いのちの橋渡し

 朝晩はまだ冷えるものの、晴れた日が続いて、カーネーションのつぼみが、一つまたひとつとでき、少しずつ育って、

f0234936_61067.jpg
14/3/2015

まもなく咲こうとしているつぼみもあります。

 ご安心ください。

f0234936_611649.jpg

 2月6日にすでに満開だったこの奇跡のカーネーションは、花びらの端がしおれ始めたところこそあるものの、今も花盛りと、きれいに咲いています。もしももしも3月21日になってもまだ美しく咲いていたら、そのときに書きたいと思っていることがあります。

f0234936_611474.jpg

 マツユキソウも、日の光が長く降り注ぐ西側の花は、もう咲いていますが、

f0234936_615754.jpg

木の影になって、日があまり当たらない東側は、まだ皆つぼみのままです。おかげで、長い間、花を楽しむことができそうです。

f0234936_62216.jpg

 つぼみが開くその瞬間には、何か特別な魔法があるような気がします。

f0234936_621854.jpg

 2年前に球根を植えたヒヤシンスは、今年はこれまでになく花が多く、元気よく咲いています。一つまたひとつと花が増え、花壇がきれいな花でいっぱいになっていくのを見るのが、毎日の楽しみです。

f0234936_625214.jpg

 今日水やりしていたら、うちの庭にもスミレが咲いているのを発見しました。

f0234936_632429.jpg
13/3/2015

 椿もきれいに咲いていて、まだまだつぼみがたくさんあります。写真はありませんが、昨日は、畑にルーコラの最初の花が咲いていました。

******************************************
C’è una magia quando un bocciolo si apre in fiore.

Garofani, bucaneve, giacinti, violette, camelie…
Ora in momenti magici il nostro giardino.
Qui in piena fioritura, là solo i boccioli,
così si susseguono le vite,
portando sempre più vicino la primavera.
******************************************

関連記事へのリンク
- 花咲け花咲け春の庭 (24/3/2013)
↑↑ 二人で庭にヒヤシンスの球根を植えている写真があります。
Nell’articolo le foto dell’interramento dei bulbi di giacinto.

Articolo scritto da Naoko Ishii

↓ 応援クリックを二ついただけると、うれしいです。
↓ Cliccate sulle icone dei 2 Blog Ranking, grazie :-)
にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ   
by milletti_naoko | 2015-03-14 22:04 | Fiori Piante Animali | Comments(10)
Commented by ayayay0003 at 2015-03-15 09:04
おはようございます^^
奇跡のカーネ―ションが1カ月も咲いているのには驚きを隠せません(^_-)-☆素晴らしい生命力です!
それにしても、たくさんお花が植えられていて、春になると顔を出してくれるなんて素敵です~☆
ヒヤシンスの紫が大好きです(*^_^*)
そして、すみれが早々と出てきているのには驚きました!
先日のお出かけ先での記事では拝見したわけですが、ご自宅の方でももう咲いているとは・・・やはりこちらのとは、種類が違う?もしくは微妙に気侯が違うのでしょうね!
すみれは、この野に咲くすみれが一番好きなので嬉しいです♡
そして、椿のお写真の美しいこと!なかなかこうは撮れない私なので、見とれてしまいましたよ(*^^)v
Commented by nagisamiyamoto at 2015-03-15 14:12
なおこさん、おはようございます。
相変わらず華やかななおこさん家の庭。カーネーションはあと一週間枯れずに咲いてもらいたいものです。ヒヤシンスはシエナの花屋さんでみかけました。色がとても綺麗ですね。
今週は雨で始まりそうですが、みんな元気に咲いてもらいたいものです。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-15 15:16
アリスさん、おはようございます。雪の日も氷点下の日も乗り越えて、まだ咲いているきれいな花に、わたしも驚いています。おととし植えた球根から、今年はこれまでになくたくさんの、そして色とりどりの花が咲いてうれしいです。スミレはイタリア中部では低地では例年3月に咲くのですが、そうすると日本ではもっと時期が遅いんですね。

ありがとうございます。椿の花に日本が重なってうれしいわたしです♪
Commented by milletti_naoko at 2015-03-15 15:21
なぎささん、おはようございます。花屋さんにもヒヤシンスが並び始めているんですね。曇りはしても雨がほぼ降らない日が続いたので、他の花たちは雨がうれしいことでしょうが、カーネーションが少し心配です。ありがとうございます。もう40日近く咲いているのだから、あと1週間、どうか頑張って、春を迎えてくれたらと願っています。
Commented by nihon-burari at 2015-03-15 17:37
こんにちは。
写真いつも拝見しています。
いつも参考にさせていただいています。
また、よろしくお願いいたします。
Commented by とすかーな at 2015-03-15 21:48 x
なおこさん、こんにちは!
なおこさんの周りにはいつもお花があって、しかも美しく裂いて、とってもキレイですね~☆
うちの家では草木が枯れるので(家の風通しが悪いようです)いつもなおこさんのを見て癒されております。
イタリアの歯医者は本当に高いですね。友達は歯石を取ってもらうだけでも血だらけになったので、もう日本に帰国するときに治療すると言って、イタリアの歯医者は諦めていました。私はいろんな話を聞きすぎて、怖くてイタリアの歯医者に行ったことがないんです~。なおこさんのところは懐は痛いけれど、腕は良さそうですね☆
Commented by kazu at 2015-03-15 23:43 x
なおこさん、こんばんは。日本も随分暖かくなってきて、やっと春到来という感じです。毎年思うのですが、なおさんのお家では、草花の開花がほんとに早いですね。昨年もこの時期にお話ししたと思いますが、我が家では植えっぱなしにしているムスカリが芽を出して初めて春を感じるのですが、まだまだ出てくる気配がありません。ほんとに羨ましいほど素敵なお庭ですね。きっと愛情のかけ方の違いなのでしょうね。

そうそう、2月の誕生日に貰った花束の中に、ピンクのカーネーションがあったのですが、ことらもつい昨日まで咲いていました。ずっと切り戻して大切にしていたのですが、カーネーションはほんとに生命力があると私も感心した次第です。

それと、なおこさんのウンブリア紹介の記事が連載されるのですね。あの中に載っている、連れて行って頂いたオステリアのスパゲティは、あの日なおこさんが頼まれた料理でしょうか。懐かしく拝見しました。これからも記事、楽しみにしています。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-16 17:39
nihon-burariさん、はじめまして。コメントをありがとうございます。貴ブログ拝見しました。さまざまな機種のカメラを使い分け、撮影されているんですね。すばらしい! こちらこそよろしくお願い申し上げます。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-16 17:47
とすかーなさん、おはようございます! ありがとうございます。次々に花が咲いて、庭を明るくしてくれているのでうれしいです。せっかく育てても草木が枯れてしまうとは残念ですね。土壌との相性もあるかもしれません。

歯石を取ってもらうだけで血だらけになる歯医者とは、恐いですね。歯医者もいろいろで、わたしの場合は、治療も歯石をとってもらうのも、今の歯医者さんの方が愛媛の歯医者さんたちに比べて、痛みや口の中の痛みがずっと少ないので、ありがたいです。これも、治療中に痛むのが嫌いな夫が、できるだけ痛まないところをと、同僚や友人、家族や親戚みなに歯医者情報を尋ね、実際にいくつか通って選んだという情報収集のおかげです。歯については緊急事態が起こる可能性もあるので、今のうちにいい歯医者さん探しのための情報を集めておくと、いざという時に安心かもしれませんね。
Commented by milletti_naoko at 2015-03-16 18:02
かずさん、おはようございます。日本でもそれだけ暖かくなってきたんですね! かずさんにとっては、ムスカリが春を告げる使者なんですね。うちの庭にも、4、5月くらいになったら自生のムスカリが咲くことと思います。かずさん、いえいえ、放置している鉢や冬枯れの部分もあるのですが、花がきれいに咲いているところだけを撮影して、ご紹介しているのです。もっと愛情をかけてやらなければと反省しています。

お誕生日おめでとうございました! カーネーションは切り花でもそんなに長持ちするものなのですね。びっくりしました。生命力があって、たくましいんですね。

記事も読んでくださって、そうして、楽しみにしてくださって、ありがとうございます。そうです。写真は、かずさんとごいっしょの昼食で、わたしが食べたタッリャテッレです。うちはペルージャで外食となるとピザということが多くて、おいしい店と知りつつなかなか行ける機会がないので、かずさんのおかげでとびきりおいしいパスタが食べられてうれしかったです。
<< 春に向け浄化促す食生活 歯医者は痛いよ >>