豪華ポルチーニスープ

 土曜日は、旅先で、それはおいしい料理の数々を楽しむことができました。注文を取りに来た店の人から、「本当は来店前に予約が必要なポルチーニ茸のスープが、今日は特別予約なしでも食べられるんですが、いかがですか。」と聞いて、それではと注文することにしました。「パンをくりぬいて、中にスープが入っている」とのことです。そういう盛り方のスープは以前にもどこかで食べたことがあるのですが、

f0234936_7422632.jpg

運ばれてきたパンの高さと大きさを見て、まずはびっくりしました。形も何だかかわいらしい感じです。

 ふたを開けると、

f0234936_7421083.jpg

スープは縁までたっぷり入っています。

f0234936_7442469.jpg

 ポルチーニがたっぷり入ったスープには、裏ごししたニンジンなど、野菜も入っていて、こってり。辛いのが苦手なわたしは、最初少し辛いなと感じたのですが、食べるうちに慣れてきて、おいしくなりました。どんなにおいしい料理でも、ピザでなければ完全に満足しない夫さえ、「これはおいしい」と、喜んで食べています。内壁のパンをスプーンでそぎ落とすと、パンもスープがしみこみ、ポルチーニの風味でいっぱいです。

f0234936_74718.jpg

 食べるうちにスープが浅くなると、パン上部の外壁を手でちぎり取って、食べることもできます。パンの焼けてかりかりになった部分が好きな夫は、うれしそうで、スープがなくなり、サラダが運ばれてきたときも、ポルチーニスープが入っていたパンをちぎって、サラダといっしょに食べていました。

f0234936_7473786.jpg

 ワインもデザートも、何もかもおいしかった店の名は、Osteria Clarisse。更新が2014年で止まっているホームページにはOsteria、2013年12月で止まっているフェイスブックのページにはRistoranteとあります。

 巨大なパン入りポルチーニスープを、わたしたちは二人でなんとか食べ切り、別に頼んだパスタを二人で分けて食べたのですが、この大きなスープは一人前で、他のテーブルを見ると、一人一つずつ頼んでいるところもありました。このスープは13.50ユーロと高いのですが、二人分と言ってもよさそうな量であることを考えると、お得です。

f0234936_7473252.jpg
Sarnano (MC), Marche 21/2/2015

 店は、白雪を頂く高峰がまぢかに見えるマルケの小村、サルナーノにあり、村のあちこちに店の名や案内表示があります。

 このスープの正式名称は、Zuppa in contenitore di pane(訳すと、「パンの容器に入ったスープ」)で、メニューにはすぐ下に、solo su prenotazione「予約してある場合のみ」と書かれています。

 この特大スープは、テーブルに運ばれてくるのを見てびっくり、ふたを開けてびっくり、食べてみておいしくて、うれしくなる、そんなふうに驚きや感動がたくさんあったので、まずは、このスープだけご紹介しました。追って、他の料理や村についてもご紹介するつもりでいます。

**********************************************************
Sorpresa, una goduria per occhi e palato!
**In contenitore di pane, zuppa di funghi porcini**
-Porcini abbondanti. A mano a mano che diminuisce la zuppa,
si raschia e si mangia anche la parete di pane che è altrettanto buona.
- Si vedono belle montagne con la neve dal paesino.
@Osteria Ristorante Le Clarisse - Sarnano (MC), Marche
**********************************************************


LINK
- 山の幸、ワインもおいしいレストラン / Bella e buona Pasta impastata con Vernaccia
↑↑ この店のパスタやデザートをご紹介 / ↑↑ Altri Piatti Squisiti @ Osteria Le Clarisse
- Osteria Le Clarisse
Via Mazzini, 240 – Sarnano (MC) 62028
Cell. 345.4959389
Email le_clarisse_sarnano@yahoo.it
- Le Clarisse Ristorante - Sarnano - Ristorante | Facebook
- tripadvisor Italia – Le Clarisse, Ristorante a Sarnano
- I Borghi più belli d’Italia – Marche – Sarnano. Il borgo antico

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-02-23 23:48 | Gastronomia | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23710527
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by nagisamiyamoto at 2015-02-24 11:06
なおこさん、こんばんは
日本という国は何でもある所で、私も学生時代にケンタッキーフライドチキンでこのような料理を食べました。ま、これと比べると失礼ですが、イタリアでこのメニューをみたのは初めてです。食べ方にコツがありそうですが、いずれにしても楽しく召し上がれるお料理だと思います。
冬の寒さ、この大きさのパンさえ手に入れば、私も家で再現してみたいものです。残念ながら私はパンは作りませんので。
Commented by ayayay0003 at 2015-02-24 16:51
なおこさん、こんにちは^^
イタリア旅行をするようになってから、ポルチーニが好きになりました(^^♪
今日の記事を見て、ロシア旅行の時に食べたスープを思い浮かべましたが、それはよく考えると、蓋がパイ皮になっていただけの、よくあるスープでした。
このようにパン丸ごとに入ったしかも香り高いポルチーニのスープなんて想像しただけで美味しそうです(*^^)v
素晴らしい料理の紹介をありがとうございます♪
Commented by milletti_naoko at 2015-02-24 17:12
なぎささん、おはようございます。わたしもパンをくりぬいた中にスープが入ったものは、これまでに見たことも食べたこともあるのですが、この入れ物になっているパンの大きさが、はんぱじゃないというか、ものすごく大きくて、スープもふつうのお皿の2・3人前はあったのではないかという気がします。ふたを開けたらまた、ポルチーニがたっぷりで、本当においしかったです。

すぐにご自分で再現されようとするところが、なぎささんらしいですね。もしまた挑戦されたら、結果を教えてくださいね。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-24 17:16
アリスさん、おはようございます。アリスさんも、ポルチーニがお好きなんですね! わたしも、山を訪ねると、レストランメニューにはポルチーニが多く、山を歩く途中に見つけることもあって、すっかりポルチーニが大好きになりました。

イタリア中部では、ウンブリアでもトスカーナでも、乾板をスープに浸した料理はよくあるのですが、こんなふうに、壁になっているパンを取り崩して食べると、ポルチーニの香りや味がしっかりして、スープもパンも別々にですが、うまく調和した感じて楽しめておいしかったです。同いたしまして。こちらこそ、いつもうれしいコメントをありがとうございます♪
Commented by nao at 2015-02-24 17:45 x
なおこさん、こんにちは。いつもブログ拝見させていただいています。今回の記事、おいしそうなスープだなあと思いながら拝見させていただいてたら、なんとサルナノのレストランということで、うちから近い!うちは「特別メニュー」とか、「特別な日」でないとなかなか外食する気になれないのですが、これは是非食べに行きたいと思いました。予約が必要なんですね、素敵な情報ありがとうございました。
Commented by milletti_naoko at 2015-02-24 18:05
naoさん、こんにちは。ご愛読ありがとうございます。なんとサルナーノの近くにお住まいなんですね! それはぜひ試しに足を運んでみてください。うちも、夫がピザ以外はレストランでの食事は嫌がる上、おいしくても「ピザじゃない」と不平を言うことが多いのですが、その夫がこのレストランで食べた料理やワイン(二人とも飲める口ではないので、頼むのはいつもハウスワインです)を皆手放しでほめるくらい。おいしかったんです。小さな村なのに、毎年、イタリアの大学に入れるだけのイタリア語の力をつけるため、大勢の中国人学生が長い間滞在する時期があるそうで、中国語のメニューを準備中だったので、びっくりしました。村か近くにイタリア語の学校があるのでしょう。どういたしまして。ポルチーニスープを食べたいときは、予約を受けてしか作らないので、あらかじめ予約が必要なようです。わたしたちは、たまたますでに予約していたお客がいたおかげで、おいしいスープを食べることができました。
Commented at 2015-03-09 17:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-09 22:58
鍵コメントの方へ

リンクを貼られた記事、拝読しました。料理は好みもあれば、日によって違うということもないとは言えないので、「また何かの機会に食べに来ようと思」われるほど、満足していただけたようで、わたしもうれしいです。そうです、写真の男性はわたしの夫です。スープだけの写真も撮ったのですが、やっぱり人がいないと、その大きさが分かりにくいかなと思い、夫入りの写真を載せました。リンクはご自由にどうぞ。こちらこそ、貼ってくださってありがとうございます。
<< 山の幸、ワインもおいしいレストラン 映画、『Forever Young』 >>