では1・2月に咲いていたので、土に植え替えたため、自然のリズムを取り戻したのかなと思ったりしています。天気のいい日と悪い日が交互にあって、月曜から晴天が続き、日が照ると朝は氷点下でも日中は10度近くまで気温が上がるので、確かに暖かいと言えば暖かいですよね。

しもやけはつらいですよね。わたしも特に幼い頃住んでいた札幌で、よくしもやけになりました。そのとき言われたのは、洗ったりして濡れた手の水分はしっかりとふきとらなければいけないということです。冬になると痛みが出てつらいと、義弟の奥さんは腕、日本語の生徒さんは膝の痛みに苦しまれていますし、わたしも実は手の指の関節症で、12月末に寒さが厳しくなってからは、指が痛んで、何でもないことに苦労しています。なぎささんのしもやけをはじめ、体が感じるこういう症状は、冬の寒さや湿度の高さによるのだと思います。どうかお大事に。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-19 16:02
アリスさん、おはようございます。日本をなつかしんで、これと買った椿です。この同じ椿も、昨年までは3月半ば以降、4月頃に咲いていたように覚えていますし、椿まつりで訪ねたトスカーナ州ルッカ県の小村でも、3月半ばにようやく花がきれいに咲きそろい始めていたような記憶があります。

まだ寒い日は続くようですが、春の近づきが確実に感じられて、うれしい今日この頃です♪
Commented by patata at 2015-02-19 22:33 x
なおこさん、こんにちは!
お庭に素敵なお花がたくさんで羨ましいです!私もお花は好きなのですが、お庭がないので、なおこさんの写真、いつも楽しませてもらっています。
なるほど、例年よりも早めの開花なのですね。去年も暖冬でしたが、今年もまたオリーブや栗やワインが不作だったりするのだろうか・・・と考えてしまいました。
なおこさんのミモザの下りを読み思い出したのですが、確か2週間前頃、義母が、ミモザが咲いていたのを見たと言っており、昔はもっと開花が遅かったのに・・と半ば嘆き気味に言っていました。。リグーリアも今年まだ暖冬なのかもしれません。
上↑のなぎささんへのコメントについてなのですが、私も最近、夜になると、薬指と中指の第二関節が痛くて曲げられない程になる時があり、関節炎かしら・・・と疑っているところです。
なおこさんも悩まれているようで大変ですね。。指を曲げるのもままならない程の痛みの時もありますよね。。どうかお大事になさってくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-20 03:16
Patataさん、こんばんは! まさに歌のとおり、「寂しかった」冬の庭に花が咲き始めてくれて、喜んでいます。ミモザやアーモンドが一足早く咲くことはこれまでにもありましたが、オリーブの不作は義父も初めてということでしたから、まれに見ることであって、冬は寒い日もあったので、何とか今年は持ち直してほしいと願っています。うちの義父母も、冬は雪がちゃんと積もらないと困ると、よく言っています。やはり温暖化が進んでいるのでしょうか。

お若いのに、Patataさんもですか! わたしはそうだろうなと思いつつ、かかりつけ医に診てもらったら、何となく予想していたとおりにartrosiだと言われました。薬を塗布したり、内服したりして、とにかく手を濡らさないように心がけるように言われたのですが、主婦はやっぱり手を濡らさなければいけない機会が多いですよね。昨年はerboristeriaで塗り薬をもらい、今年はとある修道院で、古代ローマ伝来の方法で作ったという塗り薬を買ったのですが、最近は寒いし屋内の湿度が高いためもあって、指が痛むことが多いので、痛みは軽くなったものの、塗り薬のおかげで痛みが和らいでいるのか、効果がなくて、天気がいいから痛みが軽くなっただけか、判断に迷うところです。Patataさんも、どうかお大事に。痛むときはあまり無理をしないようにしてくださいね。わたしの経験から言うと、同じ病気であれば、暖かくなったら、雲散霧消するはずです。
<< 歌、『La Prima Cos... 守れ地球、イタリア初女性宇宙飛... >>