早春の花咲く滝と修道院

 城壁のレストランでの昼食のあとは、近くにあるフランチェスコ修道会の修道院を訪ねました。着いたのがちょうどミサが始まる頃だったため、教会を見る前に、山をしばらく下ったところにあるという大きな滝を訪ねることにしました。

f0234936_895413.jpg

 クリスマスローズの親戚、ヘレボルス(学名 Helleborus L.、イタリア語名 elleboro)の花があちこちに咲いています。

f0234936_810535.jpg

 この冬初めて、自生のクロッカス(croco)の花に出会うこともできました。

f0234936_8101992.jpg

 急な坂道をどんどん下っていきます。

f0234936_8105962.jpg

 時々足を止めては、きれいなクロッカスの花に見入り、カメラを構えます。

f0234936_8112112.jpg

 ようやく滝が見えてきました。

f0234936_8113260.jpg

 クロッカスが群生しているところがあります。

f0234936_812070.jpg

 滝のすぐ手前に見える、この突き出した岩(Sasso Spicco)には、聖フランチェスコ自らがこの修道院に暮らしていた頃から、多くの修道士が瞑想にふけり、祈りを捧げる場所を求めて来たことでしょう。

f0234936_8124469.jpg

 滝ははるかな高みから、山肌を勢いよく流れ落ちます。

f0234936_8125969.jpg

 好奇心と冒険心いっぱいの二人は、岩の上を歩いています。

f0234936_8131778.jpg
Convento di Montecasale, Sansepolcro (AR), Toscana 1/3/2015

 このあと、さらに給水場まで散歩をしてから修道院に戻ると、ミサが終わっていたので、ゆっくり教会を訪ねました。チテルナから車で約30分、トスカーナの山にある、このモンテカサーレ修道院については、また別の機会にご紹介します。

*****************************************
I Fiori di Elleboro e di Croco ci hanno salutato
mentre scendevamo dall'Eremo di Montecasale
verso la Cascata e il Sasso Spicco. 1/3/2015
*****************************************

LINK
- 城壁レストランでおいしく / Osteria nella cinta muraria di Citerna
- ウィキペディア日本語版 - ヘレボルス
- it.wikipedia – Convento di Montecasale

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-03-06 23:59 | Fiori Piante Animali | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://cuoreverde.exblog.jp/tb/23752313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by suzu-clair at 2015-03-07 18:42
ここ数日、
長期出張のツケで仕事に追われ、
何度かなおこさんのブログを訪れては、
そのたび素敵な記事にコメントしようと
コメント欄を開くところまではしていたのですが、
時間なくPCを閉じる・・・ということを繰り返していました(汗)。

そちらの、
春の訪れを告げる可愛い花や風景、
おいしそうで素敵なレストランなど、
なおこさんが目にされた素晴らしい「今」に、
感激しています。

山道に咲く春の花、
可憐ですね。
なおこさんがお写真に撮られたようなヘレボルス、
大好きなんです。
枯れ草の残る大地から、
うつむきがちに花を咲かせる姿が、
一番ヘレボルスらしい美しさがあるなと思います。

クロッカスも、
透明感があってきれいですね。
こちらのほうでは、
そろそろ庭などで育てている栽培種が咲くのは見かける季節となり、
それはそれで嬉しいのですが、
なおこさんのように山歩きをして、
自然の中で土の中から顔を出す野生の花を見られたらなと思うこともよくあります。

大きく突き出した岩や力強い滝の水など、
美しい自然にふれられて、素敵ですね。
実際にこうした自然を目の前にされると、
なにか大いなる力を肌で感じられるのではないでしょうか。
素晴らしい記事をありがとうございます☆
Commented by ムームー at 2015-03-07 19:00 x
なおこさん
こんばんは。
修道院の建築は素晴らしいですねぇ~
自生のクロッカスも可愛くて素敵~
こうして歩く道にお花が見られる
なんて何と素晴らしいのでしょう~
景色も素敵、建物も素敵、お花も
自然豊かななかにあり見とれますねぇ~
ぽち!!
Commented by ayayay0003 at 2015-03-07 19:28
なおこさん、こんばんは^^
自生のクロッカス、かわいらしいお花ですね~
群生しているところがあるなんていいですね(*^^)v
お庭に植えたものしか見たことないので羨ましいです♪
そして、クリスマスローズの親戚?というけれど、私には
クリスマスローズそのものに見えます(笑)
春は、やっぱりこうして次々にお花が咲いていくのがいいですね(^^♪
大きな岩、神秘的なので瞑想の場所というのは頷けますね♪
Commented by milletti_naoko at 2015-03-08 20:12
すずさん、とてもお忙しいのに、ご訪問ありがとうございます。友人たちが遠くからウンブリアまで来てくれたおかげで、おいしいものや早春の花に出会うことができました。

ヘレボルス、この辺りの野山にはいろんな品種の花をよく見かけます。植物図鑑をいくつか調べたのですが、今回見つけたものは葉の形が独特で、種のしぼりこみができませんでした。緑の山に生えて緑の花を咲かせる花、いいですよね。クロッカスは雪の下から咲くのを見ることもあり、山では冬から春にかけてマツユキソウの次に見かける早春の花で、見つけると春の近づきを感じてうれしくなります♪

数か月前に庵を訪ねたとき、修道士さんから、冬なら勢いよく流れ落ちる滝が見られると聞き、今回友人たちと歩いて行きました。山の滝や小川は夏には水がないこともあり、特に冬の終わり、雪が解ける頃は水の量も勢いも一番のような気がします。春夏秋冬を繰り返す悠久の自然の営みの中、花たちや滝に出会えてうれしかったです。こちらこそいつも、すてきなコメントをありがとうございます。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-08 20:20
ムームーさん、こんにちは。かなり歴史がある修道院なのですが、石造りの建物は風雪に耐え、後世に残りやすいので、かつて聖フランチェスコや聖アントニオが過ごした場所を今も訪ねられるというのがいいなと思います。

クロッカスの花、かわいいですよね。まだまだ寒い日が続きますが、自然は春の準備をしているのだなと感じました。応援のぽちをありがとうございます!!
Commented by milletti_naoko at 2015-03-08 20:33
アリスさん、こんにちは。自生のクロッカス、今回は薄紫をしていますが、ピンクに近い色のときもあります。まだまだ寒さの厳しい春先に、岩がちの山で見かけることが多い、かわいらしく、健気でたくましい花です。ヘレボルスにはびっくりするほどいろんな種があって、種の中でも葉の形や花が微妙に違うものがあるようで、記事を書く前に、家にある数冊の花や植物の図鑑とインターネットで調べたのですが、これだと断言できる種は見つかりませんでした。葉の形が特殊なのです。ただ、クリスマスローズとも花の形はよく似ていますよね。クリスマスローズと言われる種ではないことは、花が緑であることや分布場所から確かなのですが、親戚というよりは家族とか兄弟と言った方がいいかもしれませんね。

庵、修道院がもともと人里離れた山の上にあるのですが、さらに一人で瞑想にふけりたいという僧が時々訪ねた場所だそうです。滝や岩、雄大な自然の懐、おっしゃるように神秘的でもあって、そういう意味でもうってつけの場所ですよね。
<< バーチチョコと関税局回答 城壁レストランでおいしく >>